ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

スコーン

8月の favo さんを見逃すな!!



いろいろ、書きたいことが多すぎる・・・

ので、
優先順位は、
限定モノ!から^^




実は、
この日の訪問よりも前に、
一度、お茶タイムに伺ってまして・・・
(まだ書いてない 汗)

その時に、
『 8月はカレー祭り! 』と聞いてましたので
( 祭り、とは仰ってませんが 苦笑 )




行くでしょ!!
CIMG8151


カレー2種類と
ファーボー飯。

ファーボーハン!?
そうです、ルーローハンの、favo さんバージョン!!

ご存知のとおり、拙者、ルーロー飯大好きでして
( 知らんがな )
ファーボーハンも出しますよ!と
聞いたときから、楽しみにしておりました^^







CIMG8152



友人とふたりでの訪問。

通常メニューのカレーも美味しいけれど
ここは、ファーボー飯と、
ラムキーマカレーで、即決でした。




CIMG8153




まずはこちら、特製ラムキーマ。
CIMG8154



色とりどりのサイドディッシュ。
これらも、もれなく美味しい。
CIMG8156

スパイシーな味付けのひよこ豆。
バゲットに塗られたペーストは、甘めの味付けで
チャツネのような役割を果たしてくれました。



CIMG8155

主役のラムも、『ラムラムしさ』がちゃんとあって、
おいしい~。

ラムが苦手な、店主さんの奥さまも食べられた、
と聞いていたので、ラム好き(くせ好き)としては
もっと物足りない感じを想像していましたが、
ラム好きも大満足の、ラム感満載カレーです。



そしてこちら、ファーボー飯。
CIMG8159


こちらの方が(ルーローハン好きなので)
やはり、ハマってしまいました。

甘辛い、しっかり目の味付けなので
こちらを食べると、ラムキーマに戻れなくなる(笑)



しかも~
CIMG8160

この、エスニックたまごが、
絶妙な八分茹で。
クミンの風味がたまらな~い。



CIMG8161

柔らかく煮込まれた豚さんも、
スパイス感満載で、おいしい~・・・

そしてやっぱり、パクチー。
良い仕事してくれるなぁ。必須アイテムですね。

これ、
普通にオンメニューして欲しいです。





そして、
甘いものは別バラということで・・・



ランチセットで選べるティラミスも魅力的でしたが、
友人が、どうしても食べたい!
と言ったのはこちらです。

単品注文の珈琲ゼリーパフェ♪
確か、週末限定だったかと?
CIMG8162


見た目も可愛い^^

さくらんぼ、久しぶり見たなァ(笑)




*******************



この日も、美味しいお食事と
楽しいお喋り。

本当にありがとうございました。


店主さんご夫妻の、癒し系トークも、
毎回楽しみです^^






favo さんは、今月末に夏休みをとられますので、
( 22日~27日 )
訪問される際は、ご確認を・・・




favo
福岡市中央区平尾4-4-26
ランチ 11時半~14時
ディナー 17時半~22時











桜坂珈琲さんのクリームティー



確か、
結構前。

まだ、桜坂珈琲さんに通い始めた頃、
いちど、スコーンは頂いたことがありました^^



CIMG7956


お店のインスタで拝見した、
クリームティーの文字。


もうもう、気になって、食べたくて、
ソワソワ落ち着かない(笑)

でも、その日は行けなかったんですよ



で、
行けそうな日に、駄目もとで
マダムに連絡・・・

『 今日って、スコーン・・ないですよね? 』





CIMG7958


『 あるよ~ 』


!!!!

やった~(歓喜! 涙!)


一瞬、
キムタクのドラマかと思った
(あの、刑事ドラマのバーのマスター 笑)



CIMG7965


クリームティーですから、
飲み物は紅茶でお願いします^^




CIMG7959


リベイクされて供されたのは、
背の高い、
オオカミの口がしっかり開いている、
まさに、イングリッシュスコーン。

全粒粉も入っているのでしょうか、粒粒が見えますね♪


うんうん、もう
見た目から、好みの予感しかしない。


添えられているジャムも、クロテッドクリームも
な・ん・と
『自家製』


自家製クロテッドクリームは、
ふわっとしたホイップ感のあるもので、
市販のモノよりとても軽く、あっさりしています。



CIMG7961



拙者は、スコーンの食感を例えるのに、

しばしば、
『マリー』と 『ムーンライト』 を使いますが

桜坂さんのはですね・・・
どちらでもない、

初の!? 『リッツ』です。




CIMG7963

(半分に割れてる画像がこれしかなかった・・・すみません)
(ピンボケ&食べかけ~ 汗)


昔頂いたものとは、全然違って。

外皮サックリ、中はしっとり&もそっと感もある
いかにも、イングリッシュスコーン!の
大好きな食感♪

結構バターリッチな生地。
ですので、ミルキーな風味も楽しめます。

そうそう、
バターリッチな生地だからこそ?
『自家製クロテッドクリーム』の
軽やかさがしっくりくるのかもしれませんね。


拙者は、こってりクリームカモーン!人間なので
( なんだそりゃ )
普通のクロテッドでも、良かったかもです。


そして、なにゆえ『リッツ』なのか?

と言いますと、
そのしっかり目の油脂(バター)感と、
塩気!です^^

この日がたまたまかもしれませんが、
かなりしっかり目の塩気があります。


ですので、
こってりクリームと、
酸味のある果実ゴロゴロのジャムが
とっても合うと思います♪


さすが、
イギリス菓子には一家言あるマダムのスコーン。

紅茶にも、ぴったりでしたよ。



*****************


最近、スコーンハンターとしての活動の方が
パンよりも!?目立っている拙者(苦笑)


そのせいもあるのでしょうか、

拙者の周りにも、スコーンハンター増殖中です


みんなとの情報交換が楽しい、
そんな今日この頃。
















favoさんの焼き菓子


ひとに、恵まれている。

そう感じずにはいられません。 

何か恩返し、といつも思っているのに、
御礼がへたっぴ(汗)pantiki です。



こんなおいらと、
友達でいてくれるだけでも、有難いのに。

醜態をさらそうが、
コミュ障か!?みたいなイタイこと言ったりしても、
見放さず。
それどころか、
励ましてくれます。

もうもう、みなさま・・・
神!!(号泣)



それに、
好きなお店の店主さんたちは、
こんな、鬱陶しく熱く語るお客のことを、
いつも温かく迎えてくれて。
そりゃ、お客ですから(苦笑)あちらは接客のプロですから
元々、むげにはなさらないです。
それでも、
時折見せてくれる、お客と店主、を超えた
ざっくばらんな感じだったり、優しさだったりが、
とっても、嬉しいです。

みなさま
本当に、ありがとう・・・(号泣)


******************

さてさて。


これまた、
のびのびになっていた、
favo さんの焼き菓子です。

結論から先に申し上げますと、

とっても
と~っても、
好きでした。


イギリスにいらっしゃったこともあるから?
でしょうか、
拙者の求める『イギリス菓子』を
堪能させて下さいましたよ。




ビクトリアケーキ
CIMG7240


ビクトリアケーキって、
少し前まで地味な存在、と言いますか
存在すら知られていないお菓子だった?
と思うのですが、
最近頂けるお店が増えてきて、
ビクトリアケーキ好きとしては嬉しい限りです。



冷やしたままだと、もそっとした食感の生地。
そうそう、このくらいモソッ(良い意味で)
としている生地、
目が粗めの生地(良い意味で)がいいのです。

そこへ、しっかりバター!なバタークリーム、
これがしっくりくるのです。

しっとりふわふわ生地にたっぷりバターだと、
半分くらいで、もう大丈夫で~す、って
なっちゃいますが

favoさんのは、丁度いい!

CIMG7242




そして、フランボワーズのジャムが、
爽やかさな酸味と甘味をプラスしてくれています♪
拙者のような、粉&バターオタクは、
フランボワーズ無でも
完食できる勢いですが(笑)
ふつうの!?人には、たまらないアクセント♪

昔、
『モッソモソのライ麦パンに、
分厚くバターをのせて齧りつくのが好き』と
言っていた友がいて。

そのときは、
え~!?それって美味しく食べてることになるの!?
なんて思ったのですが、
今、拙者自身
ハマってるのはそういう食べ方(笑)

モッソモソ!は言い過ぎかもしれませんが、
ふわっふわよりは、
モッソモソ!の方がウェルカムです


そこへ、バターを溶かす、のではなく、
『のせる』しかも、『分厚く』 
もしくは、生地とバターを交互に齧る。

これ、すっごく粉の味と、バターの味がわかります。
なので、美味しくないバターだと無理です。
『ううっ・・・』て、胸やけします(苦笑)


すみません、話が逸れました・・・


ちなみに、ビクトリアケーキの
favoさんお勧めの食べ方は
『少し常温におく』です。

こうすると、生地のしっとり感が味わえます。
ジャムとの馴染みも良いですね。

バタークリームも少しとろけて、味がよくわかる、
と言うか、バタークリームよりも、
バターそのものに近い感覚になってますね♪

このときも、少し目の粗い生地なのが功を奏します。
気泡に、バタークリームがしっかり入り込む、
馴染みまくりです。




スコーン
CIMG7235

イングリッシュスコーン好きとしては、
ずっとずっと、食べてみたかったfavoさんのスコーン。

オオカミの口がちゃんと開いていて、
見た目からすでに、ストライクな予感しかしない。




ちょっと意外だったのは、オシリ側。

CIMG7238

あくまでも、パンの場合ですが、
こういう↑↑シート(?)の跡があるパンとは、
今まで、ことごとく相性が悪かった拙者。

ですので、このオシリを見た時は
一瞬ひるみましたが、
いやいや、先入観はいかんよ!と自分を窘める。




リベイクしてから、頂きます!!
CIMG7462


全粒粉?でしょうか、ツブツブが見える生地。

『適度な重み』のある生地は、
もそもそ、しっとり、みっしり。
粉感満載です!

噛みしめると、ミルキーな香りが鼻から抜けます。
そして、BP?でしょうか、この香りも
好きなんですよ。


『適度な重み』
これって、スコーン好きとしてはかなり重要で。
語弊を恐れずに言うなら、
時々『マリービスケット』を思い出すくらい、
口中に張り付く感じの生地なのです。

甘さも、しっかり目。
なので、ジャムは不要、クロテッドクリームのみで
美味しく頂きました。



焼き戻しても、ガリガリにはならず、
頭とオシリは、サクッとなるくらい。

内生地が、モソ&シトッとして、
ねっとり口中に張り付く。
これをクロテッドクリームで滑らかにして、
紅茶で流し込む。

う~ん、ストライク!!



*****************


本当は、
キャロットケーキも買いたかったのですが、
この日は無くて
(お菓子は日替わりと思われます)

でも、その代わりに購入したビクトリアケーキが
美味しくて、嬉しかったです^^


favo さんの焼き菓子、
ハマっちゃいました。



favo
福岡市中央区平尾4-4-26
ランチ 11時半~14時
ディナー 17時半~22時







ひろこさんのスコーン



実は、
(というほどでもないのですが 苦笑)

インスタをやっています。

・・・やっています?

いえ、正しくは、

やってはいますが、やっていません。でした。


良く行くお店の臨時休業を知るためと、
行きたいお店をBMする代わりにフォローしたり、
友人たちの近況を知るために始めたので、

ほぼ、フォロー専用、で^^;

しかも、もともと、車酔いしやすいので
( 関係あるのか? )
画面をスクロールしているうちに気持ち悪くなるので
長く画面を見ていられない(おばあちゃんですか?)
故に、
いいね!返しとかも、マメには出来ません。

というわけで、
まったくもって、インスタ向きではないわたしですが、

思うところがあり、頑張ってみることにしました。

良かったら、探してみて下さい。
(どうリンクを張って良いかわからず・・・)
(ほんっと~に初心者です・・・ )


頑張ると言っても、
毎日は更新しません(できません)し、
基本は、ブログのひと、のままです。

わたしの想いは、
ハッシュタグでは足りないし、
スマホで片手で打ち込むには、
長過ぎて疲れます。




***************



さて。
その、『思うところ』ですが。

こちらのお店との出会いも、
よい、きっかけとなったのです。
出会いに感謝・・・


CIMG7617


スコーンとジャムのお店、
SUNDAY さん。

なぜか、わたしの中で
『 ヒロコ サンデイ 』さん、でインプットされていた
こちらのお店。

インスタのアカウント名から、勝手に勘違いしてしまったかと^^;



CIMG7618




実店舗は構えていらっしゃいません。
蚤の市等々に出店されているのは
存じ上げていたけれど、
まったくもってタイミングが合わず。

今回、
喫茶ふらさん(@平尾)で
水曜日と木曜日だけの喫茶を始められると知り、
行きたくて行きたくて。


CIMG7619



でも、
水木が休みになることは、ほとんど無い。

のに、

この日、

休みになった・・・!!

この日に行かずしていつ行くの!!!

というわけで、
スコーンハンター出動。
ハンター仲間の、友も一緒です

この友の存在も、
インスタ頑張ってみよう、と思えた
きっかけのひとつです(ありがとう!)


CIMG7622


後述しますが、

この日が、はじめまして、でよかった。です。

IMG_20190620_170633_864


アイス添えも選べましたが、
そこはもちろん、スコーンハンターですから
『クロテッドクリームとジャム』
で、お願致しました。


リベイクして、
切れ目を入れてから、供して下さいます。


しっとり、しているけれど、
ちゃんと、スコーンらしい『もさっ』と感もある。


マリービスケット過ぎるとあれだけど、
ムーンライト過ぎてもあれだよね。
( なんのこっちゃ )



でも、ひろこさんのスコーンは、
ちょうど、その間。という感じなのです。

絶妙に、中庸。

CIMG7623




しかも、
店内で販売されていたスコーンと、
ルックスが違うな?と思っていたら、

なんとなんと、
販売用と、イートイン用で、
仕様を変えると言う拘りが(感涙)


販売用は、
ご自宅でもそのまま美味しく食べてもらえるように、
バターはやや多めに。

イートイン用や、あんバターサンドに使う場合は、
リベイク後にクロテッドクリームとジャムをつけて
ちょうど美味しい状態になるように。
あんこやバターと一緒に食べて、
しつこくなりすぎないように。
バターをやや控えめに。


なんという、御配慮(感涙)


もうね、
そのまま、なにも付けなくても美味しいのです。

砂糖甘い印象では無く、
粉の甘味とバターの甘味。


なんてったって、絶妙に、中庸なので。

でも、
クロテッドクリームをたっぷりつけて、
『クリームティ』で味わって欲しいという
ひろこさんのお気もち、
無にはいたしません!!

CIMG7628


た~っぷり、
つけました。
画像よりも、た~っぷり。


上手にリベイクして下さった
温かいスコーンの断面、
そのザクザクの断面に、
少しずつとろけていくクロテッドクリームが
ジワジワ、シミシミ、ジワ、シミ・・・
まるで、フィヨルド。


粉甘く、バター甘い生地に、
クロテッドの濃厚な乳製品らしいコクが加わり。
スコーンらしい、モソッと感の残る口中に、
滑らかな潤滑乳が流れ込みます。

たまらない。

手が、咀嚼が、
とまらない。

『無くなるのが悲しいね』

友と、そんなことを
言い合いながら食べられる幸せたるや。


でもね、
ひろこさんのお手製ジャムも、
付けなきゃダメです。


最初は、そのまま。
次は、クロテッドクリームを付けて。
次は、クロテッド&ジャム。

like a  ひつまぶし。



IMG_20190620_170633_866


で、
ですね。

もう、ここまで褒めるとマワシモノか!と
言われそうですが
(まぎれもなく初対面です!苦笑)

このジャムが、またもや、絶品でした。


みなさま、
みつこじジャムってご存知ですか?

入手困難極まりない、
幻のジャム、とさえ言われているのですが。

拙者、幸運にも
購入したことがあるのです。


比べるとか、似ているとか、
どっちが上だ、とか、そういうのはナンセンス。
ということは、承知しているつもりです。

ですので、そういう言葉を使わずに。

細かいことは言いません。

ひろこさんの桃ジャム。
待たずに買える今、買うべきです。


クロテッドクリームに、
トロットロのシロップをかけ、
そのままでも甘いという桃を添える、

もうね、桃のショートケーキになりましたね、
ほんとに。



*******************


この日がハジメマシテでよかった、
というのは、
この、イートイン用のスコーンと
最初に出会わずに、テイクアウト用のスコーンが
最初の出会いだったとしたら。

どちらも、sundayさんのスコーンなのだから
美味しいのはきっと、美味しいはず!
ですが、『どストライク!』とは思わなかったかも
しれません。

そして、
こういう喫茶をなさっていることを知っても
行きたい!と思ったかどうか、わかりません。

もし伺っていなければ、
ひろこさんの、スコーンへの熱いお気もちや
そのお人柄に触れることなく、
『sunday ファン』に、なれなかったかも
しれないのです。


ほんとうに、良かったです。


お話しを聞いて、
スコーンに込められたお気持ちを知ってから食べるのと、
知らずに食べるのとでは、
味わいは、全く違うと思います。


だって、
スコーン1本で、お店をなさろうとされたのですよ!
その想い入れたるや、筆舌に尽くし難い。



スコーンをもう一度食べたいのと、
ひろこさんにお会いしたいのと・・・

もういまから、
『水曜日か木曜日が休みになりますように』と
祈っております。


ほんとうにありがとうございました。





sunday さんのスコーン喫茶は
平尾の「喫茶ふら」さんにて。
毎週水曜・木曜日
10:30〜16:00(LO15:30)
.

.
スコーンとジャムの販売も有り。


.





yagio のスコーン



各所より、
絶賛のコメントやメールを頂き・・・
わがことのように嬉しい!!(感涙)

ので、
yagio さんのスコーンの感想を先に。

02422798

今回、好きなパンについて熱く語る会 でのお土産に
ご用意したのは右の方。

木苺のスコーンです。

金柑とタイム、や、瀬戸内レモン(だったかな?)
というフレーバーもあり、悩みまくりましたが・・・

みなさん、
選んで!と言っても困りそうだし(苦笑)
1種類に絞ろう、と思いまして・・・

となると、
yagio さんが、自ら摘みに行ったという無農薬木苺。

それをジャムにするところから始まったという、
こちらにするべきでは。。。と^^






軽く焼き戻してから頂きました。

CIMG7316



頭とオシリがカリッ!

油分は、米油。
バターは使用していないのに、
満足感がちゃんとあるのは、
材料と、その組み合わせがいいからだと思う。



ほこ、もそッ、でも、しっとり感もある内生地。
そこへ、シャリッと感じる、ココナツフレーク。
プチっと感じる木苺。



変な着色料とか、使ってないし、
自然に育った健康な!?木苺だからでしょうか、
いちごいろ、というか、ピンク色ではないです。
でも、たっぷり入ってます!


CIMG7319



だってだって、断面からは、苺の香り
食べれば勿論、甘酸っぱい苺の味。
ちゃんと、しっかり、感じます。

そして、材料がヘルシーなだけでなく
ちゃんと甘い、
というのが良い!


でもね、甘いと言っても、
甘味はメープルシロップのみ。
あとは、麹と、粉と、ココナツの甘味。
ちゃんと甘いけど、甘ったるくない、
さすがです、yagio スコーン。



******************


小ぶりなんだけど、
yagio さんいわく、ほぼ膨らんでいない、
ので粉がぎっしり詰まってる。

だから、小さくても
お腹一杯になりますよ。



拙者の ど☆ストライクスコーンである、
もっそもそタイプの、イングリッシュスコーン
( に、クリーム付けまくって食べる )
とは違うけれど、
別ジャンルのど☆ストライク来た~!!って
感じです(笑)



本当に、美味しかった。
yagio のさつきちゃん、本当にありがとう・・・!!
(感涙)









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC