ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

喫茶店

おかえり、と言ってくれる喫茶店。


現在お休み中のパン屋さん、

トランテトロワさん。


CIMG6205





































行ってみたら休みだった!という方が
いらっしゃるかもなので、
僭越ながら、拙ブログでも、お休みのお知らせをば・・・



1カ月から2カ月をめどに、お休みされる予定です。



CIMG6199





































パン屋としてのスタイルを見直す。
という風に、インスタで告知なさってますので、
けして悲しい閉店ではない、ということは
ご存知の方も多いかと思います^^

私も、インスタを拝見してホッとしました。

そして、ひと足早く、その『改革』をお伺いしましたが、
本当に、
あの、ほんわかした御夫婦からは想像もしなかった、
( と言ったら失礼か?^^; )
すごく、すごく、素晴らしい考えを、
実行に移そうとなさっています。

道は険しいかもしれないけれど、
おふたりは頑張ろうとなさっています。

私も、微力ながら、応援したい、と思っています。

おふたりの計画が明らかになり、
皆さんにお披露目される日が来たら、
拙ブログでも、告知のお手伝いをさせて頂きたいと
思っています。

ですので、みなさま。
トランテトロワさんの復活を、楽しみに、
待っていようではありませんか・・・!!



*****************


さてさて。

トランテトロワさんも、かなり癒し系ですが。

こちらの喫茶店も、
いつも拙者を癒してくれます。





そうです、
だって、
ここは、
第3の実家ですから。


CIMG7440

最近カフェ活が、あまり出来ておりません。

最近、帰宅時間が、遅くなりがち、
というのも、理由のひとつです。

ああ、カフェに寄って癒されたい~、
と思う日もしばしばありますが。

帰りが遅くなると、9割9分9厘
手抜き晩ごはんになるダメ主婦ですので(苦笑)

そこは、自分を律して、
まっすぐ、帰っております。

恵まれていることに、
手抜きごはんでも、
文句ひとつ言わずに食べてくれる夫君です。


でも、
だからこそ、です。

好き放題させてもらっているからこそ、
ここは、自分で自分を律せねば。

(のろけでは無いで~す)
(宣言することで、自分を律そうとしております 苦笑)
(なんせ、豆腐のようなメンタルなので←すぐ崩壊する  )



さてさて、
そんなこんなで、
お久しぶりの、桜坂珈琲さん。

扉を開けるとマスターが
『 おや、珍しい人が来た(笑) 』 みたいな顔して、
迎え入れてくれます。

久しぶりでも、
久しぶり感が無い。

ありがたいことです。
まさに実家。



CIMG7442


そして・・・なんと!!

この日は、回避不可能なメニューがあるではないか!!

もう絶対、これでしょ!!




マダム手作りの、
厚焼きイングリッシュマフィントースト
CIMG7448

フォークでカットする拘りは、さすがです


実は、お茶しようと思って伺ったので、
お腹は減ってない(苦笑)
でも、食べたい。

なので、マスター、半分食べて下さい。



CIMG7450

頭と、オシリ、どっちが良いか?
という、オタクの質問に、一瞬『???』顔のマスター。

いや、オタク的には、ここ重要よ!!
と、説明してみる


しかし、かく言う自分も、
どちらか選べないので、
(どちらもそれぞれ良さがありますよね~)
そこは、運を天に任せて、せ~の!で取ってみる。




あ、
オシリでした♪
CIMG7451

カリッカリ~に焼かれたオシリ部分、
とっても香ばしいです。

厚焼きならではの、表面カリリ!!
内生地、ふんわり、とろ~り。

確かマダムは、
粉にもちゃんと拘っていらっしゃったと思います。
だから、噛みしめるたびに、粉の甘味がしますよ♪






CIMG7447


そして、よつ葉バターの強めの塩気が
粉の甘味を引き立ててくれます。

やっぱり有塩バターは、
拙者的には、塩が強すぎる?と感じるのですが
世の中的には、そんなこと言ってる人あまりいないので
バターが(乳乳しさが)好き過ぎるが故の過敏症なのか?笑




CIMG7445

フルーティーなアイス珈琲を追加して・・・


至福のカフェタイムとなりました。
マスター、いつも本当にありがとう。




ちなみに、
このグラノーラクッキーも美味しいです。
CIMG7443

ザクザク好きには、たまりません。




桜坂珈琲
福岡市中央区桜坂3-10-3
12時~21時
定休日 火曜&木曜











COZY COFFEE


こういう作り方、
初めて見ました。


噂のカレー屋、エメラダ殿の作るチャイは、
作る過程も、見逃せなかった。



CIMG6841

この日いちにちで、

いや、ここにいた、すうじゅっぷんで、

すごくすごく、
エメラダ殿のイメージが上がったよ。

と、言ったら
『どんだけ低かったの』と苦笑いされましたが。




CIMG6844


エメラダ殿をご存知の人ならわかって下さるでしょう。

ここで、こういうひとだよ、と書きつくすのは
不可能なり。


ただ、
のんべんだらりと風のように生きていそうに見えて
(こういうイメージだった 笑 すんません )

そうではない、
いや、
それだけのひとではない、の方が正しいか。


そんなエメラダ殿と、
なにか、楽しい催しをやりたい、と
模索中でございます。

もし、実現した暁には、ぜひぜひ、
みなさま、来て下さい。





そして、
この日偶然、お会いできた方にも、感謝。


ひとまず、
エメラダ殿が出店する
行かれてみて下さい。



****************



さてさて。

行ってみたかったカフェに、
連れて行ってもらいました。




福岡市西区にあります、COZY COFFEE さん。
CIMG6665


車で行かないと?な場所にある為、
ペーパードライバーの拙者にはハードルが高く(涙)

今回、心優しき友のおかげで訪問叶いました・・・
いつも本当にありがとう!!





CIMG6649

扉を開けると、
想像以上の素敵空間にテンションがあがります。

なぜにもっと有名じゃないのか不思議なくらい。

ここは、穴場ですね。




お手製の焼き菓子も、チーズケーキを筆頭に
数種類あるので、悩める喜びもあります。


この日は、スコーンを頂きたい気分だったのですが
生憎スコーンの日では無かった。

で、
普通ならチーズケーキなわたし、なのでしょうが
スコーン気分 = 粉 食べたい。
というわけで(笑)

パウンドケーキを!!



CIMG6658

初めて拝見する珈琲の器具に見入ってしまいました。

店内も素敵だけど、
カトラリーも可愛いし、器具もかっこいい。

そして、珈琲もとても美味しかったです。

たしか、3~4月限定の
春のブレンド(正式名称ではないかも・・・スミマセン)

これがとっても、フレッシュ!と言いますか
酸味があるのですが、酸っぱい!のではなくなくて、
フルーティー~な感じ、なのです。





CIMG6660


甘夏とクリームチーズのパウンドケーキと、
とっても合います。




CIMG6663

苺のマフィンは、少しモッソリ感があるので、
生クリームが添えてあるのが納得です。



CIMG6661


店主さんも、とても腰が低くて
良いお方で、居心地が良かったです。
ありがとうございました。


おいしい珈琲と、
手作り感のある、ほっこりスイーツ。

ごちそうさまでした。



COZY COFFEE (コージーコーヒー)
福岡市西区橋本1-11-16






ブラジレイロ




シュトレン断面画像&追記 いたしました。
よろしければ見て下さい・・・^^




シュトレンや、
naraさんの美味しいパンのこと、
頂き物の、美味しいパン&スコーンのこと、
うむむ・・・
書きたいことはたくさんあるのに、
まったく記事が追いつかない(涙)


というわけで?
もう、地道に行くしかないので、



CIMG4490


いつぞやのランチを先に。

ものすご~く久しぶりに伺いました。
ブラジレイロさん。

詳細を述べるのも野暮な位、
『博多』を代表する『喫茶店』

実は、むかし(むか~しむかし 笑)
若かりし頃、こちらのお店にハマって、
全メニュー制覇してます。

でも、その当時はブログもやっておらず、
食べたものの写真を撮る、という発想すら
なかったので(笑)




CIMG4500


CIMG4499

当時は、ふらりと入って、
ハンブルグステーキにする?メンチカツレツにする?
なんて、悩む余地がありましたが・・・

今では、予約しないと食べられないほど、
人気になってしまって、びっくりです。




フォークを紙ナプキンに包んでくれる、
こういう喫茶店様式が、久しぶりで嬉しい。

CIMG4491


CIMG4493

あの頃のわたし、
某ドーナツチェーンのドーナツも食べていたし、
あの珈琲も飲めた。
コンビニのおにぎりも、食べていたし、
ファミレスも全然オッケーで。
今思うと、若いって、良いですね。
良くも悪くも、雑食、なんでも食べた。
いまの食生活とは、だいぶ違いますね。

(もちろん、今でもたまに食べます 笑 )

でも、そういう時の食生活も、
いまの自分の根底にあると言うか、
食べ物を考えるきっかけになっていると思うと、
人生に無駄なし、です。
全ての経験が、宝物。


そんな小娘に、
この、丁寧につくられた『洋食』は
とてもとても、新鮮で。


そして、
いま、
よくも悪くも、いろんなものを食べてきたじぶん。






CIMG4497

当時のように感動しないじぶんに、
少し腹が立ちながらも。

あの頃の自分とは、違うんだなァなんて、
感慨にふけりながら、
思い出の味を食べました。




CIMG4496




CIMG4498



かけがえのない、この雰囲気。

いつまでも、ここにあって欲しいです。


ごちそうさまでした。







桜坂珈琲は第3の実家


生まれ育った実家、
旦那さんの実家、

そして、



ここ。

CIMG5262

マスターの顔を見ると、ほっとします。


そんなに大事な話をするわけでもなくて、

一緒に大爆笑するわけでもないし、

不満に思う事や、誰それの文句を言うわけでもなく、

ただただ、最近起きたことの報告、
テレビの話し、
美味しいお店の話し、


実家の居間にいるときと、同じ会話。





CIMG5265


この日は、
胃腸風邪をひいているので
珈琲では無く緑茶を頂こうと、桜坂さんへ。


でも、
マスターに『ごり押し』されて(笑)
お勧めの珈琲を。
たしか、アラビカ神山?とかいうお名前で、

ブルーマウンテンほど高級ではないけど、
味的には、同じくらいの満足感が得られる、と
(珍しく)マスターが力説なさるので。



これが、本当に美味しくて。

これなら、胃腸風邪の胃袋でも
おかわり出来てしまうのではないかと、思うほど。
するする、飲めてしまう。
するする飲める、と言っても、薄いわけではなく、
コクがあって、切れがある(ビールか)
キレイな、と言ったらいいのかな?
それはそれは、キレイな珈琲。

高貴な香りは、うっとりする位。
酸味はあれど、フルーティーな美味しいそれで。

酸味が苦手な拙者でも、ウェルカム!





CIMG5270


一緒に頂いたのは、
アメリカンスコーン。

イングリッシュスコーンをお得意とするマダムにしては
珍しいですね。

クッキータイプの甘いスコーンは、珈琲と合います。



CIMG5272

あとは、この時期だけの、
自家製渋皮栗を使ったマロンパイ。




ランチタイムには、グリーンカレーも。
CIMG5274


そしてこの日は・・・



(あえてぼかす 笑)
CIMG5275

タマゴサンダーな拙者のために、
このようなプレゼントを・・・

すっごく久しぶりに(何十年ぶり!?)
コンビニのタマゴサンド食べる~!! 
緊張しながら、
周囲の好奇の目にさらされながら(笑)
頂きました。

マスターはおでんを食べてます。



いつもありがとうございます。

また、伺います~。




桜坂珈琲
福岡市中央区桜坂3-10-3
12時~21時
定休日 火曜&木曜












ナポリタンとカレー。







満席御礼

ご応募本当にありがとうございました!
ご参加下さる方々に喜んで頂けますよう
誠心誠意がんばりますっ(涙)


※もし、キャンセル待ちでも良い、
と言う方がいらっしゃいましたら、
引き続き、ご応募お待ちしてます^^





ナポリタンとカレー。

喫茶店の、二大定番食。
いわゆるツートップ。

CIMG4792

喫茶店好きなんです。

こじゃれたカフェにいるのが、
だんだん似合わなくなってきた(笑)
そんな妙齢には、
喫茶店のほうが、居心地がよい。



あ、でも、
そんな妙齢でも居心地よいと感じさせてくれる
MY定番のカフェの店主殿たちには、
こころから感謝しておりますよ。





CIMG4796

でもね、ここが拙者の鬱陶しいところで。

喫茶店好きなんですが、
キッサテンメニューにも、挑戦したいのですが。

いかんせん、
マーガリンやプロセスチーズが苦手だと、
せっかく、心優しきマスターや、お袋さんが
作ってくれたお料理を、こころから
『美味しい』と、思えないのが、心苦しい。

ここは、美味しさを求める場所では無い。
雰囲気と、人情を味わう場所だ。
というのは、じゅうじゅう、承知の助。
なので、
野暮なことを言わなくて良いように、
基本、喫茶店では 珈琲のみ。



CIMG4795

でもね、
そんな拙者に、救世主が、神が、あらわれましたよ。

外観は、愛おしくなるほど、喫茶店。
一歩足を踏み入れると、
なんというハイセンス。

キレイにリノベーションされてますが、
古い建物の良さは、ちゃんと残していらっしゃる。


そして何よりうれしいのは、
キッサテンメニューを、
バターで、ナチュラルチーズで、
自家製ケチャップや自家製ベーコンで。
ごはんは土鍋炊き⇒おひつへ移すという拘りで。

供して下さるのです。

憧れていた、ナポリタン。
パスタとは違う、このむっちりとした麺。

こんなに美味しかったのですね。


本当の喫茶店好きさんからすると、
わたしは、真の喫茶店好き、とは言えないですね。

でも、
心から、美味しいと思えるキッサテンメニュー。
とっても嬉しくて。


住所非公開のお店なので、
店名も伏せますが、

あまりにも、嬉しくて。
画像と、感想のみ、
書かせて頂きました。


珈琲も、
大好きなあのお店の珈琲を
ネルドリップで丁寧に淹れてくださるとか。

今度はぜひ、珈琲も。








記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC