ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

 L YY sweets cafe

YY sweets cafe やっぱり林檎も!編


秋になった時から
申しておりましたが。

YYさんへの、訪問率。
かなり高めです。    

pantiki です。



CIMG7133

先日の、栗の渋皮煮にはじまり、
毎週でも通いたくなるような、秋のスイーツメニュウ


そんな中でも、拙者のなかで栗と双璧!
の、林檎スイーツ。

そして、昨年食べて、
もう一度食べた~いと思っていたのがこちら・・・




ポムランベルセ
CIMG7140

別名 ・ アップサイドダウンケーキ 。

昨年は、仕込んだ初日のフレッシュな感じを頂いたのですが、
この日は、仕込み翌日。

昨年、奥様も
『 日を追うごとに、生地と林檎が馴染んできて
美味しくなりますよ 』 と仰っていたので、
楽しみにしておりました



ちなみに、
奥に見えまするは、栗の渋皮煮入りシフォンケーキ

奥様の納得のいく仕上がりでは無かったとのことで、
なんと、サービスで出して下さったのです!

確かに、いつもの奥さまのシフォンよりは膨らんでいません。
ですが、
しっとりしていて、栗の渋皮煮もたっぷり。
これはこれで、十分おいしいです!!




では、ポムランベルセにもどりまして。


艶やかな表面にうっとり。
CIMG7137


そして、納得。

去年も美味しかったけど、
確実に、今年の方が好みです! おいしいです!


紅玉を4個使ったという上部分は
紅玉ならではの酸味が効いて、甘酸っぱくておいしい♪



CIMG7139


そして、ケーキ部分は、
しっとりと、林檎のエキスがたっぷり浸み込んで・・・


タルトタタンは、リンゴそのものを味わう感じなのですが、

こちらは、
リンゴそのものも味わえつつ、
ケーキとして成立してると言いますか、
一体化してる感じ。

『ケーキ』という意味では、
こちらの方が好きかもしれません




で。
これで終わらないのがYYさんです。

いつもの、添え物を超えた添え物
( ドライフルーツシロップ漬け etc )
が、見当たらないな?と、思われたでしょう。



何とこの日は・・・
CIMG7143

杏仁プリンが付いてきた・・・・

もはや、メインの風格です。




そして、この日の珈琲。
CIMG7134

飲んだことの無いものを飲みたがりな性格。



というわけで、
本日のチョイスは・・・





エメラルドマウンテン
CIMG7141

マウンテン、が付くと
高級な感じがしますね


ほろ苦&甘 のりんごと、
濃厚なケーキ部分。
それらとともに頂くと、
芳醇な香りが、更に際立ち、おいしいです。



*********************



幸福。 口福。

ご夫婦のお人柄のおかげで、
いつも良い時間を過ごさせてもらっています。



11月前半はお休みのようで、残念ですが
また、お休み明けに伺いたいです♪


いつも本当に、ごちそうさまです!



YY sweets cafe
横浜市神奈川区西寺尾2-33-4
12時~17時(LO16時半)


※ 不定休のお店ですので、お店のブログで確認してからの
訪問をお勧めします







YY sweets cafe 今年も栗満喫編



昨年、栗の渋皮煮への熱き想いは
申し上げたので、割愛いたしますが。

母の手料理(お菓子部門)の中で、
一番好きなのが、栗の渋皮煮。 


pantiki です。


福岡を離れ、それを口にすることも減ってきた。

巷に栗が出始めると
今年はお母さん、作ってるのかなァ・・・なんて、
望郷の想いと共に、
しみじみと見つめるようになりました。

しかし、

YYさんに出会ってからは、一安心!?



CIMG6914


YYさんの奥さまの、栗スイーツの時期がやって参りました。
( 注 ☆ お菓子は週替わりですので、無い時もあります )


CIMG6912


栗のタルト!
これはもう、ぜひぜひ、お願いします。

何気にこの日が、今季初の栗スイーツでした



CIMG6925

供された瞬間、
うわ~♪と感嘆の声をあげてしまいました。


なぜならば、
トッピングも、ダマンドも、添えられているのも
栗・栗・栗・・・


CIMG6922


クレームダマンドには栗のペースト。
さらに、
刻んだ渋皮煮の栗とくるみも入っているのです。


こんなに栗尽くしのタルト、初めてでございます
モンブランよりも、直に栗を感じられて、
栗好きにはたまらないです。

表面に杏のシロップを塗って下さってるので、
ホコホコ、モホモホした口中に、
柑橘系の爽やかなアクセントも。

くるみの、コリコリもタマリマセン。

本来は、ごりごりのタルト生地が好きですが
この濃厚なダマンドだと、
この軽やかなパイ生地の方が、確実に合います



そして、一年ぶりの・・・
CIMG6917

渋皮煮・・・会いたかったよ~(テンションあがり過ぎ)

やっぱり、美味しい。
本当に、ありがとうございます。



そんな美味しい栗スイーツと共に頂くのは、
やはり、美味しい珈琲。
CIMG6913

『珈琲の日』 の週だったからでしょうか、
なんだか、とっても贅沢なお豆がございます。




パラダイスプレミアム
CIMG6927


アジアのブルマン、だそうです。

そんな説明を聞くだけで、
プレミアムと名がつくだけで、

プレミアムなお味に感じてしまうのは、
やはり拙者が小市民だからでしょうか。


でも、良い焼酎や日本酒を 『美味しい水のようだ』 と
表現する方がいらっしゃるように、

このプレミアムさまも、
全く、クセが無い。クリアーです。
何も考えずに、ただ珈琲を口に含み、
ただ、美味しいとだけ感じられる。


********************


大好きな栗スイーツと、
美味しいプレミアムな珈琲。

それに、いつも温かく迎えて下さる店主さんご夫妻。


これを幸せと呼ばずして何という。


ごちそうさまでした・・・!!




YY sweets cafe
横浜市神奈川区西寺尾2-33-4
12時~17時(LO16時半)


※ 不定休のお店ですので、お店のブログで確認してからの
訪問をお勧めします











YY sweets cafe 克服間近?編



いつも、ここで、
チャレンジしています。  pantiki です。

CIMG6311

こことはどこか。

YY sweets cafe さんです。


何に挑戦しているか。

それは、バナナ克服、です。

克服してどうするのか?という質問には、
『どうもしません』 としか答えようがないのですが。

唯一食べられないもの、が無くなるということは
嬉しいことのような気がしております。

しかし今日、

ザラメも相当苦手(ジャリジャリ)と言うことが
発覚しました・・・。
これは、克服しなくても良いかな?とは思っていますが 笑



さてさて。


話をYYさんに戻しまして。

CIMG6310


お店のブログで、
『 タルトを焼きます 』 と書かれていたので、
いてもたってもいられなくなり、伺ったこの日。

何のタルトだろう♪と楽しみにしておりました。

そして、出ました。 『イチヂクのタルト』!!


もう即決です。 
奥様、タルトプリーズ。




CIMG6308

いちぢくのタルトに添えられたのは、
いつもの美味しいドライフルーツのシロップ漬け (この日は杏)
と、
バナナのキャラメリゼ!



まずはいちぢくのタルトから・・・
CIMG6305

土台はパイ生地。

ごりごりのタルト生地好きな拙者ですが、
このパイ生地も、ザクザクとした厚みを感じられて、
おいしかったです




端っこ好きですので、やはりこの角度も。
CIMG6306

甘さ控えめのダマンドが、
いちぢくの水分でしっとりと言いますか、
良い意味で重みが増して、おいしい!





そして、件のバナナのキャラメリゼ。
CIMG6303


苦手なことを承知して下さってる奥様からも、
心配のお言葉を頂きましたが(気を遣わせてしまってすみません 汗)

これがですね。

I could eat it !! (なんで英語やねん)

レモンが効いていて、さっぱりしてるんです。
且つ、シナモン風味。

なので、苦手なねっちょり感と、バナナ臭さ(バナナ好きさんすみません)
和らいでいる。

しかし、きっと。
生バナナには、挑戦できないだろう、
ということも、実感しました。

ここが、限界・・・?(なんの?)





そして、この日頂いた珈琲。
CIMG6309

ここには書かれていなかったのですが、
イルガチェフナチュレル、という
いつもは中煎り~中深煎り のYYさんには珍しく、
浅煎りのものがあるとのことでしたので、そちらを。


これは、例えて言うなら、
『珈琲味のフレーバーティー』 とでも言いましょうか、
華やかな、フルーツのような、そんな香り。

いつもと同じ量の豆で淹れて下さったのですが、
薄めに、軽く感じます。

飲むことよりも、嗅ぐことを楽しむ、そんな珈琲♪
最後の一滴までフルーティーでした


珈琲苦手な方にも、お勧めできそうです。



****************



ちなみに。

まだ、喫茶 微量東(びりょうイースト) vol.2
が、出来あがっていない日だったので、
まだ、お持ちしていないのですが、
近日中に置かせて頂く予定ですので(勝手な予定)
ご近所のみなさま、YYさんに行かれた際に見かけたら、
どうか、手に取ってやって下さいませ。



この日も、美味しい、楽しい時間を
ありがとうございました。

ごちそうさまでした~♪





YY sweets cafe
横浜市神奈川区西寺尾2-33-4
12時~17時(LO16時半)


※ 不定休のお店ですので、お店のブログで確認してからの
訪問をお勧めします










YY sweets cafe 栗の季節到来編


右半分に、保冷剤・・・  pantiki です。


いやはや、
秋になったと思って、油断しちゃだめですね~(涙)

曇ってるし、大丈夫!と思いきや
結構な陽ざし・・・

風とのかねあいで、
右側からヤラれてる!とわかっていつつも、
そちら側に日傘を向けられず★

と言うわけで、
帰宅後、顔の右半分と、右腕に
保冷剤を当てております・・・




********************


さてさて。

もういい加減、店内写真はいいんじゃないか?
という声もありますが(苦笑)


一応撮りました! 

秋は、伺う頻度が上がってしまうであろう、YYさん
CIMG6137

奥様の、栗&リンゴ・・・etc を使った、
秋のスイーツファンとしては (どれもファンですが、秋は特に!)
これからは、毎週見逃せないわけです。

お店のブログで
『栗 買いました~』 と仰っていたので、
喜び勇んで来店・・・
ですが・・・?




CIMG6136

あれれ。
栗スイーツが無かった・・・(涙)

落胆の色を隠せない拙者に、天の声。

『 ケーキには栗のペーストを添えますので 』


・・・ま、マジですか!!!(嬉)




というわけで、
登場したのはこちらでございます。
CIMG6143

あずきのシフォン ・ ローズマリーのクッキー
そして、件の栗ペースト!




CIMG6141

ふわふわ、しっとりのあずきのシフォン。

ローズマリーのクッキーは、
チーズでしょうか、塩気の効いた甘くないタイプで美味しい!
これ好きだなぁ・・・

そして、ある意味メインの栗ペーストは
粒の部分のほくほく感、
ペースト部分のねっとり感、

う~ん、おいしい。 秋が来ましたねぇ




そして、この日の珈琲は。
CIMG6138

お勧めはなんですか?
とご主人に伺うと、

即答で 『トラジャ!』 でしたので、

私も即答で 『では、トラジャ!』 



CIMG6145


相変わらず、
ご主人の淹れて下さる珈琲は美味しいです。

まず、豆に関係なく、
しっかり濃いし、味わい深いのに、
飲みやすいんですよね。不思議だなぁ。

そして、この日のトラジャ。

最初の口あたりで、
透明感のある酸味が感じられて、
あとはひたすら、まろやかな旨みを感じます。

まろやか、ですが、強いすっきりしたコクも感じるのは、
最初の酸味のおかげでしょうか




********************




この日も、おいしい珈琲とケーキに癒され、
お2人とのお喋りにも癒されました。


いつもありがとうございます♪

ごちそうさまでした。





YY sweets cafe
横浜市神奈川区西寺尾2-33-4
12時~17時(LO16時半)


※ 不定休のお店ですので、お店のブログで確認してからの
訪問をお勧めします









YY sweets cafe アイス珈琲を楽しむ会編



・・・それじゃなくて。  

pantiki です。



過日、
『 博多弁っていいよね~ 可愛いよね~ 』
と、
褒めて頂く機会がありました(嬉)

ですが、郷に入らば・・・で、
こちらではあまり博多弁を使用していない拙者


もっと使えばいいのに!使ってみて!

と言われて、調子にのって披露したのが・・・

『 ~しとうげな 』 (~してるんだって の意)


・・・すると、
周りが一瞬 シ~ン・・・となり・・・

『 そ、そういうんじゃなくてもっとさァ 』 的な、
ことを言われた次第。

はい、確かに、
『 げな 』 は、可愛くないです (爆)



*****************  




さてさて。

素敵なイベントに参加させて頂いたので、
珍しく、タイムリーな日記を

CIMG5766



YY sweets cafe さんで催された
『 アイス珈琲を楽しむ会 』 に行ってきました!


『ホット』バージョンに続いての参加です。


CIMG5767




この日も、準備万端。美しいセッティングに・・・


丁寧に作られたレジュメ。


CIMG5764



アイス珈琲向きとされる、『細かめに挽いた豆』と
ホット用の豆を見比べて、
おお!全然違う!
と、素人まるだしで大はしゃぎの拙者・・・


CIMG5768



まずは、『急冷式』 を淹れて頂きます。

CIMG5769

ムクムク。
豆が元気な証ですね♪


CIMG5773

常に、擦り切れ一杯の位置をキープして・・・


CIMG5777

注ぎ終わると、
均等なドーナツ状になるように・・・

( って、言うは易しで、自分でやると難しい さすがです↑↑ )


で。

急冷なので、
冷やします!冷やします!

CIMG5774


そして、この日は色々飲み比べてみますので

次なるは、こちら。


『水出し式』 と 『浸漬式』

プラス 水出し式を、2日間寝かせたもの。

BlogPaint

右側は、浸漬式用の容器、
初めて見ました。



頂くたびに、
参加者全員から、感嘆の声。

色も、香りも、味わいも、
全て違います。

CIMG5789


中でも、みんなに好評だったのが・・・


なんと、
ワイングラスで飲む珈琲。
CIMG5792

さすが、
ワイングラスだけに、香りをものすっごく楽しめます♪


人気があったのは
水出しを2日間寝かせたもの でした。

味わい深くて、きりっとした透明感みたいなものも有り・・・
確かに、おいしい!!


そして、
浸漬式は、ホットで言うところの
フレンチプレスのような味わいと言いましょうか、

他の抽出方法が、『アイス珈琲を飲んでるなぁ 』 という
楽しみ方だとすると、
浸漬式は 『 豆を味わってるなぁ 』 という感じ?


それらと比べると、急冷式は
ちょっと味わいが浅いようにも感じてしまったのですが

でも、
どれも、とても美味しかったです。



そして、待ってました~!
のスイーツたち。


ヨーグルトシフォンと、レモンのロールケーキ

CIMG5782


レモンピール入りの、
ロールケーキの生地はふわっふわ。

濃厚で、乳々しい味わいがたまらない生クリーム。
でも、重くなりすぎないように、
しっかり水切りしたヨーグルトを入れたとのこと。

この、クリームにも、爽やかなレモンの風味が・・・♪


CIMG5784

シフォンにはプルーンが入ってます。





そして、これだけでは終わらないのがYYさん。


かなりの自信作!の
珈琲ゼリー。
CIMG5794

熟成アイス珈琲で作った珈琲ゼリーに、
とってもきめ細やかに泡だてられた、フォームドミルク。

これは、
贅沢な、アイスコーヒー・カプチーノ を
頂いているかのような味わい。

お好みで、焦がしキャラメル風のシロップをかけて、
頂きます♪

勝手に荒業!?で、
ロールケーキの生クリーム(レモン風味)
と併せて頂いたのですが、
これも絶妙にマッチ!



さらに、
お土産に、ビスコッティまで頂いて・・・
CIMG5798


本当に、本当に、素敵な会。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした・・・!



この日出席されていた方々は、
顔なじみと言っても良い常連さんと
ハジメマシテのご夫婦。

皆さんとのお喋りが楽しくて、
会が終了した後も、ついつい、居座ってしまいました


YYさん、出席者の方々、
楽しい&ためになる時間を、本当にありがとうございました





YY sweets cafe
横浜市神奈川区西寺尾2-33-4
12時~17時(LO16時半)


※ 不定休のお店ですので、お店のブログで確認してからの
訪問をお勧めします










記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC