ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

シュークリーム

桃川菓子店とラフルネ


暑いとカレーが食べたくなりますね。

というわけで、カレー食べてきました!!

行ってみたいなァと思っていたお店に行けて、
(しかもめっちゃストライクでした 感涙)


そのあとの珈琲タイムは、
焼き菓子が美味しいお店へ。

そこでも、心優しきご夫婦と
ゆっくりお話しできて。
(ビクトリアケーキも紅茶も美味しかった)
(キャロットケーキも急きょ作って下さった 涙)


友人との会話も楽しすぎる、
幸せすぎる、
美味しすぎる、
いちにち・・・



この日 出会えた 全ての方々に
・・・感謝!!




***************


さてさて。


最近の『焼き菓子活動』は、
スコーンハンター活動ばかりが
目立っておりますが(苦笑)

スコーンは、まとめてUPせねば!
なくらい画像がたまっておりますので(苦笑)


今日はスコーン以外を。




いつぞやの、桃川菓子店さん(@薬院)
CIMG7713

レモンのタルト。

たっぷりクリームのシュークリームと
ふわ&もっちり生地のロールケーキが
かなりツボ!な桃川さん。

この日も、シュークリームをゲット。
(15時20分くらい?でラスト2個でした)
(すごい人気だ~!)


シュークリームのレポはこちらで
熱く語っておりますので、
今回は、お初のこちらを。

レモンのタルト。

タルト生地が、
パイ生地っぽいタイプなのが意外でした。

夏に向けて、軽い口当たりで、
ということかもしれませんね。



パイ生地っぽいので、
サクッと軽くカットできます。
CIMG7715

レモンクリームの上には、
レアチーズでしょうか、
チーズっぽい風味のクリームと言うか、ムースと言うか
スフレのような生地が乗っています。

ほろほろっとした層をなす、土台の甘味以外は
白い部分も、レモン部分も酸味が強め。

ですので、
縦にフォークをさして、三位一体で食べると
甘さ&酸味が程良くなるのですね^^




CIMG7719


レモンクリームは、かなりの酸味。
レモンタルト好きさんには、たまらないのでは



今回の学びとしては、
浅煎り珈琲(酸味あり)を苦手とする拙者には、
レモンタルトは、向いていないということでした。

酸味のある珈琲と、
酸味満載のレモンタルトは、とっても合いそう♪

拙者のような、
深煎り好きには、濃厚あま~い系のお菓子方が
向いているのですね




お久しぶりに、フランとも出会えました。
CIMG7710


今回の学び・その2

フランは、温めて食べるべし!!

そのまま食べたときより、
かるくリベイクした方が、めっちゃ美味しかったのです。





CIMG7711


この、土台部分はサクッとするし、
カスタード部分が少し とろん、として、
たまご感と言うか、素材をしっかり味わえました。





こちらは貴重な関西のお土産。
CIMG7657


ラ フルネさん(@大阪)のフロランタン!!

拙者のフロランタン好きを知っていてくれて
ありがとう(感涙)

パンは完売していたそうで、
せめて・・・とお菓子を買って来てくれました。

いえいえ、もうお気持ちだけでも感涙ですよ。
感謝感激です。




BlogPaint



うわ~、
開けた瞬間から
バターと生クリームの合い舞った『キャラメル香』
がたまらないですね。



CIMG7756

カリカリ
ザクザク
ゴリゴリ

そう、

噛みたい星人には、フロランタン、なのです(笑)





↓↓ この、オシリが『キャラメルっぽい』タイプの
フロランタン、福岡ではあまり出会えないので嬉しいです^^

CIMG7758





******************


シュークリームが食べたい時って
『カスタードクリームが食べたい』
とも言えるのです。

ですので、パンオタ的には
桃川さんのシュークリーム、もしくは
美味しいクリームパン、でも良いのです。

そういうときに脳裏に浮かぶのは、

やっぱり
シュガーリーフさん(@六本松・別府)の
コワントローが効いたクリームパンです

洋酒が効いたシュークリームって、
意外?に、出会えないのです。
(お子さんが食べる前提だからかな?)

ですので、
『お酒のアクセントが効いたカスタード』が
食べたいときは、クリームパン一択となります。

久しぶりに、シュガーリーフさんにも
行きたくなりました。






BISTRO MINE と近くのケーキ屋さんのシュー



これまた
いつぞや?のランチ・・・


CIMG2693

ビストロ ミーヌ さん。

これまたどこぞのカフェの常連さん情報により、
おすすめ!と聞いて伺いました♪

以前は、大名で違う名前のお店をなさっていたご夫婦が
荒戸で開かれたお店です。

荒戸は、今ニューオープンラッシュですねェ。





CIMG2695


コースは要予約のようですね。

伺う前は、
Bランチを食べる気マンマンだったのですが、
Aランチの方に・・・キ、キッシュが!!テリーヌが!!

好物揃い踏みに、あっさりAに変更しました(笑)





CIMG2697

カウンターと、テーブル3つほどの
小さなお店は、とっても可愛らしいです。

シェフも奥さまも、
ホスピタリティ溢れる接客をして下さいます




まずは、A・B共通のスープ。
CIMG2700

この日は、ミネストローネ。

お野菜の甘味がしっかり出ているミネストローネ。
なんとも滋味深いと言いますか・・・
美味しかったです。



お!カトラリーが蝉マークさんですね♪
CIMG2698




Bランチの前菜サラダ
CIMG2703

右奥、青魚のマリネ?だったでしょうか、
臭みもなく、お魚自体の味がちゃんとするのが嬉しいです。

時々、白身魚で『味がしない??』と思っちゃう
マリネというか、カルパッチョというか、に出会う時も
ありますので、当たり前のようで、
味がちゃんとする前菜との出会いは嬉しいのです。

キャロットラペ、
スモークサーモン、
・・・と、このお値段のランチの前菜としては
十分すぎるラインナップですね~♪




そしてこちらが、Aのプレートです。
CIMG2702

キッシュ、パテ、キャロットラペ
サラダと、自家製ピクルスも付いて来ます。

これはも、飲めと言っているようなものでしょう(笑)




CIMG2708

赤ワインを頂きました。
リーズナブルなのに美味しいワインです。

キッシュはサックリ焼き戻されています。
アパレイユは、ゆるすぎず硬すぎず、
美味しかったです。

パテは、ちょっと苦手な風味と言いますか、
なんとなく鮮度?かなと思うような感じと言いますか、
なので、めずらしく完食できなかった。ごめんなさい。




Bのメインは、
お肉がカスレでしたので悩みましたが
お魚が、エイ、ということで
めずらしいなァと思いそちらに・・・


エイのムニエル 焦がしバターソース
CIMG2711


骨をよけながら食べてくださいね~
と仰いましたが、
骨も軟骨っぽい柔らかいものでしたので、
恥ずかしい位、骨も皮もキレイに食べました 笑



CIMG2712

身は柔らかく、臭みもなく、
ソースも美味しかったので、
添えられたパンに浸して頂きます♪


デザートは、この日なんとなく『カスタード』な
気分だったので頂かず、
お店のご近所の、シュークリームが有名なお店へ







CIMG2718

カスタード欲は満たされたのですが、
また買うことはないような気がします。

でも、お店のおばあさまが、
品が合って、優しくて、素敵でしたよ~。




*****************


ミーヌさん、
心温まる接客、ありいがとうございました。

いつか、夜も伺ってみたいです。


ごちそうさまでした・・・!!



ビストロ ミーヌ
福岡市中央区荒戸2-1-1











Patisserie nico



いつぞや?の新年会の時の(←タイムリーじゃ無さ過ぎる・・・)
授かりスイーツ。

Aさん ありがとうございます~♪


CIMG6423


CIMG6424


CIMG6425


CIMG6429


CIMG6430


CIMG6443

こちらは、冷凍のままでもいいし
半解凍で食べてもいいよ~と言われた品。
アイスケーキ?的なものでしょうか

ピスタチオ味と、ラズベリー味を頂きました。





大きなシュークリーム!しかも・・・
CIMG6433




ずっしり重い・・・と思ったら♪
こんなにたっぷりと・・・
CIMG6441

うんうん、美味しい!
今回頂いた中で、
シュークリームが一番好きでした♪


モンブラン(栗の味)もですが、
ピスタチオって、
やっぱり (友人チョイスのピスタチオタルトもちょっと頂きました♪)
『ピスタチオの味』を感じられるようにするのは難しいのですねェ・・・

ピスタチオ好きなので、ハードル上げ過ぎでしょうか(苦笑)


( nicoさんが悪いとかでは無いですよ!)

ただ、拙者が今まで食べた中で、
ピスタチオだ~!と感じさせてくれたのは、
一軒だけだと記憶しています。



とにもかくにも、
授かりスイーツで、幸せな新年会となりました♪
ありがとうございました~!













桃川菓子店 その4


大好きな2人の
結婚式に行ってきました。


しかも、
ケータリング料理も、
大切な友人のお手製で。

パーティーに参加していたみなさんも、
楽しくて、良いひとばかりで。


こちらの方が、幸せな気分になれましたよ。

こういうのが、本当に素敵なお式、というのでしょう


pantiki です。


しかし、案の上。
お酒は弱いくせに、飲みたがりの拙者・・・

こういう楽しい場では、ついつい
節度を忘れてしまうので・・・
( いえ、某カフェ一周年の時の教訓を踏まえて、今回はお水も飲んでたし )
( すきっぱらにお酒はやめよう、と先にゴハン食べたんですよ・・・ )


またもや、貧血!?

みなさま、御心配おかけしました・・・!
( ぶっ倒れたわけではございませんので! )
( ちゃんと自力で帰りました~ 苦笑 )


**********************


さてさて。

ちょっとお久しぶりの
桃川菓子店さんへ。


CIMG4985


以前より、桃アイテムが増えてますね!笑
と、言うと

常連さんが色々見かけては持ってきてくれるそうです。
ほのぼの~。


CIMG4986

女子会後の甘いもの摂取に伺ったので
時間は遅め、
ですので、品数も、少なめです。
人気のお店なので、想定内です。



桃川さんに行くの、初めてです~という
可愛い女子たちに全てを譲り( 恩着せがましい )

拙者が購入したのはこちら・・・




フラン
CIMG4987

本当は、このフランだけ買えればよかったので
さっきの発言は、本当に恩着せがましいのです(笑)

前回訪問時は、
『 今日は作ってないのです~ 』 と言われ、
涙を飲んだので、念願の購入となりました。




プルプルのカスタード。
CIMG4991

いわゆる、焼きカスタード、ですね。

豪雨のひに伺ったので、
パイ生地を蘇らせるべく、
すこしトースターで温めてから頂きました。


すると・・・
プルプルのカスタードが、とろプルに♪

相変わらず
もろたまご!って感じのカスタードは凄く好きな風味。
たまご嫌いなひとが、
きっと顔をそむけるくらい、良い意味でたまご臭い(笑)


CIMG4990

結構甘めのカスタード。

そこに、パイ生地の塩気が良いアクセントになってます。
パイ生地は、厚み・密度ともに薄く、さっくり。

たまご感だけでなく、呑み込んだ後に
のどの奥でまろやかな牛乳の風味がふうわり。


美味しかったです。





桃川菓子店 (ももかわかしてん)
福岡市中央区白金1-6-3
13時~23時

水曜定休日






そふ珈琲 その2



最近、
毎日コロッケを食べたくて、
食べないと落ち着かなくて、
困っています。

pantiki です。

珈琲やチョコレートには、中毒成分が含まれていると
聞いたことがあるのですが(←未確認情報)

コロッケは・・・聞いたことないですね。


しかし原因は、明確で。


パン同様、
美味しい焼き戻し方法を習得(!?)したのです。

自宅で揚げたものを、翌日も美味しく食べられるようになり。
お店で購入したものも、しかり。

サクサク、ほくほく。

すっかりハマっております。

しかし・・・ただでさえ、炭水化物まみれな食生活に
揚げものまで加わってしまうのは・・・

健康的には、かなり危険。

これはもう、すがるしかない。
カラダ○やか茶~ ダブル~♪
 

( 単に歌いたかっただけ? )


************


さてさて。

先日、とっても久しぶりにこちらへ。



CIMG5390

そふ珈琲さん。

13時OPENのお店なのですが、
14時に伺うと、すでに帰られた席もあり、
カウンターにも、半個室にも先客がいらっしゃり、
大忙しのご様子。

でも、その人気の理由は
一度行って頂ければわかるかと。

また行きたい。と思わせてくれる、
美味しさと、
優しさが詰まったお店です。





CIMG5392

元パティシエの奥さまが作るケーキたちは、
どれも美味しい!と評判です。

この日は、魅かれるものが多すぎて・・・

決めるまでに、かなりの時間を要しました(笑)


CIMG5393


そうこうしている間も、
お菓子をテイクアウトするお子さん連れや、
イートインのお客さんもいらっしゃって、
とても忙しそうです。

でも、
けして慌ただしいオーラを出さず、
丁寧に、ホスピタリティ溢れる接客をなさるマスター。


このマスターのお人柄が、
このお店の優しさ溢れる雰囲気を作り上げてくれており。

みんな、このお店が好きだ、思うようになるのです。





CIMG5394


微笑ましい常連さん(お子さん♪)とのやりとりに見とれていると、
ますます、決めるのが遅くなる。

早く決めましょう。 




CIMG5403

ブレンドコーヒーのメニュウは
わかりやすく  ほろにが かろやか にがみ さんみ 
の4種類。

この辺も、マスターの優しさでしょうか。

この日は、にがみ を選択。



ちなみに。
BlogPaint

キレイなお花がいけてあり、
友人と話している間も、この花と友人の『似合いっぷり』に
見とれてしまったので・・・
ついつい、パチリ。






CIMG5398

悩んだ末に、シェア前提で(笑)選んだ2品がこちら。




まずは、そふさんと言えば!という位人気のシュークリーム。
CIMG5407

前回伺ったときは、お休み中だったシュークリーム。

出会えた瞬間から、これは食べないと!と。

ミルク味と、珈琲味があり、
珈琲味を。

そんなに珈琲感は強くなく、
何口か食べた後、後味にふっと余韻が残る程度でしょうか。

クリーム自体は、
たまご感は、ほぼ無く、ミルキーさ一直線タイプ。
どっち付かずよりも、たまご!なのか、ミルク!なのか
はっきりしているのが好みなので、とても嬉しい。

なんとなく、
マールツァイトさんのクリームを思い出しました♪


シュー生地は、ふわんぽわん、の懐かし系。


甘さはとても控えめ。

私は珈琲を にがみ で選択していたので
もう少し甘みがあるものを選んだほうが
より、珈琲に合ったのかもしれません



おじいちゃんおばあちゃんから、
小さなお子さんまで、みんなが好きそうなシュークリーム。
人気があるのも納得です。




りんごのクランブルケーキ
CIMG5399


これがまぁ、ものすごく好みで。

りんごたっぷり、生地はしっとり。

なんと、『おから』が入っていたそうですが、全くわからず。
知らないうちにヘルシーって、
ものすごく有難いです(笑)

甘さはこちらも控えめですが、
りんごの優しい甘みで、おいしく頂けます。


*****************


お店のお客さんの年齢層は、
本当に幅広く。

だからこそ、お客さんのことを考えて
甘さも控えめだったり、おからが入っていたり・・・なんだろうなァと
ホッコリしてしまいます。




CIMG5391


近過ぎず、でも、遠すぎない、とても居心地よい接客。

何と言ったらいいのか・・・
品、を感じる接客なのです。


品、って、一朝一夕には身に付けられないものだと思うので、
やはりこれは、マスターのお人柄と言いますか
お育ちあってこそ。

そういう意味では、マスターのご両親のお陰、
ひいては、店名にもなっている 
『そふ』(おじいさま・おばあさま) のおかげ。

なるほど、
だからこその、そふ珈琲。

と。
勝手にひとり、妙に合点がいったのでした。



そふ珈琲
福岡市城南区別府1-3-11










記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC