ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン

パンとエスプレッソと博多と




9月25日にオープンされる、

パンとエスプレッソと博多と



1569136684466

先日、そのレセプションが催され
( 拙者は行けてませんが 涙 )


友人より、素敵な店内写真とパンの画像
を頂いたので・・・
おニューな記事は、おニューなうちに!?
( お前が言うな~ )



うわお!
シャレオツな店内です!!
流石 from お江戸~!!

1569136654048


パンとエスプレッソさんと言えば!の
うわさの食パン『ムー』が並んでますね~♪




1569136664259


イメージが『パンカフェ』だったので、
お江戸オタクパンツアーで伺ったこともなく・・・

なので、
こんなに沢山の種類のパンが並んでいるとは
びっくりです!! 
良く見ると、カヌレ(ですよね?)もある~!




1569136679949


カウンター席に座れば、
作業風景も見れちゃうんでしょうか?

これは楽しみですね~。





1569136674700

気になるイートインメニュー。

博多店限定と思われる、
ムーめんたいセット、なんてのもありますね♪




25日のオープンが、
とっても楽しみになりました^^


でもでも、
友人がくれたのは画像だけに非ず~。


1569136697370




パンまで!(涙)
本当にありがとうございます!!


CIMG8968


こちらのノーチェさんは、
ライ麦20%配合のお食事パン。

意外すぎるほどに、
リーンな生地。

もっと、いろいろ凝りまくりの個性的なパン
しかないのかな?
というイメージだったので、
ある意味『町のパン屋さん』の『フランスパン』の
ような生地に、驚きます。




CIMG8971



ふわふわで、クルミがたっぷりです!
食べやすいので、
お子さんからお年寄りまで受け入れられそうですね♪




**********************



友人に心から、感謝!です。

オープンしたら、ムーさんを買いにいかねば~♪




パンとエスプレッソと博多と
福岡市博多区博多駅前2-8-12
8時~20時

※ 令和元年 9月 25日 OPEN!!














新麦パンマルシェ その1




イベントの話し、なのに、なんですが、

拙者は、
イベントにあまり行かなくなりました。
( おいおい )

昔は、それこそ行列のセンターポジションを
ゲットする勢いで頑張ったものですが、
寄る年波には勝てず・・・(遠い目)

あと、パン好き、経由、パンオタになる過程で
『パンを買う・食べる』行為ではなく、
『作り手さんと話したい!という気持ち』の方が
どんどん大きくなった、というのも理由の1つ。


お店の雰囲気を味わいながら、
作り手さんの声を聞きながら・・・
そうやって購入したパンの方が、
格段に美味しいことに気づく。


でも、こういうイベントでもないと
買えないパンって、やっぱりありますし、
遠方のパン屋さんに行けない人にとっては
向こうから来て下さる願ってもないチャンス。

並んででも買いたい。
お話しは出来なくても、味だけでも噛みしめたい。
そう思うのも、当然ですし、お気持ちも
痛いほどわかります・・・
そして、頑張って並んだのに買えない人も、
もちろん出てくるわけで・・・

いろいろ、悩ましいですね。


なので、
今後もイベントを続けるにあたって、
そういう問題をどうするか・・・

イベント後、
打ち上げ、という名目ですが、内容はそんな感じで。
みなさん、真剣に話されてました。

『良いな、こういうの』なんて言うと不謹慎でしょうか
( みなさんが悩まれているというのに 汗 )

でも、こういう『産みの苦しみ』無くして
成功無し!ですよね。

こういう素晴らしいメンバーだからこそ、
きっと、回を重ねるごとに
素晴らしさを増して行かれるのだと思います(感涙)



さてさて。
今回、伝える君が食することが出来たパンは
5種類です。


どれも、美味しかったなぁ。
新麦のパワー、製粉会社さんのご尽力、
シェフたちの腕前、あってこそ!!
本当にありがとうございます!!





さてさて。


ここから先は、
サブタイトル 『フォン ド 棒』と
名付けたい。でお楽しみください・・・!?

CIMG8884


で、
トップバッターのこちらのパン。
黒棒のカット前ではありません。
(平成生まれは、黒棒、知ってるんだろうか・・・)


お皿と全く同サイズという(笑)このパンは、

ハリマヤさんの、
なんとなんと『ブリオッシュ』!?なのです。


ブリオッシュと言えば・・・
ひまわりのようなお花型の形状の上
にポッコリ丸い頭が乗っかったような
( 表現が下手すぎる )
形を筆頭として、『お菓子パン』的位置づけにある
ものが多いと思いますし、
そう認識している方も多いのではないかと思います。


ですが、
これは・・・

どうみても・・・

ハード系!?
なルックス、渋いお顔のブリオッシュ。



CIMG8887

これね、
見た目も初めて!でしたが、
食べても、初めて!だったのです。

これ、新しい種類のパンなんじゃね?(若者風に言ってみた)


まずは、焼かずに当日食す。

ほろほろっ
もろもろっ
と、崩れるようなイメージ、
食感だけなら、マルボーロみたいなクラム。

で、
クラストもね、ほろほろっ、なんですよ。


全粒粉のビーズが、
ぽろぽろぽろ・・・ってこぼれ落ちるような。

そのビーズを、口中でかき集めて
噛みしめるイメージなのです。

そして、後味に、ビーズをまとめてくれていた
バターの風味がフワリとやってきて、
あ、これブリオッシュやったね、と思いだすという。



いつもはエロティックパンですが、
今回は、アロティック寄り?笑
( わかる人にはわかる例え )



CIMG8886


酵母でしょうか、酸味と粉の甘味の合い舞った
『甘酸っぱい』香りと味が、ファーストインプレッション。

でもこのパン、
もっと美味しい気がするんだよね・・・。
( 変な日本語 )


で、
これはやっぱり、
焼くべきではないのか?と思う。

ブリオッシュだし!(忘れてたけど)


この時点で、
わくわくしてました、
この、新種のパンは、焼くとどうなるのだろうか?と。



CIMG8890


うんうん、
これは、やっぱり、ブリオッシュである。

焼くべし!

焼くべ~し!!



CIMG8896

サクサクッ!と小気味よい口当たりになるクラスト。

それに包まれたクラムが・・・


と・ろ・け・る!!

もともと、ビーズのように儚く繋がっていた粒子たち。
それが加熱されて、個々がとろけていく感じ。

バターの風味も際立ちます。

それゆえ、カリッカリになったクラストは
何と言いますか・・・
ほとんど『食べられる器』?
キッシュとか、そーゆーフレンチに出てきそうな器?


みなさま、
このブリオッシュは、ゆっくり、
噛みしめて食べて下さい。


ブリオッシュを噛みしめる、という発想が
まず無かったかとは思いますが、
これは、ぜひ、噛みしめて欲しい!!

ひとくちめは、酵母の酸味もふわっと来て、
いわゆる、全粒粉のパン、としての美味しさが
来るのですが・・・

ゆっくり、ゆっくり噛みしめて、
呑み込むその時、その、喉元に
ぶわわわ~ん!!と、旨みがタユタウのです。


その、あまりにも深い旨みと甘味の為、

お肉なんか入ってないのに、
水の代わりに、お肉の出汁(フォン)で
仕込まれているのでは?と思ってしまうほど。


そういえば、見た目も肉の塊みたいだったし!
( そこ? )

おいしい~!!


***************


で、
食べた後、ハリマヤ店長のインスタを拝見して、
あ、おいらの鈍舌も、あながち捨てたもんではないかも?
と嬉しくなったのですが(笑)


全粒粉100のブリオッシュ
これは、大地のブリオッシュと命名されたそうです。

そして、
拙者が新種のパンだ!と感じた要因でもある
ビーズのように感じた粉たちは、
梅野製粉さんにお願して、特別に粗めに挽かれた
全粒粉だったそうです。

さすが~梅野さん&ハリマヤ店長(感涙)


このパンは、ハリマヤ店長が、
パンの花壇(パン壇?)に植えてくれた
新種のパン。
これをどう育てるか、どう育つか?
見守っていけるのも、嬉しい!楽しみ!ですね。






LA BOULANGERIE DE HARIMAYA
(ラ ブーランジェリー ド ハリマヤ)
北九州市若松区高須東3-13-1











stock その2



前方後円墳が、食パンに見えます。

pantiki です。


欲望はひとを盲目にさせるのですねぇ・・・
( ただ食べたいだけ )



さてさて。



パンストックの、とある方とのご縁が発覚!?し、
にわかに、パンストックに行きたい病の拙者です


ですがひとまず、
西中洲の 
stock さんの続きをば・・・





line_2219406370191169




シガノア
CIMG8617


シガノア、
そうです! 直訳致しますと、
志賀シェフのクルミ~!!(そのまんま過ぎ)


パンの神様と誉れ高い、シニフィアンシニフィエ(@お江戸)の
志賀シェフのレシピで作られたというこちら。

シニフィアンでいう『ノア』ですね。

以前ノアは頂いたことがあるので、
ストック流のノアは、どう違うのか・・・ワクワク♪




CIMG8620


しっとりと水分を湛えた生地。
儚すぎるクラムではなく、
もっちりとした噛みごたえも有ります。

シニフィアンのノアとの違いは、
あちらの方が、もう少し『モロッ』としていた気がします。
生地の密度が濃いと言いますか・・・


ストックさんが、線でつながっている、としたら
シニフィアンは、点でつながっている、という印象^^





CIMG8619


ほんの~り、酸味を遠くで感じます。
この酸味が、ほどよいアクセント!

この酸味が生地のあまみを引き立て、

たっぷり入れられたクルミの旨みも生地に移り、
さらに、粉の旨みを増してくれています。


クラストは焼き戻すとカリカリになります。







キタノカオリ
CIMG8622

見た目、
手触り、
断面・・・等々から 『リュスティック?』のような
パンを想像していたら・・・

違ったのです!

想像の斜め上を行ってくれました(笑)





斜め上でも!?オシリ側~パチリ☆
CIMG8624


クラストは、リュスっぽいんですけど、
生地の密度と言いますか、
パリッ!じゃなくて、
バリンッ!って感じなのです。

先ほどの、点と線のたとえで言うと、

このクラストは、『面』で割れるイメージでしょうか。




焼き戻し後のクラスト。
美味しそうに、ヒビが入ります♪
CIMG8630


クラムの、もっちり、にも
密度を感じるのです。


噛みごたえのある、む~っちり!
これが、キタノカオリ!?

もっと『とろけるクラム。儚い生地』の
イメージしかなかったのですが、
この弾力!

ぼよんぼよん、のテンピュールみたいですよ!!





テンピュールな断面ショ~☆
CIMG8629


そして、粉の甘味。
すっごく感じます。

その甘味を引き立てる、優し目の塩梅。


この、テンピュールな弾力のおかげで、
しっかり噛みしめられる。
だから、いつも以上に、キタノカオリの甘さを
堪能することができます。


おいしい~。




********************


お店の雰囲気もお洒落ですし、
他にも食べてみたいパンがいろいろ・・・

お店に行って(今度は自力で!苦笑)色々買わねば
です。


ごちそうさまでした~。






stock
福岡市中央区西中洲6-17
定休日 月曜&第1・第3火曜
10時~22時












stock




stock さんが、西中洲にオープン!!

してから、早、半月・・・!?



CIMG8366


いい加減、行けよ!という、
みなさまの心の声が聞こえくるような、こないような。
( 幻聴だと思いこみたい )


いや、行こうとは思ってるんですよ。
と言いますか、オープン日、
行ったし!(←必死)



そんな拙者にしびれを切らして、
友人がシェアしてくれました(涙)

ありがとう~。



まずは、今回頂いた中で、
もっともインパクトがあったこちら・・・
カルダモン。
line_2219398664074558









CIMG8372

か、か、かるだも~ん!!


どこからどこまでも かるだも~ん!!

いついつまでも かるだも~ん!!

噛むたびごとに かるだも~ん!!

と、

のび太くんに、なっちゃいましたよ。
(それはネコ型ロボット・・・)


そのくらい、かるだもーん
すごいです。

同じ袋に入ってるパンが、全部
『 カルダモン入ってる? 』と勘違いしそうな位
その放つ香りたるや、 oh !!  モ~レツ! です。


軽く焼き戻すと表面サックサク、いや、
ザックザク!

CIMG8373



全粒粉?でしょうか?
断面も、白ではなくブラウン&紫がかっています。

内生地は、ふわもっちり。
少し、アロさんのシナモンロールの
内側の方を思い出す。

この、編み方が功を奏しているのでしょう、
網目の部分が、むぎゅう~っとしていて、もっちり。


端っこのほうは、カリカリを多めに味わいつつ
ふわもっち。

いろいろな食感が楽しめる!!^^



甘さを結構しっかり目に感じますが
べったりした甘さで無く、コクのある、
ナチュラルな甘みです。

袋にしっかり付いていた油脂の感じから、
バター感満載!?と思い気きや、
バターの風味は、ガッツリ感じることはないです。

でも、こんだけカルダモン効いてたら、
バターの風味とか味わってる場合じゃない(笑)
そのくらい、突き抜けて・かるだも~ん!です。





CIMG8373


やはりこれは、
クロワッサンと言うよりも、

シナモンロールならぬ、カルダモンロール
生地バター多目、というイメージで食べるのが
正解でしょう ^^


拙者、突き抜けてる食べ物が好物なので、
これ、好きです!!




黒ストック
line_2219388442020343

おお!梅野製粉さんの全粒粉!
それを、80%以上使用だそうです。

乳酸菌、と書いてあります。

先日の新麦コレクションでも、平山シェフは
しきりに『乳酸菌』を口にしていらっしゃったので、
キーパーソンならぬ、キー菌 ですね!

カリッカリのクラストは、かなり香ばしく。

これが、全粒粉の効果かもしれませんね。


むっちり、しっとり、のクラムは、
パンストックさんらしいなあ、
と、呟かずにはいられない食感。

かなり強めの塩梅は、チーズとか肉とか
そういうのと合わせる前提?なのかもしれません^^

遠くで感じる優しい酸味。

酸っぱい、では無いのです
心地よい、アクセントになっている酸味。
これが『キー菌』でしょう。
柔らかい酸味は、味に立体感を持たせてくれます。





CIMG8368


天神で、パンストックが買える、
というのは、パン好きさんには嬉しすぎるニュース。

平山シェフが、何かに書かれていましたが
東区のお店と違って、
こちらの店舗では、お水が硬水だからか?
同じパンでも、食感が少し異なるそうです。
それに、希少なオーブンで焼かれている、
というのも、ポイント。


そういう違いが、お!なんて
わかったら嬉しいなァ。


食べ比べるのも、楽しいかもしれませんね♪



もう少し、パンは食べておりますので、
その②もありま~す。







stock
福岡市中央区西中洲6-17
定休日 月曜&第1・第3火曜
10時~22時







アロさんの続き・・・



熊本パンが続いておりますので、

ここらで、一旦
福岡に戻りまして・・・^^;






くるみヒェン
CIMG7423

有機全粒粉100%の生地に、
有機クルミが練り込まれています。

もうね、
全粒粉の美味しさは、今まで御紹介したパンでも
十分に感じていたのですが、

このパンで、くるみの底力、素晴らしさを
実感させて頂きましたよ。





いつまでも見ていられる、この焼き色。
CIMG7424


本当に美味しかったです。

塩梅もいいのでしょうか、
塩が強いとは、1ミリも感じませんが、
こんなに甘味が引き立っている。
いや、もはや塩が無くても感じられるほどに甘いのか!?



CIMG7429

噛むほどに、
スルメのように、
味が『出てくる』、のです。

あまい あまい 粉の味。

この生地には、
他のどのナッツや種子よりも、くるみが合うのでは?
そう思わせるほどに、今回食べた中で一番好きでした。

くるみのコクが、油脂が、風味が、香ばしさが、

それらが全部、生地に移り、
味わいに深みが出ている気がするのです。

この生地と一番しっくりきているように感じるのです。







CIMG7433


ちなみに、
画像で見るより、
くるみがた~っぷり入っています。

もうね、こういう木の実が成っている、と思って下さい。
(なんのこっちゃ)

果肉が、全粒粉の生地で、
種子が、くるみで、
こういう『パンの実』がなっていると、思って下さい。
( どこかで聞いた実 )


みしみしと、
わしわしと、噛みしめる。

元々自然界に存在している、食物、
フルーツでも齧るかのような。


そんなイメージで、食べちゃいました。

そんなイメージが、湧いて来ちゃうんです。








ひまわりの種ヒェン

CIMG7409

というわけで、
クルミさんのあとに食べちゃったので、
インパクトは少なくなってしまいましたが・・・

こちらもじゅうぶん、美味しいのです。




CIMG7417


これまた、
こういう果実がなっていると思って下さい!

どちらのパンも、
久しぶりに『高加水』でない、
『粉を噛みしめている』感覚を存分に味あわせてくれました。

噛むほどに、
コーヒー?カカオ?のようにも感じてくる、
奥行きのある、アロマのような粉の風味が、タマラナイ。




*****************

どちらも今度は、ヒェンではなく
『ブロート』(大きく焼いた方)で買ってみたいです。

小さいので、香ばしさは味わえますが
焼き込みが強く感じるので、
(パサパサではないですが、しっとりではない)
(全粒粉、ということを加味したうえでも。)
(でも、ヒェンの、この食感も好きですよ!)





トーストブロート
CIMG7393


CIMG7406





めっちゃんこ美味しかったアロさんのパンの中でも、
特に好きだった、くるみヒェンとトーストブロート(感涙)


トーストブロートの感想は、
後日また・・・





beckerei ALO (ベッカライアロ)
福岡県福津市日蒔野5-2-1
定休日 日曜&月曜
9時半~17時






記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC