ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

桜坂

桜坂珈琲さんのクリームティー



確か、
結構前。

まだ、桜坂珈琲さんに通い始めた頃、
いちど、スコーンは頂いたことがありました^^



CIMG7956


お店のインスタで拝見した、
クリームティーの文字。


もうもう、気になって、食べたくて、
ソワソワ落ち着かない(笑)

でも、その日は行けなかったんですよ



で、
行けそうな日に、駄目もとで
マダムに連絡・・・

『 今日って、スコーン・・ないですよね? 』





CIMG7958


『 あるよ~ 』


!!!!

やった~(歓喜! 涙!)


一瞬、
キムタクのドラマかと思った
(あの、刑事ドラマのバーのマスター 笑)



CIMG7965


クリームティーですから、
飲み物は紅茶でお願いします^^




CIMG7959


リベイクされて供されたのは、
背の高い、
オオカミの口がしっかり開いている、
まさに、イングリッシュスコーン。

全粒粉も入っているのでしょうか、粒粒が見えますね♪


うんうん、もう
見た目から、好みの予感しかしない。


添えられているジャムも、クロテッドクリームも
な・ん・と
『自家製』


自家製クロテッドクリームは、
ふわっとしたホイップ感のあるもので、
市販のモノよりとても軽く、あっさりしています。



CIMG7961



拙者は、スコーンの食感を例えるのに、

しばしば、
『マリー』と 『ムーンライト』 を使いますが

桜坂さんのはですね・・・
どちらでもない、

初の!? 『リッツ』です。




CIMG7963

(半分に割れてる画像がこれしかなかった・・・すみません)
(ピンボケ&食べかけ~ 汗)


昔頂いたものとは、全然違って。

外皮サックリ、中はしっとり&もそっと感もある
いかにも、イングリッシュスコーン!の
大好きな食感♪

結構バターリッチな生地。
ですので、ミルキーな風味も楽しめます。

そうそう、
バターリッチな生地だからこそ?
『自家製クロテッドクリーム』の
軽やかさがしっくりくるのかもしれませんね。


拙者は、こってりクリームカモーン!人間なので
( なんだそりゃ )
普通のクロテッドでも、良かったかもです。


そして、なにゆえ『リッツ』なのか?

と言いますと、
そのしっかり目の油脂(バター)感と、
塩気!です^^

この日がたまたまかもしれませんが、
かなりしっかり目の塩気があります。


ですので、
こってりクリームと、
酸味のある果実ゴロゴロのジャムが
とっても合うと思います♪


さすが、
イギリス菓子には一家言あるマダムのスコーン。

紅茶にも、ぴったりでしたよ。



*****************


最近、スコーンハンターとしての活動の方が
パンよりも!?目立っている拙者(苦笑)


そのせいもあるのでしょうか、

拙者の周りにも、スコーンハンター増殖中です


みんなとの情報交換が楽しい、
そんな今日この頃。
















おかえり、と言ってくれる喫茶店。


現在お休み中のパン屋さん、

トランテトロワさん。


CIMG6205





































行ってみたら休みだった!という方が
いらっしゃるかもなので、
僭越ながら、拙ブログでも、お休みのお知らせをば・・・



1カ月から2カ月をめどに、お休みされる予定です。



CIMG6199





































パン屋としてのスタイルを見直す。
という風に、インスタで告知なさってますので、
けして悲しい閉店ではない、ということは
ご存知の方も多いかと思います^^

私も、インスタを拝見してホッとしました。

そして、ひと足早く、その『改革』をお伺いしましたが、
本当に、
あの、ほんわかした御夫婦からは想像もしなかった、
( と言ったら失礼か?^^; )
すごく、すごく、素晴らしい考えを、
実行に移そうとなさっています。

道は険しいかもしれないけれど、
おふたりは頑張ろうとなさっています。

私も、微力ながら、応援したい、と思っています。

おふたりの計画が明らかになり、
皆さんにお披露目される日が来たら、
拙ブログでも、告知のお手伝いをさせて頂きたいと
思っています。

ですので、みなさま。
トランテトロワさんの復活を、楽しみに、
待っていようではありませんか・・・!!



*****************


さてさて。

トランテトロワさんも、かなり癒し系ですが。

こちらの喫茶店も、
いつも拙者を癒してくれます。





そうです、
だって、
ここは、
第3の実家ですから。


CIMG7440

最近カフェ活が、あまり出来ておりません。

最近、帰宅時間が、遅くなりがち、
というのも、理由のひとつです。

ああ、カフェに寄って癒されたい~、
と思う日もしばしばありますが。

帰りが遅くなると、9割9分9厘
手抜き晩ごはんになるダメ主婦ですので(苦笑)

そこは、自分を律して、
まっすぐ、帰っております。

恵まれていることに、
手抜きごはんでも、
文句ひとつ言わずに食べてくれる夫君です。


でも、
だからこそ、です。

好き放題させてもらっているからこそ、
ここは、自分で自分を律せねば。

(のろけでは無いで~す)
(宣言することで、自分を律そうとしております 苦笑)
(なんせ、豆腐のようなメンタルなので←すぐ崩壊する  )



さてさて、
そんなこんなで、
お久しぶりの、桜坂珈琲さん。

扉を開けるとマスターが
『 おや、珍しい人が来た(笑) 』 みたいな顔して、
迎え入れてくれます。

久しぶりでも、
久しぶり感が無い。

ありがたいことです。
まさに実家。



CIMG7442


そして・・・なんと!!

この日は、回避不可能なメニューがあるではないか!!

もう絶対、これでしょ!!




マダム手作りの、
厚焼きイングリッシュマフィントースト
CIMG7448

フォークでカットする拘りは、さすがです


実は、お茶しようと思って伺ったので、
お腹は減ってない(苦笑)
でも、食べたい。

なので、マスター、半分食べて下さい。



CIMG7450

頭と、オシリ、どっちが良いか?
という、オタクの質問に、一瞬『???』顔のマスター。

いや、オタク的には、ここ重要よ!!
と、説明してみる


しかし、かく言う自分も、
どちらか選べないので、
(どちらもそれぞれ良さがありますよね~)
そこは、運を天に任せて、せ~の!で取ってみる。




あ、
オシリでした♪
CIMG7451

カリッカリ~に焼かれたオシリ部分、
とっても香ばしいです。

厚焼きならではの、表面カリリ!!
内生地、ふんわり、とろ~り。

確かマダムは、
粉にもちゃんと拘っていらっしゃったと思います。
だから、噛みしめるたびに、粉の甘味がしますよ♪






CIMG7447


そして、よつ葉バターの強めの塩気が
粉の甘味を引き立ててくれます。

やっぱり有塩バターは、
拙者的には、塩が強すぎる?と感じるのですが
世の中的には、そんなこと言ってる人あまりいないので
バターが(乳乳しさが)好き過ぎるが故の過敏症なのか?笑




CIMG7445

フルーティーなアイス珈琲を追加して・・・


至福のカフェタイムとなりました。
マスター、いつも本当にありがとう。




ちなみに、
このグラノーラクッキーも美味しいです。
CIMG7443

ザクザク好きには、たまりません。




桜坂珈琲
福岡市中央区桜坂3-10-3
12時~21時
定休日 火曜&木曜











やっぱり、オペラダルテなわけで・・・



今日は、純君です。
(小田和正だったり、純君だったりお忙しいでんな~)



この日は、
自分に、御褒美をあげよう、と思ったわけで。


CIMG6289


わちゃわちゃな日々が終わったら、
ここでランチ!
と、心に決めていたわけで。





CIMG6291


いや、逆に
それを心の支えに頑張ったとも言えるわけで。

(いい加減しつこい)



CIMG6292


しつこいと言われそうなので元に戻しますと(笑)


いつもサイコウの気分で帰らせてくれる、
オペラダルテさん。

この日も、
いや、この日はいつもに増して、
サイコウ!でしたよ。
シェフ、ありがとう(涙)



なんてったって、
前菜が前菜じゃないし。
ほとんどメインだし。
CIMG6294

海老さん、どどん!

カルパッチョはヒラメ!

サツマイモとベーコン?のミルフィーユ!

鰤の香草パン粉焼き!

大好きなトリッパのトマト煮込み!

パテドカンパーニュ!

などなど・・・

が、お野菜の下にかくれんぼ、です。




そりゃあ・・・

飲むよねぇ(笑)
CIMG6293




メインは2種!!

CIMG6295


前菜が既にメイン、と思いきや、
それを超えるメインが来ましたよ。


CIMG6296

とろ~ん、柔らかく煮込まれた牛さんに・・・

(黒毛和牛でございま~す)


CIMG6297

鴨はフランス産の雌!だそうです(はい、ここ試験にでま~す)

ある意味第③のメインである
シェフのスペシャリテ(と勝手に思っている)
ポルチーニリゾットも、
ちゃんとかくれんぼ、しております。

シェフはかくれんぼがお好き♪
( 違うだろ )





そしてそして、
CIMG6300

ハジメマシテ!の
シェフの手打ちパスタ~。

まさに今、目の前で打ってくれてます。

みなさま、ここは
こだわりの手打ち蕎麦屋ではないのですよ!

シェフがおひとりで切り盛りするイタリアン・・・
なのに、なのに、
打ちたて、が頂けるとは(感涙)




これがまた絶品で・・・

CIMG6302


坦々麺屋さんになれそうな勢い(どんな例えだ)


手打ちタリオリーニ 
~地蛸とズッキーニ~


美味しすぎる。




濃厚なガトーショコラとキャラメルアイス。
チュイールに至るまで、すべてお手製です。
CIMG6307


珈琲も頂いて・・・


はい、凄過ぎます。


ランチ価格、さすがに今年から
少し上げられました。

でも、当然です、今までが安すぎたし、
値段上げた分、内容もグレードアップしてるから
実質値上げしてる感無し。
シェフの、お人柄ですね~(涙)




この日は、素敵なほっこりする出会いも有り、
嬉しい『ごほうびday 』となりました♪


スープとパンが無いのが好き
と言っていたことを覚えていて下さったシェフ、

お話し出来た素敵なおふたり、
ほんとうにありがとうございました!!





















AMAM DACOTAN  お惣菜美味しいです!編



さてさて。


シュトレンの会の準備段階の時に、

爆笑を誘ったという(笑)例の話の
続きです


CIMG5092


でも、あの記事以降、
『 どうしてもメロンパン気になるんです 』
と仰る方が多いのも有難く(笑)
ぜひ、いちどお試しください。


そう、メロンパン、あんパン以外にも、
一応、指定していた『ハード系』も
買って来てくれてましたよ


右上の小さいパンから順番に・・・




ガーリックコンブパン
CIMG5111

高加水の生地を、ラスクと言いますか
セミラスク?にした感じのパンです。

カリ&もちっとした生地の上には、
ガーリックたっぷりのペーストが。

・・・で。
コンブパン・・・!?

こんぶぱん!?

・・・昆布!!!???


わお~面白い!
ようやくアオサ入りのパンに馴染んできた程度の拙者。
またもや、ハードルの高いパンと出会いました(笑)

でもでも、
アオサのほうが、『海感』凄いみたいで、
昆布は、すんなり、受け入れられました。
むしろ、めっちゃガーリックと合ってるやん!
的な。





こちらは、ゴルゴンゾーラ入り
CIMG5108

ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのルヴァン


これはとっても好みでした。
ナッツももりもり入っていて、
ワインにぴったり♪

ちゃんと噛みしめ甲斐のある密度の生地なのも
ツボでございます。





そして、アマムさんと言えば!
名物ともなっている、『お惣菜ど~んサンド!!』
CIMG5098


この日は、半分カットのズッキーニがど~ん!!
と乗った、タルティーヌがありました。

その名もストレートに
焼き茄子とズッキーニのタルティーヌ


トロットロの焼きなすも添えてあり、
こういう食感や味わいの組み合わせの妙が、
さすが、
イタリアンのお店が出したパン屋さんだなァと・・・♪





いちぢくとゴルゴンゾーラのハニートースト
CIMG5106


良いですねぇ♪
ともすれば、甘いだけになりがちなハニ―トーストに、
ゴルゴンゾーラの塩っけと、クセが効く!






CIMG5100

プッチプチのいちぢくの食感も良く、
甘すぎる印象は受けませんでした。

トースト、カリッカリ!!








珍しく、
ちゃんと7日のシュトレンの記事は、
感想追記してますので・・・汗
よろしかったら見て下さい


※お気づきかと思いますが
拙ブログは、基本的に
指定時刻の『予約投稿』でございます。
時間のある時に、書いたものを順にあげてますので、
時系列がバラバラ・・・(汗)
わかりにくくてスミマセン!!

というわけで、この記事がUPされるころ、
きっと拙者は、諸事情により
ハンバーガーを食べていることでしょう
( なんのこっちゃ )











2019☆今年もよろしくお願い致します



あけましておめでとうございます

DSC_0547


おせちは、
作っても、買っても、
あまり食べる人がいない、というわが家&親戚一同 (苦笑)

というわけで、
今年は、オペラダルテ さんのオードブル×2
をお願いしました。


これが大正解&大好評で!
シェフ、本当にありがとうございました


じぶんだけでなく、家族、親戚含め
昨年、一番お世話になったイタリアンです。

今年もよろしくお願いします!!



オペラダルテ
福岡市中央区桜坂2-7-11
ランチ 12時~14時半(予約のみ)
ディナー 18時~
火曜定休


※新年はおそらく、7日~?
要確認でお願い致します^^








パン画像はじめ、は。
CIMG5756


絶品シュトレン&パネトーネを作って下さった、
nara さんのカンパーニュ。

専属シェフになってほしい位です





パネトーネの記事はこちら ⇒ 

シュトレンの記事はこちら ⇒ 



CIMG5759

ずっしり重い。
もう、これは、パンの重さでは無い。
赤子!?の重さです。




CIMG5766

それもそのはず・・・

この断面をご覧くださいませ!

紅茶のカンパーニュ、の名の通り
切らずとも、すでにかぐわしい香りが・・・

そして、カットするやいなや、
どどどど~ん、と紅茶の香りが押し寄せます。

そのなかに、
鎮座なさいますのは・・・


大きなクルミ!
クリームチーズ!
いちぢくもドーン!
加えて、
りんごのコンポートもドドドーン!!


わたしの好きなモノをぜんぶ入れて下さった!?
そんな嬉しい勘違いをしてしまう。


もうもう、
たまりません、
見ただけで幸せになれる、そんなパン。



こういう角度で切ってみますと・・・
CIMG5769


以前も申しましたが、
Zopfさん(@松戸)のミルフィーユを彷彿とさせる、
この断面。


焼き戻すと、カリッカリになるクラスト、

しっとりと、
かつ、ちゃんと密度のある、噛みしめられるクラム。

そのクラムに挟まれた、
具、と言っていいのか?
主役級デザートではないのか?と感じる
(ドライ)フルーツ+チーズ+ナッツ のハーモニー・・・



CIMG5770


もうね、ほんとにね、
なくなるのが悲しくなるのですよ。

食べるたびに幸せになれるから。

食べてる時は幸せなんだけど、
食べ終わったら、
あ、あと何回この幸せを味わえるのかな・・・って
怖くなっちゃう(笑)

幸せに慣れていない女なのでね。
( 演歌か )


生地も味わいたいから、
少し具材をとりわけて、
ヨーグルトに入れてみたり・・・という、
ものすごく贅沢なことをさせてもらったり。
( 紅茶の生地だけをカリッと焼き戻して♪ )
( この組み合わせが最高の朝食 )


naraさん。 本当に、本当に、
ありがとうございました。




******************



新年早々、
貧血で、すっ転んで
( ご心配なく。おそらく、飲み過ぎ?です 苦笑 )

オシリにアザが出来た、
ヘタレなわたくしですが、
今年も何卒、よろしくお願い致します!!








記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC