ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

ワイン

パンとワインとチーズと



新生☆トランテトロワのパンを味わう会
( と、勝手に命名 )

に参加して下さった皆さま、
本当にありがとうございました!!!




CIMG9009


とっても楽しかったです
(じぶんが一番楽しんでしまった?)

そして、
思ったこと・・・と言いますか反省点。

『パンを味わう』会にするなら、
昼間にやらねば!だったかも(苦笑)


CIMG9010

夜にやるのが悪い、という意味では無いですよ。

ただ、こんな風に、
『トランテトロワのパンを知らない皆さま』に
『初めて食べて頂く』のならば、

味覚が一番敏感な、朝。
朝は無理でも、昼間、に催して。

お酒とかお酒のお供とか、無い状態で
ひとまず『パンに向き合ってもらう』のが
良かったのかなァ・・・なんて、反省しています。


なぜなら、
その場ではチラリと味見しかしていないのですが、
そのとき、ん?
味がよくわからない(お酒弱いので)と思った為、

全部は食べずに、
持ち帰ったワンスライスの残りを
翌朝、あらためてゆっくり頂いたのですが。

めっちゃ、美味しかったんです。

あくまでも、個人的見解です。
その場に居らした方々は、拙者よりお酒もお強いし
じゅうぶん、美味しい!と言って頂けたので
ホッとしていますし、

発起人の方のメインテーマは
『 パンとワインとチーズを囲む会 with pantiki 』
がやりたい!!
ということでしたので
( ありがとうございま~す 涙 )




御用意したのは、
カンパーニュと・・・
CIMG9012




ブリオッシュ!
CIMG9018

ブリオッシュは、一本売りしかなく、
しかも1000円超えなので
( 材料を聞けば納得のお値段なのですが )
なかなか、個人で、しかも初めてのお店で
買おうと思わないかも?と思い、
今回、必ず食して頂こう、と思っておりました。




そして、
トランテトロワさんのパンは、
何かを付けたり乗せたりするよりも、
まずはそのまま食べて欲しかったので、


ディップ用にバゲットもご用意。
CIMG9023


こちらは、お食事を邪魔しないタイプで、
食感は最高!というバゲットを考えた結果。

シュガーリーフさん(@鳥飼)の
はるゆたかバゲット、にしました。

こちらのバゲットは、
『バゲットリュスティック』と呼びたくなる
しなやかなクラストと、
しっとり、もっちりのクラムを満喫できる逸品で、
個人的にも、お食事バゲットとして気に入っています。

もう1つ、違うお店のバゲットもご用意したのですが
大きさ、お値段、お味的にも
はるゆたかバゲットの圧勝!だったので
あえて店名は載せません(苦笑)



白ワイン、赤ワイン、
そしてシードルも・・・

CIMG9030

糸島の Kawakubo saketen で買ってきてくれました!!
ありがとうございます



おなじく、糸島からチーズも・・・
CIMG9034


TAK さんのチーズも♪

ラクハクは、桜坂珈琲さんのお手製ジャム
(普段はクリームティーに添えて下さってます)
と一緒に頂くと、それだけでクレメダンジュを
彷彿とさせる味わいに。もはや、スイーツ。


コハクは、そのまま食べて美味しい、
ワインに合いすぎる、コクあるスモークチーズ。


生ハムも、チラリ、見えてますね♪

他には、画像無いですが
鴨のスモークも。




マダムお手製のキャロットラペ。
CIMG9027





サラダも。
CIMG9033




これは、サーモンのパテ。
CIMG9028




蛸とイカのトマトソース。
CIMG9037





そして、
参加者Kくんの大阪土産・・・
こ、これは・・・
パンオタ&バターオタである拙者が歓喜しまくりの・・・


エシレのワッフル~(感涙)
CIMG9031


これ、大阪のエシレ・マルシェオブール限定品なのです!!


しかも、一日に数回提供されるんですが、
そのたびに行列が出来るという、貴重な品。

ほんっと~にありがとうございます(感涙)


ふわっふわのワッフル。
中のクリームは、
もちろんエシレバターで作られたクリームですよ!

バタークリームっぽさがあまりなく、
どちらかと言うと柑橘系にも感じる酸味と甘味。
クリームチーズ?マスカルポーネ?
などが混ぜ込まれているのでしょう、さっぱりしています。

個人的には、もっとバターが濃い方が嬉しいですが
貴重なワッフルが食べられてめっちゃんこ嬉しかったです!!


本当にありがとうございました(感涙)





*********************


ワインも飲んで、みなさんお話しに花が咲きます♪

最後は、桜坂さんの美味しい珈琲も頂いて、
満足マンゾウです。


パンの美味しさは、
また個別に・・・


この日も、うれしいご縁が繋がって嬉しい一日と
なりました。


参加者の皆さま、
桜坂珈琲のおふたり、
トランテトロワさん、

本当にありがとうございました・・・!!













54さんのニョッキが美味し過ぎました。



名前を略し過ぎですね(笑)
すみません。


最近の、ランチルーティンに欠かせない
お店になっております



CIMG3194

CIMG3217


美味しいのはもちろん、
奥さまと、旦那様の温かい接客が心地よく、
ついつい、ワインも進みます





CIMG3196


この日も、奥さまは、
かわいい娘さんを抱っこしたままの接客。

肩凝ったりしないのかな?とか要らん心配
泣かないで大人しくしている娘さんも、
えらいなァ。




CIMG3199


ワインを飲まずにいられようか!
の、前菜盛り。

お野菜がメインなのですが、
どれも丁寧なお仕事が施してあり、
拙者好みの、スパイスが効いた品も多く、
お野菜メインとは思えぬ満足感。


前回も感動した、真ん中の『ほぼ玉ねぎ丸々1個!?』
のムースの甘み。

あと、全部の味付けが濃いわけではないのも、
良いなァって思います。

ワインが進む君な味付けのものもあれば、
お酒が飲めない人が、ほっとできるような
優しい塩梅のものもあるのです





CIMG3201




CIMG3202

こちらのお店は、
ワインにも拘っていらっしゃる
(オーガニック?だったかな?曖昧ですみません)
のに、
リーズナブルな価格で提供して下さるのも嬉しい所。

拙者、ワインに関しては
ほんっと~に恥ずかしながら
『鈍舌』を自負しておりますので、
(さすがに、あまりにもあまりにも、なのはわかりますが)
(↑↑ どんなんだ )

高いワインは拙者には勿体ないのです。
飲めればよし、なので普段は
『ガブ飲み安うまワイン』が一番!
その程度の輩でございます・・・

あ、
もちろん、こちらお店のワインは
お手ごろ価格でもちゃんとしたワインです。



この日は3人での訪問、
ハンドルキーパーさん以外の2人でワインを楽しみました。
( 運転ありがとう・・・ )
CIMG3203

私では無い方の、もう1名様が、結構お強いので(笑)
おかわりしてたら、おつまみのサービス(感涙)
私まで頂いちゃいました。



CIMG3215

ありがとうございます!
じゃあ、私もおかわり!(笑)と言いたいところですが
拙者、昼から2杯も飲むと、
確実にこのあと、動けなくなるのが目に見えているので・・・
( お酒に強くなりたい・・・涙)

酒豪におかわりは、お任せです!






ホウレン草とリコッタチーズのトマトソーススパゲティ
CIMG3209


54さんのパスタは、いつも本当に美味しいです。
美味しい、と言いますか

アルデンテだなァとか、
具材の組み合わせが素敵だなァとか、
そういうことうを、考える前に食べ終わってるんです。

するするする~って、いつの間にか
食べ終わってるんです。
自然に体に入ってくてる。

で、終わってから、
あ、やっぱり、さすが54さんだなって。

後から感心させられるパターン。

きっとこれが、
『相性が良い』ということなのでしょう。
自分の舌に、体に、しっくりくる味、
ということなのでしょう。




でもこれは、
ひとくち目から、びびった!(笑)
いきなり美味しかった!!
CIMG3213

ニョッキって、こんなに美味しいのですね!?
と、教えてくれました。

輸入食品店で購入したニョッキを食べた時に
『嫌いでも、美味しくなくもないが、
すすんで買わなくても良いかな?』

くらいのお気に入り度だったので、
お店で選べるパスタにニョッキがあっても
あまりチョイスすることもなく。

チョイスした場合は、
さすがに輸入食材店のものよりは美味しいな!
とは思ってたのですが・・・


54さんは、
おいしい、のレベルが違いました。

これが、本当の、本物のニョッキなのですね!?
だとしたら
私はニョッキ大好きです!!!


もちもち、もしくは
もち、もそっ(←じゃがいも)
のイメージが強いニョッキですが

54さんのは
少しもちっ!とした後・・・トロケマシタ

なんで?これニョッキ?
なんで?なんで?とろけたよ!!
と言いながら、めっちゃ美味しい~を連呼してしまいました。


たっぷりの牛肉のラグーソースの旨みも
このニョッキがしっかりまとってくれて・・・

また食べたいです




食後に珈琲も追加して・・・
CIMG3216

この日も、
お腹も心も大満足!

また行かねば~。

ありがとうございました!!





ヴィアデッラファッジョーラ54
福岡市中央区警固1-8-12
12時~14時(LO)
18時~22時15(LO)
定休日  火曜













La comptoir de TABATA


パンと珈琲を味わう会、
参加者様絶賛募集中~♪

みなさまと、パンと珈琲を介して
楽しく過ごせることを、楽しみにしております^^



************


さてさて。

ルーツさんの1周年での、コラボパン。

そして、パンカイ de カンパイ にも、
関わって下さった、La comptoir de TABATA さん。


まだ伺ったことが無かったので、
パンカイ de カンパイ のあと、
ごあいさつも兼ね、
打ち上げと称してランチに伺いました♪



CIMG9897

ご主人も、奥さまも、すっごく良い人です(断言)

ホスピタリティ溢れる接客に、心癒されました。





CIMG9898

グラスの奥に、チラリと写る、
ルーツさんのカンパーニュ。

お店で供するパンを、どこのパンになさっているか、
というのは、私の中では
『 きっとこのお店とは相性が良いはず! 』

という判断基準のひとつになっております 笑


CIMG9901


CIMG9903


CIMG9905


CIMG9907


CIMG9909

CIMG9911


CIMG9913


CIMG9915


CIMG9916


CIMG9919



飲まないはずが、ついつい飲んじゃった・・・ 
罪なランチでございました

TABATA さん ありがとうございました。

いつか三浦夫妻を巻きこんで飲み会しましょう!! 笑








オ・ボルドー・フクオカ


ゴントランさんのクロワッサンとバゲットの感想を
熱く!書き足しましたので
( なぜならめっちゃ美味しかったから )
よかったら見てやって下さい・・・



さて。



肉食べましょう、肉。




CIMG8250

この日は、
『 どこでも良いよ~決めて~ 』 って言ってたはずの友人が


カレー屋さん、イタリアン・・・等々
プレゼンするお店をことごとく却下(笑)

『 肉が・・・食べたい・・・ 』

と、結局彼女が自分で選んだお店です



オ・ボルドー・フクオカ さん。
那珂川のリバービューが素敵なお店。

席間も余裕をもって作られているし、
店内も、思った以上にお洒落です


CIMG8228


CIMG8235

その名の通り、
ワインにこだわった、と言うよりも
ボルドーワインのために出来たお店です。


以下HPよりお借りしました。


オ・ボルドー・フクオカ(Au Bord d'Eau FUKOKA)は、

フランス・ボルドーワイン委員会公認(C.I.V.B))の

ボルドーワインバーとして、ニューヨーク・上海に続いて、

2016年5月世界3都市目として福岡市に日本初出店。

その後、シンガポール、ソウル(1月)もオープン。

ボルドー市姉妹都市としては福岡が世界初。

2017年、35周年を迎える

ボルドー・福岡市の姉妹都市事業を実現する一つの拠点、

いわばボルドーの大使館的役割を担う拠点

(ボルドー市ステファンドロー副市長2015年11月

調印式時コメントより)として設立。







そしてこちらのミスターダンディ。
CIMG8236

支配人さん、でしょうか、
とっても親切に接客して下さいまして。

尚且つ、

地下にあるワインセラーも見せて下さいました。





CIMG8229




ワインセラーのお隣には、個室も有り。
ここはきっと、VIPしか無理・・・!?笑
CIMG8231


CIMG8234

うわお!なシャトー○○たちを拝見し。






この10倍はあった、ワインたち。
CIMG8232

ひんやり、涼しい、というよりもちょっと寒い位。
この位の温度が良いのですね~。

色々お話も伺えて、
お勉強になったなぁ・・・なんて言ってたら、
ランチの準備が出来たようです。


HPに載っている主なランチメニュウはこちら。

糸島・雷山ソーセージプレート(パン、本日のスープ、ドリンク付き)
1,200円
九州産ミートローフ(パン、本日のスープ、ドリンク付き)
1,500円
九州産ビーフシチューランチプレート
(パン、本日のスープ、サラダ、ドリンク付き)
2,000円

女子会セット、というのもありましたよ。


ですが、伺った日は
( ランチメニュウは時々変わるようです )
リブロースステーキプレート(確か2000円?)も有り、
肉が食べたい友人が見逃すはずもなく 笑

ですが、あまりにもボリューミーなメニュウ写真に
恐れをなし、
支配人さんお勧めの
ミートローフも頼んで、シェアすることに。





まずは、季節のポタージュ。
CIMG8237

確か、季節的に枝豆?だったかと。

豆豆しさがしっかり感じられて、美味しかったです。
結構量もあります。


ちなみに、こちらのお料理全般に言えるのですが、
お酒を飲む前提だからか、
塩は強めです



ランチにはパンも付いてます。
CIMG8239



まずは、ミートローフの登場。
CIMG8242

お店自慢の、パテドカンパーニュを焼いたような感じ、
という説明を聞くと、やはり食べたくなりますよね♪



大きくて、分厚くて、これまたボリューミー!
CIMG8244

何気に、下に敷かれたサラダも、
とっても美味しいのです。

珍しいお野菜も有るし、
あと、味付け、と言いますかドレッシング?
香辛料とか、
梅?のようにも感じる時もあり・・・

とにかく、楽しめるサラダです。




ミートローフの断面も撮る・・・(笑)
CIMG8247

ギュッ!としっかりした密度。

うんうん、美味しいパテカンを食べてる満足感。


これはハンバーグのお友達的ミートローフとは
一線を画した品ですね。





リブロースステーキのサラダは
別皿で供されます。
CIMG8241


こちらには、クルミもトッピングされてます。
このサラダもまた、ボリューミー。




そして、来ました!ステーキ!
CIMG8245

これ、何グラムだったでしょうか。

見るからに結構な量ですよね



CIMG8246

しっかり赤身を味わえる、
臭みも無い、おいしいステーキでした。


ソースを吸いまくってくれているマッシュポテトもgood!



そうよね、
ワイン、
飲んじゃうよね。
CIMG8248


たった500円プラスで、
こういうワインを出してくれるんだ?と
友人と目を合わせたくらい、おいしい赤ワインを出してくれました。

これはぜひ、頼むべきですね。



ドリンクは、
珈琲か、ハーブティーか選べまして・・・
CIMG8249

確か、八女の和紅茶?のような雰囲気の説明を受けた気が・・・
( アル中ハイマーですみません・・・ )

飲みやすく、おいしかったです。




*******************


接客も含め、お値段以上の満足感のあるお店でした。

夜も、伺いたくなりますね。



ごちそうさまでした~♪















TORTUE A PIED


良い一日だった・・・

本当に。しみじみと。

やっぱり
味はもちろんだけど、
『 ひと 』 だよな・・・と、感じます。 pantiki です。



久しぶりに伺ったビストロのランチ。

久しぶりに伺えたパン屋さんのパン。

初めて伺ったカフェの珈琲。


馴染みのカフェでテイクアウトしたケーキ。


どのお店もおいしくて。
どのお店のひとも素晴らしくて。

お腹だけでなく、
ココロも満たされた。

本当にみなさま。ありがとう。




****************


さてさて。
かーなーり、前のお話で
申し訳ございませんが・・・


CIMG7017

備忘録も兼ねている拙ブログ、ですので
どうかお許しを・・・(汗)

トルチュアピエ さん。

2回目の訪問です。
前回は、かる~く1杯&スイーツ しか頂いておらず

いつの日か、お料理を食べてみたい!と
思っておりましたので、念願の再訪。




CIMG7020

東京からきてくれたオトモダチと一緒に、
早めの時間から、チョイ飲みです

ですので、しばし貸切状態。

ウッディでセンスの良い店内です。





CIMG7018


CIMG7019

シェフおひとりで切り盛りなさってますので、
メニュウは少数精鋭です。

どれも魅力的。




ひとまず赤ワインで乾杯!
CIMG7022




ジビエハムサラダ
CIMG7024

今回伺って学習したこと
『 トルチュさんは、2軒目の方が良い(自分比) 』

いえ、小食の女性なら大丈夫です

拙者と友人、がっつり食べる気だったので(笑)

こちらのお店は、接写してるので多く見えますが、
全体的にポーションは小さめ。
( 注☆私たちが頼んだ品がたまたまかもしれません!)

ですので、お腹一杯にしようとすると、
結構な品数を頼まねばなりません。
(逆に、いろいろたくさん注文できる、という点では
良いのですね♪ )

ちなみに、この日頂いた中では
この↑↑サラダが一番ボリュームがありました。




牛胃袋のスパイス焼き
CIMG7026




次から魚介メニュウにスイッチ。
ですので、ワインも白にスイッチ。
CIMG7030




ニジマスとキャロットラペ
CIMG7033




チーズとともに出てきたのは
マツパンさんのフォカッチャ?でしょうか、美味しいパンです。
CIMG7034



牡蠣と春野菜のオーブン焼き
CIMG7039

牡蠣。
春野菜。

季節がばれる・・・

そうです、いったいいつの話しやねん!と突っ込まないで~(汗)



*****************


この日買える友人の、
飛行機の時間があったので、ここで終了。

お洒落な空間で、
ゆっくりワインが飲める、素敵なお店ですね。


ごちそうさまでした~。



TORTUE A PIED (トルチュアピエ)
福岡市中央区六本松4-5-22









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC