ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン(北九州市)

新麦パンマルシェ その2



水曜&木曜日は、
滅多に休みにならないのです。


病院に行かねば!だったので、
休めた、とある木曜日。
点滴の跡も痛々しい!?ままに
チャリにまたがり、向かった先は



※ひろこさんのスコーン屋さん Sunday さんは
明日の護国神社蚤の市に出店されますよ~♪


でも、その行き道で、偶然
フォルモントの溝さんに会って・・・

パンちゃん、それは、両方(?)病んでるよ。
と言われました。

病院に行く(体)と、これをチャンスとばかりにに
カフェに行く(心)、両方・・・笑




*******************


さてさて。


続きでございます・・・




こちらは、マツパン(@六本松)さんの・・・

クロワッサンサンド!!(正式名称に非ず)
CIMG8874


こうみえて、クロワッサンザマンドではなく、
サンドイッチ!
なのですよ。


これ、意表を突くためのトリック?かしら。
マツパンさん流の、ひっかけ?だとしたら・・・
なんてお洒落なひっかけ!

と、勝手に妄想してニヤニヤしながら食べました


CIMG8876


クロワッサンの端っこ、むぎゅう~っと詰まって
しっかり噛みごたえがあって、
儚すぎない、好みのタイプです。


上にたっぷりのアーモンド、
中にはチーズとハム。
そして、遠くでほんのり甘いアクセントも感じます。


CIMG8881


ざっくざくのアーモンドの香ばしさ、
しっとりとした内生地。
あまじょっぱさのハーモニー。


個人的にも、
『甘じょっぱい』の好きなのです。
( ハニーマスタードとか、お肉にジャムとか )




マツパン
福岡市中央区六本松4-5-23
8時~18時
定休日  月曜 &第2・4火曜日








続きましては・・・

ちまちま(@北九州)さん。

CIMG8922


お名前はすっごく前から存じ上げていて、
ついに念願かなって、初☆eat!!でございます。

ちまちまさんご本人とも、
お話しすることができて・・・
そのお人柄と、パンの味わいがリンクし過ぎて
食べながらホッコリしてしまう・・・♪




リンクし過ぎても裏返す~☆
CIMG8923

クラストから、お醤油のような良い香り♪
自家製酵母使用のちまちまさん、
酵母の発酵香と、新麦の粉の甘味が合い舞った、
良い香りです。

見た目よりも、手に持つと重さが有ります。
むぎゅう~っと詰まった生地!





CIMG8925

焼き戻すと、パリッ!と張る感じ、
いい感じのハード系ベーグルです♪




ほんのり茶色みがかった内生地。
CIMG8928


かおりにも、ほのかな酸味がありましたが、
味わいにも、優しい酵母の酸味が感じられます。

そして、その酸味が、ふたくち目以降
効果を増してきます。
どんどん『梅干し』的役割を増してくる、感じ。

ハード系ベーグルの醍醐味、
噛むほどに粉の甘味が増してくるので、
『梅干し』も、
噛むほどに良いアクセントになってくるのです。

それを加味してか、塩味は控えめ、
ですので、バター + 塩 で
おいしく頂きました。


粉の甘味も優しく漂う。
女性店主さんらしい、お人柄滲み出る優しい味です。



ちまちま
北九州市小倉北区下富野1-9-28
※現在は土曜日のみ営業







新麦パンマルシェ その1




イベントの話し、なのに、なんですが、

拙者は、
イベントにあまり行かなくなりました。
( おいおい )

昔は、それこそ行列のセンターポジションを
ゲットする勢いで頑張ったものですが、
寄る年波には勝てず・・・(遠い目)

あと、パン好き、経由、パンオタになる過程で
『パンを買う・食べる』行為ではなく、
『作り手さんと話したい!という気持ち』の方が
どんどん大きくなった、というのも理由の1つ。


お店の雰囲気を味わいながら、
作り手さんの声を聞きながら・・・
そうやって購入したパンの方が、
格段に美味しいことに気づく。


でも、こういうイベントでもないと
買えないパンって、やっぱりありますし、
遠方のパン屋さんに行けない人にとっては
向こうから来て下さる願ってもないチャンス。

並んででも買いたい。
お話しは出来なくても、味だけでも噛みしめたい。
そう思うのも、当然ですし、お気持ちも
痛いほどわかります・・・
そして、頑張って並んだのに買えない人も、
もちろん出てくるわけで・・・

いろいろ、悩ましいですね。


なので、
今後もイベントを続けるにあたって、
そういう問題をどうするか・・・

イベント後、
打ち上げ、という名目ですが、内容はそんな感じで。
みなさん、真剣に話されてました。

『良いな、こういうの』なんて言うと不謹慎でしょうか
( みなさんが悩まれているというのに 汗 )

でも、こういう『産みの苦しみ』無くして
成功無し!ですよね。

こういう素晴らしいメンバーだからこそ、
きっと、回を重ねるごとに
素晴らしさを増して行かれるのだと思います(感涙)



さてさて。
今回、伝える君が食することが出来たパンは
5種類です。


どれも、美味しかったなぁ。
新麦のパワー、製粉会社さんのご尽力、
シェフたちの腕前、あってこそ!!
本当にありがとうございます!!





さてさて。


ここから先は、
サブタイトル 『フォン ド 棒』と
名付けたい。でお楽しみください・・・!?

CIMG8884


で、
トップバッターのこちらのパン。
黒棒のカット前ではありません。
(平成生まれは、黒棒、知ってるんだろうか・・・)


お皿と全く同サイズという(笑)このパンは、

ハリマヤさんの、
なんとなんと『ブリオッシュ』!?なのです。


ブリオッシュと言えば・・・
ひまわりのようなお花型の形状の上
にポッコリ丸い頭が乗っかったような
( 表現が下手すぎる )
形を筆頭として、『お菓子パン』的位置づけにある
ものが多いと思いますし、
そう認識している方も多いのではないかと思います。


ですが、
これは・・・

どうみても・・・

ハード系!?
なルックス、渋いお顔のブリオッシュ。



CIMG8887

これね、
見た目も初めて!でしたが、
食べても、初めて!だったのです。

これ、新しい種類のパンなんじゃね?(若者風に言ってみた)


まずは、焼かずに当日食す。

ほろほろっ
もろもろっ
と、崩れるようなイメージ、
食感だけなら、マルボーロみたいなクラム。

で、
クラストもね、ほろほろっ、なんですよ。


全粒粉のビーズが、
ぽろぽろぽろ・・・ってこぼれ落ちるような。

そのビーズを、口中でかき集めて
噛みしめるイメージなのです。

そして、後味に、ビーズをまとめてくれていた
バターの風味がフワリとやってきて、
あ、これブリオッシュやったね、と思いだすという。



いつもはエロティックパンですが、
今回は、アロティック寄り?笑
( わかる人にはわかる例え )



CIMG8886


酵母でしょうか、酸味と粉の甘味の合い舞った
『甘酸っぱい』香りと味が、ファーストインプレッション。

でもこのパン、
もっと美味しい気がするんだよね・・・。
( 変な日本語 )


で、
これはやっぱり、
焼くべきではないのか?と思う。

ブリオッシュだし!(忘れてたけど)


この時点で、
わくわくしてました、
この、新種のパンは、焼くとどうなるのだろうか?と。



CIMG8890


うんうん、
これは、やっぱり、ブリオッシュである。

焼くべし!

焼くべ~し!!



CIMG8896

サクサクッ!と小気味よい口当たりになるクラスト。

それに包まれたクラムが・・・


と・ろ・け・る!!

もともと、ビーズのように儚く繋がっていた粒子たち。
それが加熱されて、個々がとろけていく感じ。

バターの風味も際立ちます。

それゆえ、カリッカリになったクラストは
何と言いますか・・・
ほとんど『食べられる器』?
キッシュとか、そーゆーフレンチに出てきそうな器?


みなさま、
このブリオッシュは、ゆっくり、
噛みしめて食べて下さい。


ブリオッシュを噛みしめる、という発想が
まず無かったかとは思いますが、
これは、ぜひ、噛みしめて欲しい!!

ひとくちめは、酵母の酸味もふわっと来て、
いわゆる、全粒粉のパン、としての美味しさが
来るのですが・・・

ゆっくり、ゆっくり噛みしめて、
呑み込むその時、その、喉元に
ぶわわわ~ん!!と、旨みがタユタウのです。


その、あまりにも深い旨みと甘味の為、

お肉なんか入ってないのに、
水の代わりに、お肉の出汁(フォン)で
仕込まれているのでは?と思ってしまうほど。


そういえば、見た目も肉の塊みたいだったし!
( そこ? )

おいしい~!!


***************


で、
食べた後、ハリマヤ店長のインスタを拝見して、
あ、おいらの鈍舌も、あながち捨てたもんではないかも?
と嬉しくなったのですが(笑)


全粒粉100のブリオッシュ
これは、大地のブリオッシュと命名されたそうです。

そして、
拙者が新種のパンだ!と感じた要因でもある
ビーズのように感じた粉たちは、
梅野製粉さんにお願して、特別に粗めに挽かれた
全粒粉だったそうです。

さすが~梅野さん&ハリマヤ店長(感涙)


このパンは、ハリマヤ店長が、
パンの花壇(パン壇?)に植えてくれた
新種のパン。
これをどう育てるか、どう育つか?
見守っていけるのも、嬉しい!楽しみ!ですね。






LA BOULANGERIE DE HARIMAYA
(ラ ブーランジェリー ド ハリマヤ)
北九州市若松区高須東3-13-1











ハリマヤさんのパンの感想



・・・の前に。

またもや、
食パン専門店~!?


DSC_0919


凄いなァ。
美野島にも、けやき通りにも出来てますよね。
( 行かないけど^^ )

でも、こちらはそういう
チェーン店ではない?のかな?

あと、もうすぐ平尾に出来るお店は、
お江戸(青山)のお店のようなので、
ちょっと気になっておりますが・・・



*******************



さてさて。

遅ればせながら、頂いたパンの感想を・・・



まずは、パンドハリマヤ(手前)
DSC_0902

店名を冠したこちらのパンは、
以前購入したことがあったのです。

その時も、その美味しさに感動しました。

で、

今回も、
めっちゃ美味しかったです。


食感プルップルの、レアッレア!
ですので、かなり高加水生地と思われるのですが・・・

すっごく、粉の味を感じます。
酵母の風味も、良いアクセント。
でも、全く酸っぱくないです。



このブログを、
ず~っと見て下さってる方はご存知の通り、
拙者、高加水パンに、良いイメージを持っておりません。
( ごめんなさい 汗 )

なぜなら、食感は、もちもちで心地よい、
けれど、

粉の味がしないパンに出会う率が高かったから、
です。


でもね、勿論例外もあるんです。
この、パンドハリマヤのように(感涙)


これはね、
ちゃ~んと、粉の味しますよ。
粉甘いんですよ。

何故だ!?

なぜ、こんなに粉の味がしっかりと!?

すごいぞ!ハリマヤ店長!

後日追記☆幸運にも、店長に直接伺うことが出来ました!
ポイントは、湯だね。
高加水の生地のように見えて、そんなに加水率は高くない
とのこと。
高加水生地の、お餅のような食感がありつつ、
粉の味を活かしまくる!
すんばらすぃ~です(感涙)







オープストブロート
CIMG8094

で、ですね。
これがまた、ですね。

おったまびっくり!!美味しいのなんの!!


まずは鼻を近づけると、
ドライフルーツの芳醇な香りが ブワブワ~ッ!!


それだけじゃない、
なんかこう、スパイスと言うかお酒?なんか
とっても、ふか~い香りがするのです。

でも、原材料を見ても、
お酒とか、スパイスは書いていない・・・

それなのに、なんでこんなに
深くて、芳醇で、
そう、エロティックな香りがするのでしょう(感涙)


ドライフルーツを漬け込んだお酒の風味でしょうか?





お背中部分も、パチリ★
CIMG8100



しっとりと水分を湛えた生地は、
先ほどのパンドハリマヤとは少し違い、
モチモチ、と言うよりは、しっとり&モロッ としています。

うんうん、
おいら、モロッ!とした生地が大好きだ!!
だから、嬉しいだ!!
( 誰やねん )

モロッ!とした生地に出会うと、
( 例外もありますが )
水で薄まってないなァ・・・ってにんまりしちゃうんです。




ジューシーな『シュンでる』断面★
CIMG8098


エロティックかつ、エキゾチチックな風味に
脳殺されながら、
食べ進めていきます。

酸味などは無く、
レーズン、クランベリー、オレンジピール・・・
ドライフルーツの甘味、しっかり。

こんなに沢山のフィリングなのに、それに負けない、
粉の甘味も、しっかり。


先ほどのエロティック風味が、
それらの甘味のアクセントになり、
味の輪郭がはっきりします。

おいしい・・・!!





******************


う~ん、
以前のゴールデンウィークスペシャルなパンといい、
ハリマヤ店長は、
かなりエロティックですね。(語弊があるぞ~)


すごいです、
エロティック、極めて欲しいです。






LA BOULANGERIE DE HARIMAYA
(ラ ブーランジェリー ド ハリマヤ)
北九州市若松区高須東3-13-1










ハリマヤ尽くしの日


われながら

ひとに、恵まれているなぁ・・・と、


感じずには、いられません。


みなさま、本当に、

ほんっと~に、

ありがとうございます!!(号泣)



博多阪急さんで催されている

パン&スイーツフェスティバル
( 30日まで )


そこへ、
拙者の愛するパン屋さんのひとつ。

ハリマヤさん(@北九州市)が
26日と27日の2日間だけ、いらっしゃってました。


でも、拙者・・・両日仕事~(涙)

仕事終わって行っても、売切れてるよなァ。

と、半ばあきらめておりました。



すると、
ですね。






!!!!!

CIMG8089


ス、ス、ス、スコーン・・・(感涙)


朝早くから列に並んでゲットした、
貴重な貴重なパンとスコーンを手にした
心優しきパン友さんが、
笑顔で持ってきてくれました・・・


本当に感謝してもしきれません(涙)



しかも、
拙者の好みを熟知したチョイスに、これまた感涙。

CIMG8094




お背中部分、
本当はご自分で食べたかったでしょうに・・・
CIMG8100


ほんっと~に感謝です。
また、美味しさは追ってレポさせてくださいね。

取り急ぎ、御礼まで・・・!!!



そして、ね。

まだまだ、
パンの神様は、
私に微笑み続けてくれたのですよ・・・


仕事が終わって携帯を見ると・・・




↓↓この方から、ラインが・・・
DSC_0896

珍しく!?真剣な顔のショットを(笑)


『ぱんちゃ~ん、仕事終わりに来てきて!!
パンが沢山!!』


なんですと!?

パンが!?


た~く~さ~んっ!?


それは聞き捨てなりませぬっ!
終わり次第馳せ参じまつるっ!!


と、伺ったところ・・・



そこにあったパンというのがこれまた・・・


DSC_0899


呼ばれて飛び出て
じゃじゃじゃ~ん!!(昭和過ぎる)

もうね、これを見れば一目瞭然ですね。


またもや、ハリマヤさんだったのですよ(感涙)


前回の、スナック☆ぱんチキに来て下さっていた方が
拙者の好みのパン屋さんを覚えていて下さり、

せっかく博多に来て下さってるなら!と
買ってきてくれた~!!!
ほんっと~にありがとうございます(号泣)


相変わらず 珈琲と麦酒さん(@呉服町)
常連さんのるつぼ(笑)ですので
カウンターにいる方々で、美味しくシェア♪




パンドハリマヤもあるよ~♪
DSC_0902





で、なんでまた姉さんが
いつになく真剣な顔をしているかというと・・・
DSC_0887

パンがおいしくて、
珈琲とのマリアージュが楽しくて
(姉さん自身も、スナック☆ぱんチキの時に)
(パンと珈琲のマリアージュにはまってくれたのです♪)

真剣に、豆を選んで、ハンドドリップしてくれております。

この珈琲と、ハリマヤさんの酸味のあるパンが
とっても合う!!
おいしかったなァ・・・



DSC_0892


そして、
ここにあったパンたちと、

パン友さんがくれたパンが
全く被っていないという奇跡

やはり拙者、
もってる(パンに関しては)ひとなのかもしれない・・・

なんて、
あまりの嬉しさにポジティブシンキング発動(笑)



DSC_0889

だって、ですね。

そりゃ~、もってる!って勘違いしたくもなるわ、
のお土産もあったのです。


まずは、↑↑シフォンケーキマリーさんの
シフォンケーキ(初めて食べる~♪)

しかも、催事限定のラムレーズンショコラ!!


タピオカ入りの生地は、
ふわっふわ 且つ もっちり。

めっちゃラム効いてます。
お酒効いてるスイーツが好きなので嬉しい~。




これだけに終わらず・・・

DSC_0905



これまた、行けないなァ・・・と涙を飲んでいた
大丸さんのカレー展!!

行かれた常連さんからお土産っ!!



DSC_0908

これ、食べてみたかったんですよ。
バナナの葉に包まれた、まるでクスクスのようなライス。

スパイスガッツン!!
何でできているか、鈍舌には説明不可能なコロッケ?も
美味しかったなァ。
唯一難を申し上げるならば、たまごが、かた茹で(苦笑)



*********************


いやはや、
取り急ぎ感謝の気持ちをお伝えしたく・・・


ほんとうにみなさま、ありがとうございます。


このブログの半分は、

いや、わたしの体の半分も、

みなさんの優しさで出来ております。
( バファリン論 )



美味しいパンの感想はまた追って・・・


本当に、
ハリマヤさんのパンが食べられて嬉しいですっ(涙)




エロティック!ロマンティック!!



もはや、パンブログのタイトルではないような(苦笑)


でも、
シェフも仰る通り
エロティックなパンでした。


それはそれは、妖艶で。

魅力的で、
忘れられなくて、
余韻がいつまでも続く、

銀座ナンバーワンホステスのような。
(え?)




その前に、こちらをご紹介。

ハリモンブレッド

CIMG7097


CIMG7029


雪文さんは、アイスクリーム屋さん。
(でも、それだけではなく色々多才なお方のようです^^)

小倉井筒屋さんのの催事の時に、買わせて頂きましたが、
おいしかったです~♪


その、美味しいアイスで・・・仕込んだ!?

なんとも、初耳!!なパンです。

でも、良く考えれば・・・
アイスの成分って、乳製品とたまご、ですよね?

これがパンに合わないはずが無いですね、
目からうろこ、
当たり前のようで、誰も気づかなかった!?



良い焼き色♪
これは、アイスクリーム仕立てということで、
お砂糖&牛乳効果でしょうか。
トーストする時も、焦げやすかったので、ご注意を^^
CIMG7098


トーストがおすすめ!
と、書いてあっても、一度は生食してみたい、
鬱陶しい天の邪鬼気質ですみません(汗)

手触り、歯触り、パウンドケーキみたいです!

少しだけモソッと感もあるところが、
パンよりも、パウンドケーキ寄りに感じさせます。

もふっ!と歯切れ良く噛み切れる。

甘そうな香りがしていたので、
味も、スイーツ並みに甘いのかな?と思いましたが、
香りから想像したよりも、甘くないです。
なんなら、ブリオッシュ食パンよりも甘くないです。

甘すぎない、
でも、何も付けなくても食べられる、ほどよき甘さ。
スコーン位の甘さ、とでも言いましょうか。





カリッと焼けるミミ(というか周囲)。

CIMG7099


サックサク サックサク
お菓子みたいに軽~い!

サクッと噛むと、サクッと離れる。
『点』で繋がっているなァと感じる生地。

クラムも、『点』で繋がっている感じのきめ細かさ。



CIMG7103


( 断面・・・かわいすぎるでショ~☆ )

サクッ!のあと、
ふわっ とろっ と、一瞬で溶けます。
流石アイス仕込み。


生食の、パウンドケーキのような印象通り、
焼いても、パンっぽい『もっちり』とかは無く。

す~ & とろっ
とろっ & す~ 

うんうん、アイスパン。



CIMG7106


甘さは、周囲に集中している印象を受けます、
なので、内生地を食べる時は、
そこまで甘すぎる印象も受けず。

乳製品も、お砂糖も入っているので、
バター・・・いらないなァ
ジャム・・・も要らないなァ、
うん、なにも付けなくて満足満足。



CIMG7107



あえて付けるなら、
アイスだけに・・・

かなりビターなブラックチョコとか、合いそうですね♪
無糖のピーナツバターも良いかもです!!




さてさて。
タイトルの、エロティックなパンは、こちらです。
CIMG7125

ハリマヤ店長の、その後の呟きで
修業先や、このパンへの想いを知ることができ、
またもや、感慨深し。

やっぱり、
どんな人が、どんな想いで作ったか。
それを知ってるか知らないかで、
美味しさ、感謝の気持ち、全然違ってきます。

ぜひ、知りたい。
みなさんにも、知って欲しい。



ちなみに、
店長は、本家のパンの『エロさ』を
奥田映二。
自分のを、イジリー岡田(笑)に例えていらっしゃいます。

ほほ~、そう来ましたか


わたしには、『女性的なエロさ』に感じましたよ。
なので、銀座ナンバーワンホステス。
しかも、20代前半。まだ可愛らしさも併せ持つ、
魔性の女(笑)





CIMG7126


なぜ、女性で、なぜ20代前半かと言いますと・・・

セミドライないちご?入っていませんか?

いや、きっと苺じゃないかもです。


でも、苺だと思っちゃう、華やかで甘くて、ジューシーな
そしてちょっと可愛らしさも感じる、
そんな香りを放つセミドライなフルーツが、
中央に(そう、センター!)鎮座していたのですよ。

(区別のつかぬ鈍舌ですみません~)


CIMG7128


クランベリーだったとしても、
数種のドライフルーツが合わさって放たれる香りは、
かわいらしい印象を受けました、なので苺と思った。
かと言って『甘ったるく』は無い。

妖艶で、でも、
フルーツならではの爽やかな酸味も感じられる。




CIMG7130

生地対 100%。
ほぼ、具、の断面。

ピンクです、ピンク。
エロティックです。
しかも、ジューシー、しっとり、レア感満載。






CIMG7134


ねっとり、とさえ感じる具材たち、
そして、こんなに少なければ、生地の味はしないでしょう?
と、思わせておいて、
山椒は小粒でもぴりりと辛い、よろしく、
少量でも、しっかり、ライ麦。おいしい生地です。


うんうん、
頭の中は、ハズキルーペを『きゃっ!』と言いながら
ヒッププッシュするレディたちでいっぱいですよ。



エロティック!

ロマンティック!


ファンテスティック!!








*********************




なんだかまた、身辺が、
わちゃわちゃして来てまして(苦笑)


でもね、
念ずれば通ず、なのです。
めでたい、わちゃわちゃ!!

後日報告させて頂きます・・・^^



そして、エロティックなパン。
(今田は now romantic ~♪ ←わかる人はいるのか・・・)

いまは、画像のみ。
ですが、
( let's get now romantic  ~♪ ←しつこい )


明日は書く!(多分←おいおい)

適当には書きたくないので!お許しを。


書きました↑↑ !!^^(5月10日追記)









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC