ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

白金

桃川菓子店のレアアイテムに出会えた日



オタクだから?

いや、きっと、みんなそうだよね!?

と、思うのですが・・・

どうしても『○○の口』になっているときって
ありますよね。
(まるまるのくち、と読んで下され)
(まるまるのしかく、ではない←だってそう見えたし~)

カレーの口、とか、和食の口とか・・・

で、拙者、先日
『 どうしてもシュークリームの口! 』だったのです。

で、勿論、買いに行きました。
ランチのあとに、有名パティスリーまで。

でも、そのシュークリームは、
じぶんが求めるシュークリームではなかったのです。


食べたは良いが、モンモンと、
消化不良の気分が残る・・・

で、
結局、納得いくまで『シュークリームサーフィン』
してしまう、のは、オタクだから?では
ありませんよねっ!?(←必死)


で、
( で、が多い )

もう、これ以上サーフィンしたくない・・・
と疲れた時は、
テッパンのお店に戻る。これしかない。




というわけで、
前置きがとっても長くなりましたが
桃川菓子店さんへ、行ってきました。
オープンが15時になられてからは、始めてかもしれません。
CIMG6821

ずっしりと、嬉しい重みのシュークリーム。


15時オープン・・・
そうなのです、『昼食後の珈琲』とともに、
あまいものを頂く習慣のある拙者には、
15時はもう、『おやつ食べ終わってる時間』なのです。

普通は、ちょうど『おやつ時』なのに・・・(苦笑)

というわけで、なかなか伺えずにいたわけですが。

この日は、ちょうど
薬院に15時に居る!という奇跡(大げさ)



CIMG6825

久しぶりに頂くシュークリーム。

ぎっしり詰められたクリームが嬉しすぎる。

モンモンさせられたシュークリームは、
悲しい位にクリームが少なかったので、
まず、この時点で、テンション回復です。


そして、シュー皮。
モンモンシュー(勝手に名付けるな)は、
ゴワゴワというか、モソモソというか、
モンモンモソモソシューというか(これまた読み辛い)

ですが、桃川さんのシュー皮は
クッキーぽいザクザク系とも、懐かしい系の柔柔系とも違う

サクッとしていて、分厚すぎない食べ易い感じ。
でも、トップに飾られたアーモンドとザラメの
おかげで、ゴリコリッとした食感がプラスされ、
尚且つアーモンドの香ばしい風味も相まって、
まるで、クッキー生地のってる系?
を食べているようなきぶんにもなれる。

アーモンド、良い仕事!
そして、最初『要るか?』と思っちゃうザラメさんも
あまさ、ではなくゴリコリッ!を
演出する役目だったんだなァと、
侮ってゴメンネ、きぶんになります。


タプタプ、たっぷりのクリームは、
昔の印象は『たまご感強め』でしたが
この日は『牛乳感強め』でした。

なので、
お砂糖あまい、のではなく、牛乳あまい印象で、
やっぱり、おいしかったなァ・・・。




で、激レアさんを連れてきました。
( どこかで聞いた番組名 )


きれはしさん、です(歓喜)
CIMG6811

15時に薬院にいなければ。

オープン直後に伺えなければ、
きっと出会えないであろう、激レアさん。

だって、1個しかなかったですもん。


し~か~も~



実は2枚入り。
CIMG6813


クリームを内側にして、とじていらっしゃった。

開くと、思った以上に具が入っている~。
嬉しい 嬉しい 小市民。




CIMG6817

はしっこ、なので
必然的に、焼き目部分を多く食べることになります。

というわけで感想は
『 やわらか~いカステラ 』

フワッフワの生地ですが、
流行りの、シュワリと溶ける系ではなく、
ややコシがあり、もふっとしています。



CIMG6815

甘めの生地ですが、
苺が酸っぱめなのと、クリームが甘くないので
ナイスバランスです。

ミックコメルシーさんの苺のロールケーキが
とてもツボなのですが、
それとはまた違って、
お子さんが喜んで食べる、王道系。


そして、
うほほ、なカスタマイズ。

さき程の、タプタプたっぷりシュークリームの海に
はしっこをディップ!!

カスタードフォンデュにして食べちゃったぞ!
うほほ~い。
( 行儀悪くてすみません・・・ )




この日は、シュークリームと珈琲を持って
お花見でした。

CIMG6833


桜の下で、読みたいな、と。
持参した詩集、表紙がお花見にぴったりだった。


詩集なんて、普段は読みつけないのですが。
こんな風に、外で読むのには良いな、と思いました。


公園にはいろいろな音があって、
こどもたちの声とか、車の通り過ぎる音とか、
今なら、選挙カーの声とか(笑)

すごく集中して読みこまないといけない本は、
屋外読書には、向いていない気がするし。
マンガなら、ごろん、と寝ころびたい気もするし。

うん、詩集。
ちょうど良かったです。


普段は、
『缶チューハイと焼き鳥』を持参する
のみすけ夫婦の花見ですが、
こういうのも、趣があって、たまにはいいですね。




桃川菓子店
福岡市中央区白金1-6-3
15時~21時
定休日 水曜










DIG INN 購入編





満席御礼

ご応募本当にありがとうございました!
ご参加下さる方々に喜んで頂けますよう
誠心誠意がんばりますっ(涙)


※もし、キャンセル待ちでも良い、
と言う方がいらっしゃいましたら、
引き続き、ご応募お待ちしてます^^



********************


さてさて。


コメントで言われて気づきました。

マルイチさんの住所も・・・白金(@東京)だ!!


もしこれが、
意図的に、
住所さえも選んでいたとしたら・・・
遊び心のセンスが抜群です!!




CIMG4836


ちなみに、店主さんは、
爽やかなお兄さん。

東京のベーグル屋さんにいらっしゃったそうですよ。
( マルイチさんではありません )


そして、
DIG INNさんには、スコーンもありました。
見た目、ザ☆アメリカンスコーン!なクッキータイプですね。






そして、
この日のお昼ご飯に・・・と
ツナと悩んで決めたのは・・・

CIMG4832



やっぱり、たまご!!
CIMG4842

先日、マツコさんの番組が
『タマゴサンドの世界』だったので、

『今日、ありますよ!』と連絡をくれたり、
『テレビ観ながら、pantikiは観てるかなァと思っていた』
と、思い出してくれていたひと、多数(笑)
ありがとうございます

ちゃんと、観ました!!

そんなタマゴサンダーな拙者、
ツナと悩みつつも、
やっぱりタマゴ、でした。




この日のエッグ(正式名称)は
プレーン、全粒粉、プンパニッケル の3種類で作られてました。
全粒粉をチョイス。


つやっとしたクラスト。
冷蔵ケースに入れられているのもあるでしょう、
むちっと、しっかり噛みごたえのある生地。




失礼しまして、ご開帳~。
CIMG4853

クレイジーソルトとか、
そういうハーブ&スパイス感のあるお塩で和えられた感じの、
タマゴサラダ。

マヨ感は控えめで、
たまご感がしっかり残る、ぽくぽくしたタイプ。


うんうん、
しっかり歯ごたえ&噛みごたえのあるベーグルサンドには
マヨたっぷりよりも、ぽくぽく系の方が
合う気がします。
そうじゃないと、ただでさベーグルサンドは
食べ辛い(高さがあって、生地に噛みごたえがあるので)ので、
具がはみ出しまくる可能性が(笑)



そして、
DIG INN さんと、マルイチさんを
比較する必要はないのですが、
生地の感じをお伝えするのに、わかり易いかと思いますので
比較させて頂くと、

マルイチさんほど、ハードでは無いです。
あの、粉食ってるぞ~!って感じの、
むぎゅううううっと詰まった、砂を噛んでるような
生地では無く
(↑↑これ、けなしてるのではなく、これがマルイチ!)
(という個性なのです。褒めてます。)

DIG INNさんのベーグルも、
みっちり、むっちり、してますが、
それは、冷蔵ケースで冷えているから。
(これは、あとでトーストした時にわかります)
あと、全粒粉だったから、というのもあると思います。


というわけで、
リベイクせずに食べた時の感想としては、
『食べ易い、でも、ちゃんとベーグルらしい重み
のあるベーグル』
です。









そしてオヤツ用には、こちら。
CIMG4855


選べるベーグルは、プンパニッケル。

②種類まで選べるクリームチーズは、
ラムレーズンと、いちぢく、にしました。

クリームチーズは、
あと、ブルーベリーと、クランベリーチョコレート
があったと思います。





こちらもツヤっとしたクラスト♪
CIMG4870

キャラウェイシード入りのプンパニッケルさん。

爽涼感のあるスパイシーな香りと風味が漂います。


こちらは、ベーグル自体の味を堪能したくて、
生地の上半分、焼き戻してみました。



CIMG4872

焼き戻すと、
そのまま食べた時に感じたむっちり感が吹っ飛ぶ!?
そのくらい、
軽~くなります。

クラストはカリッカリに、
クラムも、エアリーでふわっふわ。


そして、プンパニッケルは焼いた方がいい!
と思ったのは、キャラウェイシードが
めっちゃ効いてくるから。

生食のときは、シード自体を噛みしめた時に
ふうわり、漂うくらいだったのですが、
トーストすると、もう、トースターを開けた瞬間から、
爽涼感のある香りがブワ~ッと!

噛みしめるたびに、スパイシーな風味を楽しめます。

でも、
軽くなり過ぎて、『ベーグル好き』さんには
ちょっと物足りないかも?な食感になります。

ですので、
『ベーグルの、あの重みのある食べ応えが好き』
という方は、焼き戻さずに。

かる~く食べ易くしたい、
キャラウェイシードを満喫したい、という方は
焼き戻して、
召し上がるのを、おすすめ致します




CIMG4875


そして、『映え』を全く無視した(笑)
ラムレーズンと、いちぢくのチョイス

どちらかを、ブルーベリーかチョコ色にすれば
よかったのでしょうが、
そこは、
オバサンですもの。

『食べたいもの優先』 です(爆)


ラムレーズンは、ラムがじゅんわりジューシー♪
いちぢくも、ぷちぷちした食感が心地よく、
どちらも、
ワインが飲みたくなるクリームチーズでした。

そして、プンパニッケルの生地と、
とても合いました。



そうそう、
プンパの生地、チョコは入ってないと思うのですが
(でも、色は茶色いな・・・?)
ココアっぽい風味があって、
ほんのり甘くて、

そして、この甘味とココアのような風味は
トーストしないと気付かなかった
(と言いますか、クリチと一緒でなく、)
(ベーグル単体で食べないと、という意味も含む)
風味だったので・・・。



やっぱり、みなさま、
わたしのように、
半分はトーストしてみては、いかがでしょう(笑)



*******************


ベーグル同様、自家製というバゲット。
こちらを使用されたサンドも、
ファラフェルや、バインミーと、
魅力的なラインナップなので、また次回を楽しみに。


ごちそうさまでした~。




DIG INN
福岡市中央区白金1-7-10
10時~19時
水曜定休日













DIG INN





満席御礼

ご応募本当にありがとうございました!
ご参加下さる方々に喜んで頂けますよう
誠心誠意がんばりますっ(涙)


※もし、キャンセル待ちでも良い、
と言う方がいらっしゃいましたら、
引き続き、ご応募お待ちしてます^^






この画像を見たら、

パン好きさんなら、

『あ!pantiki が お江戸に行っとる!』

と、思うでしょう。

CIMG4855

そう、マルイチさんっぽいですよね。

ベーグルの包みに、
お洒落な英語表記のメニュー。







CIMG4832



プレーン、全粒粉、シナモンレーズン、プンパニッケル・・・
( あともうひと種類あったような? )
好きなベーグルの種類を選んで、
中に挟むクリームチーズを選ぶスタイル。


CIMG4837


オリジナルのクリームチーズは
二種類選ぶのも可能。


CIMG4870




(画像はわかり難いですが、二種類入ってます)


ますます、
マルイチさんっぽい♪





でもこれ、

@福岡、なのです。


CIMG4840

福岡でも、
こういうスタイルのベーグルサンドが
食べられるようになりました!

嬉しいですねェ。


DIG INN さんは、
白金にあります。
ハイタイドストアさんの目の前の看板を目印に


CIMG4829


隠れ家みたいな
細い小路を進むとあります。


CIMG4830


ものすごく、
オサレです。

外には、サンドイッチを食べられるスペースも有。





*******************


白金にサンドイッチ屋さんができるよ~
と、結構前から教えてもらって、
楽しみにしていたのですが、

ついに今月、OPENされました。


しかも、
まさかの、
こういう『作りたてスタイル』で、
尚且つベーグルも自家製とは!!




しかも、しかも、

CIMG4833


バゲットサンドもありまして。


CIMG4834

こちらも、
つくりたてを、頂けます♪




食べたサンドの感想は
また追って・・・







DIG INN
福岡市中央区白金1-7-10
10時~19時
水曜定休日







Good up Coffee



猛暑につき、

なるべく、火を使わない料理を心がけ。
( 刺身率高し )

火を使ったとしても、
焼くだけ!率が上がり、煮物率減少。
( 実はその方が食費はかかることが判明 )

不急不要の外出は控えるので、
買い物の回数も減り。
( 乾物や缶詰等のストック食材様様・・・ )


でも、
暑いより良い・・・
という言い訳で、

質素(且つ毎回似たような)食生活に陥っている我が家。


・・・ですが。

パンだけは、
別なり!!

どんなに強い西日が差していようと

『 も、もうすぐパン屋さんがお盆休みに入ってしまう・・・ 』
『 自宅のストックも底を付きそう・・・ 』

となれば、
日焼けも熱中症も気にせず!?
パン屋さんに向かうのであった・・・
( ある意味、アル中のおじさんと一緒 )


でもでも、みなさま。

ここからが重要です(ここまでは何なんだ)

猛暑福岡のパン屋さんは、
外出を控えるお客さん対策、プラス、
猛暑の中来てくれたお客様への愛情から、

いつもに増して美味しいパン、
夏でも美味しく食べてもらえるような工夫を凝らしたパンを
用意して待ってくれてますよ!

これホント!!

昨日食べた、某店の
バレンシアオレンジのデニッシュの美味しさと言ったら、
持い出しただけでも、生唾ものです。



*********************


さてさて。
CIMG8684



たまごサンダーを自負する拙者。

※たまごサンダーとは
たまごサンドをこよなく愛する人の総称(勝手な造語)
けして、プロレスラーではない。


そんな拙者に
食べさせたいたまごサンドがある!と誘ってくれた友人に
まず感謝・・・



Good up Coffee (グッドアップコーヒー)さん。

まだ、OPENされて間もないと言うのに、
そのグッドルッキングなたまごサンドが話題を呼び、
すでに、常時満席の人気店になられています。


最近、
『 インスタ蠅(映え) 』 と揶揄されるまでになった、
インスタ映えする食べ物やお店を追い続ける
インスタグラマーさん、福岡にもかなり多くいらっしゃるとか。

でも、お店でのマナーを守っていらっしゃる限り、
インスタグラマーさんをけなすつもりも、
インスタ映えする食べ物を非難するつもりも、全くありません。


ただ、
拙者の持論のひとつに、
『 若者の行列の先に美味いものなし 』 というのが
あります。
これも、若者を非難しているのではなく、
まだ若い彼らの『食の経験値』的に、
実際の味より、『美味しそう』という、
見た目重視で並んでいるパターンや、
話題になっているから、で並ぶ確立が多いと思うからです。

実際、拙者も若かりし頃は
今思えば 『???』 と思うようなお店に並んでましたし。




でも、
こちらのお店は、
インスタ映えするのは勿論、
お味も、GOOD でございました。

若者よ、すまん。



CIMG8669

そして、

フードの美味しさだけでなく、
この、お洒落な空間。
店主さんの、忙しいながらも気を配った接客。

そういうのも、人気の要因だと思いました。




まずは、こちら。
美味しいドリップコーヒー。
この日は、コーヒーカウンティーさんの豆だそうです。
CIMG8670

この珈琲、
美味しかったなぁ。


店主さんおひとりで切り盛りなさっているので、
ハンドドリップ、
尚且つ、フードメニュウの作成、
お会計・・・

そりゃあもう、目の回る忙しさだと思いますよ。

でも、
時間はかかりつつも
(そりゃ、かかりますよね。時間と心に余裕を持ってご来店を。)
丁寧に全ての作業をこなす店主さん。

拍手です。




そしてついに、
出会えました、かわいいこの子に。

CIMG8673

京都のカフェで、こういうルックスのたまごサンドがあったような。

店主さんは、京都のカフェもお好きそうですし、
お店の開店にむけて、色々なお店を食べ&飲み歩きされて
研究を重ねられてるようですので、
そのカフェレスペクトのたまごサンドなのかもしれませんね。

使用するパンも、珈琲豆も、
とにかく全てにおいて、
ご自分の納得のいく品を置かれているようで、
オタクとしては、とても好感を持ちます。



その店主さんのこだわり。
パンのチョイス。
CIMG8676

パンストックさんに特注したというパン。

ブリオッシュ、まではいかない、
ほどよきバター感と柔らかさ。
軽くリベイクされていることで、その風味が活きます。

表面はサックリと、
内生地はふんわり柔らかく、食べ易い。


たまごは、厚焼き卵。
変に砂糖醤油甘くない、たまごサンドにピッタリの
控えめな味付け。

そして、ケチャップじゃないのも
個人的にツボです。

マヨソースと言いますか、
胡椒とマスタードの効いた、あくまでも
パンとたまごの素材を味わうための味付け。

美味しかったです。



こちらはアンバター。
CIMG8678


この食パンも、パンストックさんのもの。

分厚いけれど、小ぶりなので、
おやつにはピッタリのサイズ。



CIMG8680

何気に『塩』が効いている。

これが、あんこの甘味を引き立て、
全体の味わいも引きしめてくれてますね。






CIMG8683

とろ~り蕩けてゆくバター。

じゅんわりとトーストに浸み込んでいきます。
このパンも、さっくりとリベイクされ、
表面はサクサク、内生地はふんわり、もっちり。

この食パンも、
バターが適量入れられた生地のように感じました。



****************


惜しむらくは、あまりの人気ゆえ
ゆっくりくつろぐ、のは気が引けるところでしょうか。

おいしいサンドイッチとあんバタートースト、
ごちそうさまでした。









HIGHTIDE STORE



さてさて。

これまた、結構前のことになりますが・・・

CIMG7228


この日は、友人と美味しいカレーランチを食べた後でした。


タマゴサンダーである拙者に
ぜひ、食べて欲しいたまごサンドがある!という友人。

※タマゴサンダーとは、
たまごサンドをこよなく愛す人の総称である。
( 注☆拙者の勝手な造語 )

そして、
そのお店がまさかの臨時休業という 笑


いいのです!
旅先ではアクシデントの方が覚えているという法則!?
があるように、
友人とのおデイトの、よき思い出となりました

というわけで、
急きょご近所のこちらへ、珈琲を飲みに・・・

ハイタイドストアさん。

本当は、お洒落な文房具屋さんです。





CIMG7224

ですが、
コーヒーカウンティさんの豆を使用した珈琲や、
自家製のレモネードやジンジャーエールも頂けるのです。

お店の前の、こちらのスペースで
しばし、寛がせていただくことに。




CIMG7226


CIMG7227

ちょっとしたお茶受けがあるのも、良いですね。

実は、
コーヒーカウンティさんの豆・・・
という点で、ちょっとビビっていた拙者。

※以前、お店で頂いた珈琲の思い出が、あまり
良いものでは無かったので(苦笑)




CIMG7225

ですが、それは杞憂に終わりました。

可愛らしい店員さんが、
それはそれは丁寧に淹れて下さった珈琲の
美味しいことといったら・・・!!

珈琲の味は、
豆でも勿論違うのでしょうが、
誰が淹れたかでも、全然違う。


次回から、
本家のコーヒーカウンティさんも近くにありますが、
拙者はこちらで飲むことになるでしょう。





CIMG7229


友人が選んだ、自家製レモネードも、
レモンがたっくさん入っていて、
とても美味しかったようです。


こちらのお店の文房具のチョイスが
素敵な拘りと、センスを感じるものであるように。

ドリンクにも、
その姿勢が出ているのだなぁと、
感じずにはいられないのでした。


ごちそうさまでした・・・♪



HIGHTIDE STORE
福岡市中央区白金1-8-28
10時~20時










記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC