ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

東京

from お江戸と、沖縄と。






井筒屋さんでのワークショップの募集。
始まっております!!

ぜひぜひ皆さま、
奮ってのご応募、お待ち致しております^^




井筒屋さんへのお電話での受付となります。

電話番号は
093-522-3856
(AM10時より受付)






******************





忙しいことは、
いいことだ。


ブログが、
滞るのだけが、
ネックですが・・・(汗)






さてさて。

貴重なお江戸パン、
ペリカンさんですよ~(感涙)

CIMG5446


語弊を恐れずに言うならば、

びっくりするほど美味しいわけではない、

だって、
毎日食べる、パンだから。


白いごはんのように、
日々の生活に、自然に馴染んで、
気づけば暮らしに寄りそっている、
そんなパン。


びっくりしないかわりに、
ふつうに、ほっとする、当たり前の幸せ。
そんな美味しさを、
くれる食パンです。


CIMG5448

かなりお久しぶりのご対面。
食パンの小、のほうです。

大、よりも生地がみっちりムッチリしているのが特徴。


もちろん、
喫茶店のモーニングよろしく、
厚めのスライスがお勧めです。



CIMG5450


トーストすると、ざっくざくになる表面。

ふわとろ系の食パンを絹豆腐とするなら、
こちらは、木綿豆腐。

内生地は、トーストすることでややエアリーになりつつも、
しっとりと、むっちりと。

ふわふわし過ぎず、
ふわ~ のあと、むち~っと噛みしめられる
『柔らかいけど、噛みしめられる』
絶妙な密度です。

これぞ、理想のトーストなり。



CIMG5537



バターも何も付けずに食べると、最初は
『無味?』と思うかも。

でも、呑み込む何歩か手前で
ふっと、甘味が上ってきますよ。

この、優しい塩梅が、バタートーストにぴったりで、


この、優しくて素朴な味わいには、
ボルディエさまのような、甘いバターでは無く
カルピスバターのような、『白い』『乳乳しい』
バターのほうが、個人的にはベストかもしれません。









こちらは、
from 沖縄!!



CIMG5939


プラウマンズランチベーカリーさん!!

ふりかえってみると・・・
2013年!?に食べたっきり・・・


CIMG5940


沖縄旅行してきた友人から、嬉しすぎるプレゼント(涙)

貴重な貴重なパン、心して頂きます~。


『あおさのパン』
生地は、リュスティックでしょうか
もっちもちの生地に、
海の香り漂う、沖縄らし~いパンです。




CIMG5948

断面に霧吹きして、
軽めに焼き戻してから頂きました。

薄めのクラストはカリッ!として、
クラム
は、む~っちり。

そして、焼き戻すことで、『磯の香り』が
どどどど~んと押し寄せるように際立ちます。





CIMG5946

アオサ効果!?で塩気がバッチリついているので、
無塩バターでマイルドにしながら、
おいしく頂きました。





**************


いやはや、貴重なパンたち、
ほんとうにありがとうございました(涙)



そして、
今回ひさ~しぶりにペリカンさんのパンを食べて
思ったこと。


『アルパカさん(@佐賀)って、すごいかも』

です。


ペリカンさんのパンが好きで、店名も
語感の似ている『アルパカ』になさった程の店主さん。

そんなアルパカさんの食パン、
ペリカンさんに、勝るとも劣らない・・・
と、認識を新たにしたのでした・・・





わが家にプチメックがやってきた!!(感涙)



CIMG3418

今までお江戸のプチメックさんは
『緑メック』 だった気がしますが。
(蛇足かもしれませんが説明いたしますと)
(京都のお店は、赤メック・黒メックという通称)


今回の日比谷のお店は・・・黒メック!?



ネジネジも黒。こだわってらっしゃる~
CIMG3424



頂いたのは
なんと、山椒!!のバゲットと・・・
CIMG3422



生ハムのバゲット~
CIMG3449


感想は追って。。。

とにかく、わざわざ持ってきて下さった方に
心から御礼申し上げます(感涙)

ほんっと~にありがとうございました!!!










今更すぎる、今更すぎる・・・わかってますが・・・


シュトレンです・・・(恥)

CIMG1374


でもでも、載せずにはいられませんでした。

今季のシュトレンは、ほんっと~にどれも素晴らしく、
美味しかったり。個性的だったり。

ぜひ、全部、ご紹介したいのです。
(ならもっと早くしろ~)

CIMG1378

しかも、製造されたのは、
パン屋さんにあらず。

ななな、なんと、
ジェラート屋さんなのであります。

ジェラテリア シンチェリータさんは
お江戸は杉並区にあります、美味しい&材料にこだわりまくりの
ジェラートのお店です。





CIMG1379

し~か~も~。
パンの神様、シニフィアンシニフィエの志賀シェフレシピを
リスペクト!なシュトレン。

なるほどなるほど、
和三盆糖使用なのも、そのあらわれなのですね。








ひとくち、
まだ若い(熟成していない)ころに。

CIMG1387


サクッカリッとした表面は
和三盆の優しいやわらかい歯触りと甘み。
さくさくの美味しいクッキー状態のオシリが超好み!

そして・・・めちゃめちゃジャンドゥーヤ!
めちゃめちゃナッティー!

ヘーゼル&ピーカンナッツというチョイスが
またよいのですいよ。

この2種類が合うと言うか、
相乗効果でナッティーさと香ばしさ、
ナッツのオイル感のバランスが絶妙に。


CIMG1383


そこへ、ラム酒づけのサワーチェリーが・・・
香る!風味がたゆたう!
なんどいうマリアージュ!
めっちゃ美味しい・・・

そして、まだ若いころゆえ、
バターのフレッシュな風味も乃こっており、
それがまた、カルピスバターだからか?
爽やかなミルキーささえ感じる。

重さゼロ、
でも、重厚感100
濃厚ですが、濃厚と言う言葉が当てはまらない?


でね、チョコチョコしてないんですよ
ドモーリのチョコ(このチョイスが素晴らしい)が
入っているのですが、チョコと言うより
『カカオとして』の存在感。

カカオバターのねっちょりした感じがないので
サクッとしたシュトレンの食感のまま、なのです。
チョコのお菓子に化けていない。
そして、
カカオマスの風味は食後にいつまでも口中にたゆたう・・・

うわ~おいしい!!




そして、
今季学んだこと、
おいしい(いや、自分好みの)シュトレンは
『若い時期に薄く切っても、キレイに切れる』
という共通点がありました。

もろもろ、くずれない。



熟成させてもおいしいはず!

わかっていても、この若いころのフレッシュなバター感、
外側のカリカリ感が食べたくて食べたくて・・・

でも、
若いころに食べるのも、ある意味正解です。

熟成させたもの(ようやく我慢したひときれ 笑)も
もちろん、おいしいのです。
お酒の香りが生地全体に馴染み、バターよりも
カカオよりも、チェリーが主役になって、
これはすっごくワインに合う!!



でも、カルピスバター大好きな拙者。

その乳乳した風味を味わうならば、
若いころに食べるがマスト!でした。







その他にも・・・

CIMG0974

CIMG0976


うそでしょ!?
の貴重なヴェラヴェッカ・・・

これも熱く語ります故、少々お待ちを!
( まだ待たすのか・・・)




CIMG0979


CIMG0985


CIMG0983



プラス、
これも、
書かねば!書きたい!いや、書くぞ!!

CIMG0856




貴重なこちらも、書かねば!(←しつこい)
CIMG0859



というわけで、少々お待ちを・・・

(もうすぐ3月で~す)










ケララの風Ⅱ その2


実家の冷凍庫には、

まだ、パンが眠っている・・・  pantiki です。


いやはや、
一気に、冷凍便で送ろうと思っていたのですが。

横浜の家の冷凍庫の、空きスペースに入る分しか送れない
ですよね?(あたりまえじゃ)

というわけで、

会いたいのに会えない。
大切な人を、
置き去りにしているような罪悪感でいっぱい(なんのこっちゃ)

冷凍庫を開けるべく、
夫君がやたらと買いたがる
肉&アイスと格闘する日々であった・・・


*****************


さてさて。
福岡日記ばかりが続いても、アレなので・・・
( アレってなんやねん )


前回の訪問から、
かなり経ってしまいましたが
行きたい気持ちは、常にある、こちらのお店へ。


CIMG5670

ケララの風Ⅱ さん。

この日は、
名古屋から帰省中の、お友達のharuパン・ともさんが一緒♪

帰省時の貴重なお時間、割いてくれてありがとう!

ともさんも、カレーがお好き、
と聞いていたので、ぜひこちらのお店にお連れしたかったのと、

『初めての手食』 の時にも書いておりますが、
また、手食でカレーを食べてみたい・・・という
自分の欲求もありまして(笑)




BlogPaint

ランチメニュウはこちら↑↑のミールスのみ。

なんとも太っ腹なことに
ごはんも、おかずも、おかわり無料です


↑↑このように、
丁寧な説明を添えて下さいます。




CIMG5667

なかなか伺えなかった理由(言い訳)のひとつとして、
行けそうだ!という日に限って、
『バナナ』メニュー がある、という・・・ 

今回は、事前にHPでメニュウを拝見して、
おっしゃ!バナナ無いぞ!と確認済みでした。



CIMG5661

写真上部のキレイに並んだ、器には

( 左から )
+パイナップルのカーラン ( スパイシーヨーグルト煮 )
+人参のトーレン ( ココナッツ炒め蒸し )
+エリセリ ( かぼちゃと豆の煮物 )

+ラッサム 
(南インドを代表するサラサラおかず、ごはんにかけて。 )

+カード  
(食事のシメに。塩分の多いおかずと共に。ごはんにかけて。)


ごはんの上にのってるのは、パパダム(豆でできた煎餅)
パリパリと砕いて、
ふりかけのようにごはんにかけて(まぜて)頂きました。


CIMG5662

ごはんは、嬉しいインディカ米
パラリとしていて、カレーにぴったり♪

ごはんには、ダール(煮豆カレー)がかかっています。
この優しいお味、好きだなぁ。


CIMG5664

ココナツ味好きとしては、
左から二番目、人参のトーレンがかなりツボ。

これは、おかわりさせて頂きました♪


ちなみに、

これらのおかずも、ごはんも、
プレートの中で、ぐちゃぐちゃ、まぜまぜ、して頂きます



CIMG5663

そしてこちらは、
インドのお味噌汁的存在の サンバル(スパイシー豆汁)

オクラや、冬瓜と言った、この時期ならではの野菜も入り、
具だくさんです!

前回伺った時(は、春でした)より、
サンバル&ラッサムの塩味が濃く感じたのは、
おそらく、季節的なモノ。(この暑さ・・・)もあって、
調整していらっしゃるんだろうなぁ・・・と



そして、

やりました。

やりましたよ!

手食!!


なんと言うんでしょうか、
人はそれを 『洗脳』 と呼ぶのでしょうか

あのお店の店主さんが言われた通り、

今回も
『 手食の方が、おいしい・・・ 』 と思っちゃいました。


また、どこかで手食がしたい。
( 家ではしたいと思わないんですよねぇ 笑 )
と、ウズウズしております。

う~ん、
なんと影響されやすい性格であることよ・・・。





ケララの風II
TEL 03-3771-1600
住所 東京都大田区山王3-1-10
営業時間 11:30~16:00
定休日 火曜日



目の前で手食でがっつく私を、
引かずに、見守ってくれたともさんに感謝・・・

この後、ともさんとは、
パン屋さんにも行ってますので
その日記も追って・・・♪






エジプト塩食堂



さてさて。
春の話題は、春のうちに・・・


久しぶりに伺いました エジプト塩食堂 さん。

CIMG2590


あの素敵な2周年イベントの時以来です♪

その後、
イベント時だけでなく、エジプト塩食堂 として
週に3日程OPENなさっているらしく、

ずっと、行きたいなぁと思いつつ。
早数カ月・・・
念願の訪問でございます




CIMG2591

すごい人気で、OPENから5分経ったくらいでしたが
ほぼ満席でした!

その後も、お店の外には待ちの方々が・・・。

少し早目に到着して、良かった



そして、テーブルには
この食堂の最大の魅力でもある 
『 かけ放題のエジプト塩 』!

そして、お隣には、これまたかけ放題の 『モロッコ胡椒』!

実は最近は、エ塩よりも
この、モロッコ胡椒が大活躍してまして。

冬は、これでお鍋を『味変』するのにハマっておりました




そして、一番左にあるのは・・・
CIMG2593

キャベツを鰹節で和えたもの。
これは、とってもごはんに合いました♪

自家製のふりかけ、と言った感じでしょうか。





一気に満席になったので
厨房は大忙しのご様子・・・
しばし待って、登場したのがこちらです
CIMG2594


まさに、『 春をいただく 』

そんな見た目に
思わずにっこり、してしまいます。


ちなみに、メニューは1種類のみで、
1500円(だったかな?)。



CIMG2595

菜の花のリーフサラダ
爽やか柑橘ドレッシングで、さっぱりと♪

手前にあるのは
神山鶏の味噌グリルと菜の花のソテー

味噌が効いてるなぁ。


そして、
その奥に見える春巻き。
これが今回、個人的に一番ツボにハマりました。

さんまの丸干しと人参の揚げ春巻き

細切りの人参と、さんま、
そしてレーズンも入ってるんです!

人参とレーズンのサラダは見たことありますが
さんまとレーズンは・・・お初☆
そしてこれがとっても美味しい!



CIMG2596

右・
洞爺豆と山田さんのたくあんサラダ~アルル塩をパラリ~

実は、この日のお目当ては
新作のアルル塩をゲットすること

この日のメニューにも使ってくれてるといいなぁ、と
思っていたので、嬉しいです♪
フェンネルが効いている、爽やかな印象のアルル塩。
ほっくりお豆と、酸味のあるたくあんを、
まとめてくれてる感じです


左・
伏見山田ファームさんのさつまいものバルサミコホットサラダ

これまた衝撃的な組み合わせ。
いちぢくと、ペカンナッツも入ってるんです。

ほくほく、しっとり、の甘いお芋に
ねっとりとしたジューシーないちぢく、
ペカンナッツの香ばしさと歯ごたえ、
そこにバルサミコのコクある酸味。

これは、デザートでもイケるような・・・

おいしかったです!



CIMG2599

春巻きの陰に隠れていますが
堀口さんの里芋甘酒グリル 

手前の、大きくカットされた焼き野菜たちは、
そのままでもほっくりと美味しい!のですが
エ塩や、モロッコ胡椒をかけて、
『味変』を楽しみながら頂きました♪




山田さんの菜の花とじゃこの混ぜ込みゴハン
CIMG2598


菜の花は、供する直前に混ぜ込んで下さったので、
青々としたキレイな色と、ほろ苦い香りが、
フレッシュなまま頂けます。

この、混ぜていらっしゃる間中、
お店の中に、おじゃこの良い香りが広がって・・・
たまりませんでした

ゴハンの奥に見えているのは
鳴門わかめと三つ葉のお味噌汁

底の方に、お豆がいっぱいで、嬉しかったなぁ♪



******************


エジプト塩食堂さんのメニューは週替わりです。

なので、すぐにまた伺いたくなります。


前回頂いた、ピタサンドもですが、

素材の美味しさをシミジミ感じられて、

目からうろこの組み合わせを楽しむことも出来、

でも、肩肘張るわけでも、奇をてらう感じでもなく、

ほっこりと、おいしい。

とっても、好きな、食堂です。


ごちそうさまでした~♪



エジプト塩食堂
東京都品川区品川区荏原5-15-15
ランチタイムは12時~15時
スイーツタイムは15時~18時

不定休と言いますか、不定開店?
お店のHPでご確認を・・・





記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC