ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

シュトレン2013

YY sweets cafe ワインを楽しむ会 シュトレン編



さてさて。

YY sweets cafe さんの
ワインを楽しむ会


お料理編に続きまして・・・

メニュウには、
なぜか、
シュトレンの文字・・・


実は、YYさんと、
『 ワインとパンを楽しむ会が出来たら良いですね 』 という
お話しを頂いたのは、去年の12月。

そう、
私がシュトレン購入に走りまわっていた頃です 笑


CIMG1254
( チョコのシュトレン @福岡のパンドカイチ さん )



ワインに合うパンを・・・
と、考え始めたわけですが。


これがまた、難しかった。


よく、合わせて食べられているパンと言えば
蜂蜜とゴルゴンゾーラ入り とか。
ナッツ&ドライフルーツ 入りのハードパン 

そして、バゲット 。

ですよね。


まず、前者についてですが、
奥様が、チーズやナッツの類や、
ワインに合うお惣菜を準備して下さるのは
伺っていたので、

わざわざそれらが入ったパンを用意するのは
ナンセンス?と考え、これは止めよう、と。



CIMG1921



CIMG1923
( チョコのシュトレン 断面 )



で、次はバゲット、ですが。


ここでまた、

鬱陶しい、ワタクシの嗜好が邪魔をしだすわけで

どんな嗜好かと言いますと。

何かを付ける、のせる、前提ならば
めっちゃんこ美味しいパンだと、逆に勿体ない・・・という

もう、本当にすみません、としか言いようが無い嗜好


だって、ですね。
ワインやお酒に合うお惣菜は、
味付けはやや濃いものが多い、と思うのですが。

薄くスライスして、上にパテやリエットを乗せると、
もうそれは、バゲットというよりもむしろ、
リエットを食べるための、手段としてのパン、であり。


おいしいリエットを味わっていると、
そして、濃厚な赤ワインなんて飲んでいると、

私の大好きな ジンワリジワジワ粉の味~ なんて
感じてる場合ではないわけで。


それ単体で食べた方が、
本当のおいしさが伝わるパンならば、
わざわざワインの会に持参する意味はあるのか?



つまり、
私が好きなパンは、ワインには向かないかも!?という
会の主旨を根底から覆すような結果になりまして



CIMG1967

( 右側は、サンスエサンスさんのシュトレン )


そんなとき、出会ってしまったのが
サンスエサンス さんのシュトレンでした。

もう、これに関しては、以前熱すぎるほどに語ったので
割愛いたしますが、

あのスパイシーな生地ならば、
熟成度が増して、洋酒の旨み溢れる生地ならば、
ドライフルーツなのに、フレッシュ感さえも漂うフィリングならば、

赤ワインと、一緒に楽しむことができ、
かつ、シュトレン自体も余すところなく満喫できる。

と、
考えた次第です・・・

本当に、鬱陶しくてスミマセン★


それに、
あまりにも美味しいものに出会うと、
みんなと
『 ね!おいしいよね!?ね!? 』 と
言いながら食べたくなる。
美味しいものを分け合うと、もっと美味しくなる。



というわけで、
実は、
あのシュトレンは、
ご主人と奥様に味見をして頂いた後は、
ピッチリとラップを何重にも巻いて、冷凍していたのです。

解凍して、あの美味しさが蘇ってくれるのか
少々心配はあったのですが、そこは必死にネットで検索しまして
冷凍保存可能、と判断致しました


結果、
出席なさった皆さんに
美味しい!
赤ワインに合う! と言って頂き、本当に嬉しかったです(涙)


私も、
冷凍前の味わいに、
より熟成感が増し、旨みも増しているようにも感じたシュトレンを
赤ワインとともに楽しむことができて。。。感激





で。
パン担当のはずのパンオタが、
シュトレン持ってきます!なんて言ったものだから・・・

奥様が、おいしいパンを
探してきて下さいました ( 本当にすみません )


そのパンがとても美味しかったので、
長くなるので、これはまた別枠で・・・




CIMG1977

ちなみに、
ちらり、ちらり、と画像を載せていた
パンドカイチさんチョコのシュトレン
福岡のお土産的に持参しました。

ナッツとレーズンとチョコが入り、
生地自体にもチョコの風味が移って・・・
甘いお菓子のような、珈琲の方が合いますね~な
シュトレンでしたので、
最後に、ご主人が淹れて下さった、美味しい珈琲とともに
頂きました♪

生地は、ほろっとしていて、
でも、モソモソではなく、
苦手なパンっぽいものではなかったので、よかったです



*********************



あっという間の数時間・・・


おいしいワインとお料理に、
出席者の方とのお喋りもはずみ、

とてもとても、楽しい時間を過ごすことができました


ご主人と奥様。
準備から何から、
ホントに大変だったと思います・・・
本当にありがとうございました!!!


そして、ご一緒して下さったみなさん、
おいしい、楽しいお話し、すっごく楽しかったです。
ありがとうございました!!!
またきっと、ここでお会いできそうな気がしています



素敵な会に、心から、感謝・・・



YY sweets cafe
横浜市神奈川区西寺尾2-33-4
12時~17時(LO16時半)


今は、冬時間 で 11時~16時の営業(LO15時半)
になってますので、
行かれる方はお間違えのないよう・・・♪

※ 不定休も有るようですので、お店のブログで確認してからの
訪問をお勧めします










うーぱんベーカリー その5



※ただいま、福岡帰省日記と
関東の日記を交互にUP中・・・いつもわかりにくくてスミマセン★




シュトレン日記もあと少し・・・
お付き合いのほど、宜しくお願い致します



抹茶のシュトレンに引き続き、
再び登場、うーぱんさんのシュトレン。
CIMG1465

今回はプレーンタイプでございます




かわいい包みをガサゴソと・・・

CIMG1469

おお!真っ白!

うーぱんさんのシュトレンは、
抹茶もですが、小ぶりなサイズです。
なので、食べきれるかな?という心配が無くて、安心 笑



ザクザクっと断面ショ~☆
CIMG1472


抹茶のシュトレンは、
抹茶効果?でしっとりとした口あたりでしたが、

こちらは、しっとり感はあまりなく、
どちらかと言うと、パサリとしたパンっぽい印象を受けます。

レーズンがとってもジューシーで甘酸っぱい♪


スパイスや、洋酒の風味もそんなに感じない
シンプルな感じなので、
あえて、周りのお砂糖がいっぱい!なのかもしれません


生地感(!?)があまり無い方が好きなワタクシ。
ですので、個人的な好みで言うと、
抹茶の方がかなり好きでした


もちろん!?お店でシュトレン以外にも
パンや焼き菓子も購入しておりますので
またもや、続きます~



うーぱんベーカリー
福岡市南区大楠1-31-10
11時~売切れまで
水曜定休日








そして、今年のラストシュトレンは・・・
CIMG1254

福岡市南区大橋にある、
pain de Kaiti  さんの チョコのシュトレン


こちらは、諸事情により、画像がまだ・・・(すみません)


後日、Kaiti さんで購入した他のパンと一緒に
追記致しますので、その際はよろしくお願いいたしま~す!




*******************



今年は、ホントによく食べた・・・苦笑


でも、気になるシュトレンは探せば探すほど出てきて・・・
今年の候補をどれにするか、
すでに相談が始まっております


来年は、シュトレンメインの会が出来ると良いなぁ



長々とお付き合い
ありがとうございました・・・


ああ、そうこうしているうちに、
ガレットデロワを食べ損ねています(涙)





セ・トレボン



先日お伝えした
『 プチミルクバゲット事件 』 


その、美味しすぎる、罪なプチミルクバゲットは
こちらのパン屋さんの、逸品でした


セ・トレボン さん。

BlogPaint

大人気のお店なので、
駐車場は警備員さんがいらっしゃるほど混雑★

というわけで外観写真は撮っておりません
( 悠長に写真なんて撮ってると、ひかれそうなので 苦笑 )

イートインスペースのある店内も、ほぼ満席でしたが、
なんとかラスト1席に座ることができました




CIMG1421


帰省時には、結構伺っているつもりだったのですが
前ブログにしか、日記が無い・・・!?



普段は、持ち帰り(冷凍)前提のものしか購入できないので、
イートイン出来る日が来れば、
ぜひ食べてみたい、と思っていた品があったのです。


それがこちら、


セ・トレボンさんの1番人気!プチミルクバゲット!!
CIMG1414


バゲット好きが災い(?)して、

バゲットに色々入れたものは、
生地が味わえないから、買わない。

という。。。変なこだわりがあったため(鬱陶しいオタクですみません)
この看板商品も、食べたことが無かったのです。

最近だいぶ、自分に寛容になったと言いますか
不惑を前に、(まだ迎えてませんよ~←必死)
不惑を飛び越えて、耳順を迎えたのか?(大げさな)

いろいろあっても、いいではないか。

の精神に、ようやくたどり着けました



そして、そして、
このプチミルクバゲットさんが・・・もうもう!!

悶絶モノ!!で、

おいし~い!!と初日の出に叫びたいほどでした





まずは、ご開帳~☆
CIMG1417


うわ~
プチバゲットだけに、
一般的なフィセルよりも更に小ぶりなんですけど、
気泡がしっかり! 小さくても本格派。





CIMG1418



カリカリ、パリパリのハード過ぎない軽めのクラスト。
なので、バゲット感を満喫しつつも、
食べにくさが無いという・・・

クラムは、モッチリと、ふんわり感を併せ持つ
これまた、プチミルクバゲットにする為に開発されたのかな?
と思ってしまう食感。

プチバゲットだけで食べると
拙者の好みの『男前系、流血系、とはやや違う・・・』とか
生意気なことを言ってたかもしれませんが(苦笑)

こうやって、『サンドして、一本食い』するには丁度いい!


食べやすさも美味しさのうち。

なんともツボなバゲットです




そしてそして、

これが悶絶モノのクリームです
CIMG1419

ミルクサンドのクリームとしては
一般的なモノよりも、かなり白い、のではないでしょうか。


もう、ほんとに、
母と2人で、目で合図というかなんというか、
無言で、ウンウン、言いながら食べました。

ひとことで言うならば
バターのソフトクリーム みたいでした。


ひたすら、ミルキー!!

そして、脂っぽさはないのに、
コクがあって、甘みは爽やか。


昔食べたミルクサンドのパンたちは
練乳感が強かったので (それはそれで美味しいんですが )
ヘタレ胃袋の拙者には、
ちょっとその練乳感が、しつこく感じてしまったのです


これは・・・しつこさも、甘ったるさも無くて
ほんと~に、おいしい!!






栗パン
CIMG1424


この日、イートインで頂いたもうひとつのパン。

温め直して下さったので、パリふわっとした胚芽パン♪

その上には、
和栗のクリームと、栗と、ナッツ


この和栗のクリームが、岐阜の栗きんとんみたいでおいしい!
ほくっとして、甘すぎなくて、
栗そのものを頂いているみたいです♪




そしてそして・・・


母が買っておいてくれたシュトレン
CIMG1314

セ・トレボンさんのシュトレンは、大きいです!
直径も、長さも! そして、嬉しいずっしりとした重み・・・

母の一番お気に入りのシュトレンは
このシュトレンだそうで

周りのお砂糖部分が、
じゃりじゃり、でなく、かりっかりで、

まるでホワイトチョコのように、
しっとりと、しっかりと生地を包み込むようになっているのも
ポイント高し、らしいです。

十分馴染んできている頃合いなのですが、
その、表面のお砂糖の、すぐ内側にある生地が、
これまたカリッカリで。

これまた、ポイント高し、とか



CIMG1317


断面からは、まるでチョコレートのような、
芳醇な香りがします。

チョコは入っていないので、
レーズンの甘さや、バターのコク等が相まって
このような良い香りになるのでしょうか・・・。


サクッとして、歯切れのよい内生地。
しっとり・・・とはまた違う。
でも、パンっぽく軽いわけではなく。
ビスケット兼クッキー、のような?

たっぷり入ったレーズンの甘酸っぱさと、
オレンジピールのほろ苦さが
とても良いアクセントに

少しだけ余韻を残す、洋酒の風味も、良いなぁ♪




**********************


以前はわかっていなかった、
王道シュトレンの良さ。

最近ようやく目覚めてきて(・・・遅い)
だからこそ、セ・トレボンさんのシュトレンの良さも
以前よりも、満喫できた気がします


そして、プチミルクバゲットにはホントに感動


ますます、トレボンさんのことが好きになりました。


ごちそうさまでした~♪



cest TRES BON ( セ・トレボン )
福岡市中央区平尾5-3-46



実は、キャナルシティの店舗も行ってみたくて・・・
つまり、もう1回、
トレボンさん訪問日記、あります 笑







パリセヴェイユのヴェラヴェッカ


また。

やってしまいました。  pantiki です。


毎年、と言いますか、毎シーズンの話しですが。

『 セールに行って、セール品じゃないものを買う 』 という。
( セールあるある。 ですね・・・ )

お店側からすると、有難い?いや、 
『思うツボ』な客なんじゃないかと思われます 苦笑


いつも行くお店なので、
あれが、セール価格になってると良いなぁ・・・という
期待を込めて、初日に意気込んで行ったのですが、

基本的に 『 定番好き 』 なのが災いして

狙ったものがセール品になる率、相当低し!!
プロなら、戦力外通告受けてるかも、な位、低し!!
( なんのプロやねん )


普通の値段で買うなら、
わざわざ激混みの、セール初日に行かんでも・・・と、
毎年、呟きながら、帰るのであった・・・。



*********************



さてさて。
クリスマスは終わっているのに、
こんなにひっぱって良いんだろうか・・・

な、シュトレン&ヴェラヴェッカ 日記

( しかもガレットデロワの日に・・・ )

CIMG1012


パリセヴェイユ さんのヴェラヴェッカ。

もうもう、これは、逸品でした


CIMG1479

開封・・・!!
と、ともに、スパイスの香り、
洋酒の香り。

それらが、
ドライフルーツの甘い香りとと相まって・・・
深~い香りです




表面ねっちねち!
手触りむっちむち!のムニンムニン!の生地を
どうにかこうにか、カットすると・・・

CIMG1481

( キレイに切れずにすみません・・・ )


断面からは、
更に、スパイスが、洋酒が、ふわ~っと香る。

まずは、ひとくち、口に含み、
ドライフルーツたちの、ねっちりとした食感と、
その深い甘さを堪能していると・・・

スパイシーな風味が上ってきて、
洋酒は後口に濃厚に漂います。


時々出会う、こりっとしたナッツは
アーモンド、くるみ、ピスタチオ♪


BlogPaint

オレンジピールに出会った時の
ほろ苦さも、すごく良いアクセントだなぁ♪


これは、おいしい!!
来年も買いたい・・・!!



そしてこの日は、気合いを入れ過ぎて、
開店直後に伺ったところ、
まだパンは焼きあがっていなかったのです。

なので、次回はパン(評判のクロワッサン!)も一緒に・・・



ごちそうさまでした~。



パリセヴェイユ
東京都目黒区自由が丘2-14-5











キナリノワ その5


クリスマス間近の横浜みなとみらい地区は・・・

わかってはいましたが、
めっちゃ混み込み・・・ですね  

こういう時は
チャリの勝利だ! pantikiです。


駐車場待ちの、長~い車の列を横目に
( ホント、因幡の白ウサギができるんじゃ!?って位並んでました )

しゃしゃしゃ~っとチャリを漕ぐ爽快感 笑

しかし、
寒くなるので、日が暮れる前に帰る、とか。
沢山は買い物できない、とか。

敗北している部分も、多々あります・・・




****************



さてさて。

お久しぶりの
キナリノワ さんへ

CIMG1166



うわうわ。
プチパンがこんな風に、かわゆく並んでいる画は・・・
たまりませんねぇ・・・♪
CIMG1168



CIMG1169

なかなかタイミングが合わずに伺えませんでしたが・・・


やっぱりすごく可愛いお店。


なんとかこの時期に伺えて、
店主さんと、年末のご挨拶ができたので、良かった~




CIMG1167

そして、この日のお目当ては・・・


そうです、シュトレン!!

何日か前の日記で
『 また買っちゃいました! 』 とご報告しておりましたが
それは、キナリノワさんのシュトレンのことでして・・・


店頭で販売するのは
この日は2個だと伺っていたので、
おそらく 『無いだろうなぁ・・・』 と、諦めモードだったのですが
( 寒くて開店待ちをする根性がなかったのです  )



なんと、
ワタシを待ってくれていた!! 
( 勝手なポジティブシンキング )






そして、こちらがラッピングも可愛い、
キナリノワさんのシュトレン。
CIMG1175

ずっしり、重い。
嬉しい重み。




ワクワクしながら、包みを開くと・・・
CIMG1179

うわうわ。
大き~い 今年購入した中で、
直径は、一番大きいです

そんなキナリノワさんのシュトレンは、
自家製酵母使用♪


CIMG1180

そして、またもや。
うわうわうわ。

なんだか、美味しそうなフィリングが見え隠れ・・・




ではでは早速断面ショ~☆
CIMG1188

国産小麦 ・ ゲランドの塩 ・ 粗製糖 ・ よつばバター
はまっ子牛乳 ・ ラム酒 ・ さとうきび糖 ・ 
オーガニッククルミ ・ オーガニックオレンジピール ・ 白いちぢく
オーガニッククランベリー ・ オーガニックサンマスカットレーズン


そして、
この断面ショ~でも、素敵な存在感を発揮しているのは
紫花豆。 花豆入りのシュトレン、ハジメテです

ほこほこっとして、美味しいなぁ。



キナリノワさんらしい、優しい甘さのほろっとした生地。

でも、モソモソしたパンっぽいモノでは無く、
ちゃんと、しっとり。


ほろ苦いオレンジピールが効いて、爽やかな後味。
ドライフルーツからほのかに香る、ラム酒の風味が
これまた良いです♪

おいしい牛乳とバターのおかげでしょうか、
しつこさも無い、さっぱり系シュトレン。
( でも、具もぎっしり!で、物足りない感はないのです)

ついつい食べ過ぎてしまいそう


これは、もう少し馴染ませた方が
どんどん美味しくなりそうだ・・・ と、
食べたい気持ちを抑え、熟成待ちしております 笑






そして、
シュトレンだけで、終わるはずがなく・・・


スパイシー小豆
CIMG1170

( 潰してしまった・・・すみませ~ん )

キナリノワさんの美味しいパンの中で
1番好きかも?なスパイシー小豆





真上から。
あ。 この角度からの方が、かわいいですね
CIMG1172

ふわっと、
もちっと、した生地。


小豆から?生地から?
ほんのりと酒粕のような心地よい香り・・・♪





やはり裏返す~☆
CIMG1173


小豆はホコホコ。
甘さ控えめで、おいしい・・・!




断面ショ~も、ワスレズニ☆
CIMG1190

美味しく頂きました!

ごちそうさまでした~。






来年は、
あのかわいい店内で、イートインもしたいなぁ






キナリノワ 
横浜市鶴見区岸谷2-13-22
11時半~売切れまで

不定期OPENのお店なので
店主さんのブログ(⇒)でチェックしてからの訪問を、
お勧めします






記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC