ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

岐阜

ほんとうに、これが最後のシュトレン2018!



井筒屋さんでのワークショップの募集。
始まっております!!

ぜひぜひ皆さま、
奮ってのご応募、お待ち致しております^^


おかげさまで、2月11日現在
あと2、3席を残すのみとなっております(感涙)

ほんっと~にありがとうございます!!

どうしようかな~?と思っている方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひ、お早めに!!^^
よろしくお願い致します~。





井筒屋さんへのお電話での受付となります。

電話番号は
093-522-3856
(AM10時より受付)



*************


は~い、

わかってま~す(悪い子の返事の仕方)


もう、2019年で~す。


もう2月で~す。


でも。

シュトレンで~す(コイツ腹立つ~)




fusuku くんのところで頂いた、
絶品シュトレンの余韻も冷めやらぬうちに・・・


また!
nara さんのシュトレンが頂けるとは~(感涙)


しかも、
お正月バージョンですよ~
CIMG6041


大きい!
どっしり、
ずっしり、
重い重い・・・♪

そうです、これがnaraシュトレンです(嬉泣)




はみ出さんばかりに、具材がたっぷりで・・・
CIMG6042


しかも、
その具材も、

好きなモノばかり!!


大粒のマカダミア、
火の通ったマカダミアのシャリッとした
ユリ根のような食感、大好きです。

黒豆、栗も入ってますね・・・

ぜ、ぜいたくの極み・・・


CIMG6046

生地自体も、熟成していて
しっとり、ほろり、おいしいです。







続きまして・・・

某新聞の『シュトレンランキング』の常連さん。
かの有名なトランブルーさん(@岐阜)
のシュトレン!!

実は、名古屋在住時も食べることが叶わなかった
マボロシのシュトレンなのです。
う、うれしい。。。(涙)

CIMG6031

実は、ですね。
オタクって、少々天の邪鬼なところがありますでしょ?
( おまえだけじゃ )

ですので
『新聞社のひとが、毎年どこのシュトレンを食べてる知らんけど、
きっと有名店だけ食べてるのに、ランキングなんて信用ならぬ!!』 
と、変にアンチぶって(苦笑)
食べなかった、という経緯があります。


あ、今は、一周回って
『まるいオタク』になりましたので、アンチではないです(笑)


でも当時、実際ランキング内には、
あ、これでランキングに入るんだ?と
(生意気にも)思うシュトレンがあったのも事実です。


でも、結果から先に申しますと、
トランブルーさんは、
美味しかったです!!

すみません!!





CIMG6032



ドライフルーツと、洋酒と、色んな香りが合い舞った
とても良い香り、フルーティーな花束のような・・・

芳醇と言うよりも、華やかと言いたい。
深みより、良い意味で軽やかで華やかで、
例えるなら、バラのワイン、みたいな・・・


熟成した状態で頂いたので、
内生地はしっとり、
色んな要素が馴染んでいるのでしょう
口馴染みが良く、
全てのバランスがいい!と感じる流石の味わい。

ですが、周りのカリッと感は残っているような気も。
周りの粉糖が、とにかくたっぷりなのも影響してますかね?
カリカリ外側、しっとり内生地、は
嬉しいバランスです^^


ナッツも大きめで、たっぷり入っているのです。

特に、アーモンドの存在感が大きいので
香ばしさが、口中にずっと余韻として残ります。

ときどき柑橘系の爽やかな酸味も広がり、アクセントに。

常に、鼻腔に華やかな余韻を感じながら食べ進める感じ。


おいしいです!

(断面画像が無い~涙)







最後は、なんとなんと、
はるばる海を越えてやって来てくれた
本場ドイツのシュトレン!!
なんて貴重なシュトレンでしょう・・・(涙)
CIMG6136


なんとこの画像で↑↑ ワンスライスを半分にカットしたもの、
なのです。

この黒いお皿は、拙者がクロワッサン等を撮影する時に
直径が丁度いいので使っているものなので・・・

単純に考えても、クロワッサン2個分の幅がある!
大きい~さすが本場!!



CIMG6133


『ドイツ直輸入のシュトレンは、○ルディや、○ストコで
買えるではないか!』と思った、そこの奥さま!

ノンノン!でございますよ~。

拙者も、○ルディ&○ストコのシュトレンは、食べたこと
あります。
でも、それとは、別物、でした。

あれはあれで、お安く本場のシュトレンを試せる
と言う意味ではとってもありがたいですよね。

でも多分、
こちらで言う、量産品と、パン屋さんのシュトレン、
その違いと同じです。

ドイツのパン屋さんで買って、
大切に送ってくれたであろうシュトレンは、
ほんっと~に美味しかったです(涙)




CIMG6132


ラムじゃなくて、もっとガツン!と
蒸留酒って感じの、ブランデ-グラスでくるくる回す感じの、
( どんなんだ )
そういうお酒の香りがします。

シンプルに、ほぼレーズンのみで、
クルミが少々入っている程度。

昔はこういうの嫌いだったのですが、
シュトレン好きになって、
今はこういう王道も好きになってきました。

それは、生地を味わえるから。

しっとり、でも、パウンドケーキではなく、
発酵生地なのだ、とわかる生地。
パンっぽい?とも違う、
ちゃんと『お菓子』感があるシュトレンらしい生地。

表面にお砂糖をいっぱいまとっているけれど
オシリ側は、意外な位に何もないと言うか、
焼き色がしっかり見える。
このオシリ部分も、バター控えめの厚いパイ生地のようで
おいしいのです。

さすが本場。めっちゃんこ美味しいです!!



********************






最後を〆るにふさわしく!

どれもこれも絶品の3品でした。


シェアしてくれたみなさまには、
心から、感謝・・・です(涙)

今年も、どんなシュトレンに出会えるか、
いまから楽しみでなりません♪








円居さんのパン


何から手をつけていいやら、
わかりません。

pantiki です。


にわかに身辺があわただしくなり、
でも、急すぎて、どうしていいかわからない。

そんな時、

ついつい、

現実逃避、しがちなワタクシ


逃げてても始まらないのに、
しなくてはいけないことが沢山あるのに、

こうして、ブログを更新しているという・・・



*********************


さてさて。
岐阜の人々 で購入した美味しいもののご紹介




まずは、
円居さんのマフィン!!
CIMG7366

岐阜トーストは勿論おいしかったのですが、

タマゴ練り練りバターと、まっちんさんの餡子。
この2つのインパクトが凄かったので、
これは絶対、パン単体でも食べてみたい!と強く思いました。



早速断面ショ~☆
CIMG7373

天然酵母のイングリッシュマフィン。

酵母が自家製かどうかはわかりませんが、
頭頂部のクラストは、直焼きっぽい食感で、
カリカリと厚みのあるクラッカーのような味わい♪





さっくり、ふんわり、断面ショ~☆
CIMG7371


ハムッ!とひとくち。
口中に残る、小麦の自然な甘み。

イングリッシュマフィンと言うより、
天然酵母の食パンのような密度のクラムは、
ふんわり感が強め、でもちゃんと、もっちり。


CIMG7473

うんうん、やっぱり、
そのまま、何も付けずに食べても、すっごく美味しい!

と言うよりも、
このまま食べねば、この優しい味わいはわからなかった。
買って帰って、良かったなァ



と言いつつ・・・
CIMG7476

食べた瞬間から、
絶対タマゴサンドにも合いそう・・・と思っていたので、
用意してました

ふわ&もっちりの生地と、タマゴサラダ。
やっぱり合います。






ホットビスケット 胚芽チーズ
CIMG7378

スコーンという名称では無かったのですが、
円居さん流スコーン ですよね

このルックスが、
大好きな『坂の上のお店』のスコーンを彷彿とさせます。

サイズも大きめで、嬉しい限り。


CIMG7381

嬉しいことに、端っこ!なのですが
なかなかフォトジェニックな形状のため、
どこから撮っても斜めに見えちゃう、罪なヤツ




この角度が、一番美味しそう?
CIMG7384

手で簡単に半分に出来る、
層を成したタイプ。
やっぱり、坂の上のお店と、似ているなァ

焼き戻すと、チーズの良いかおり・・・♪
表面はサックサク!

そして、この『層』いちまい、いちまいが
存在感があると言いますか、力強いと言いますか・・・

胚芽入りだからでしょうか、
そう、もっちりとした全粒粉クロワッサンの内生地、
あれに似てるんです




CIMG7393


しょっぱいわけでは無く、
甘すぎるわけで無く、
じんわりと優しく、滋味深い味がする。

でも、カフェらしい
お洒落な味 (どんなんだ) もする。

スコーンらしい、もそっとした感じも有るのですが、
しっとり感が上回るので、
食後に、もそっとした印象が残らない。


おいしい・・・!!!





そして、まっちんさんのコーナーから。

大地のかりんとう は、
以前頂いたことがあり (止まらない美味しさ!)

今回は、未食のこちらを・・・
CIMG7357

同じかりん糖でも、
うの花(おから)を練り込んだという、こちらを。
各種あるフレーバーから、塩味をチョイス。





CIMG7360


もともと、きらず揚げという、お豆腐屋さんが出していた
おから入りのかりん糖が好きだったので、
これもきっと好きだろうなァと思っていたのですが、

まさに、どんピシャ☆


おから入りのドーナツ等を召し上がったことがある方ならば
経験があるかも、と思いますが、

おからって、それ自体はヘルシー。ですが、
油をじゅわ~っと吸い込んでしまうのか、
冷めると、結構油っぽい

なので、『 おからスイーツは諸刃の剣 』 と言うのが
勝手な造語ですが、座右の銘(!?)としてございます。


CIMG7518



ですが、
さすがまっちんさん。

油っぽさ皆無!
カリカリカリッと、すっごく香ばしい。

しかも、通常のかりん糖より、薄めに仕上げられているので
尚のこと香ばしく、軽く感じますし、
塩梅も程良いので、
粉の甘みを満喫できる。

うわ、やばし。
こりゃ止まらんばい(笑)



*********************


岐阜の美味を満喫出来て、
本当に嬉しかったです。


いつかこの2店を含め、
岐阜に行けたらいいなァ・・・


ごちそうさまでした・・・!!





おやつ職人・まっちんさんのHP ⇒ 

パン ・ 喫茶 円居さんのHP ⇒ 








NEU! 持ち帰りパン編


まだ、
走ってませんが。

師走・・・!!


のんびりUPしているうちに・・・



名古屋帰省から、はや1カ月・・・
月日が経つのは、ほんっと~に、早いですねぇ




そして、私の日記のUPは、
ほんっと~に、遅いですねぇ
( そろそろ走りましょう )





*******************



さてさて。


おいしいカレーを頂いたこちらのお店では
パンも、買って帰ることができました♪


さめぱんさん。

と、今もお呼びしてよいのかな?
可愛らしい奥様がパンをつくっていらしゃいます



CIMG0578


夜の訪問でしたので、
パンも残り僅か・・・。

なので、友人たちとシェア買いしたのがこちら!



木の実 ( 3分の1 にカットしたものです )
CIMG0595


全粒粉入りの生地に
くるみ・アーモンド・カシューナッツ入り。



真上から~ パチリ☆
CIMG0599


けっこ~強めに焼きこまれたクラストは、
カリパリっ とした食感で、結構薄めです。

カンパーニュのそれではなく、
ロデブとか、そっち系(ってどっち系?)を思わせるクラスト





そっち系でも裏返す~☆
CIMG0600


生地の酸味は強め。

フィリングのナッツたちは、大きめのモノがゴロリ~♪
このナッツたちのコクと甘みが、
生地の強い酸味を、少し柔らかくしてくれています

生地の塩気が控えめなのですが、
それも、このナッツたちが、
フォローしてくれてるようにも感じます・・・





生地接写☆
CIMG0598


きっと冷めたては、
しっとりプルップルだったであろうことが想像できるクラム!!

もっちりしつつも、歯切れ良いです♪






オレンジベーグル
CIMG0605

色白のベーグルさん♪

アーモンドスライスがたっぷり乗っています。





アーモンド、落とさないでね!で裏返す~☆
CIMG0606

嬉しいことに、結構高さもあるので、
ひとくちでいきたいときは、大きな口を開けましょう


もち~っ!
むに~っ! の生地は、ムニンムニンと揺れて
カットしづらい、嬉しい悲鳴





今回は
この切り口で!断面ショ~☆
CIMG0611

う~ん絶景

たっぷりのオレンジピールが、
うずうずと巻きこまれておりますよ!




絶景に寄っちゃいましょ~☆
CIMG0615

ほろ苦、ほろ甘のオレンジピール。

甘さが控えめで、苦みが強めの好きなタイプです♪


塩気が控えめなのもあるのでしょうか、
生地自体の味わいは淡白。

なので、生地の食感と
たっぷりのフィリングを楽しむ感じです


クラストは、焼き戻すとパリッとしますが、
もっちりと噛みごたえのある、ソフト系ベーグル。

おいしかったです♪




********************



久しぶりに、さめぱんさんのパンが頂けて、
嬉しかったなぁ・・・♪


とっても素敵なご夫婦に会いに、
そして、
また、カフェでカレーも頂きたいです!



ごちそうさまでした~。





CAFE NEU! (カフェ ノイ!)
 岐阜県多治見市昭和町19-1
 0572-51-4112
 11:30~21:00 (ランチ11:30~15:00)
 CLOSE  月・火







プレリュード ③


またまた、
行ってきました。 

湯河原へ。  pantiki です。


私が 『 湯河原に行った 』 と言っても、
誰も、温泉? とは聞き返さないという・・・


この日も、素敵なマダムの笑顔に癒された、
ブレッド&サーカスさん訪問日記は
また追って・・・




*******************




さてさて。

nakaniwa さんでの、
おいしいランチの後に向かった
『あのお店』 とは・・・

そうです、スイーツ部の集合場所!?
プレリュード
さん!!


BlogPaint


いろんなスイーツを食べた人ほど、
こちらのお店に魅せられてしまうようで・・・

お味はもちろんのこと、
そのお値段、

そして、シェフのお人柄も・・・


私は
この時以来・・・!?
と、自分でもビックリの、久々すぎる訪問



CIMG0630



魅力的なメニューばかりで、
何を頼んで良いやらもわからず・・・

メンバー様のいちおし商品を数品頂くことにしました♪




シブスト・マロン
CIMG0632


他のケーキはシェア前提でしたが

『 これは丸っと行った方がいいですよ 』 と言われ
1個丸々頂くことに・・・


うんうん!なるほど!
丸っと行って良かった~の美味しさ



BlogPaint


シブストって、
こんなにトロ~ッとしたものなのですね。

今まで頂いてきたものとは全く違う食感にビックリ!

そして、栗がちゃんと、栗の味がする。
・・・って当たり前のことをいってすみません

でも、ほこほことした食感しか印象に残らない栗スイーツって
結構あると思うんです。


この栗さんは、栗だ~!っと味わうことが出来ました





タルトレットノルマンディ
CIMG0634

これもメンバー様お気に入りの逸品!





(パンじゃないけど 笑) この角度からも~パチリ♪
CIMG0635




横顔も~ パチリ☆
CIMG0636


生地がおいし~い♪
そして、シャクっとしたリンゴの食感もすごく良いのです




タルト・サンチャゴ
CIMG0637


アーモンドを満喫できるお菓子。
これも、最近のみなさんのお気に入り♪



CIMG0638

↑↑ この角度も、たまりません






あずきとチョコレート
BlogPaint




真上からは、こうです☆
CIMG0642



パリブレスト
CIMG0643


どれも、とても美味しかったです


そして、私も
もっとちゃんと、いろんなお店に行けば、
さらに、このお店に伺った時の感動が増すのだと思います

( 最近は、パン活ばかりなので・・・ )



みなさんのスイーツトークと、みごとな食べっぷりに
ビックリしながら、笑いながら、楽しい時間はあっという間・・・・

本当にありがとうございました





プレリュード 福光店
岐阜県岐阜市福光南町16-19








nakaniwa その2


さてさて。

まだ、
名古屋1日目の日記が終わっておりませんが

(11月のメニューを頂いた、ということもあり)
こちらでランチを頂いた日記を先に・・・


岐阜市にあります nakaniwa さん。

CIMG0616


他のお客様のご迷惑にならない程度であれば
撮影可能になったようです。ありがとうございます・・・!


こちらに伺うのは2度目。

nakaniwa さん自体も、ですが、
2階の pando さんの洋服や雑貨のチョイスも素敵で、

岐阜に行くならば是非寄りたいお店。



久しぶりにお会いする、
大好きなメンバーでの岐阜ツアー


普段の岐阜ツアーでは、
『あのスイーツのお店に行ければ!』なメンバー様。

ですが、
カフェ好きの私に気をつかって下さっての、
こちらのお店のチョイス・・・感謝感激です


CIMG0618



CIMG0619


久しぶりに伺って、
やはり、素敵なお店だなァ・・・とシミジミ



そしてこの日頂いたのは・・・

CIMG0620


↑↑ こちらの、和のプレート。


もう一種類は

↓↓ スコーンが頂ける、洋のプレートでした。


CIMG0621


この日のデザートが・・・

キャロットケーキに、リンゴのタルト、
そしてチーズケーキに、栗のロールケーキ
( うろ覚えなので違ったらすみません・・・ )

という、私の好きなカフェスイーツを
勢ぞろいさせたようなラインナップで・・・


この後、ケーキを食べに行くことが決定していなければ
きっと、2個は食べてしまったでしょう




さてさて。
程なくして登場した、こちらのランチ

CIMG0628


お味噌汁も、
八分づきごはんも、とても美味しかった!



CIMG0626


ピーマンとクスクスのさくさくフライ
蓮根のハニーマスタード和え
ぬか漬け
かぶとフルーツのマリネ


あと、左上にかすかに写っているのが
長芋と水菜の磯辺巻き、です





メインは鰆のかぶら蒸し
CIMG0629

どれも、優しいお味、という表現がぴったりの
おいしいランチでした。

こういうのを頂くと、自分が普段、
いかに濃い味か・・・を自覚・・・反省します




違うテーブルに運ばれていく、
気になっていたBセットをちらりと拝見できたのですが、

ホコッとしてそうな、ごつごつ型のスコーンでした

でも、今回は
和のプレートで正解だったかな♪



*********************




ご一緒してくれた皆さまには心から感謝!


久しぶりなので、皆さんが行ったお店や旅行の話・・・
楽しいトークが尽きませんでした


お次は、
楽しみにしていた、前述の『あのお店』へ・・・GO!!です






pando / nakaniwa
岐阜県岐阜市吉野町3-17







記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC