ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

ランチ(その他)

塩湯




パンと珈琲を味わう会~シュトレンもあるよ~
今年もやります!!
※ 現在キャンセル待ちのご応募受付と
なっております。
pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp (☆を@に変えて下さい)
まで、キャンセル待ちでも良い、という方がいらっしゃれば、
ご応募、よろしくお願い致します ^^








こういうお店の日記は、

拙ブログを見ている方は、
求められていない?かもですが
( 一応、パンのブログ、 苦笑)


CIMG3970


ご旅行の際の、
ご参考までに・・・

こちらは、大分県の佐伯市にございます。

塩湯 さんです。


名前どおり、温泉もあります。




CIMG3973


待合室も、昭和レトロな雰囲気で、
良いですねぇ、落ち着きます。






CIMG3971

とある用事帰りに立ち寄りまして、
お昼御飯を頂きました。

平日だったので、
お昼どきでも、待ち時間無く入れましたが、
週末は、
待ちリストに名前がぎっしりと書かれて、
行列のできるお店のようです!





CIMG3977


いけすのある店内は、
テーブル席と、お座敷があり。


2名でも、お座敷に案内して下さったのが
嬉しかったです♪

おかげで、のんびり、ゆっくり、
食事が楽しめました^^




そして、こちらの名物は・・・
海鮮丼!!

まわりを見渡しても、ほぼ皆さん、
これを注文されてました。
CIMG3983


それも納得・・・!!!



これは、お茶碗ではないです、ちゃんと、丼です!
それでもはみ出るこのボリューム!そして、内容も豪華!!
CIMG3984


鯵も丸丸一匹分。
他にもお刺身たっぷりです。

うちわ海老!?高級ですよね。
あと、隠れてますが貝類もあるし、
大きな海老はグラタン風に。
ちょっぴり、いくらも。

これで、
驚愕の、
1200円です!!




そして、アラ炊き好きの拙者はこちらを・・・

CIMG3978


これまた、鯵が丸丸一匹分。
きびなごや、イカのお刺身もありますよ~。


そして、海鮮丼もですが、
お味噌汁は『アラ汁』。
お魚、しっかり入ってました。



CIMG3979


アラ炊きも、しっかり濃い目の甘辛い味付けで、
身もたっぷり。
美味しかったです。

CIMG3980


これで、1000円!

何とまあ、驚愕のコスパ。
行列が出来るのも納得です。



また、佐伯市に行くことがあれば、
寄りたいですね。(めっちゃ遠いけど)


そう、
めっちゃ遠いのに、
なぜ、行ったのか・・・?





DSC_0315


それは、
これを見る為だった。

進水式。

わが夫君は、こーゆーのが好きなんです(笑)


そして、
びっくり。


CIMG4007

紅白まんじゅう、くれましたよ。
餅まきもされてました。

進水式って、初めて行きましたが、
楽しいですね。
大きな船を目の当たりにすると
全く興味の無かった拙者も、興奮しました。

イカリが、目の前でガラガラガラ~!って下ろされるの、
すごいすごい!!と、童心にかえりながら見てました。





塩湯
大分県佐伯市浪太2920-3
水曜定休日








李花


やっぱり、
出歩くの大事。

休みの日に、
家でくたばってるなんて、
体は回復しても、心は回復しないのだ。

良いこと言った? pantiki です。


どれだけ感謝してもしきれない。
そんな時間を過ごせました。


あえてイニシャルトークで(なんでやねん)

M夫妻
Mくん、Eちゃん、Kくん 
(↑↑ ひとつ屋根の下メンバー なんだそりゃ )

本当にありがとうです(涙)




さてさて。
まずは、素敵な情報・・・!!

かわさきパン博2018プレイベント企画「小倉de かわさきミニパン博」

北九州のみなさま!

小倉で、
ルーツさんのパンが、紺青さんのパンが、
シュガーリーフさんのパンが、モロパンさんのパンが、

買えちゃいますよ~!!



今週末は、小倉へGO!!



*******************


さて。
ここからは、タイトルのお店について。
(前ふりが長い)




ちょっと長崎、
行ってきました。

ええ、
御察しの通り(!?)
何カ月前のことでしょう・・・(遠い目)



CIMG1005

たまには親孝行、
ということで、
父母を連れて、家族旅行へ。

目指すは長崎市!

ですが、道中でお昼ごはんの時間になり、
高速を降りてみよう!と・・・


長崎 = ちゃんぽん の口になっていた
単純な私たち(笑)です。

中華街のちゃんぽんも良いけど、
『旅行客用』ではない『地元のひとが食べるちゃんぽん』
が食べたい!!
というわけで、
急いで検索して、ヒットしたのがこちらのお店です。

李花 さん。


扉を開けると
わお!
複数のタクシーの運転手さんがいらっしゃる!
しかも、
続々とご近所と思しきご夫婦やご家族連れが!

これは絶対アタリの予感





CIMG0995

それに、
長崎市の中心部で探すと、
駐車場があるお店も、ほとんどないので

こういうちょっと郊外でランチ、
かなりお勧めです。





CIMG0996


CIMG0997


しかも、全体的にリーズナブルです。


なかでも気になるのは 生麺ちゃんぽん です。

オススメ!と書いてありますし。




一気にお客さんが流れ込んだので、
ちゃんぽんが出てくるまで、かなり時間がかかりましたが、
空腹は最大のスパイス。
待つのも、大事。
CIMG0999


わ~い、魚介もお肉も、お野菜もたっぷりの
理想的な見た目のちゃんぽん登場です。



麺揚げ係がいると助かります。
CIMG1002

黄色い麺。
生麺です。

いわゆる『チャンポン麺』というより
『中華麺』 という印象?
(どんなんだ)
(そんなにチャンポン食べてるわけではないので)
(よくわかっていない・・・)

でも、
ちゃんぽんを好んで結構食べてる夫君が
おいしいと言っていたので、間違いないかと!

スープは、こってりし過ぎず、
旨みがたっぷり。



そして、
もうひとつ名物という・・・

酢豚定食
CIMG1003

4人で、ちゃんぽん3つと。
こちらを1つチョイス。


名物!と謳われていて、
なおかつチャンポンが美味しかったので
期待し過ぎた感がありますが、
街の中華屋さんの王道を突っ走る
美味しい酢豚でしたよ~。


CIMG1007

長崎旅行の、目的の一つ
軍艦島。

世界遺産好きの夫君の、メインイベントでした



********************


長崎のパン屋さんも
1軒だけ行けたので、その日記も追って・・・




李花
長崎県諫早市天満町1-26





ごはんやふたり


せっかく横浜まで行ったので。

それに、

とても素敵なイベントだったので。

終わってしまったのに恐縮ですが、
『ちいさい市』 のことを、ぽつぽつと・・・



まずは、
この絶品ラー油を作ったふたりぐみ。

ごはんやふたり さんのことから。

CIMG4386

このラー油は、
そんなに辛くなく、
どちらかと言うと、旨みを味わう感じのラー油ですので、

ごはんに、冷奴に、
ドバドバ!ってかけて、
あっという間に食べきってしまうという、危険なシロモノです。




そして、この日。
ごはんやふたり、さんのブースでは
お弁当が販売されていて・・・

CIMG4199

まずは、この佇まい・・・素敵すぎます。

食べるもの、そのものだけでなく。

ワクワクさせてくれる設えが出来る、ふたり。

そういうのが出来ない拙者、
尊敬してしまいます。



イタダキマ~ス。
CIMG4200



パカッ!と
開けても、
ワクワクは続く。
CIMG4201



おかず、全部美味しかったです。

全部、丁寧に作ってくれてありがとう!って、
自然に思えるものばかり。
CIMG4195



右上に見えるのは、自家製韓国たれ
これも、瓶詰で買えました♪
CIMG4204




春巻きが、びっくりする位カリパリ!
CIMG4203

時間が経ってるはずなのに、
どうしてこんなにカリパリ!?
・・・って、めっちゃビックリしてたら
その秘密もあっさり教えてくれる、懐の深さ




そして、デザートは。
CIMG4206

チャイのゼリーと梅のゼリー。
悩みに悩んで、梅にしました。



ふたりの雰囲気が、また素敵で。
あったかくて、オサレで、ほこっとします。

名は体をあらわす、
ならぬ、
料理は、そのひとをあらわす。


本当にありがとう。



ごちそうさまでした・・・!











合馬茶屋


茶屋 って。
ジャパニーズ カフェ と英訳して良いのかも?

ならばこれも、
カテゴリーはカフェ? 

変なところで悩んでます。 pantiki です。

でも、食べたものが違う(カフェじゃない)だろ?
と突っ込まれそうなので。

カフェのカテゴリーにはしません。 笑




CIMG2975

食べたものが、季節感満載なので、
いつものように、『何か月前の話やねん!』的に日記にするのは・・・

というわけで、
(比較的)タイムリーな日記です。

北九州まで、たけのこを食べに行ってきました~!



CIMG2974

有名な 合馬のたけのこ。

筍の旬って、勝手に5月位?って思っていたのですが
( なんでだろう? 笑 )
こちらのお店が2月から開いているということは、
その時期から食べられる、ということですよね?
知らなかった・・・(恥)

そして、この人気っぷりも知らなかった・・・!

この時期しか味わえない、
旬の食べ物を求める方々の情熱はすごかったのです。

これ、10時半のオープン直前の様子なのですが、

誰かのご自宅?と思っちゃうような外観。
その玄関先には、
早い時間から名前を書いて待機していた人たちが
ワサワサ戻って来てまして・・・

なんだかんだ言ってもお昼ごはんにするでしょ?
なら、オープン時間に行けば入れるでしょ?

ノンノン!
そんな考えは甘いのです!!


下関在住の知人に、
1時間前に名前を書いてもらってたのですが
(感謝~!!)
その時点で、4番目。

平日はわかりませんが、週末は
オープン直前に来ても、
1順目には入れないようです・・・





CIMG2958

10時半になり、
何故か?室内から名前を呼ばれます。


相当たくさんの人が玄関前に集まって来てるので
後ろの方にいると、
室内から呼ばれても聞こえないのですよ~

そこだけは、改善して欲しいな、と。




早めに名前を書いてくれた知人のおかげで、
日本庭園風のキレイなお庭を臨める席に座ることができました。
本当に感謝です・・・!
CIMG2960

お食事メニュウは②つ。

梅コースに、
焼き筍と筍茶碗蒸しがついた竹コース


竹コースにしました。
周りの方も、竹コースがほとんどだったような



ほどなくして、竹コースの登場!
CIMG2965

いっきに満席になるので、
後の方に名前を書いた方は
席についても、しばらく待たれるかと。

全てのお料理に筍がつかわれています。

右下にあるのが、筍のお刺身。



このお弁当の他に、天ぷらも付いています。
CIMG2970




筍ご飯や、お吸い物の器が、竹なのが可愛いですね。
CIMG2966




CIMG2967




そして、焼き筍は
スタッフさんが熱々のところを剥いて下さいます。

CIMG2971



コースの中で、
これが一番おいしかったです。
CIMG2973


正直、また行こう、とは思わないのですが (苦笑)

一度は行ってみたかったので、
良かったです。


ごちそうさまでした!



合馬茶屋  ⇒ 







わくわく亭




今日はパンでもカフェでもない日記です・・・





またまた、
角島(つのしま)へドライブしてきました

この日もお天気に恵まれて、
キレイな海と、それにかかるまっすぐな橋を見られて、
よかったです~♪ 癒されました♪



そして、この日のお昼ごはんはこちらで
BlogPaint

前回は、めかりPAで関門海峡を見ながらのランチだったんですが
角島のすぐ近くに人気の道の駅があるのを発見!

今度はここでお魚食べてみたいね!と話してたのです

それにしても、
ちょうどお昼時だったのもあり、すっごく混んでました。

やはり道の駅は、どこも凄い人気です



CIMG2748

なるべく天然ものを使用する主義のお店のようです♪

そして、特牛(とっかい)という難読地名のこの辺りで
有名なのは、牛ではなく(笑)
なんと、イカ!!

それならば、イカは必ず食べたいところ・・・♪



BlogPaint

というわけで、
どちらともイカが入った わくわく定食(1450円)と
海鮮丼(1650円) を選びました。




まずは わくわく定食
CIMG2749

お米も含め、全部山口産なんですね!嬉しい!

で、
お魚はもちろんですが、ごはんが美味しいのです。

この日は泊りだったんですけど、
お宿のごはん(もちろん山口産)も、おいしくて・・・

山口産のお米を、かなり見なおした旅となりました




そして、主役のお刺身。
CIMG2750

一切れが分厚くて、噛みごたえがあります。

ヒラソ、鯛、すずき、イカ。

呼子のイカに出会ってからというもの、
コリコリしてなければイカではない!位の勢いだったのですが

最近、イカ好きさんは『ねっとり』も、味わうものだ、
と、小耳にはさみまして (どこで?)
で、
このイカも、程良くねっとり、
甘みが感じられて美味しかったです。




イカ天付きです
CIMG2751

揚げても硬くならないんですね~、
こんなに歯切れ良いイカの天ぷら、初めてです。




これまた、地元産のお豆腐。
CIMG2752

これにかける、お醤油も勿論地元産!


BlogPaint




こちらの二種類から選べます。


で、
びっくりしたのが、豊北町のお醤油。

めっちゃ甘いのです。

甘いお醤油に慣れているはずの、福岡県民ですが
それでも、びっくりする位甘い。
なおかつ、ソースとお醤油の間くらいの、トロリ感!

これは、濃い味好きの方へのお土産にいいかも!?
と、思い成分表示を見ると
結構、色々入ってたので (水あめやら、化調やら、)
とりあえず、止めておきましたが、
一度、この驚きを味わって欲しいです

ちなみに、
この日の宿泊先は萩だったのですが、
萩でも、こういう味のお醤油が出てきたので、
この辺りの名物なのでしょうね~♪




海鮮丼
CIMG2753


お魚の内容は、わくわく定食とほぼ一緒で、
それに、ウニと、海老、いくらが付きます。



CIMG2755


やっぱりお刺身美味しいなァ♪




**********************


この後は、
やっぱり海の幸の加工品を色々買い込んでしまい

お酒の当てに、ごはんのお供に、役立っております。




ごちそうさまでした~。





わくわく亭
山口県下関市豊北町大字神田上314-1
道の駅 北浦街道豊北 








記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC