ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

たまごサンド

祝☆マールツァイトさん4周年


おめでとう!!

おめでとう!!



CIMG7979

浄水通りの素敵カフェ、マールツァイトさん、

めでたく4周年を迎えられました!
本当に、本当に、おめでとう





別嬪マダム。
クールな対応が時に誤解を招くけれど(苦笑)

本当に、優しいひとです。
情に厚くて、義理堅い。

頼りになる、アネゴです。


イメージは、浄水通りの岩下志麻



CIMG7978


この日は、
生ビールサーバーも用意されて、
みんなで とことん飲むぞ!!


こちらも、心優しき我らがマスター。

そのお人柄に、男女問わずファン多し。
私も、マスターに癒されているひとりです。


ザ☆気づかいの人。







CIMG7977

そんなふたりのカフェ。

常連さんがほとんどです。

カフェのレベルを超えた、お料理が頂けるのも
魅力のひとつ。

素材のひとつひとつに拘って、
原価をかけて、丁寧に。
ふたりが頑張ってくれているおかげです。


アナゴ丼は、拙者はここでしか食べないし!


↑↑ 上の画像は、
まだ序の口。

これから、まだまだ、お料理出てきますよ!!

でも、一番手前、気になりますよね

CIMG7983

ふた、オープンッ!!


そうです、お酒です、オッサレ~♪
シャンパンとホニャララとホニャララが
入っています (うろ覚え)

この他にも、
日本酒も、キンキンに冷やされてスタンバイ。




こ~んなマグナムボトルもありんす。
CIMG7987




これは、
手こね寿司~!めっさ美味しそう。
CIMG7981

そうです、
マスターは、星付き和食店で働いていた経験の持ち主。

なので、通常カフェメニューには無い、
和食も大のお得意なのですよ。




こちらは、ドイツの郷土料理。
CIMG7985

そうです、
マールツァイトって、ドイツ語ですので。
( 食事のときの挨拶とか )
( ごはんの時間、とかそういう意味だったかと?)

ドイツのごはんも出てきます♪

甘酸っぱい牛さんです。(どういう説明だ)




そしてなんと~
CIMG7984


マール夫妻お勧めの中華屋さん
福天さん(@荒戸)の餃子もあるぞ~!!
めっちゃ嬉しい♪



*******************


久しぶりに、常連のみなさんの顔も見られて、

超お久しぶりに、Zさんとも会えて(笑)


お祝いに行ったはずが、
こちらが元気にしてもらいました^^

同席させて頂いた方々、
本当にありがとうございました。



そして、マール夫妻。

いつも本当にありがとう。
これからも、頑張ってね!!

ずっと、ず~っと、応援しています。





cafe Mahlzeit (カフェ マールツァイト)
福岡市中央区浄水通り3-3-2
定休日 火曜
11時半~19時





panscape  福岡浄水通り店 その4


パンと珈琲を味わう会にご応募頂き
ありがとうございます!

もう少しお席ありますので、
奮ってのご応募お待ち申し上げております~^^


一緒に楽しい時間がすごせますことを、
楽しみにしています!!



*********************



正解発表です!
( 長いCMやな~ )



じゃじゃん!!



CIMG9622

おおかたの予想通り、かもしれませんが(苦笑)

やはり、初志貫徹。 ゆでたまごマヨ和えの方に・・・

これが売れッ子ブロガーになれない秘訣なり。
( そんな秘訣 要りません~ )


しかし、
悔いなし!

ご覧下さいませ~
たまご好きには生唾ものの、プリッと大ぶりな白身。




ついついご開帳☆
CIMG9625

その、粗めにつぶされたタマゴサラダが
た~っぷりと。

パンのサイズも、
よく見るリュスティック位の大きさですので、
食べ応えも十分。

マヨネーズの量は、比較的多めですので、
マヨラーさんも大満足。

ですが、粗めに潰してありますので
絡み過ぎない、と言いますか、変にマヨマヨし過ぎず、
マヨを満喫しつつも、しつこさは感じませんでした



生地接写☆
CIMG9626

そして、この生地が
タマゴサンドにピッタリ過ぎました

(このパンの名称はパタータ、というそうです)

しっとり、柔らかく。でも、スカスカではなく、もっちり。
ですので、抑え付けずとも、
自然にたっぷりの具材を包み込む。

そして、しっかりしてるけど硬くない生地なので、
ボリューミーなのに食べ易さもある。
だからこそ、薄めの食パンなら破れそうな程の
このたっぷりの具材を挟んでも、しっかり形状をキープ。

このモッチリ感。すきだなァ・・・

なんと、ジャガイモ練り込みの生地だそうで。
納得、ですね。
しかも、このパンにも全粒粉が入っていると聞くと
知らずにヘルシーなモノ食べてたような気がして
得した気分です(笑)





お持ち帰りはこちらのパンを。

CIMG9629

↓↓ このように、どのパンにも
全粒粉が何パーセント入っているかの表記があります^^

ちなみに、このパンは20%。


CIMG9618


この日は、ワインのお供パンを探してましたので、
オリーブ&チーズという、テッパンの組み合わせのこちらを♪



テッパンメニューでも裏返す~☆
CIMG9631

タマゴサンドのパン同様、もっちりしてます。

オリーブの良い香り!



もっちもっちの断面ショ~☆
CIMG9632

2種類のチーズが、
プロセスチーズでないのが嬉しいですね。



接写☆
CIMG9634

御覧の通り、しっとり、レアレア、むちむちのクラム。
水分量がしっかりあります。

この食感は好きだなァ。

でも、水分量が多いせいか
生地の甘味と言いますか、全粒粉の風味のようなものは
あまり感じられず。
そこは、パンスケープさんに限らず
高加水パンの諸刃の剣ですので、やむなしか。

でも、チーズとオリーブのおかげで、
ワインにぴったりでしたよ~。

ごちそうさまでした!



panscape (パンスケープ) 福岡浄水通り店
福岡市中央区平丘町1-5








panscape 福岡浄水通り店 その3


まだまだ、猛暑日が続いていたころのお話し・・・
( タイムリーで無さすぎ )


CIMG9628

す~っごくお久しぶりに パンスケープさんへ。

いつ見ても、お洒落なお店です♪



CIMG9614


全粒粉パンのお店なので、
見渡す限り小麦色~♪ 茶色~♪

う~ん、グッドルッキングガイたちが並んでおります。
( 叶姉妹風に )
( あ、でも今は、ファビュラス!の方が使用頻度がお高いですね?)



CIMG9613


というわけで、
ファビュラスな眺め~
( 別に叶姉妹にこだわらなくて良い )


CIMG9615

この日は、朝から
『 たまごサンド食べるぞ! 』

と、たまごサンダーの血が騒いでおりまして

注※たまごサンダーとは、
たまごサンドを愛してやまないひとの総称。 
思いっきり勝手な造語。



CIMG9616


しかし!
なんと!

たまごサンドが2種類も・・・(嬉泣)

しかもしかも!

スクランブルエッグサンドに至っては、
この日が初登場とな!?


ううう・・・

どうしませう・・・


思いっきりタマゴサンドの気分
しかも、この日は、いわゆる
『 ゆでたまごマヨ和え 』 のオーソドックスタイプな
気分で伺ったのです。


初心を貫くか。

ブロガーとして(!?)新商品を試すか。





CIMG9619

まだまだ猛暑日、
ということで、蚊にさされながら食べたのは、
どっちのたまごサンドでしょう!!

正解はCMのあとで!
( 的な、引っ張り・・・ )
( 単に時間がないだけ。。ごめんなさい。 )




panscape (パンスケープ) 福岡浄水通り店
福岡市中央区平丘町1-5





遅ればせながら・・・



10月8日までしつこく書きます!(笑)

10月8日は
『 ちいさなマルシェ ~パンカイ de カンパイ~ 』


この日限定のパン有!
限定コラボカフェメニュウ有!
ルーツさん以外の、パン屋さんの出店も有!
拙者のお気に入りの瓶詰のお取り寄せ有!
微量東のバックナンバー(福岡では未配布の
その1と2)の配布有!

・・・まだまだ増える予定・・・



********************


さてさて。


わがやにもついに
やってきました。

CIMG9013

同僚さんたちと野球を観に行った夫君が
酔った勢い!?で買ってきてくれました  笑




CIMG9016


CIMG9017




というわけで、手タレは夫君。
CIMG9020


BlogPaint

マーガリン・・・


でも、書いてくれているだけ良心的ですよね。

パン屋さんのパン(表記が無い)を食べて
『 うう、これは・・・ 』となるのは辛いので





CIMG9021


CIMG9022


CIMG9023




CIMG9024

せっかく粉にこだわっていらっしゃるのに、
勿体ない!と感じてしまうほど
粉以外の甘味がすごくします。


個人的には、
同じ食パン専門店ならば
一本堂さん(@下山門)の方が、
より、素材の味が楽しめるような気がいたしました。



CIMG9027

あくまでも拙者の個人的嗜好、です。

拙者には、変に甘すぎるので、
サンドイッチにも向いていないように感じました。

セブンの金の食パンとか好きな人には
好きな味だと思います。







Good up Coffee



猛暑につき、

なるべく、火を使わない料理を心がけ。
( 刺身率高し )

火を使ったとしても、
焼くだけ!率が上がり、煮物率減少。
( 実はその方が食費はかかることが判明 )

不急不要の外出は控えるので、
買い物の回数も減り。
( 乾物や缶詰等のストック食材様様・・・ )


でも、
暑いより良い・・・
という言い訳で、

質素(且つ毎回似たような)食生活に陥っている我が家。


・・・ですが。

パンだけは、
別なり!!

どんなに強い西日が差していようと

『 も、もうすぐパン屋さんがお盆休みに入ってしまう・・・ 』
『 自宅のストックも底を付きそう・・・ 』

となれば、
日焼けも熱中症も気にせず!?
パン屋さんに向かうのであった・・・
( ある意味、アル中のおじさんと一緒 )


でもでも、みなさま。

ここからが重要です(ここまでは何なんだ)

猛暑福岡のパン屋さんは、
外出を控えるお客さん対策、プラス、
猛暑の中来てくれたお客様への愛情から、

いつもに増して美味しいパン、
夏でも美味しく食べてもらえるような工夫を凝らしたパンを
用意して待ってくれてますよ!

これホント!!

昨日食べた、某店の
バレンシアオレンジのデニッシュの美味しさと言ったら、
持い出しただけでも、生唾ものです。



*********************


さてさて。
CIMG8684



たまごサンダーを自負する拙者。

※たまごサンダーとは
たまごサンドをこよなく愛する人の総称(勝手な造語)
けして、プロレスラーではない。


そんな拙者に
食べさせたいたまごサンドがある!と誘ってくれた友人に
まず感謝・・・



Good up Coffee (グッドアップコーヒー)さん。

まだ、OPENされて間もないと言うのに、
そのグッドルッキングなたまごサンドが話題を呼び、
すでに、常時満席の人気店になられています。


最近、
『 インスタ蠅(映え) 』 と揶揄されるまでになった、
インスタ映えする食べ物やお店を追い続ける
インスタグラマーさん、福岡にもかなり多くいらっしゃるとか。

でも、お店でのマナーを守っていらっしゃる限り、
インスタグラマーさんをけなすつもりも、
インスタ映えする食べ物を非難するつもりも、全くありません。


ただ、
拙者の持論のひとつに、
『 若者の行列の先に美味いものなし 』 というのが
あります。
これも、若者を非難しているのではなく、
まだ若い彼らの『食の経験値』的に、
実際の味より、『美味しそう』という、
見た目重視で並んでいるパターンや、
話題になっているから、で並ぶ確立が多いと思うからです。

実際、拙者も若かりし頃は
今思えば 『???』 と思うようなお店に並んでましたし。




でも、
こちらのお店は、
インスタ映えするのは勿論、
お味も、GOOD でございました。

若者よ、すまん。



CIMG8669

そして、

フードの美味しさだけでなく、
この、お洒落な空間。
店主さんの、忙しいながらも気を配った接客。

そういうのも、人気の要因だと思いました。




まずは、こちら。
美味しいドリップコーヒー。
この日は、コーヒーカウンティーさんの豆だそうです。
CIMG8670

この珈琲、
美味しかったなぁ。


店主さんおひとりで切り盛りなさっているので、
ハンドドリップ、
尚且つ、フードメニュウの作成、
お会計・・・

そりゃあもう、目の回る忙しさだと思いますよ。

でも、
時間はかかりつつも
(そりゃ、かかりますよね。時間と心に余裕を持ってご来店を。)
丁寧に全ての作業をこなす店主さん。

拍手です。




そしてついに、
出会えました、かわいいこの子に。

CIMG8673

京都のカフェで、こういうルックスのたまごサンドがあったような。

店主さんは、京都のカフェもお好きそうですし、
お店の開店にむけて、色々なお店を食べ&飲み歩きされて
研究を重ねられてるようですので、
そのカフェレスペクトのたまごサンドなのかもしれませんね。

使用するパンも、珈琲豆も、
とにかく全てにおいて、
ご自分の納得のいく品を置かれているようで、
オタクとしては、とても好感を持ちます。



その店主さんのこだわり。
パンのチョイス。
CIMG8676

パンストックさんに特注したというパン。

ブリオッシュ、まではいかない、
ほどよきバター感と柔らかさ。
軽くリベイクされていることで、その風味が活きます。

表面はサックリと、
内生地はふんわり柔らかく、食べ易い。


たまごは、厚焼き卵。
変に砂糖醤油甘くない、たまごサンドにピッタリの
控えめな味付け。

そして、ケチャップじゃないのも
個人的にツボです。

マヨソースと言いますか、
胡椒とマスタードの効いた、あくまでも
パンとたまごの素材を味わうための味付け。

美味しかったです。



こちらはアンバター。
CIMG8678


この食パンも、パンストックさんのもの。

分厚いけれど、小ぶりなので、
おやつにはピッタリのサイズ。



CIMG8680

何気に『塩』が効いている。

これが、あんこの甘味を引き立て、
全体の味わいも引きしめてくれてますね。






CIMG8683

とろ~り蕩けてゆくバター。

じゅんわりとトーストに浸み込んでいきます。
このパンも、さっくりとリベイクされ、
表面はサクサク、内生地はふんわり、もっちり。

この食パンも、
バターが適量入れられた生地のように感じました。



****************


惜しむらくは、あまりの人気ゆえ
ゆっくりくつろぐ、のは気が引けるところでしょうか。

おいしいサンドイッチとあんバタートースト、
ごちそうさまでした。









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC