ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

渋谷区

d'une rarete 



結局、バターなのか? pantiki です。



夫君に、
どんなに美味しい 『バターを塗ってないパン』
(ドライフルーツ入りとか、元々バターリッチな生地とか)
を出そうとも、
ぜったい、
『 バターをたっぷり塗ったパン』 (それが本当に、普通、のパンでも)
の方を『美味しい』 と言います。



我が家愛用は、カルピスバターさんなので、
じゅわじゅわ~っとカルピスバターが溶け落ちるバタートーストは、
確かにおいしい!ですけれど


それって、
結局、
バターが、(しかも後から付けるのが)
好きなのかい???

こうして、お気に入りのお店のパンを
夫君に出すのが勿体ない・・・と思うようになるのであった 笑



*******************


さてさて。


茅ヶ崎(藤沢?)のパン屋さんは、
あと1軒伺ってるのですが・・・

都内のパン屋さんの日記を



デュヌラルテさん。 
CIMG2883


かなり昔に、
ラルテ、というお店の看板商品とも言える
個性的な形のクロワッサンを頂いたことはあるのですが。

それ以来なので・・・数年ぶり!です
( あえて正確な数字を伏せたがるオトシゴロ )





床の上ですみません!ですが・・・
CIMG2885

紙袋も、
パンを包んで下さった紙も、包み方も。

どれも 『オッシャレ』 で、
ついつい、勢揃いで撮影したくなりました



そんな、シャレオツなパン屋さんで、
これだけは必ず、と思っていたパンがこちら・・・


ホノカ です。
CIMG2891

名古屋にも、
デュヌラルテの元シェフプロデュースのパン屋さんが出来ている、と
名古屋帰省の際に、友人たちにお勧めされたのですが。

その友人たちのほとんどが 『好き!』 と言っていたのが
この、ほのか、に似ている
『ソンプルサン』というパンだったので・・・




似ていても裏返す~☆
CIMG2889


結構大きいです。
大ぶりのベーグルよりも、更にひとまわり大きい位?


クラストは薄めでパリッパリ。
( 薄め、と言ってもリュスティック等よりは厚めです~ )
( どっちやねん↑↑ )


指で押すと、むにっとした力強い弾力を感じます。




生地接写☆
CIMG2892

まず、この、細い部分をパクリ!

ぎゅうっとねじってます!という食感。

クラムとクラストが一体化していて、
ムギュムギュと噛みごたえがあり、
生地の甘みを、他の部分より強く感じました




ねじねじっと断面ショ~☆
CIMG2894

黄色みがかったクラム。

もっちもちのクラムは、
噛み跡がジワジワ復元する弾力。

グレープシードオイルを使用しているためでしょうか、
パリカリッ!のクラスト。

クラストからは
香ばしい、バゲットのような甘みがします。


********************


なるほど、
ホノカ、人気も納得の食べやすさ、です


あともう少し買ってますので、
その2へと・・・続く!





d'une rarete (デュヌラルテ)
お店のHP ⇒ 













空と麦と 全粒粉のパンドミ編



さてさて。

数日前に、

『 どうしても行きたいパン屋さんが出来たので
行ってきます!! 』 

と、
申し上げておりました。


そのパン屋さんとは、
恵比寿にある、こちらのお店。

CIMG1832

空と麦と
 さん。

まず、
何に魅かれたかと言いますと・・・

山梨県北杜市、八ヶ岳南麓の
自然栽培農家の方が作ったベーカリー&カフェ ということ。


そして、
パンの監修を、あのシニフィアンシニフィエの
志賀シェフがなさったということ。




自家栽培のパン屋さん。
という時点で、まず、うわ~食べてみたい!となるのですが。

今まで伺った自家栽培のお店は、良い意味で
素朴系と言いますか、カンパーニュはあっても、
ブーランジェリーのようなバゲットやパンドミは無い、
という印象だったのです。

そこへ、志賀シェフ監修、が加わると・・・
一体どのようなパンが出来上がっているのだろう!?

と、
もうもう、
いてもたってもいられず。。。


CIMG1824


そして、そこで頂いたパンたちは

どれもこれも、

・・・おいしかった・・・!!




CIMG1829

品数はかなり絞り込んであるのでしょうか、
そんなに多くはありません。

でも、
少数精鋭、とはまさにこのこと。

すべてが、買いたい!と思えるラインナップ。

素材を存分に味わえそうな
そんなパンたちばかりが並んでいました。



というわけで・・・
いつもより、買い過ぎ。
しかも、
ひとつひとつの、パンの感想が長くなりそうです



ではまずは。
こちら。

CIMG1830



全粒粉のパンドミ
CIMG1844



ちなみに、全粒粉使用でない、プレーンなタイプもあります。
CIMG1827

こちらは、乳製品使用とのことです。

どっちにしようか・・・凄く悩みましたが、
全粒粉パンドミの、断面を拝見して、
うわ~・・・ とハマってしまったので 笑




おそらく・・・背中?パチリ☆
CIMG1847

見た目も、食感も
まるで、デニッシュ生地のようなミミ部分。

そして、気泡ぼこぼこ♪のクラム。




おそらく、オシリ側・・・パチリ☆
CIMG1848

触れると、ひんやり・・・
手に吸いつくような水分量です。

鼻を近づけると、
ものすっごく良い香り、粉の香りが満載!




とっても柔らかい証 (言い訳)
持ち帰り方が下手でごめんなさい・・・の頭頂部☆
CIMG1849


まずは、焼かずに、そのまま

ミミは、そのままでもサクッと歯切れ良く。

気泡ぼこぼこのクラムですが、
スカスカではなく、もちりとした心地よい密度があり、
尚且つ、ミミ同様歯切れも良い。

洗練された印象を受ける食感です




待ってました!の断面ショ~☆
CIMG1846

言わずもがな
粉甘い、です。

でも、
いきなりどどん!とくるタイプでは無く
何度か咀嚼し、
その食感に、酔いれていると
呑み込むころには、もう口中は、粉甘さの洪水になっております。




生地接写☆
CIMG1854

そして、
呑み込んだ後の余韻も、すごい。

なので、
食べ進めるごとに、
どんどん甘さが増していくように感じるのです。

時々出会う、全粒粉のツブツブとした食感。


すっごく、すっごく、
おいしいです!!!



ミミ接写☆
CIMG1852


ではでは、トースト してみましょう

全粒粉のパンドミは、乳製品不使用、なのですが
バターのような甘い香りが漂います。
すっごく、すっごく、良い香り。




CIMG1897

気泡たっぷりの表面はザクザクに。

内側はふんわりエアリーになり、
でも、水分はしっかり湛えられたまま。
なので、
まるで、とろけるような、食感になります

もっちり、とは違う・・・なんでしょう・・・
とろりとした、ゴマ豆腐の食感!?


ミミはまさに、デニッシュ!
油無しのデニッシュ!(なんだそりゃ)
サクサクっとかる~く、はかな~く、砕けます。

甘い余韻は、生食の時と変わらず素晴らしいですが、
それに加えて、不思議と焦がしバターのような後口も・・・


おいしい・・・!!!



*********************



滋味あふれる材料が、
洗練されたパンに仕上がっている。

とでも言いましょうか、

とにかく、素敵なお店でした。


実際に、岡本さん(小麦を作っている方)が
お店にいらっしゃって、
気さくに話して下さったのも、
嬉しくて、感激



はぁ・・・
まだまだ、ご紹介したいパンが・・・続きます。




空と麦と
東京都渋谷区恵比寿西2-10-7
月曜定休日
10時~19時







Table Ogino


まずは。

東海地方の大雨・・・
みなさま、ご無事でしょうか・・・

被害が広がってませんように!!!


******************




さて。

テーブルの上には、おいしそうなパンがたくさん・・・???

CIMG8936


ではございませんっ


以前、ちらりと言っておりました
ぱんバッグが増えました!しかも2コ!

の、片割れがこちらでございます


はい、
引きで撮りますと~☆


こちらっ!!
CIMG8931


うほほ。
折りたためるエコバッグでござんす。



この商品の存在を、全く知らなかったのですが(恥)
どうやら、結構前に発売された品らしく・・・


CIMG8943


↑↑ トートバッグやエコバッグで有名な
  ルートートさんと、


CIMG8941

↑↑ あの!コルドンブルーさんのコラボ商品



全国でルートートさんのバッグには出会えますが
この柄は、代官山店限定
こちらで購入するか、もしくは通販もあるとか?



ちなみに、たたんだ裏側~☆
CIMG8938

たたんでも、
広げても、

萌え~


*******************



さてさて。

このバッグに出会えたのも
このお店を目指して歩いていたから、です。



ターブルオギノ さん。
CIMG8829

言わずと知れた、フレンチの名店オギノさん。

その、カジュアルライン、という感じでしょうか。



カフェ風の店内は
ほぼ、セルフ方式。

1階でオーダーするのですが、
メニュー表にチェックをつけて、注文、そして前払い。

それを後から、店員さんが2階の席まで持ってきてくれます。

お冷や、カトラリー類は、2階に置いてあるので
自分でセッティングします




こちらは1階の様子~♪
CIMG8832


見るからに美味しそうなフレンチ惣菜の他にも、
スコーンやマフィンなんかも販売してあって、
帰りについつい、購入しちゃいますね♪




2階はこんな感じで・・・♪
CIMG8830


BlogPaint

週末の夕方でしたが、
お昼の方が混み合うのでしょうか、

先客はひと組。

なので、
静かな空間で
見張られることもなく(!?笑)
のびのび、おいしいモノが頂けました・・・


お料理を2品チョイスすると、
主食(パンか、ごはんか、玄米 )を選べて、
飲み物まで付いてくるのです。

( お料理は 3品、4品、も選べます。 )


2品のセットにしましたが
いやはや、2品でも十分すぎるほど、
お腹一杯になりました・・・!



まずはこちら、友人のチョイス☆
CIMG8837


シェア前提で、
お互いが食べたいものを4つ選んだ感じなのですが



豚レバーとハーブのソーセージとシュークルート
CIMG8841


このボリュームにビックリ!!
肉肉しくて、ジューシーな bigソーセージ!!

シュークルート(キャベツの酢漬け)も
隠し味に、クミンの風味が効いていておいしい♪




そしてオギノさんと言えば外せない・・・

パテドカンパーニュ
CIMG8843


これまた、ぶ、分厚い・・・

なんで!?
なんで、こんなに美味しいのに安いの!?

と、小声で絶叫(←わかり辛い) しながら食べてました 笑





友はパンを選択。
CIMG8844


パンも大きい・・・ 笑
サイズを例えるなら、ホームベーカリーの食パンを
4等分した位。 そのくらい大きいです!


フォカッチャと書いてありましたが、
ビッグサイズの為か、
『周囲がカリカリとした食パン』 のような印象。

内生地はふんわり、食べやすかったようです♪





そして私のチョイス☆
CIMG8838




鹿ひき肉のカレーを玄米で頂きました。
CIMG8840

ひとくち食べて。
程良く残る『野性味』にニコニコ~♪

ジビエは、クセが無さ過ぎても寂しいし、
残り過ぎてると食べられない・・・


そんなわがままな気持ちを
ギュッと捉えてくれたカレー 

野性味と、さすがのコクと、さすがのスパイス感。

玄米が選べるのも、嬉しいです♪




キッシュ
CIMG8839

キッシュの内容は、『お任せ』になります。


そして、このキッシュが・・・
めっちゃんこ
めっちゃんこ
好みでした~!!!

サクサクというか、ザクザクというか
しっかりした土台部分。

そして、アパレイユと具材が、
もうもう、絶妙にマッチしているのです

マッチ、というのは、味的にもですが、食感的にも、
ちゃんと一体化していると言いますか・・・


もろもろっとはがれるパイ生地を
卵豆腐のように崩れ落ちるアパレイユを
ボロボロこぼれる具材と一緒に
頑張ってフォークでまとめて食べる。

・・・と書くと、悪口のようですが、そうではなく・・・
それが私の中のキッシュでしたし
それはそれで、素朴で好きなのですが・・・


This is キッシュ だ。 と教えてくれているようでした





食後には
アイスコーヒー(友)と、小豆茶(私) を頂いて・・・
CIMG8836


大大大満足!
の内容で・・・

奥さん! なんと!

890円なり~!


セルフだからって、
あ、あり得ない安さだよね・・・。
と、2人で言っておりました。

すると。

やはり。

CIMG8845

↑↑ このような張り紙が・・・。

そうでしょう、そうでしょう。

あまりにも、安すぎると思ったんです。
お店が無くなっちゃうくらいなら、
このくらいの値上げなんて、大歓迎ですよ~


しかも、
奇跡のりんご で有名なあの方のお米も
( 1日4合限定で ) 選べるようになるらしく・・・

ぜったい、また伺いた~い!
と、思ったのでした。


ごちそうさまでした~♪




Table Ogino (ターブルオギノ)
お店のHP ⇒ 








ゴントランシェリエ その3


さてさて。

マクロビランチの後は

青山ファーマーズマーケットをウロウロ
( すっごく楽しい!また行きたいなァ♪ )

更にその後。

渋谷へ移動して、ウロウロ。

からの~

お茶タイムです

CIMG8636


ゴントランシェリエ さん。

カフェスペースの利用は2回目です♪
渋谷で気軽にイートインも出来るパン屋さんがあるのって、
やはり嬉しいですね~。


新宿サザンテラスにも2号店ができたんですね。
そちらもいつか、行ってみたい・・・♪




********************


お茶の(と言いますか珈琲の)お供を探します!

でも、
とっても豊富なラインナップを前に、悩みまくるワタシタチ


最初は
しゅーくりーむ! なんて言ってましたが

そのうち
やっぱりパンでしょ! に方向転換。

でも、スコーンもマフィンもあるよ・・・と
ブレまくり(笑)



でも、振り返ってみると、
結局この日は、カスタードが食べたかったのか・・・



こちらに落ち着いたのです☆

CIMG8628


クリーム入りブリオッシュ!
(180円)


決め手としては
『 焼き立てが目の前に運ばれてきたから 』 です


しかも、ブリオッシュ生地のクリームパン
初めて(多分・・・)頂くので、興味シンシンなり~





( ほっかほかでも裏返す~☆ )
CIMG8629

いつも、焼きたてだと買っちゃう、
んですが。

いつも、
冷めるまで待てば良かった・・・と後悔します。

焼きたてには、焼きたての美味しさがあるのですが

いかんせん、
味が落ち着いて、より美味しい、且つ、
じっくりと味わえるのは・・・

冷めたて、 ですよね・・・★



いい加減に学習すればいいのに、
今回も・・・

待たず( 待てず )!!!




( ふわっふわでも断面ショ~☆ )
CIMG8630


でも、焼きたてのブリオッシュ生地は
本当に瞬殺!のとろけっぷり

中のクリームも、ほっかほかの、とろっとろなので、
クリームパンの『クリーム』 というよりは
何か別の、カスタードのデザートみたいでした


ちなみに、こちらのお店では
珈琲は280円で頂けます





そして、ともさんのチョイスは・・・


CIMG8632



やっぱりカスタード入り(笑)の・・・


BlogPaint

パンドエクレア!!

その名の通り、エクレアの生地が、パンなのです。
これ、POPに『新商品』 と書いてありました♪


原材料名を見ながら
あーでもないこーでもない、とトークをかわす・・・
怪しいパンオタ2人・・・






ぱり&もち&とろり の断面ショ~☆
CIMG8635

うんうん、
やはり、冷えた方が、よりカスタードを味わえますね

パンは、とってももっちりしています。
冷蔵ケースに入っていても、
生地は硬くなっていないのがさすが!ですよね。
この商品用のパンなのかな~




**********************



この日は『カスタード日和』でしたが
次回は、サンドイッチでも良いなァ♪

また、渋谷でお茶する時には
お世話になりそうです。


ごちそうさまでした~。








GONTRAN CHERRIER TOKYO
お店のHP ⇒ 











REFECTOIRE



ミックスナッツには
ジャイアントコーンが無い方が嬉しい。

pantiki です。


無類のナッツ好きなので、
ミックスナッツをよく買うんですが。

ジャイアントコーン入りのモノは・・・避けています
すみません・・・


なんとなく
あの、食感が好きでは無く。


と言いますか。

あれは・・・

ナッツでは・・・


無いですよね!?
( コーンだけに )

なのに、
なぜ 『ミックスナッツ』 に入ってるのだろう・・・???




*****************


さてさて。

お江戸巡り、これで最後の記事となります・・・


伺ったのはこちら
レフェクトワール さん。

CIMG5476

CIMG5475

TAKEO KIKUCHI さんのビルの3階。
これは、かなり、隠れ家ですね~

ここにパン屋さんがあるとは。
知らなければ、まず、わからない。


そして、店内はとても洗練された雰囲気。

う~ん、テンションあがってしまいます



CIMG5493

CIMG5492

プチメックさんのサンドイッチ専門店。

お店に入ってすぐのカウンターでは、
テイクアウト用のパンの販売もなさっていました♪



豊富なサンドメニューに嬉しい悲鳴。
悩む悩む・・・★


そして選んだのは・・・





アボカド オマール海老 カニ ブロッコリー の
冷製サンドイッチ (パンドミ)

CIMG5479


パンは、パンドミかカンパーニュ系が良いな~と思っていたのと、
大好きな魚介入りということで、
こちらに決定です


サンドイッチに、サラダも付いています♪
これで630円は・・・かなり良心的なお値段ですよね



ではでは、ターンテーブルならぬ
ターンディッシュ方式で(笑)

パンドミさん接写☆
CIMG5484

美味しそうな焼き目がついたパンドミは、カリカリ!

カリッカリに焼かれていることで
水分多めのフィリングでも、パンがべたべたにならない。
焼き目が、表面をコーティングしてくれてるんですね~





フィリング接写☆
CIMG5483


こんもりと、お山のようなたっぷりフィリング!!



更に寄ってみましょう~☆
CIMG5482


色んな味わいが楽しめますが
一番 『カニ』 の味がしますね~
かと言って、生臭さは皆無。

アボカドのトロトロが、全体をまとめてくれていて、
これだけで、サラダとして美味しいです♪






カスクルート パテ ド カンパーニュ キャロットラペ添え
(バゲット)

CIMG5486


友人のチョイスはこちら。
これまたたっぷりのパテが3切れも!

これで880円は、やはり、お安いかと・・・




またもやお皿は回るのです
CIMG5487

クラスト側からパチリ☆





バゲットの断面も見たいぞ!ではパチリ☆
CIMG5488


クラストは薄めでパリパリ☆
クラムはむっちりと詰まったタイプ。

サンドイッチで頂いたため、かもしれませんが
バゲットは、そんなに味が濃いタイプではなかったかと


いや、でも、
一度ちゃんと『素』のバゲットを食べたいですね♪





そして、同行者のチョイスは渋かった・・・
CIMG5490

昼ですが、ビール!!

いいですねェ・・・
パテドカンパーニュには、お酒!!
熱い日だから、ビール!!

そんな、ある意味 『超 ・ 自然体』 チョイス

外人さんみたいじゃの~カッコええの~
( おのぼりさん的ワタシのコメント )



CIMG5491

ちなみに、
ビールも、ちゃんと(!?) フランス産です


ふむふむ、ここは
パリのサンドイッチカフェ&バー なのですね



う~ん 私もアルコールをチョイスするべきだったか・・・?
しかし、
その場合、
きっと、
貧血で倒れますな・・・ 
( 旅先で調子に乗って、昼飲み⇒貧血 経験者です





********************



パンオタといいますか
生地オタの私にとって
サンドイッチやお惣菜パンは、別カテゴリー(!?)になるので
よくわかっておらず、申し訳ないのですが

そういう蘊蓄抜きにして
美味しいサンドイッチだったと重います!


今度は、パンをテイクアウトしたいなぁ・・・

ごちそうさまでした~。





REFECTOIRE(レフェクトワール)
東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル3F
11時~21時











記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC