ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

カフェ

ローバの休日 その2



今、内ショ?にしているお店がふたつあります。


内ショなら言うなよ、pantiki です。


そうですよね~(苦笑)

言いたいけど、言いたくない!
でも、
なんか、言いたい!

煩悩丸出しで、お恥ずかしいです


ちなみに、内ショの理由は。


すでに常連さんがたくさんいらっしゃって、
予約困難であること(飲食店)

『あ~パンさん、そこ見つけちゃったか~』
とパン友さんに、苦笑いされたこと(パン屋さん)


です。

ニューオープンならば、意外と躊躇なく書けますが、
すでにそのお店のことを大切に思っている人がいて、
急に混むようになったら悲しい、という人がいる。

そう思うと・・・
躊躇、しますよね。
こんな隅っこでやってる地味なブログでも。
(実際、そんなに影響力ないんですが 苦笑)

逆に、お気に入りのお店を記事にされて
『あ~!!涙』と思った経験もあるし(苦笑・再)


それに何より、自分も、
ランチ予約したい!パン普通に買いたい!
と、思うので(←これを煩悩という)



いつか、画像のみ、UPするかと思われます。




**********************


さてさて。


スコーンハンター放浪記。
ローバの休日さんの続きです




CIMG8234


プレーンな生地を味わった後は、

ちょっと変わり種、も食べたくなります。

しかし、
拙者の言う『変わり種』は
何かしらの具が入る、という意味では無く。

スコーンはプレーン至上主義、です。
故に、そのプレーン生地の、
お砂糖や、牛乳、バター等の
『原材料』を変えて作っているパターンを
食べてみたい、というもの。



というわけで、



お砂糖の代わりにハチミツを使ったというこちら。



HONEY
CIMG8246

これまで頂いた、ローバさんのスコーンは、
全くと言っていいほど、乳製品の風味が
感じられなかったのですが。

これは、甘み成分が蜂蜜だから?
白砂糖よりも、甘さが控えめになるから?でしょうか、
少し、『乳』な味わいも感じます。




ちょっと白飛びしてしまった(すみません・・)
オシリ側~☆
CIMG8247

食感は、やっぱり、今までのスコーンと同じくモソモソ系。

そして、やっぱり、『マリー』な口中に張り付く食感。





CIMG8787

少し違うのは、
頭部分が、マリーではなく、
普通の!?バタークッキーのような印象になる所でしょうか。







そして、
もうひとつは、友人がゲットしてくれた(感謝感激 涙)





生クリーム
CIMG8235

これね、めっちゃ感謝なんです。

なぜなら『自分なら選ばないタイプ』のものを頂いて
それが、ど☆ストライクだったという・・・

あなたのおかげで出会えました!
カリスマお見合いおばさんならぬ、お姉さんです!!






色白さ~ん。

ハニーと見た目が似ていますが、
見分けるポイントは上のシュガー?が
ふたつ(生クリーム)か、みっつ(ハニー)か。
CIMG8827

これまでの3つと違って、
乳製品の優しい香りがふ~わり♪

そして、これも生クリーム効果でしょうか、
オオオカミの口から手で割こうとしても、割けない!

これまでのものより、みっちり生地が詰まっている。
(粉同士がくっついているとでも言いましょうか)


なので、ナイフでカットしました。




オシリ側も色白さ~ん。
CIMG8829

そして、今までは『マリー』(連呼し過ぎ)でしたが、

おお!これは!

わかり易い程に『ムーンライト化』しました


前述しましたが、拙者は自主的に生クリーム入りの
スコーンは買わないです。

理由は、生クリーム入りのモノは
往々にして、拙者の好みとは少し違い、
さっくり、ふんわり、何も付けなくても美味しい。
というタイプが多い気がします。

拙者は、
ついつい、クリームもジャムも付けたくなる
ザ☆クリームティ向き、のスコーンが好きなので。




CIMG8832

尚且つ、
粉とバターの『シンプルの極みマリアージュ』である
スコーンですから、
乳製品の風味もしっかり感じたい。


なので、
ものすっごくマリーな、ローバさんのスコーンの場合
(しかも、乳製品の風味を感じないタイプ)

この、生クリーム入りが一番、
乳!を感じられて、
しかも、口中に張り付くマリー感は残っており、
好みでございました^^





CIMG8833


そうなんです。
ムーンライト化、してますが、
( マリーに乳製品感と甘味がプラスされた状態 )
食感は、クリームティー向きのまま。
(元々の生地が、めっちゃマリーだから!?笑 )
これは嬉しいですね。

たっぷりのクリームとジャムを
塗りまくりマクリスティで頂きました!!



********************




次回は、お隣の閏日さんでも、
頂いてみたいです^^

スコーンを愛する店主さんが、どんな風に供されるのか
興味シンシンなので・・・♪











ローバの休日




stock さんの続きの前に・・・



スコーンハンター放浪記、ですよ~。

(スコーンの日記が たまり過ぎております故 汗)


福岡で、スコーン専門店のさきがけ、
といえば、こちらではないでしょうか?

スコーンにハマったからには、
早く伺わねば!と思っておりました。




シャレの効いた店名、好きです。


CIMG8233




きっとまだ、福岡に専門店等無い頃に、
始めよう!と、一念発起なさった(と、思う)。


そういう、
好きなモノを突き詰めるひと、好きです。

CIMG8231




ROBAN HOLIDAY (笑)

細部までシャレの効いている人、好きです。

CIMG8232

(ピンボケですみません・・・ 汗)


CIMG8237


ローバの休日の、役者紹介です。

こういうの、良いですね。
ご自分が作ったものを、
こよなく愛していらっしゃる、というのが伝わってきます。




そして、
ローバの休日さんには、プレーンというものが、
無い!のです。


CIMG8238


他店でいう、プレーン(基本)に相当するもの、
が、この オードリー・ヒップバーンです。

プレーン 兼 主役、です。


ヘップバーンじゃないですよ、
ヒップバーン、です。シャレとる(笑)


ヒップ分、主役らしく、大きめ、だそうです^^




見た目はもう、ど☆ストライク!
期待が高まります。
CIMG8241


そんなに小ぶりでもないのに、
お値段がとっても良心的。

焼き戻してから頂きます。




CIMG8242


ちなみに、
レンジで15秒、トースターで1.5分
加熱致しました。
( これ、後ほど、重要になりま~す 笑 )




オシリ側もパチリ☆
CIMG8243


カリッカリ!

拙者が、よくスコーンの例えに使う

マリー
ムーンライト
リッツ

で言いますと、マリーど真ん中!です。
ビスケット感満載の頭とオシリ。

CIMG8268




内側は、しっとりしつつも
モサモサ感もちゃんとある、
いかにも、スコーン!な食感。
クリームをたっぷりのせて食べたくなる、
王道のスコーンです♪

不思議と、
バター(乳製品)の風味は
そんなに感じないのですが。




で、
後ほど重要になる、と言ったのは・・・

CIMG8255

ローバの法則に違反しているからです!(爆)



2分はわが家のワット数では
少し、焦げるようなのです(汗)

なぜ、わかるかと言うと・・・






実はこちらを先に食べてました。
CIMG8236

Tea 、紅茶味、ですね。

ご主人にプレーンに近いものはなんですか?
とお伺いすると、オードリーとTeaだ、と仰ったので、
オードリーより先に、紅茶味、食べました。


CIMG8248


紅茶の香りがふうわりと。
甘さは、控えめ、でしょうか。
ジャムをのせようかどうか、悩む感じの。





焼いた後のオシリさん。
CIMG8253


でも、見た目焦げてますが
オシリと頭がカリッカリになって、
食感的には、良い感じで。

その、カリッカリ部分は
味も食感も、まさに、マリービスケット!!
( マリー連呼し過ぎ )



CIMG8256



でもね、焦げちゃうのはなんとなく予想していたのです。
( 今までの経験上 )

こういう、丁寧に焼き戻し時間を書いて下さっている
( それはもうもう、本当にありがたい!涙 )
場合は500Wのトースター(レンジ)?
を想定して書かれているものが多い(気がする)

ですが、わが家のトースターは600Wです。

ので、今までもこういうレシピ通り焼き戻すと
もれなく焦げていました。


わかってるなら、最初っから時間減らせよ!
という声が聞こえてきそうですが(苦笑)

でもね、
従ってみたかったんですよ。ローバの法則に




********************


乳製品の風味がしないので、
ど☆ストライクタイプではないのですが、
クリームティーにぴったりの食感は
とても好きです。




なかなか行きたいけど行けなかった拙者の為に
友人が他の種類も差し入れてくれまして
(もう、本当になんて良い人 涙)
(皆さまに支えられて生きております・・・)

それもまた、UPさせて頂きます!!




ローバの休日
福岡市南区屋形原3-16-21
定休日 日曜日 (+月末に数日?)




桜坂珈琲さんのクリームティー



確か、
結構前。

まだ、桜坂珈琲さんに通い始めた頃、
いちど、スコーンは頂いたことがありました^^



CIMG7956


お店のインスタで拝見した、
クリームティーの文字。


もうもう、気になって、食べたくて、
ソワソワ落ち着かない(笑)

でも、その日は行けなかったんですよ



で、
行けそうな日に、駄目もとで
マダムに連絡・・・

『 今日って、スコーン・・ないですよね? 』





CIMG7958


『 あるよ~ 』


!!!!

やった~(歓喜! 涙!)


一瞬、
キムタクのドラマかと思った
(あの、刑事ドラマのバーのマスター 笑)



CIMG7965


クリームティーですから、
飲み物は紅茶でお願いします^^




CIMG7959


リベイクされて供されたのは、
背の高い、
オオカミの口がしっかり開いている、
まさに、イングリッシュスコーン。

全粒粉も入っているのでしょうか、粒粒が見えますね♪


うんうん、もう
見た目から、好みの予感しかしない。


添えられているジャムも、クロテッドクリームも
な・ん・と
『自家製』


自家製クロテッドクリームは、
ふわっとしたホイップ感のあるもので、
市販のモノよりとても軽く、あっさりしています。



CIMG7961



拙者は、スコーンの食感を例えるのに、

しばしば、
『マリー』と 『ムーンライト』 を使いますが

桜坂さんのはですね・・・
どちらでもない、

初の!? 『リッツ』です。




CIMG7963

(半分に割れてる画像がこれしかなかった・・・すみません)
(ピンボケ&食べかけ~ 汗)


昔頂いたものとは、全然違って。

外皮サックリ、中はしっとり&もそっと感もある
いかにも、イングリッシュスコーン!の
大好きな食感♪

結構バターリッチな生地。
ですので、ミルキーな風味も楽しめます。

そうそう、
バターリッチな生地だからこそ?
『自家製クロテッドクリーム』の
軽やかさがしっくりくるのかもしれませんね。


拙者は、こってりクリームカモーン!人間なので
( なんだそりゃ )
普通のクロテッドでも、良かったかもです。


そして、なにゆえ『リッツ』なのか?

と言いますと、
そのしっかり目の油脂(バター)感と、
塩気!です^^

この日がたまたまかもしれませんが、
かなりしっかり目の塩気があります。


ですので、
こってりクリームと、
酸味のある果実ゴロゴロのジャムが
とっても合うと思います♪


さすが、
イギリス菓子には一家言あるマダムのスコーン。

紅茶にも、ぴったりでしたよ。



*****************


最近、スコーンハンターとしての活動の方が
パンよりも!?目立っている拙者(苦笑)


そのせいもあるのでしょうか、

拙者の周りにも、スコーンハンター増殖中です


みんなとの情報交換が楽しい、
そんな今日この頃。
















ネクストブレイク☆サンド


たまごサンドブームと、
あんバターサンドブームは、
ひと段落。
もはや、定番人気の域に達しましたね。

その後やってきた、
プチブレイク?
フルーツサンドブーム。

もともと、生のフルーツをあまり食べない拙者は、
このブームには乗りきれず、でしたが(苦笑)


大予言・・・!?


ネクストブレイクサンドは・・・

これ!(かもしれない!!


CIMG7732

キラキラ光る、ぷるんぷるんのフィリング。

これは、何でしょう?



そうです。

コーヒーゼリーです!!


コーヒーゼリーサンド!!!
です。


これだけ珈琲屋さんのレベルが高い福岡で、
今までなぜ、お見かけしなかったのか?
不思議なくらいですね。

珈琲が好き。
パンが好き。

な、福岡人が、
食べたくないはずが無い。





接写☆
CIMG7731


このネクストブレイクサンドが頂けるのは、
先日4周年を迎えられた
マールツァイトさん(@浄水通り)です。

4周年記念の新メニュー♪

もう少しアレンジを加えたい、ということで
まだ、オンメニューしておりません。
ですのでみなさま、
カミングスーン、ということで、しばしお待ちを



これにはまず、
美味しい珈琲ゼリーが必要です。

マールさんの美味しい水出しコーヒー。
これで作るコーヒーゼリーがとっても美味しくて。

思わず、おいら、申し上げましたよ。

『なんでコーヒーゼリーサンド、作らないの?』
と。


絶対、おいしいでしょう!?

マールさんは、なるべく、なんでも、手作り。

有名な、ふわっふわタマゴサンド等に使われている
食パンも手作りなんですよ~。
(しかも、発酵バター使用の本格派!)


美味しいコーヒーゼリーに合わせるのは、
乳脂肪分高めの、『本物の』生クリーム。
これ、重要です。

以前、某店のフルーツサンドに、
植物性生クリームを使用されているのを食べて、
おったまげたことがありますが、
コスパとか、そういう事情以前に
このお店のひとは、
『これを食べて美味しいと思う』んだな・・と。

味覚はひとそれぞれなので、文句は言いません。
ただ、味覚が合う合わない、は有ると思うので、
サンドイッチに植物性生クリームを使うお店とは
拙者は合わないようです。



話しを元に戻しましょう。


とぅるんとぅるん、の
ほろ苦いコーヒーゼリー。

それを受け止める、乳乳(にゅうにゅう)しい
生クリーム。

それらをまとめる、自家製パンの発酵バターの
心地よい風味。


正直、
『 めっちゃ食べ難いです 』笑


常々、『食べ易さも美味しさのうち』
と申しているものとしては、手放しで褒めて良いのか?
とも思います。

でも、今回、
それが売りのサンドがあっても、
良いのかもしれないよ、と思いました。


思いだしたのは、
欧米の方が、ハンバーガーを
専用の袋さえも使わず、手づかみで食べている様子。

手をソースまみれにしながら、
そのソースの付いた指さえも美味しそうに口に含み。

お皿に滴り落ちた肉汁を、
バンズで拭いながら、幸せそうに頬張る様子。


そういう、イメージです。


このサンドも、安易にかみつくと、
保形率高めの、とぅるんとぅるんのゼリーは、
まるで、どじょうすくい!?のように、
ぷる~んっ!とパンからはみ出て
お皿に逃げます(笑)

もちろん、ゼリーと一緒に
生クリームもぽってり、お皿に落ちちゃいます。


でもね、
それが、良かったんですよ。

先ほどのハンバーガーよろしく、

お皿に落ちた生クリームを
美味しい食パンで拭って食べる瞬間。

お行儀悪いっていわれそうだけど、
お皿のゼリーをポイッ!と口に運ぶ瞬間。

生クリームの付いた指先は、
もちろん、ペロッと


童心に帰る、とは、まさにこのこと也。


甘すぎないのも、良いですね。
大人の、おやつ。
コバラも、満たす。


これね、イートインだから良いのですよ。

食べ易く・・・と考えて、
生クリームをかなり硬めにたてて、
冷蔵庫でかなり冷やしたものを食べたのですが、
そうすると、
食べ易い、のですが・・・

食べ辛かった時の
『うわ~美味しい~乳乳しい~』
という感動が、少し減ってしまった。


なので、
これをテイクアウトで真似しようとするお店も
出てくるかもしれませんが、
断然、イートインの
『生クリームもゼリーも挟みたてホヤホヤ』
(ホヤホヤ?)
状態の方が、美味しいです。


とにかく一度、
食べて欲しい、コーヒーゼリーサンド。


オンメニューになった暁には、
またこちらで、ご紹介させて下さい^^







ちなみに、
これまた、裏メニューですが。
CIMG7722

マールさんのアナゴ丼!!

たまにある、
マスターがワンオペの日に登場するこの丼。

アナゴ好きの拙者の、ベスト丼でございます。





CIMG7724


(このあと、コーヒーゼリーサンドを食べる為)
(ごはんは半分にしてもらっています)


穴子を、穴子で煮るイメージ。
だそうです。
穴子の出汁が滲みてる穴子、って表現がおかしいでしょうか。

でも、食べるとわかる。
そんなイメージなのです。

柔らかいのは、言わずもがな。


CIMG7728

サイドを彩る副菜たちも、
湯葉だったり、自家製のぬか漬けだったり、手が込んでいます。

そして、お出汁が美味しいお味噌汁も、
とても美味しかったです。




*******************


タピオカブームの真っ只中ですが、
そろそろみなさま、気付く頃ですよね。

『タピオカは糖質の塊!』だという事を。

糖質制限が流行っているのに、
このブームは不思議でしか無いです(苦笑)


同じプルプルなら、
コーヒーゼリー、食べるでしょう!!

ちなみに拙者は
糖質制限していませんけど。
( そりゃそうでしょうね~ )






マールさんのコーヒーゼリーサンドも、
アナゴ丼も、


感想書いてるとまた、食べたくなっちゃう
罪なヤツです(笑)








cafe Mahlzeit (カフェ マールツァイト)
福岡市中央区浄水通り3-2
定休日 火曜
11時半~売切れ終い








祝☆マールツァイトさん4周年


おめでとう!!

おめでとう!!



CIMG7979

浄水通りの素敵カフェ、マールツァイトさん、

めでたく4周年を迎えられました!
本当に、本当に、おめでとう





別嬪マダム。
クールな対応が時に誤解を招くけれど(苦笑)

本当に、優しいひとです。
情に厚くて、義理堅い。

頼りになる、アネゴです。


イメージは、浄水通りの岩下志麻



CIMG7978


この日は、
生ビールサーバーも用意されて、
みんなで とことん飲むぞ!!


こちらも、心優しき我らがマスター。

そのお人柄に、男女問わずファン多し。
私も、マスターに癒されているひとりです。


ザ☆気づかいの人。







CIMG7977

そんなふたりのカフェ。

常連さんがほとんどです。

カフェのレベルを超えた、お料理が頂けるのも
魅力のひとつ。

素材のひとつひとつに拘って、
原価をかけて、丁寧に。
ふたりが頑張ってくれているおかげです。


アナゴ丼は、拙者はここでしか食べないし!


↑↑ 上の画像は、
まだ序の口。

これから、まだまだ、お料理出てきますよ!!

でも、一番手前、気になりますよね

CIMG7983

ふた、オープンッ!!


そうです、お酒です、オッサレ~♪
シャンパンとホニャララとホニャララが
入っています (うろ覚え)

この他にも、
日本酒も、キンキンに冷やされてスタンバイ。




こ~んなマグナムボトルもありんす。
CIMG7987




これは、
手こね寿司~!めっさ美味しそう。
CIMG7981

そうです、
マスターは、星付き和食店で働いていた経験の持ち主。

なので、通常カフェメニューには無い、
和食も大のお得意なのですよ。




こちらは、ドイツの郷土料理。
CIMG7985

そうです、
マールツァイトって、ドイツ語ですので。
( 食事のときの挨拶とか )
( ごはんの時間、とかそういう意味だったかと?)

ドイツのごはんも出てきます♪

甘酸っぱい牛さんです。(どういう説明だ)




そしてなんと~
CIMG7984


マール夫妻お勧めの中華屋さん
福天さん(@荒戸)の餃子もあるぞ~!!
めっちゃ嬉しい♪



*******************


久しぶりに、常連のみなさんの顔も見られて、

超お久しぶりに、Zさんとも会えて(笑)


お祝いに行ったはずが、
こちらが元気にしてもらいました^^

同席させて頂いた方々、
本当にありがとうございました。



そして、マール夫妻。

いつも本当にありがとう。
これからも、頑張ってね!!

ずっと、ず~っと、応援しています。





cafe Mahlzeit (カフェ マールツァイト)
福岡市中央区浄水通り3-3-2
定休日 火曜
11時半~19時





記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC