ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パンと珈琲

今年もやります!☆パンと珈琲を味わう会~シュトレンもあるよ~☆



今年も、
この季節が、
やって参りました。


パンと珈琲を味わう会~シュトレンもあるよ~


ちなみに、前回の様子はこちらから

⇒ 




毎年恒例(にしたい)こちらの会。
今年は、fusuku coffee さんの実店舗で開催
させて頂きますので、
(前回はfusukuラボ、でさせてもらいました)

8名様、という、かなり小規模な会になります。

でも、その分、みなさまとゆっくりお話しできれば・・・
と思っています。

毎年参加されても飽きないように、
今年も、何か、面白いペアリングを考えたいと
思っておりますので。

みなさまぜひ、ご参加下さい・・・!!


ちなみに日程は、




開催日時 ・ 12月9日(日)午前11時~
      1時間半程度を予定しています。

      

2種類のパン、シュトレン、珈琲3種類

パンのお供・・・等ご用意します。


開催場所 ・ fusuku coffee
                    福岡市中央区谷1-12-30
     (裁判所のすぐ近くです)



8123b3d7-s


拙者が昨年食べたシュトレンはこちら ⇒ 






ちなみに、



シュトレンとは・・・


ドイツではクリスマスと言えばケーキではなく
シュトレンが一般的です。
クリスマスが近づくとパン屋さんやお菓子屋さんの店頭に並びます。  

ラム酒などに浸けておいたドライフルーツとナッツを、
たっぷりのバターと一緒に練りこ んで焼いたもので、
日持ちするかなり重めのパン(ケーキ)です。
  シュトレンと一口に言ってもたくさんの種類があり、
材料の配合や調理の手順などで味も 食感もどんどん変わります。 
ですから家庭ごと、お店ごとに
それぞれの美味しい シュトレンがあります。


505d740a


数日後に、募集開始させて頂きます。

奮ってのご応募、心よりお待ちしております!!









☆最高でした!パンと珈琲を味わう会☆



まずは、
雨の中、
寒い中、
ご参加下さったみなさまに・・・


心から感謝申し上げます!!!!

CIMG0685

( ちょっとクリスマス意識の?ライトアップ )

本当に、本当に楽しかったです。

主催者なのに、楽しんじゃってごめんなさい。

これも、参加して下さったみなさまのおかげです。

今回は、前回にも増して遠方からの方が多く・・・

久留米、佐賀、北九州、長崎・・・!!
本当にありがとうございます。

また、お近くの方も、
貴重な週末に、足もとの悪い中来て下さって、
本当にありがとうございました。

私の拙い説明にも、熱心に耳を傾けて下さり。
笑って欲しいところでは、しっかり笑って下さるという、
理想的なお客様たち!!

そのおかげで、私もフスクも、
終始テンション上げ上げで作業することが出来ました。

この会が成功して
みなさんが、楽しそうな笑顔で帰って頂けたのも、
みなさまご自身のおかげなのです。

もうもう、幸せすぎて、言葉になりません・・・



CIMG0693


CIMG0696

(開始当初、人前で説明するのに緊張の面持ちのフスク氏 笑 )


今回も、三種類の珈琲を、それに合うパンとあわせて。


ひとつめのテーマは刑事ドラマで見かける(いや、昔見かけていた)
『あんぱんと牛乳』を、オタク風に再現。


ふたつめは、フスク氏が自身の披露宴でふるまったという
高級珈琲豆を主役に、それに合うシンプルなパンを数種。

さいごはやはり、シュトレンで。






CIMG0686

ざっと説明すると、シンプルなようですが
みなさんに食べて頂いたパンは
合計5種類と、シュトレン、の計6種・・・

ですが、
そこに!
みなさまからの差し入れ(涙)

パン1種とシュトレン2種。


ですので、
合計パン6種 + シュトレン3種
召し上がって頂くことができました!!

ありがとうございます!!!



案の定、パン焼きと説明に右往左往していた私は、
パンの写真は、開始前に撮ったこの一枚のみ(苦笑)





CIMG0677


今回も、私がご用意したのは
アダンソニアさん(@糸島)のシュトレン。

やはり、こちらのシュトレンの個性と美しさは抜きんでている、
という判断で・・・

今年も美味しく頂きました。



パン以外にも
今回は、色々な『オタク流あんぱん』にチャレンジしました。



ずんだジャム
これ、お砂糖甘さは控えめで、
ずんだ(枝豆)の風味と粒感がちゃんと残っていて、
すごく美味しいのです(ロヂウラベーカリーさんにて購入)
CIMG0680


これに合わせたのは、
バターではなく、マスカルポーネチーズです。

CIMG0682


マスカルポーネの滑らかさが、ずんだジャムの
少しザラっとした食感を包み込む。

ほのかなチーズの酸味と、クリーミーなコク。
ずんだの良い意味での豆臭さと甘味。
どれもが好相性。


左端のピンク色のは、ヒマラヤ岩塩。
毎年恒例の、カルピスバター(無塩)に添えて。


その他にも、
定番の『粒あんパン』(季節柄栗入りのものを♪)
『芋あんパン』もご用意。

それぞれに、カルピスバターを付けて、
あんバターも味わって頂きました。



それに合わせた珈琲は、
いつもはおひとりさまハーフサイズのところ、
新婚フスクの大盤振る舞い!?
ジブラルタルを、おひとりさまワンカップずつ♪


BlogPaint

最後のシュトレンには、
いつもの会では 『ワイングラス』でご提供していたところ、
今回のテーマ
『 口中でサングリア 』 を目指す!に沿って
ブランデーグラス』をご用意。


みなさま、
石原ユウジロウ的気分に浸って頂けましたか?笑


こちらの珈琲は、
おかわり自由!よっ!新婚さん太っ腹~♪




CIMG0692


CIMG0700


CIMG0707


頂いたパンとシュトレンの
取り急ぎ画像をば・・・

またコメント追記しますね。
本当に感謝感謝です(感涙)



高級珈琲豆に合わせたのは、
シンプルに粉の風味を味わって頂くべく、
全粒粉100%のパンと、
トーストが美味しい食パン。

この2つはお取り寄せになるので、
冷凍パンの美味しい食べ方もお伝えできて
良かったです


このふたつは、それぞれが『主役に成れるパン』
でしたので、何も付けずに食べたい!
というご意見10割。

ですので、急きょ、
パンが足りなかった時用に用意していた
素朴なレーズンパンをお出しして、
色々なディップを楽しんで頂きました。






今回は、最後にスコーンのお土産付きでした
CIMG0711



急ぎ足で、流れのみのUPになってしまいましたが
1秒でも早く、この、感謝の気持ちをお伝えしたく・・・

何よりも、
みなさんが笑顔で、
楽しかった!また来たい!と言いながら
帰って下さったのが、ほんっと~に嬉しいです。

すっごいクリスマスプレゼント貰ったよ~!
と叫びたいくらい、嬉しい。

心が満たされすぎて、
ずんだマスカルポーネの混ぜ具合の味見以降
何も食べてないけど、未だにお腹が空かない(笑)

あまりに幸せだと、
人間食欲を忘れるのですね・・・
(こんな『食欲しかない)私でも )


授かりパンたちの詳細は追って・・・



本当にありがとうございました!!!






パンと珈琲を味わう会、もうすぐです♪


(画像はイメージです)

CIMG0043

日曜日はいよいよ、パンと珈琲を味わう会!
参加者のみなさま、当日はよろしくお願い致します~♪

生憎、雨の予報も出ておりますが・・・
そこは、ポジティブシンキングで!!

午後から雨かも?くらいの予報ですので、
11時開始のこの会、いらっしゃる時は大丈夫なはずです。
( 折りたたみ傘のご用意を・・・ )

そして、雨でも良いことがひとつ。
翌日からはまた、寒くなるようですが、日曜日までは
13度くらいはあるようで・・・


雪だと交通機関が心配になってしまうところですので、
その点は、ほっと一安心


お会いできますことを、楽しみに致しております!
楽しい時間を過ごして頂けるように、頑張ります




ご報告☆第3回パンと珈琲を味わう会詳細



まだ興奮さめやらず。

pantiki です。


今回は、
二度目の参加の方が、3名もいらっしゃったり。
( また来たいと思ってくれたことが嬉しい 涙)

佐賀からお2人。久留米からもおひとり。
( 遠方からわざわざ来ようと思って下さることが嬉しい 涙 )

もちろん、
距離も回数も関係なく、来て下さったみなさまに
心から感謝しております!!


そして、かなりのマニアさんが数名いらっしゃったおかげで
いつもに増して、パントークに花が咲き・・・

私の方が楽しませて頂いたのでは!?と


CIMG6101



今回は、
The Roots neighborhood bakery さんのパンを
ご用意いたしました。

どうしても、
冷めたてのこちらを食べて頂きたくて・・・



そうです、
カンパーニュ!!!
CIMG5627


参加者の方々も、すでに訪問済み率高し。
オープン1か月少々にして、
既に人気パン屋さんの仲間入りを果たされている感のあるRootsさん。

この日は、
カンパーニュの焼きあがり時間を
会に合わせて早めて下さったのです(感涙)
お忙しい中、お手数かけてしまって本当にすみません

でも、お陰で
『 出来たて 冷めたて プルプル レアレア 』
の生地を、みなさんに味わって頂くことができました

三浦シェフ、本当にありがとうございました!!


そして、そんなカンパーニュ。
どう考えても
『 何も付けなくて美味い、
いやむしろ、何か付けるともったいない』

という結果に落ち着き。


何も付けずに、焼かずに、そのまま食べて頂きました。

その滋味深い味わいと
もっちりとした食感は、まるで玄米ごはんのようだなァと
思っていたので・・・

まずはfusuku 氏手作りの 
人参のポタージュ と一緒に味わって頂きました。

イメージは
玄米とお味噌汁の定食。


では、珈琲にはいつ登場してもらうのか?

それは、
玄米定食の最後に、ずずずっとお茶を飲んで
口中をさっぱりさせる役割的珈琲。


そういうオーダーを出し、
fusuku氏に考えてもらったのです。


浅煎りの珈琲の心地よい酸味が、
濃厚なポタージュとカンパーニュを味わったあとの口中に
爽やかに通り過ぎて行ってくれました。




二番手はバゲット
CIMG6096

ここでお伝えしたかったのは、

縦割りで食べた方がおいしいと思っているので、
その実験的確認作業。

当日焼きたてのバゲットでも、
焼き戻したら、確実に何割増しか美味しいという
これまた実験的作業。

そして、
そのボッコボコ気泡に、
カルピスバターがじゅんわり浸み込んだところを食べる

という、『至福』を味わって頂きたかったのです。





ベストな焼き戻しを見極めるため、
トースターに張り付く拙者(笑)
CIMG6104

バターが食べらえれなかった、というKさんも
『 こんなに爽やかなバターがあるのね!』と
進んで食べて下さったのも、すっごく嬉しかったです。


そんな粉甘さと、バターの爽やかな乳乳しさを
味わった余韻も楽しみつつ、
口中もリセット出来るような珈琲
をお願いしました。

そしてfusuku 氏が選んでくれたのは
中煎りで、酸味と甘みのバランスが抜群の豆。

これが、今回一番好評で、
参加者のみなさんも、一番 『おいしい!』と
言って下さっていたような・・・



そして、カルピスバターを余すところなく味わって頂くために
ご用意した『おかわりパン』は
湘南小麦 を使用したカンパーニュ
( 名古屋から取り寄せました )

冷凍便で届くため、
こちらは先ほどのレアレアカンパーニュと違って
カリッカリに香ばしく焼き戻して、
バターをじゅんわり浸み込ませて、食べて頂きました。







そして、
今回のトリです。
そうです、
シュトレン・・・!!
CIMG6105

今回は、
糸島の人気イタリアン アダンソニア さんのものをご用意。 

今年頂いたシュトレンの中で、
やはり抜きんでて、美しく、手がこんだシュトレンです。


パートダマンドには、昨年同様『栗』が使用されています。
昨年と違うのは、ここにダークラム(でしょうか)が使用されている
ということ。
お酒感が強まるのは嬉しいのですが、せっかくの『栗感』が
味わえないのは、ちょっと残念でした。

そして、美しく真っ白な外生地は
バターの白い層が出来ていて、そこにオレンジピールが入る、
という嬉しい『懲り具合』

ワイン漬けの大ぶりイチヂクはジューシー。
ナッツもたっぷり。

食べる場所に寄って、全然違うスイーツを頂いているような
そんな感覚になります。
なんという贅沢なシュトレン

外側のバターの層が濃厚だからでしょうか、
生地自体が、去年より若干パサついて感じられたのは
残念なところだったでしょうか。


CIMG6107

そんな贅沢なシュトレンとともに頂くのは
深煎りの、芳醇な香りを湛えた珈琲を、ワイングラスで。

味はもちろん、香りも、楽しんで頂きたいので・・・




CIMG6112


シュトレンが無くなっても、
まだワイン感を楽しんで頂くために
特別なレーズンを、ラム酒に浸したものも、急きょご用意♪





****************


そして、前述の 『参加者さん作の絶品シュトレン』を頂き、
( ほんっと~に美味しかったです! )

パンマニアな方々の、今年のシュトレン事情も伺い、

和やかに、楽しく、会を終えることができました。

これもひとえに、みなさまのご協力あってこそ。
本当にありがとうございました。

こころから、感謝感謝 かんしゃ~!!!です(涙)



またいつになるかわかりませんが、
『 こういうパンの楽しみ方がありますよ~ 』
と、お伝えできる場、として。
また、パン好きさんの交流の場、として。

こういうパンと、こういう珈琲が合うのか~!と
知って頂ける場として。

このような会が開けたら、と思っています。

その時はまた、宜しくお願い致します



最後に、
重ねて、になりますが

この会に関わって下さったみなさまに、
心から 

ありがとうございました・・・!!



☆ご報告・第3回 パンと珈琲を味わう会。ありがとうございました!☆


まずは、感謝の気持ちを。

参加して下さった皆様と、
協力して下さったパン屋さんと、
fusuku氏、そして手伝ってくれたWさんに

ありがとうございました・・・!!


CIMG6107

本日
第3回 パンと珈琲を味わう会 
無事に、和やかに、終了することができました。

これもひとえに、
参加&協力&励まして下さったみさなまのお陰です。

拙者の、おぼつかないトークにも、
笑顔で対応して下さる、心のひろい参加さまたち。

カンパーニュの焼きあがり時間を、
会に合わせて早めて下さったパン屋さん。

営業日である土日に会を開催するべく、
お店の2階を頑張ってキレイにしてくれたfusuku氏。
それを手伝ってくれたWさん。


そして、友人たちからの励ましメール&贈り物(涙)






CIMG6108

本当に、みなさまに支えられて、
今回も無事に会を終えられたこと、
とても幸せに感じています。

朝からず~っと気を張り詰めていたので
( ああ見えて 笑 )
家に帰って、座った途端、どっと疲れが。
歳ですなァ(苦笑)

でも、お陰さまで心地よい疲れです。
笑顔で帰ってくれた参加者の方々のお顔が
何よりの栄養ドリンク!

↑↑ そして、笑顔だけでなく、
参加者様のおひとりが
サプライズの差し入れまで下さったのですよ。

なんと!!

お手製シュトレン!!




これがもう、拙者が用意したシュトレンを
食ってしまうがごとく、玄人な仕上がり!!
CIMG6110



このように、栗もごろっと入っていて・・・
CIMG6111


みなさん大絶賛でした!!

ほんっと~にありがとうございました!!(感涙)



会の詳細はまた追って・・・

取り急ぎ、ご報告&御礼の言葉を!!


この会に関わってくださった全ての方々に。


本当に本当に
ありがとうございました・・・!!!


















記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC