ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

世田谷区

松風 その2


わたしは喉から! pantiki です。


御承知の通りの、
某風邪薬のCMネタ、でございます


体質的に、耳鼻咽喉科系が弱いのか、
乾燥に弱いのか、

よくわかりませんが(多分両方
とにかく風邪は喉から。
なので、

寒がりなのに、エアコンは控えめ・・・
家の中で、ダウンと手袋装着で過ごしたいくらいです
( そりゃあんまりな・・・ )


******************


さてさて。

松風さんの続きです



CIMG7521


昭和のお菓子屋さんって、こんな感じなのかなァと
思ってしまう

伺った日も、
常連と思しき高校生と、
カウンター越しに部活の話をされていて、
そばで拝見しているこっちまで、
ほんわかしてしまいました。



CIMG7519


伺って、写真を撮らせて頂きました(ありがとうございました!)

食パン日記の方に書きそびれてますが、
拙者が購入したのは、↑↑この食パン白。

他に、全粒粉入りのモノもあるようでしたし、
ライ麦パンやぶどうパンも、
食パンの形をしていました


で。
今、POPをよく見ると
バターが少々入っていると書かれてますね。
( 注意力無さ過ぎ・・・すみません )
あの、ミミの儚さは、その為だったのかも・・・♪



カンパーニュ
CIMG7599

こちらはハーフサイズで購入しました。

ずっしり重い!
ほんのり、ここちいい酸味が香ります。



ここちよくても裏返す~☆
CIMG7600

全粒粉使用の生地は、
程良くみっちり詰まり、もちっとしつつも、
全粒粉特有の歯切れ良さもあります。



生地接写☆
CIMG7603

噛むほどに弾力を感じてくる。

そして、酵母の酸味が、生地の甘みを引きたてます。
じんわり、ゆっくり、食べたいパン。





クロワッサン(プレーン)
CIMG7619

意外だったのが、
こういう佇まいのお店なのに(!?)
一番人気はクロワッサンだということ。

プレーンのみならず、クルミ入りや、胡麻入りなど
バリエーションも豊富のようです♪




端っこ接写☆
CIMG7622

端っこカリッカリ!

一番表面の一枚は、ハラリ、としていますが、

あとの生地は、儚くパリパリではなくて、
厚みのあるカリカリッとした食感で、
クラッカーみたいです。




カリッカリでも裏返す~☆
CIMG7621

端っこ画像を見ると、
巻きこみが多そうにも見えますので、
ハラハラ系かな?と思いきや、もっちりとした食感の内生地。




お待たせしました断面ショ~☆
CIMG7623

もっちりと噛みしめた生地からは、
砂糖甘さとバターの甘さ、
両方がじゅんわり浸み出してきます。

お店のイメージから、
勝手に 『バター少なめのヘルシークロワッサン』を
想像しておりましたが
ちゃんと、バターを楽しむクロワッサン。
( でも、ブーランジェリーのそれよりは少なめ )
層も楽しめるクロワッサン。


きっと、バターの量が絶妙、なのだと思います。
なので、
クロワッサン食べたい!
でも、バターのカロリー気になる!
でも、ちゃんと『クロワッサン』を食べたい!

という時に、ぴったりな感じです

おいしかったです♪



********************


やはり、一番人気だけあって、
クロワッサンには、ハマってしまいますね♪

佇まいも、
パンも、
素朴で、ずっと変わらないでいて欲しい、と思うお店。


ごちそうさまでした・・・!





パン屋 松風
東京都世田谷区砧3-33-6
営業日 水 ・ 土 ・ 日曜
( 第3水曜日はお休みです )
9時半~売切れまで
( 予約はできます )











松風 


かなりの、

か~な~り~の、
今更感が漂いますが。

祖師谷大蔵に行った日は、
プレジールさんだけでなく、
こちらのお店にも、伺っておりました。



CIMG7522


松風(まつかぜ) さん。

まだ、名古屋に居たころに買った雑誌のパン特集。
『曜日が限られるお店』 コーナーには、
横浜山手の on the dish さんとか、
気になるお店がいっぱい掲載されていて・・・

松風さんにも、いつか行ってみたい!と思っていました




CIMG7523

和の空気漂う、木のショーケースだけのお店。
店主さんも、お着物姿。

まるで、和菓子屋さんか、お煎餅屋さん?と言った風情。
すごく素敵で、ワクワクしました。



**********************


自家製酵母で、100%国産小麦。

そんなお店で、ついつい選んでしまうのは
やはり・・・こちら!


食パンなり~。
CIMG7605

ずっしり重い食パンさん。

転居直前に購入したため、
すぐに冷凍保存・・・
なので、当日そのまま、は食べられなかったのが
悔やまれます




悔やみながらも全角度撮影開始!

今回は色白お背中から~ パチリ!
CIMG7608


軽めにトーストしてから、頂きます

トーストしたので、空気を含んでエアリーになり、
ひとくち目は、ふわっ。
でも、その後、しっかり・もっちり。




見分けがつきにくいですが横顔さんも~ パチリ☆
CIMG7607

心地よい発酵香♪
そのなかに、少し酸味のある香りも。

味的にも、若干酸味を感じますが
あまり気にならない程度です



まんまる可愛い頭頂部~ パチリ☆
CIMG7609


天然酵母食パンにしては、
みっちり詰まり過ぎてない印象の、ふわもち生地。
天然酵母パンは重くて・・・と言う方でも
食べやすいのではないでしょうか

塩気は控えめです。




失礼しましてオシリ側~ パチリ☆
CIMG7610

ちなみに、ミミは
きめ細かいなァという印象を受けます。

パラパラ カリカリ と儚く砕ける感じなんです。





何枚かスライスした内、
ちょっといびつですが、なんだか可愛かったのでこの子にしました、
な、断面ショ~☆
CIMG7616

トーストしましたので、

今度は、バターもつけてみました。

うんうん、
バタートーストにした方が、このパンのほのかな酸味や
発酵香が生きてくる感じです。

おいしい!




ラストは生地接写☆
CIMG7617


きっと、当日そのまま、生食しても
おいしい食パンだったと思われます


あと少し買ってますので、
その2へと、続きます。


ひとまず、
ごちそうさまでした~。



パン屋 松風
東京都世田谷区砧3-33-6
営業日 水 ・ 土 ・ 日曜
( 第3水曜日はお休みです )
9時半~売切れまで
( 予約はできます )








L'atelier de Plaisir その4


買い物熱に、火がついてしまった・・・

ヤバイです。  pantiki です。


何も買わなければ、
何も買わないですむ。(なんのこっちゃ)

わけですが、

ひとつ、買ってしまうと、
あ、じゃあアレも、コレも・・・と
なぜだか芋づる式に買ってしまうのです

欲しかった南部鉄器のお鍋を購入したのを皮切りに、
(珍しく食べ物で無いものに)散財中なり・・・




*****************



さてさて。
プレジールさんの続きです


こちらは、正式名称は失念・・・申し訳ありません
スペルト小麦を使用した、シェフの気まぐれパン
と書いてあったと思います・・・
CIMG7568

こちらも、大きな丸いパンをスライスして下さいます。

見るからに、好みの予感満載の断面です!



頭頂部側から生地接写☆
CIMG7571

クリーム色がかったクラム。
スペルト小麦使用のバゲット同様、
粉の甘みがすんごいです




お次は、オシリ側からも接写☆
CIMG7572

ですが、
バゲットよりもクラムが沢山ある分、
そのしっとりとした食感を、より味わうことができます。

そして、香ばしさ際立つバゲットに対して、
こちらは、滋味深い風味を味わう感じでしょうか






パン オ フリュイ ルージュ 2014
CIMG7589

(↓↓以下HPよりお借りしました)

水を一切使わず、山葡萄果汁のみを使い
練り上げました。
(カシューナッツ、ピスタチオ、クルミ
レーズン、サルタナレーズン、カレンズ
クランベリー、サンマスカットレーズン
インカベリー、いよかんピール
オレンジピール入り)
チーズやワイン等と合わせて
お召し上がり下さい。



これは、1時間前に並んでも、
ラスト2スライスでした

後ろに並んでいた方も、
このパンは欲しいと言われていたので、
1スライスずつ注文。
ギリギリセーフ、です・・・恐るべし人気っぷり!!



こちらも、まずは頭頂部側から接写☆
CIMG7594

伊予柑と、オレンジ。
2種類のピールが入っているおかげで、
まずはその心地よいほろ苦さが一番に感じられます。

これだけ具だくさんなのに、
クラムが、しっとり&もっちりしているのがわかる、って
凄い生地ですよね




ではでは、
オシリ側からも生地接写☆
CIMG7592

大ぶりのクルミの歯ごたえ。
ナッツ類の香ばしさと旨みが、
ドライフルーツの甘みと、すごく良いバランスで。

桃!?と思ってしまうほどの
甘酸っぱさが際立つのは、クランベリーでしょうか、
香りは、いちごのようにも感じ・・・甘く華やかです

とにかく、
具だくさんで楽しめる。
素材の1つ1つが、美味しいと感じるパンでした。




*******************


これにて、
プレジールさんのパンは終了。

無くなっていくのが寂しかったです(苦笑)

個性的な組み合わせの妙を教えてくれる、
具だくさんのパンも、勿論美味しい。
そして、
やはり、
シンプルなパン、
もだえるほどに(笑)めちゃんこ美味しかったです。



ぜひまたいつか・・・!


ごちそうさまでした・・・!



L'atelier de Plaisir (ラトリエ ドゥ プレジール)
東京都世田谷区砧8-13-8
12時~19時
定休日 月曜&木曜








L'atelier de Plaisir その3


思わせぶりに、
引っ張ってるわけではありません・・・

pantiki です。


またもや、
プレジールさんのパンの続き、なわけですが

けして、つれない恋人(!?)のように
思わせぶりに小出しにしているわけでは無く!

美味しかったので、感想を1個1個丁寧に・・・
と思うと、どうしても長くなりまして
と言うことは、書くのに時間もかかるので、
1日記2パン、位のペースになってしまうと言う・・・

何卒、ご容赦を~。


*****************


さてさて。
では、本題でございます



パンドメテイユ
CIMG7562

ライ麦配合の大きな丸いパンを、
このような形にカットして下さいます。

挽き方の異なる2種類のライ麦、
3種類の小麦粉
4種類の自家培養自然酵母種を使うのだそうです。


見るからに、焼きが強めのクラストは、カリカリゴリゴリ♪



焼き立てだったので、湯気の影響も有り
かなりのしっとりの断面ショ~☆
CIMG7563

酸味はほとんど感じません。
いえ、あると言えばある、のかもしれませんが、
( 今まで頂いたパンと比べると )

それを凌駕する、酵母の風味、粉の旨み。

ライ麦の、深いコクと言いますか・・・
おいしい!



ね~っちり!の生地接写☆
CIMG7566

香りも、芳しく、深く。
食感も、外側のハードさと、内側のねっちり。
粒粒とした感じもあり・・・

とても、とても、美味しいライ麦パン





そしてこちらが、
かの有名な・・・



スペシャルローズ
CIMG7575

袋を開くとすぐに、
『 薔薇だ・・・! 』 とわかる香り


アップルロゼという生の食用のばらの花びら

その発酵種で作られています。

まさに、バラ尽くしのパン。



同じバラ科のいちごを組み合わせるのが

こちらのシェフ流。

その他のベリーの組み合わせは

毎回変わっているそうです。

ですので、まさに、一期一会。




頭頂部側から、バラの花束を臨む・・・
CIMG7577

噛みしめるたびに、
バラの香りが、鼻腔を抜けていきます。

クラストは、薄めでカリカリ。
リュスティックっぽいです。




生地接写☆
CIMG7578

不覚にも、オシリ側の画像が無い・・・
無意識に、ローズ様のオシリは撮ってはならぬ!?と
思ったのでしょうか(苦笑)

内層のところどころにお目見えしている、黄色の花弁。


鮮やかなピンクの花びらが、焼きあがるとこのような色に

変わるそうです


クラム(といってもほぼ具ですが)は、
もっちり、しっとり。
沢山のジューシーなドライフルーツから出る水分と旨みを
もれなく吸収しているのでしょうか。

その食感と、味わいが相まって、
ドライフルーツたっぷりのもっちりパウンドケーキを
頂いたかのような後味です。



********************



粉と、酵母の組み合わせの妙による、
旨みの相乗効果。

いやはや、圧巻の生地の甘みです。旨みです。

ライ麦パンは酸っぱい、とか、
天然酵母のパンはモソモソ&重い
と、思っていらっしゃる人に、ぜひ食べて欲しいです。
開眼してほしいです。

おいしかったなァ・・・
ごちそうさまでした!



L'atelier de Plaisir (ラトリエ ドゥ プレジール)
東京都世田谷区砧8-13-8
12時~19時
定休日 月曜&木曜






L'atelier de Plaisir その2


あけましておめでとうございます!
しっかり正月太り。

pantiki です。

今年もパンの断面満載でお送りする予定のオタブログ。

何卒よろしくお願いします


ちなみに
しょうがつぶとり、を変換すると
『生姜粒鶏』 と出てきた・・・
相変わらず、わがPCさんは、天然ですねぇ・・・


*****************



さてさて。
新年一発目は、やはりパンの日記で


ということで・・・
ラトリエ ドゥ プレジール さんの続きです。




スペルト小麦のバゲット
CIMG7543


この日、バゲットは2種類ありました。
酸味を味わうものと、
↑↑こちらのスペルト小麦の、甘みを味わうもの。



スペルト小麦でも裏返す~☆
CIMG7545


ちなみにスペルト小麦とは↓↓
現在広く利用されているパン小麦(普通小麦)の
原種にあたる古代穀物です。
普通小麦とは違うグルテンの性質(高い水和性)をもっており、
栄養分も豊富です。






まずはこの向き 断面ショ~☆
CIMG7546

クラストは主張するタイプでは無く、
薄めで、焼き戻すとカリパリに。
バゲットのそれというよりも、
厚めのリュスのクラストのような印象です。
( とくにオシリ側 )

クラムは、しっとり、もっちりしていますが、
詰まり過ぎた感じが無く、
程良い軽やかさも感じます。




やはりこの向きも! 断面ショ~☆
CIMG7550

食べ始めから、
呑み込んだ後の余韻まで、
最後の最後まで、

ず~っと甘い!粉甘いです!!

酸味は皆無で、
押し寄せる粉の甘みと、カリカリとしたクラストの食感は、
まるで 『かきもち』 を食べているかのようです。

お醤油を塗ってないのに、
お醤油のような、奥行きのある風味も感じます。

おいしい!!



5種のオーガニック小麦を使った プレジール(小)
CIMG7553


お店の名前を冠したパンは、買わねばなりません

サクサクのクラストは、やはり薄めです。



お店の名前でも裏返す~☆
CIMG7554

ハムッと噛みついて、
アゴを引くと、するするとついてくる感じのクラム。

モッチリと言うよりも、
口に含んだ瞬間に、とろけるようにも感じる水分量です



水分量しっかり!なので切り辛い(嬉)断面ショ~☆
CIMG7557

呑み込む瞬間に感じる甘みがたまらないです。

バゲットの甘みにも似ていますが、
クラムが多い分、口中でとろける面積が大きいからでしょうか、
5種の小麦が合わさった効果でしょうか、
バゲットよりも強く、
口中で、喉の奥で、
クラムがとろけながら、甘みの余韻を残して行くのを感じます。



生地接写☆
CIMG7558

これまた酸味は皆無で、
ただひたすら、粉の甘みを満喫することができます。

おいしい!!



*******************


冷凍庫の中に、
プレジールさんと、パリ空さんのパンがあると思うと、
なかなかそっち系(どっち系?)のパン屋さんに
行けないでいます。

福岡のパン屋さんがどうのこうのという意味では無く、
最後に伺ったこの2軒が、凄過ぎました。

なので、福岡で買ったのは、
いまだ、ベーグルのみ。


それだけ、鮮烈な印象を残すパンです。生地です。

そして、
すみません、まだ続きます・・・



L'atelier de Plaisir (ラトリエ ドゥ プレジール)
東京都世田谷区砧8-13-8
12時~19時
定休日 月曜&木曜






記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC