ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

焼き菓子

桃川菓子店とラフルネ


暑いとカレーが食べたくなりますね。

というわけで、カレー食べてきました!!

行ってみたいなァと思っていたお店に行けて、
(しかもめっちゃストライクでした 感涙)


そのあとの珈琲タイムは、
焼き菓子が美味しいお店へ。

そこでも、心優しきご夫婦と
ゆっくりお話しできて。
(ビクトリアケーキも紅茶も美味しかった)
(キャロットケーキも急きょ作って下さった 涙)


友人との会話も楽しすぎる、
幸せすぎる、
美味しすぎる、
いちにち・・・



この日 出会えた 全ての方々に
・・・感謝!!




***************


さてさて。


最近の『焼き菓子活動』は、
スコーンハンター活動ばかりが
目立っておりますが(苦笑)

スコーンは、まとめてUPせねば!
なくらい画像がたまっておりますので(苦笑)


今日はスコーン以外を。




いつぞやの、桃川菓子店さん(@薬院)
CIMG7713

レモンのタルト。

たっぷりクリームのシュークリームと
ふわ&もっちり生地のロールケーキが
かなりツボ!な桃川さん。

この日も、シュークリームをゲット。
(15時20分くらい?でラスト2個でした)
(すごい人気だ~!)


シュークリームのレポはこちらで
熱く語っておりますので、
今回は、お初のこちらを。

レモンのタルト。

タルト生地が、
パイ生地っぽいタイプなのが意外でした。

夏に向けて、軽い口当たりで、
ということかもしれませんね。



パイ生地っぽいので、
サクッと軽くカットできます。
CIMG7715

レモンクリームの上には、
レアチーズでしょうか、
チーズっぽい風味のクリームと言うか、ムースと言うか
スフレのような生地が乗っています。

ほろほろっとした層をなす、土台の甘味以外は
白い部分も、レモン部分も酸味が強め。

ですので、
縦にフォークをさして、三位一体で食べると
甘さ&酸味が程良くなるのですね^^




CIMG7719


レモンクリームは、かなりの酸味。
レモンタルト好きさんには、たまらないのでは



今回の学びとしては、
浅煎り珈琲(酸味あり)を苦手とする拙者には、
レモンタルトは、向いていないということでした。

酸味のある珈琲と、
酸味満載のレモンタルトは、とっても合いそう♪

拙者のような、
深煎り好きには、濃厚あま~い系のお菓子方が
向いているのですね




お久しぶりに、フランとも出会えました。
CIMG7710


今回の学び・その2

フランは、温めて食べるべし!!

そのまま食べたときより、
かるくリベイクした方が、めっちゃ美味しかったのです。





CIMG7711


この、土台部分はサクッとするし、
カスタード部分が少し とろん、として、
たまご感と言うか、素材をしっかり味わえました。





こちらは貴重な関西のお土産。
CIMG7657


ラ フルネさん(@大阪)のフロランタン!!

拙者のフロランタン好きを知っていてくれて
ありがとう(感涙)

パンは完売していたそうで、
せめて・・・とお菓子を買って来てくれました。

いえいえ、もうお気持ちだけでも感涙ですよ。
感謝感激です。




BlogPaint



うわ~、
開けた瞬間から
バターと生クリームの合い舞った『キャラメル香』
がたまらないですね。



CIMG7756

カリカリ
ザクザク
ゴリゴリ

そう、

噛みたい星人には、フロランタン、なのです(笑)





↓↓ この、オシリが『キャラメルっぽい』タイプの
フロランタン、福岡ではあまり出会えないので嬉しいです^^

CIMG7758





******************


シュークリームが食べたい時って
『カスタードクリームが食べたい』
とも言えるのです。

ですので、パンオタ的には
桃川さんのシュークリーム、もしくは
美味しいクリームパン、でも良いのです。

そういうときに脳裏に浮かぶのは、

やっぱり
シュガーリーフさん(@六本松・別府)の
コワントローが効いたクリームパンです

洋酒が効いたシュークリームって、
意外?に、出会えないのです。
(お子さんが食べる前提だからかな?)

ですので、
『お酒のアクセントが効いたカスタード』が
食べたいときは、クリームパン一択となります。

久しぶりに、シュガーリーフさんにも
行きたくなりました。






favoさんの焼き菓子


ひとに、恵まれている。

そう感じずにはいられません。 

何か恩返し、といつも思っているのに、
御礼がへたっぴ(汗)pantiki です。



こんなおいらと、
友達でいてくれるだけでも、有難いのに。

醜態をさらそうが、
コミュ障か!?みたいなイタイこと言ったりしても、
見放さず。
それどころか、
励ましてくれます。

もうもう、みなさま・・・
神!!(号泣)



それに、
好きなお店の店主さんたちは、
こんな、鬱陶しく熱く語るお客のことを、
いつも温かく迎えてくれて。
そりゃ、お客ですから(苦笑)あちらは接客のプロですから
元々、むげにはなさらないです。
それでも、
時折見せてくれる、お客と店主、を超えた
ざっくばらんな感じだったり、優しさだったりが、
とっても、嬉しいです。

みなさま
本当に、ありがとう・・・(号泣)


******************

さてさて。


これまた、
のびのびになっていた、
favo さんの焼き菓子です。

結論から先に申し上げますと、

とっても
と~っても、
好きでした。


イギリスにいらっしゃったこともあるから?
でしょうか、
拙者の求める『イギリス菓子』を
堪能させて下さいましたよ。




ビクトリアケーキ
CIMG7240


ビクトリアケーキって、
少し前まで地味な存在、と言いますか
存在すら知られていないお菓子だった?
と思うのですが、
最近頂けるお店が増えてきて、
ビクトリアケーキ好きとしては嬉しい限りです。



冷やしたままだと、もそっとした食感の生地。
そうそう、このくらいモソッ(良い意味で)
としている生地、
目が粗めの生地(良い意味で)がいいのです。

そこへ、しっかりバター!なバタークリーム、
これがしっくりくるのです。

しっとりふわふわ生地にたっぷりバターだと、
半分くらいで、もう大丈夫で~す、って
なっちゃいますが

favoさんのは、丁度いい!

CIMG7242




そして、フランボワーズのジャムが、
爽やかさな酸味と甘味をプラスしてくれています♪
拙者のような、粉&バターオタクは、
フランボワーズ無でも
完食できる勢いですが(笑)
ふつうの!?人には、たまらないアクセント♪

昔、
『モッソモソのライ麦パンに、
分厚くバターをのせて齧りつくのが好き』と
言っていた友がいて。

そのときは、
え~!?それって美味しく食べてることになるの!?
なんて思ったのですが、
今、拙者自身
ハマってるのはそういう食べ方(笑)

モッソモソ!は言い過ぎかもしれませんが、
ふわっふわよりは、
モッソモソ!の方がウェルカムです


そこへ、バターを溶かす、のではなく、
『のせる』しかも、『分厚く』 
もしくは、生地とバターを交互に齧る。

これ、すっごく粉の味と、バターの味がわかります。
なので、美味しくないバターだと無理です。
『ううっ・・・』て、胸やけします(苦笑)


すみません、話が逸れました・・・


ちなみに、ビクトリアケーキの
favoさんお勧めの食べ方は
『少し常温におく』です。

こうすると、生地のしっとり感が味わえます。
ジャムとの馴染みも良いですね。

バタークリームも少しとろけて、味がよくわかる、
と言うか、バタークリームよりも、
バターそのものに近い感覚になってますね♪

このときも、少し目の粗い生地なのが功を奏します。
気泡に、バタークリームがしっかり入り込む、
馴染みまくりです。




スコーン
CIMG7235

イングリッシュスコーン好きとしては、
ずっとずっと、食べてみたかったfavoさんのスコーン。

オオカミの口がちゃんと開いていて、
見た目からすでに、ストライクな予感しかしない。




ちょっと意外だったのは、オシリ側。

CIMG7238

あくまでも、パンの場合ですが、
こういう↑↑シート(?)の跡があるパンとは、
今まで、ことごとく相性が悪かった拙者。

ですので、このオシリを見た時は
一瞬ひるみましたが、
いやいや、先入観はいかんよ!と自分を窘める。




リベイクしてから、頂きます!!
CIMG7462


全粒粉?でしょうか、ツブツブが見える生地。

『適度な重み』のある生地は、
もそもそ、しっとり、みっしり。
粉感満載です!

噛みしめると、ミルキーな香りが鼻から抜けます。
そして、BP?でしょうか、この香りも
好きなんですよ。


『適度な重み』
これって、スコーン好きとしてはかなり重要で。
語弊を恐れずに言うなら、
時々『マリービスケット』を思い出すくらい、
口中に張り付く感じの生地なのです。

甘さも、しっかり目。
なので、ジャムは不要、クロテッドクリームのみで
美味しく頂きました。



焼き戻しても、ガリガリにはならず、
頭とオシリは、サクッとなるくらい。

内生地が、モソ&シトッとして、
ねっとり口中に張り付く。
これをクロテッドクリームで滑らかにして、
紅茶で流し込む。

う~ん、ストライク!!



*****************


本当は、
キャロットケーキも買いたかったのですが、
この日は無くて
(お菓子は日替わりと思われます)

でも、その代わりに購入したビクトリアケーキが
美味しくて、嬉しかったです^^


favo さんの焼き菓子、
ハマっちゃいました。



favo
福岡市中央区平尾4-4-26
ランチ 11時半~14時
ディナー 17時半~22時







お久しぶりです、favo さんでランチ。



どうにもこうにも、追いつかず。
( 書くのが遅い・・・すみません 汗 )


書きためている、ランチの日記を先に・・・


CIMG7161


相変わらず、結構前のお話し・・・

favo さん (@平尾)

オープン当初に伺って以来、
かなりお久しぶりの訪問です。


この日は、焼き菓子を買いたくて。
( あ、噂のサンデーベイクショップさんの日では )
( ありません 笑 それより結構前です )


でも、せっかく伺うならば、ランチもね♪
ということで・・・



CIMG7163


で、やっぱり、カレーが食べたいよね。
でも、『挽肉好きコンビ』としては、自家製ソーセージも
食べたいよね、ということで。

A と B をチョイス。



まずはカレーです。
CIMG7152


favoさんの好きなところ。

なにかしら、いろいろなスパイスが効いていること!
ココナツカレーは勿論ですが、
お惣菜にも、それぞれスパイスが効いていて
他のお店では食べられない味になっていますよね。




CIMG7155

量もね、少な過ぎず、多すぎず、丁度いいです。

鶏もも肉のコンフィは、柔らかく食べ易い。




CIMG7156


丸いコロッケに見えるのは、
なんと、イカのカレーコロッケ!なのです。
イカ感(!?)はあまり無かったですが
これにも、フェンネルが効いてます。
ここでしか、食べられないsomething があるのって
良いですよね~。




こちらは、自家製ソーセージがメインのプレート。
CIMG7159


あえて、パンには触れず



CIMG7160


肉!を感じられる腸詰め。ジューシーですねぇ~。

こちらは、量的には、男性には少ないかも?ですが、
ふたつをシェアしたので、ちょうど良かったです^^



そして、
買って帰るのを忘れずに!!

CIMG7162

何を買ったかは・・・

なんとなくばれてる気がしますが(笑)
美味しかったです!!とっても!!

後ほどUPさせてくださいませ~。




favo
福岡市中央区平尾4-4-26
ランチ 11時半~14時
ディナー 17時半~22時











桃川菓子店のレアアイテムに出会えた日



オタクだから?

いや、きっと、みんなそうだよね!?

と、思うのですが・・・

どうしても『○○の口』になっているときって
ありますよね。
(まるまるのくち、と読んで下され)
(まるまるのしかく、ではない←だってそう見えたし~)

カレーの口、とか、和食の口とか・・・

で、拙者、先日
『 どうしてもシュークリームの口! 』だったのです。

で、勿論、買いに行きました。
ランチのあとに、有名パティスリーまで。

でも、そのシュークリームは、
じぶんが求めるシュークリームではなかったのです。


食べたは良いが、モンモンと、
消化不良の気分が残る・・・

で、
結局、納得いくまで『シュークリームサーフィン』
してしまう、のは、オタクだから?では
ありませんよねっ!?(←必死)


で、
( で、が多い )

もう、これ以上サーフィンしたくない・・・
と疲れた時は、
テッパンのお店に戻る。これしかない。




というわけで、
前置きがとっても長くなりましたが
桃川菓子店さんへ、行ってきました。
オープンが15時になられてからは、始めてかもしれません。
CIMG6821

ずっしりと、嬉しい重みのシュークリーム。


15時オープン・・・
そうなのです、『昼食後の珈琲』とともに、
あまいものを頂く習慣のある拙者には、
15時はもう、『おやつ食べ終わってる時間』なのです。

普通は、ちょうど『おやつ時』なのに・・・(苦笑)

というわけで、なかなか伺えずにいたわけですが。

この日は、ちょうど
薬院に15時に居る!という奇跡(大げさ)



CIMG6825

久しぶりに頂くシュークリーム。

ぎっしり詰められたクリームが嬉しすぎる。

モンモンさせられたシュークリームは、
悲しい位にクリームが少なかったので、
まず、この時点で、テンション回復です。


そして、シュー皮。
モンモンシュー(勝手に名付けるな)は、
ゴワゴワというか、モソモソというか、
モンモンモソモソシューというか(これまた読み辛い)

ですが、桃川さんのシュー皮は
クッキーぽいザクザク系とも、懐かしい系の柔柔系とも違う

サクッとしていて、分厚すぎない食べ易い感じ。
でも、トップに飾られたアーモンドとザラメの
おかげで、ゴリコリッとした食感がプラスされ、
尚且つアーモンドの香ばしい風味も相まって、
まるで、クッキー生地のってる系?
を食べているようなきぶんにもなれる。

アーモンド、良い仕事!
そして、最初『要るか?』と思っちゃうザラメさんも
あまさ、ではなくゴリコリッ!を
演出する役目だったんだなァと、
侮ってゴメンネ、きぶんになります。


タプタプ、たっぷりのクリームは、
昔の印象は『たまご感強め』でしたが
この日は『牛乳感強め』でした。

なので、
お砂糖あまい、のではなく、牛乳あまい印象で、
やっぱり、おいしかったなァ・・・。




で、激レアさんを連れてきました。
( どこかで聞いた番組名 )


きれはしさん、です(歓喜)
CIMG6811

15時に薬院にいなければ。

オープン直後に伺えなければ、
きっと出会えないであろう、激レアさん。

だって、1個しかなかったですもん。


し~か~も~



実は2枚入り。
CIMG6813


クリームを内側にして、とじていらっしゃった。

開くと、思った以上に具が入っている~。
嬉しい 嬉しい 小市民。




CIMG6817

はしっこ、なので
必然的に、焼き目部分を多く食べることになります。

というわけで感想は
『 やわらか~いカステラ 』

フワッフワの生地ですが、
流行りの、シュワリと溶ける系ではなく、
ややコシがあり、もふっとしています。



CIMG6815

甘めの生地ですが、
苺が酸っぱめなのと、クリームが甘くないので
ナイスバランスです。

ミックコメルシーさんの苺のロールケーキが
とてもツボなのですが、
それとはまた違って、
お子さんが喜んで食べる、王道系。


そして、
うほほ、なカスタマイズ。

さき程の、タプタプたっぷりシュークリームの海に
はしっこをディップ!!

カスタードフォンデュにして食べちゃったぞ!
うほほ~い。
( 行儀悪くてすみません・・・ )




この日は、シュークリームと珈琲を持って
お花見でした。

CIMG6833


桜の下で、読みたいな、と。
持参した詩集、表紙がお花見にぴったりだった。


詩集なんて、普段は読みつけないのですが。
こんな風に、外で読むのには良いな、と思いました。


公園にはいろいろな音があって、
こどもたちの声とか、車の通り過ぎる音とか、
今なら、選挙カーの声とか(笑)

すごく集中して読みこまないといけない本は、
屋外読書には、向いていない気がするし。
マンガなら、ごろん、と寝ころびたい気もするし。

うん、詩集。
ちょうど良かったです。


普段は、
『缶チューハイと焼き鳥』を持参する
のみすけ夫婦の花見ですが、
こういうのも、趣があって、たまにはいいですね。




桃川菓子店
福岡市中央区白金1-6-3
15時~21時
定休日 水曜










坂田焼菓子店



これまた、
ずいぶんとまえの、おはなし、なのですが・・・



DSC_0327


いちどは食べてみたかった
坂田焼菓子店さん(@京都)のスコーンが、
福岡で買えるなんて・・・!!

スコーンハンターとしては見逃せません。


これはもう、
よろこび、いさんで、向かいましたよ。

行列覚悟!で。


でもでも、
誰も、いなかった・・・苦笑

どちらかというと、
みなさま、2階のほうへとお急ぎで。

ゆっくり選ぶことができました。






DSC_0330


DSC_0331


ほかにも色々焼き菓子がありましたが、
ねらいは『スコーン』なのです、
ええ、ハンターですから!!(しつこい)




しかも、
具入りでは無く
プレーンと全粒粉を選ぶところが、
ハンターらしいでしょう?笑
CIMG4063


とってもおおきなスコーン。
その割にはお値段がお手頃・・・ありがたや~。




まずはこちら
全粒粉のスコーンから。
CIMG4071


粉の良い香りがします。
全粒粉の、粉甘い、素材の香り。






めりめりめりっと割ってみる。
CIMG4076

材料にはヨーグルトも使用されていました。

オートミールとか、入ってるんじゃ?と思うほど
大粒の(オオムギっぽい)クランブルっぽい?
食感がありました。


食べたことのない食感のスコーン。
何も付けなくても美味しいです!

粉とバターの甘味だけ、というよりも
『穀物』といいますか、コーンっぽい甘さ。

お砂糖甘さを感じない、好みのタイプで
うれしいです。





そして『げんこつ』よりもおおきい!?
自由奔放なかたちのこちら、プレーンでございます。
CIMG4084

良いですねぇ。
スコーンは、オオカミの口がぱっくり開いた
正統派がどストライクなのですが、
こういうゴツゴツ系も、
いわゆる『はしっこが多い』食感で、好きです。



そして、プレーンをあとに持ってきたのはわけがある!?

なんだかね、スコーンっぽくなかったのです。
スコーンの、あのかおり(バターと粉)とはちょっと違う
嗅いだ事ある香りがするのですよ。

あ、けして、嫌な香りといういみではないです。
なんだっけ!思いだしたい!心理(笑)

なんだっけ・・・これ・・・

ぜったい嗅いだこと有るんだよな~・・・


と、考えながらも、食べ続ける。
( 食べとるんかい )



あ!わかりました~
( スッキリ!! )
( でも観ていたのはビビット )


KFCのビスケットです!!
( 失礼?←どちらに? )
( いやけして、どちらもけなしてないです )
( わかり易い例えとして~ )

CIMG4090

成分表を見ると、
ベーキングパウダーに加えて、ベーキングソーダも入ってました。
なるほど、これでガテンがいきますね!


そうです、ソーダブレッドなのです。

アメリカンメイドな、あの香りだったのか~。

バター感が前面に出るのではなく、
バター + コーンみたいな香り(入ってないけど)




もちろん、
焼きもどして頂きましたよ♪
CIMG4104


めりめりっ!とお腹をあけるときの、
しっとりした、でもヒビ割れそうで危うい感じ、
これはスコーンっぽいのですが、
ビスケットを思わせるしっとり感もあり・・・
まさにKFC。

さく、ふわ、ねち・・・と
口中に張り付く感じ、
口中にコーンパンのような余韻が残る感じは、
ソーダブレッド。


珍しいタイプのスコーンでした。
おいしく頂きましたよ~。



*****************


全粒粉スコーンは、コーンの風味はしつつも
ザクザクとスコーンっぽさもあり。
プレーンは、ソーダブレッド寄り、ですね。

好みで買い分けると楽しいと思います。



なにより、念願のお店のスコーンを食べることができ、
しあわせ~でございます!!

















記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC