ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

大田区

ぐるぐるべーぐる


大満足の『手食カレー』を頂いたあとは、

こちらのベーグル屋さんへ

CIMG5677

ぐるぐるべーぐる さん。

お名前は存じ上げつつも、伺うのは初めてです。

店内には、様々な酵母で作られたベーグルがずらり!

酵母好きな2人ですので(笑)
テンションが上がりました



CIMG5671


そんな酵母オタ2人の質問にも
嫌な顔ひとつせず答えて下さった店主さん・・・
本当にありがとうございました


入って左側がベーグルスペース。
でも、右側を見ると・・・


ベーグル以外もあるんですね!
しかも、くるみパン・・・美味しそう。
CIMG5674



なおかつ。

サンドイッチもあるのですね。
知らなかったなぁ。
CIMG5675


しかも、
6月26日(木)に新規オープンした、東急蒲田駅toks にて
こちらのベーグルが買えるようになったそうで。

ベーグルが食べたい・・・けど、
駅から歩きたくない・・・
というこの時期、特に有難いですね



さてさて。

そんな悩ましいラインナップの中、
やはり最初はこちらを頂きます!

CIMG5676




自家製酵母ベーグルの、プレーン。
CIMG5706

この日は、桃の酵母だそうです




このような丁寧な取説を付けて下さるので、
その通りに焼き戻します♪
CIMG5725

私は、カリッと!派なので、
トースターで。



カリッと!派でも裏返す~☆
CIMG5705

すると、クラストから
お醤油のような、香ばしい香りが・・・♪

パリッ! パッツン! と張る感じのクラスト。
薄めですが、存在感があります。




断面接写☆
CIMG5716

みっちり むっちり
噛みごたえのあるクラム。

塩気も程良いので、粉の甘みを堪能できます。


自家製酵母の酸味はほとんど無く、

後口に、ふうっと、『これが桃かな?』 という
フルーティーな、優しい甘酸っぱい余韻が上ってきます。


ハードな噛みごたえも、
粉の甘みが満喫できるところも、
凄く好きなベーグルでした




そして、もうひとつ買ったのは・・・
CIMG5712

ベーグルよりもひと回りほど大きなパン。


その名も。

CIMG5672


まるぱん さん。

ご覧のように、ベーグル同様、
プレーン生地や、抹茶生地など
いろんな種類があるのです♪

そんな中、選んだのは、紅茶入りのまるぱん。




お化粧粉がたっぷり~ でも恐れず!?裏返す~☆
CIMG5718

ふわっふわの生地。

鼻を近づけると、なんだか、
紫蘇と言いますか、『ゆかり』のような香りがします。



ふんわ~り 断面ショ~☆ 
CIMG5720

紅茶、選んだよね?
と、自問自答しつつ、ハムッ!とひとくち。

うんうん、
やっぱり、ゆかりの味がする

こちらのパンの酵母は
ホシノ天然酵母+ヨーグルト酵母

それを、
しっかり発酵させて、茹でずに普通に焼いたそうです。

同じく、まるぱんを買ったともさんいわく、
ヨーグルト酵母だからか
発酵をしっかりとっているからか、
遠くの方でかすか~な酸味を感じた。
( と言っても嫌な酸味ではない )


と言ってたので、

紅茶 + 酵母の酸味 = ゆかり 

の、不思議な化学式(化学か?)が出来上がり、
そう感じたのかもしれません




生地接写☆
CIMG5723

ふんわり、でも、優しいもっちり感もあります。


発酵時間や、酵母の違いで
こんなにも違った食感になるんですね




******************


ベーグルの食感がとても好きだったので、
今度は、フィリング入りのモノも食べてみたいです。

あと、
気になる、くるみパンも♪



気になると言えば・・・
CIMG5678

ぐるぐるべーぐる さんの目の前に、
ギャラリーカフェ?でしょうか、
新しいお店に遭遇しました

ちょうど、ランチを食べ終えたお客さんが出てきて、
『 美味しかったよ!お勧めよ! 』 

と、店内まで案内して下さったので(笑)
次回はぜひ、ぐるぐるさんと併せて、伺いたいです。




ごちそうさまでした♪



ぐるぐるべーぐる
東京都大田区西蒲田5-13-32
11時~19時

※8月10日~25日までは、夏季休業だそうです





itokito その2


ギョラン ☆ ドゥ !!

スペルミスにあらず。 pantiki です。


gyoran です ぎょ~ら~ん 。
魚卵!! 

我が家だけでしょうか、
お正月が『 魚卵攻め 』なのは・・・?

(福岡だから?)明太子は必須。
言わずもがなの、かずのこ
そして、なぜか蟹とセットのように登場、いくら

とどめを刺すかのように、出汁巻き代わりに
 『 明太子 を包んだ たまご焼き 』 ですし、
( あ、たまごは鶏卵です 笑 )


どんだけプリン体とっとるんじゃ! と不安になるほど


これなら、普通にプリン食べてた方がましかも・・・
( プリン違い )




*********************




さてさて。

itokito さんの続きです

CIMG0191


ショップカードも、かわいくて、オシャレ♪

こういう年賀状を、来年は描きたいものです
( もう来年の話しですか・・・? )



サンドイッチが美味しいということは・・・

食パンが、しっとり&もっちりさんなのでは!?
という期待から・・・
こちらを購入いたしました。



角食パン
CIMG0162


バゲットとも悩んだのですが・・・
この日は雨模様だったので、『バゲット日和』ではない、と
自分を納得させました





角食ですが、意外と角度によって違いがわかりやすいので、久々?に
まずは頭頂部~☆
CIMG0165


でも、後から色んな方の写真を拝見していると
人気のサンドイッチは、バゲットサンドが多かったという・・・

相変わらず、拙者つめが甘いのでやんす。





後ろ姿も~ パチリ☆
CIMG0164

手触り、しっとり・ふわふわ。
ミルキーな香りです。

まずは、焼かずに・そのまま 頂きます!

しっとりした口触り。
ふわふわですが、ふわふわし過ぎず、
程良いみっちり感もあります。

スキムミルクの、ほのかな甘みも、
甘すぎず程良いなぁ。。。
おいしい!




ラストは横顔~ パチリ☆
CIMG0163

ミミも、サクッと歯切れ良くて、
塩気も丁度いい。

シンプルで、ザ☆王道。

そう、王道こそ、なかなか出会えない

何もかもが 『程良い』 と感じられる食パンだなぁ




オシリ側の画像が無かったので・・・
オシリ寄りの生地接写☆
CIMG0169


ではでは、
トースト、してみましょう

すると、め~っちゃエアリーになります。

表現が悪いかもしれませんが、スカスカ!?と思っちゃうほど
空気を含むんです。



やや焼き過ぎか・・・?
CIMG0215


生食の時の密度はいずこへ・・・?
まるで、違うパンみたいだなぁ。

表面はサックサクで、中はふわっふわです!




断面接写☆
CIMG0214

ミミ部分は、香ばしさを増し、
トーストしても噛みしめられる感じ。

私は、もっちり好きなので、この食パンは
焼かずにそのまま、が好きでしたが、
軽~いトーストを好まれる、山食派の方にも
お勧めできそうな食パンです






栗とカシューナッツのチャバタ
CIMG0183



CIMG0067


なんだか懐かしい、『フランスパン』の香りがします。
バゲット、でなく、『フランスパン』




懐かしくても裏返す~☆
CIMG0184

薄めのクラストはカリパリッと砕ける感じで、
とても軽いです。

持った感じが軽かったので、
クラムが、すか&ふわ だったらどうしよう・・・
なんて、危ぶんでいたのですが (失礼★すみません

軽めながらも、
噛みしめると、ちゃんともっちり感のあるクラム。




クラム接写☆
CIMG0189


栗の、ほこほことした食感と、甘み。
カシューナッツのコク。
生地の塩気。

全てのバランスが良いんですね♪
おいしいです。



***********************



パンの見た目のかわいらしさは言うまでもなく、

角食パンを筆頭に
『バランスの良さ』 を感じることが出来るパン屋さん♪


ごちそうさまでした~。




itokito イトキト
東京都大田区北千束1-54-10
定休日 日&月曜 

※年始営業は1月9日(木)~











itokito その1



プチミルクバゲット事件。  

あまりにも美味しいパンが、
その事件を引き起こしてしまった・・・!?  pantiki です。


タイトルは大げさですが、
被害者の心の痛みは大きいです


福岡帰省中、
プチミルクバゲットが評判のパン屋さんでイートイン
( すっごくおいしかったです!また追って熱く語ります・・・)

その美味しさに感激した母は、
翌日用に、テイクアウトも♪


焼き戻すと、せっかくのクリームはとろけ落ちてしまうので、
わざわざ、クリームを剥がして(笑) 別に包んで置いたのに・・・
そこまでしたのに・・・



翌日
母が、ワクワクしながら台所へ向かうと、そこには・・・

別添えにしたクリームをわざわざ一緒にして(!!)
しかも、オーブンではなく、
電子レンジでチン!してしまった、父の姿があったとさ(号泣)

お父さん・・・

普段、『硬い!』 と言ってバゲット食べないのに・・・
( 父用の食パンは、ちゃんと有る。 )
今日に限って、何故!?


という内容を、
わざわざ電話してきた母って、おもしろいでしょ?笑




***********************



さてさて。

ショーマッカーさんの次に伺ったのは、こちら・・・



CIMG0075

itokito (イトキト) さんです。

こちらも、小さくて可愛いお店だなぁ♪
ショーマッカーさん同様、
一度、通り過ぎてしまいました



CIMG0073


CIMG0068


サンドイッチが評判のお店。

なので、人気の商品は既に売れちゃったのかもしれません。
冷蔵ケースは、少し閑散とした雰囲気・・・★

ですが、
まだまだ、お惣菜パンはこんなに!

CIMG0070

しかも、
めっちゃ美味しそう・・・


その他にも・・・

CIMG0071


CIMG0069

はい、
どの子もこの子も、良いお顔のパンたち。

なんだか、雑貨屋さんで
かわいいブローチや髪留めを、見ている気分になります♪

甘い系も、シンプル系も、
どれもかわいい(って変かな?) かつ、美味しそうです!



そんな中、
目が釘付けになってしまたのは、こちら☆
CIMG0072


水&土曜日限定 のイングリッシュマフィン!


しかも、このマフィンさんは
とっても小ぶりなんです。
手のひらマフィン にして眺めていたいくらい
( 早く食べましょう )
そんな可愛いルックスに一目ぼれ




イングリッシュマフィン( 150円 )
CIMG0173

しっかり付いた焼き目と、
コーングリッツが食欲をそそります。




コーングリッツたっぷりでも、
(危険を顧みず)裏返す~☆
CIMG0174


サイズと言い、焼き目と言い、
お焼きっぽいルックスのマフィンさん。

カットして見ると
むにむに・むっちり詰まった生地で、
ますますお焼きっぽい♪





断面接写~☆
CIMG0179


塩気が程良く、
しっとりとした生地は、
噛みしめていると 『塩むすび』を食べているような気分に。

良い意味で、余計な味がしない。


そこへ、コーングリッツの粒粒がアクセントになって。

シンプルに粉の甘みを
じんわり、味わえるマフィン。
ごちそうさまでした


画像が多くなっちゃったので
その2へ続きます・・・





itokito イトキト
東京都大田区北千束1-54-10
定休日 日&月曜 

※年始営業は1月9日(木)~







ショーマッカー



あけましておめでとうございます

今年も、
のんびり更新の、タイムリーでないブログになるとは思いますが
何卒よろしくお願いいたします・・・!



***********************


さてさて。


私が帰省中の福岡(12月後半)は、
とっても寒かったです。

どのくらい寒かったかというと、

せっかく『常温保存』しているシュトレンが
全く、常温じゃないという・・・

ここ(一番北側の部屋)は野菜室か! pantiki です。


いやはや、これには、参った。
そして、笑っちゃいました、
どんだけ寒いね~ん!って

食後に食べようと、件の北側の部屋から
シュトレンを持ってきたのはいいが・・・

つ、冷たいっ硬いっ

というわけで、早く食べたい気持ちを抑え、
暖房の効いた部屋にて、解凍(!?)しました。


あ、

そうなんです。

福岡で食べた(買った←また)シュトレンがあるので・・・
あと、3種類UP予定でございます。

クリスマスは、とうに過ぎているのに・・・



**********************




さてさて。

これは、エジプト塩祭り に行った日のことなので・・・

10月。 ですか。


ショーマッカーさんに、伺いました
CIMG0065


とっても有名なドイツパンのお店。

故に、勝手に大きなお店を想像していたので・・・
一度通り過ぎまして。

その後、道に、迷いまして。


親切なご近所の方が、一緒にここまで歩いてくれました

みなさんの優しさで、
このブログは成り立っております・・・感謝。




そして、いざ店内に入ると
小さいお店の中には、
マニアックで本格的なパンがずらり~♪

CIMG0062


CIMG0055

丁寧に説明をして下さって、
試食も勧めて下さるので、
ドイツパンには馴染みがないなぁ、という方が行かれても
好みのパンに出会える気がします




そして、
悩ましいラインナップから選んだのは・・・

CIMG0056

やはり、ライ麦100%!!



ロゲンブロート(ハーフ)
CIMG0201

ライ100は、薄くスライスして味わいたい♪

しかし、
自分で薄くスライスする自信が無かったので(苦笑)
スライス済みのモノを購入しました。



CIMG0064

↑↑ ちなみに、カット前のお姿はこちらです。
カッコイイ~


殻なし、と書かれてますが、
殻ごと挽いたバージョンもあるらしいです。
( この日は売り切れ )



では、既にスライス済み、ということで、
いきなりの!
断面ショ~☆
CIMG0203


し~っとりした生地。
ですが、さくっと歯切れも良く、
洗練されたみっちり感。

梅干しっぽい香りがします。

ひとくち目&香りは、酸味を強く感じますね





生地接写☆
CIMG0206


ですが、ふた口目以降、
噛めば噛むほど、ライ麦の旨みと甘みがどんどん出てきて。

最初に感じた酸味が、
この、旨みと甘みを更に引き立て・・・
おいしい!!


尚且つ、
このライ麦さんは、『余韻』が凄く長いのです。
後口や、鼻腔に残る、クラストの香ばしさ、
甘み、旨み・・・たまりません





そして、ライ100の生地を、
もう1つ。

CIMG0057

ヴァルヌス

これ、食べだしたら止まらなくて、
1スライス分しか写真が無いのですが




( しかも画像暗い・・・すみません )
CIMG0108

ライ100の、酸味の強いしっとり生地に、
クルミとレーズンがたっぷり!

シンプルなライ100よりも、ねっちり感を感じるのは、
厚めにカットして食べたからでしょうか?


ムキュッと噛みしめると
クルミの香ばしさと、レーズンの甘みが最初に来て、
最後に生地の酸味がやってきます。

でも、前述通り、
酸味よりも、旨みの方が勝っている生地。

フィリングの甘みやコクと相まって、更に美味しくなってます。






ツヴィーベルブロート
CIMG0192



CIMG0063

最後は、ライ麦50% の生地に
玉ねぎを練り込んだパンをチョイス。




最後は裏返す~☆
CIMG0193

コクのある、玉ねぎの甘い香りがします。

みっちりと詰まった生地には、
心地よい程度の、ほのかな酸味があります。


食べてみると、玉ねぎは、
香りから想像していた程は主張しなかったのですが、

この、ほのかな酸味と相まって、
程よい酸味のたまねぎ味(!?)となり
生地と一緒に、おかずまで頂いたような満足感♪




ではでは
断面ショ~☆
CIMG0195


クラストは、厚過ぎず薄過ぎず。

焼き戻すと、カリパリッと香ばしくなり、
クラストが一番『玉ねぎ』を感じたかもしれません

あと、喉を降りて行く時の余韻でも。


とっても豊かな味のパン。 おいしかったです!




***********************



ショーマッカーさん。

お店の雰囲気に、派手さはないのですが(失礼・・・すみません

そのパンの美味しさは、キラキラと輝いておりました

こういうお店って、
良いですよね・・・


ごちそうさまでした~♪




Schomaker (ショーマッカー)
東京都大田区北千束1-59-10
9時~18時
月曜定休

※ 年始は1月5日~






Phono Kafe


さてさて。

この日は、(私にしては)珍しく
蒲田でランチです


CIMG8747


phono kafe ( フォノカフェ ) さん。

水色の外観が可愛らしい、
マクロビのお料理が頂けるカフェです。

ひとりでの外食は
カレーかマクロビか、という位。
この2者にハマっております。

家では、不摂生しまくりなので(恥)
外で食べるときくらいは、体にいいもの食べよう!という・・・


ちなみに、カレーを選ぶ理由は
いわゆる市販のルーを使った『おうちカレー』しか
我が夫君は受け付けないので、
家で、サラサラカレーが食べられない為です
 






CIMG8746


↑↑ そして、マクロビのカフェには
必ずと言っていいほど、カレーもあるのが、
嬉しいポイントでもあり、悩ましいポイントでもある・・・ 苦笑





ですがこの日は、今日のごはんセットで!!
( なぜなら前の日カレーだったから ←わかりやすい )
CIMG8724


おかずが、好きなモノを選べるなんて嬉しいですね~♪


豊富なメニュー、
そして
この、かわいい雰囲気。

なので、当然、人気のお店なのでしょう。

お昼はすっかり過ぎた時間 ( 13時半くらい? )
でしたが、ほぼ、満席でした☆

しかも、
女性店主さんがおひとりで切り盛りなさっているので
すっごく待つかも、と思いましたが
( 待つのは平気で~す )

そんなに待たずに、供して下さいました





CIMG8729

カウンター以外満席のため、
ここだけ撮影させてもらいました。

あとは、テーブル席が3つと、
奥にお座敷(といいますか、靴を脱いで上がるスペース )が
あるようで、お子さん連れの方がいらっしゃいました♪






CIMG8730


焼き菓子のテイクアウトも出来るようで・・・



CIMG8731


CIMG8733


スコーン、美味しそうだったなァ♪



さてさて。

そんなこんなしている間に。

かわいい箸置きと、お箸が登場し・・・

CIMG8737




本日のごはんセット ( 800円 )
CIMG8741


お惣菜3品、ですが
サラダもついているので、4品選んだかのようなボリューム♪




玄米と豆腐のタルト 人参ソース添え
CIMG8740


玄米とお豆腐のタルトって、どんなんだろう?
と、ワクワクで注文♪

なるほど!
タルト生地に、玄米を使用していらっしゃるのですね。

フィリング部分がお豆腐。
お豆腐寒天のような、プルプルした歯ごたえ。

おかずタルトですので、甘くはなく、
塩気も控えめなので、
人参ソースの柔らかな酸味がアクセントに~



CIMG8744

右 ・ 大豆から揚げと野菜の甘酢
左 ・ ブロッコリーのタルタルソース和え


ブロッコリーは、
タルタルソースと言うよりは、白和えのような感じで
さっぱりと頂けました。


大豆のから揚げは、一番しっかりした味付けだったので
これをオトモに、ごはんを頂く感じです♪



玄米ご飯
CIMG8743


この、玄米ご飯を、パンに変えて、
お味噌汁を、本日のスープに変えると

今日のパンセット(800円)になるようです♪




お味噌汁
CIMG8745


あおさのお味噌汁~♪
お野菜もいっぱい入ってましたよ。



*************************




どれも、丁寧に作られたのが伝わってくる
丁寧なお惣菜が頂けて、このお値段。

ありがたや~・・・ですね


次回はカレーと、スコーンを頂いてみたいです♪



ごちそうさまでした~。




Phono Kafe
東京都大田区西蒲田5-11-1
11時半~19時半(LO19時)
定休日 火曜&水曜
( ブログで確認された方が確実のようです









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC