ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

福岡市中央区

Willstars coffee 購入編



全てから感じる丁寧さに、感謝。

相手から丁寧さが伝わってくると、
自分が大切にされている、
そんな、幸せなきぶんになる。


ありがとう、Willstars さん。



テイクアウトの梱包にも、
丁寧さと優しさがいっぱい。
CIMG1411


下の画像以外にも、
素材への拘りを書いた紙が2枚。

こういう紙を用意するのだって、
時間も費用もかかります。
しかもクラフト紙で。

でも、添える。
それがこのお店、なのだなァ。



CIMG1412


CIMG1418





あんクリチ
CIMG1420

キレイな断面。
あんこと、クリチの量が、ほぼ1:1くらい。
これって、黄金比だと思います。

むしろ、クリチ(もしくはバター)の方が多くても
(個人的には)良いと思ってます。
どんなに甘さ控えめの自家製あんでも、
あんこが多いと、甘すぎると言いますか、
もはや、パンを味わう余地がないような気がして(苦笑)


ウィルスターズさんの自家製あん。
ほこっとした小豆の食感ものこりつつ、
クリチやベーグルとの『口馴染み』もいい滑らかさもあり。

あまさが控えめ、それに白いお砂糖は使っていないので、
後口がさっぱりしいています。
これはかなり好みでした。



つやんつやん、のベーグルさん。
CIMG1423

見た目や説明書を拝見して、
『結構ハード系』を想像していましたが、
さにあらず。

ベーグル単体で頂いていたら、
ベーグルにしては軽すぎる?という印象を受けたかもですが、
良い意味で、ベーグルサンドの為にある、食感でした。
あと、塩気も控えめなので、それもサンド向きかと。
 個人的には生地にあと少し塩味があると )
( せっかく拘っていらっしゃる小麦の味が活きそうな気もしました)


クラストはカリッではなく、パリッ!と軽快。
クラムも、軽めでむぎゅっと感はあまりなく、
ふわもち、という印象。





CIMG1428

私があまりベーグルサンド(バゲットサンドも)
を購入しないのは
『 食べ易さも美味しさのうち 』 という持論の為。
( 鬱陶しくてすみません・・・ )

高さがありすぎて、必死に噛みつこうとして
口角が切れそうになったり、
こぼさないように気を付けてばかりでは味に集中できないし、
結局分解して食べたり・・・

それでは、せっかくのサンドイッチも台無し。
勿体ない!と思ってしまうのです。


ですが、この生地だと、
パリっ!のあと、ふわもち~っと空気を噛む感覚で
『サンドイッチ』の状態で楽しむことができますね。





そしてそして・・・
CIMG1429

このクリームチーズ。
これ、クリチのみ、なのでしょうか?

とっても美味しかったです。
もさっと感が無く、
バターがまぜてあるのかな?と最初思ったほど、
クリーミーで、爽やかな乳製品のコクがありました。

塩が効いている(あんこに、かもしれませんが)ので
さっぱりと、あきることなく頂けました。


バランスが絶妙なあんクリチ。
美味しかった・・・!!






アメリカンビスケット(リッチバター)
CIMG1432


そして、これ。
これまたとっても美味しかった。

お名前はビスケット、ですが、私にとっては
『ちょっと軽めのスコーン』
しかも、『このみのスコーン』に近く、嬉しい限り。

アメリカンビスケットの説明としては
チキンと言えば!のK○Cのビスケット。
あれをもっとウィルスターズさんらしくした感じ、
と言いますか。

本場アメリカでは、このビスケットに生クリームや苺を
挟んで、それをショートケーキのような感覚で食べたり
するそうです。美味しそう!

そんなウィルスターズさんのビスケット。

今回は、商品説明を拝見して、
ちょっとスコーンっぽい印象を受けた
バターリッチなタイプを購入です。




間違いない美味しさが伝わるオシリ側。
CIMG1433

見た目から理想的なオオカミの口。
香りも、焼き戻す前からバターバターしています♪

そして、嬉しかったことがもうひとつ。

焼き戻し方の説明書付きなのですが、
その焼き戻し方が、拙者のクロワッサン(及びバターリッチな生地のパン)
の焼き戻し方と一緒だったこと!
勝手に親近感が湧いてしまいます 笑



スコーンよりはやや軽め、の断面ショ~☆
CIMG1436

素朴な、甘味。
粉とバターの甘味のみ。
そうそう!こうでなくっちゃ。

砂糖甘さはほとんど感じない、理想的な味!

生地は、ぎゅっと詰まっている感じは無く、
サクッと、ふわっと、
そこは、やはりスコーンではなく『ビスケット』
密度は軽めなのです。

でも、口中の水分を良い感じで持っていく感じは
理想的なスコーンに近く、
それを珈琲で流し込むのに最適。

塩気は、ベーグル同様控えめなので
甘いものを合わせるよりは、クロテッドクリームや
ますカルポーネチーズ等に+少々の塩、で頂きたくなる。

美味しかったです。

いつかプレーンなタイプを頂いてみたいです。
バターが少ない分、軽いのか?
それとも粉の配分が多くなって、
実は重めのスコーン寄りなのか?
どちらにしろ、楽しみ。


********************


どちらもとても美味しかったです。

いつか店内で、お兄さんたちとお話ししながら
のんびりしてみたいですね。




Willstars coffee
福岡市中央区清川2-17-9







Cafe Mahlzeit その2


さてさて。
一度の訪問で、すっかりハマり、
今すぐにでも、また行きたい。
カフェ マールツァイト さん


ランチメニュウは、
基本的にはカレーのみ、のようです。

その、メニュウの厳選っぷりも、
レントさんっぽいなァ・・・♪

CIMG0963

カレーの値段 + 220円 で
サラダと飲み物が付いてきます。


カレー・・・
しかも、有頭エビフライのカレー・・・

めっちゃ魅かれます!食べたいです!

選べないとわかっていたので、
ホントは誰かと2人で来たかったのです~。
しかし、
なかなか一緒に行ってくれる人が発見できず 涙

行きたい気持ちの方が勝ってしまって、
ついにひとりでやってきた、という



CIMG0962

そう、選べないとわかっていたのは、
この、卵サンドウィッチ。

なんといっても、自家製パンです!(ホシノ使用)
たまごはトロトロのたまご焼き(オムレツ)系です!

パンブログ的にも(そこ?)
ここは卵サンド、お願いします!



そして、
ボウルでたまごを混ぜる、
カシャカシャという素敵なBGMが聞こえてきて、

ほどなくして登場したのが、こちらです・・・

CIMG0965

圧 ・  巻 !!!

わたくしのたまご(焼き)サンド史上、最大幅で登場
かつ、大きいだけじゃなく、お洒落でございます。

うわ~ うわ~
これ、どうやって食べよう(嬉泣)


ちなみに、添えて下さったサラダ
( 本当はプラス料金でサラダがつくのはカレーランチだけだったのかも、なのです。汗 )

これがまた、やっつけサラダではなくて、感激。
お豆腐と胡麻ドレッシングが印象的な和のサラダ。
紫大根と、水菜と、春菊?でしょうか、
ほろ苦いお野菜、美味しいです。



ぷるぷる、ゆれるたまごさん。
CIMG0967

そう、それはまるで、パンの器に入った
洋風茶碗蒸し状態なのです。

サラダから先に・・・と、テレビで
最近はやりの『食べ順ダイエット』の先生が仰ってましたが、

このビジュアルを前にして、
サラダを完食しろとは、酷なハナシでござんす!

温かいうちに、食べ時を逃さぬうちに、パクリ!!



CIMG0969

う~ん、食感も味わいも、優し~い。

まず、口に入れた瞬間に、
ミルキーなバターの味を感じます。

塩味は、この、バターの塩分だけではないのか?
と思ってしまうほど、
ふわふわ、とろとろの卵から感じる優しい味わい。

なので、このサンドにおけるバターのお仕事、
とっても重要です。
ほのかな塩味をたよりに、たまごの味を探す感じ。

その時は、塩気があとちょっと欲しい・・・なんて
思っていたのですが。
でも今思うと、それが逆に、
味わおう、と真剣になれてよかったのです。


なぜなら、
思った以上にボリューミーだったため
半分持ち帰らせて頂いた、ヘタレ胃袋の拙者。

持ち帰り後、
我が家のタマゴサンドにおけるマストアイテム
『無量塔(むらた)』さんのハニーマスタードを付ければ
もっと美味しくなりそう!と思い、
喜々として実践。

するとやはり、
ハニーマスタードの酸味と甘みが、
フワフワ卵と、もっちりパンに合う合う~♪ 
めっちゃおいし~い♪


ですが、ここで、ふと気付く。


マールツァイトさんのたまごは、
愛媛から取り寄せたと言う、こだわりの、有機有精卵。
これを味わってる!という感覚は、
薄い塩味だけで、必死に味を探しながら食べていた
あの時の方が、あったかも・・・?

でも、ハニーマスタードも、めっちゃんこ合うんですよ!


というわけで、
オタ的結論としては、
ハニーマスタードを置いといてもらって(笑)
半分はそのまま、半分は with マスタードで食べる。
が、ベストかと。
( ※勝手に言ってるだけですので、お店の方に要求しないでください )
( ↑↑ 誰もしません )



いやはや、
美味しいと、『あと、ちょっとこれが・・・』なんて
鬱陶しいことも言いたくなるんです。

逆に、好みとかけ離れていれば、何も言わないものですよね 


ちなみに、
ホシノ天然酵母使用の自家製食パン。
カリッと焼いてから供してくださってますので、
お店で頂いた時は、軽やかな印象の生地。

自宅で頂いた時は、
卵の水分が移ったせいも有るかもしれませんが、
しっとりと、もっちりと、
いかにも天然酵母パン!という風情が出てきて、
こちらの方が好きでした




そして、
食後の飲み物は、
かっこいい器械が気になりましたので・・・
CIMG0971

水出しアイス珈琲を。

これがまた、すごく濃いんですけど、苦くないんです。
99%カカオの、おいしいチョコレート飲んでるみたい。

濃さと、コク。 
そして、遠~~くの方に感じる甘い余韻。

めっちゃ美味しかったです。


お隣にあるのは、サービスで頂いたブラマンジェ。
滑らかで、とろけて、これまた・・・美味なり。




********************


次回は有頭海老カレー!!
でも、デザートも、1日限定3食のフレンチトーストも
どれも気になります・・・

というわけで、通わねば


美味しい、幸せな時間を、ありがとうございました♪




Cafe Mahlzeit (カフェ マールツァイト)
福岡市中央区浄水通り3-2
10時~19時
定休日 火曜










PATISSERIE GERGES MARCEAU その4



やはりこちらのお店の
シンプル系は、
ツボ!なのです。  pantiki です。


CIMG0756

シュークリームは
( そんなに食べ歩いたわけではないのですが 苦笑)
現時点で、福岡で一番好きです






CIMG0758

周りがサックサク&カリカリ。
アーモンドダイス付きなのが嬉しいです♪




CIMG0761

そして、たっぷりのクリームは
相変わらず、ぽってり&たまご感満載。

美味しかったです。





で、

ジョルジュマルソーさんの
手の込んだケーキたち(なんのこっちゃ)とは 
あまり相性が良くなかった拙者。

ですので、この日も、
シンプルなモノの中から
食べたことが無かったこちらをチョイス♪




ソイプリン
CIMG0884

かわいい蓋の絵柄は、
いろんな種類がありましたよ~。
お子さん受けが良さそうですね♪

プリンの隣に添えてあるのは
大豆のクッキー だそうです。

これをパラリ、とかけて頂きます。




CIMG0885

ちなみに、見え辛くて申し訳ないですが、
カラメルソースではなく、黒蜜ソースなのです。




CIMG0888

なめらか系の生地は、ぷるとろ~ん
牛乳に豆乳クリームを合わせたという生地は、
甘すぎ無くて、でも、甘くなさすぎることは無く、
ヘルシーだけど、ちゃんと美味しいプリンでした。

大豆クッキーのザクザクも、
食感のアクセントになっていいなァ♪


やっぱり、こちらのお店は
素材が良いのでしょうか、
素材を活かすのが上手なのでしょうか、
シンプルなレシピのモノが、美味しいです。




************


春吉に移転されちゃうと聞いて、
桜坂での最終営業日(8月末)まで、
シュークリームを買いに、何度か通ってしまいました。
( どんだけ好きやねん )


9月16日~ 春吉のお店がOPENだとか。


ちょっと遠くなりますけど、
新しいお店にも伺いたいです


ごちそうさまでした~♪





PATISSERIE GERGES MARCEAU
( パティスリー ジョルジュマルソー )
福岡市中央区桜坂3-81-2
10時~20時
定休日 火曜
※ 8月末日をもって移転









ユリイカ その2


女子会ならぬ、婦人会。
いつもの3人+新規メンバー(!?)も参入して、
今回の開催場所は・・・



ユリイカさん♪
CIMG0729

オヤジ飲みが続いたので(笑)
今回は、女子力UP!夜カフェでございます。

ユリイカさんには、二度目の訪問。
次は夜に・・・と思っていたので嬉しいです



CIMG0730



CIMG0731

ワインに合うメニュウがずらり。
お店に入る前から、悩み始める拙者




CIMG0733

まずは、乾杯!
ワイン党が揃ったので、白ワインから。


しかも・・・

CIMG0739

コップワイン。
イタリアで、地元の方がガブガブワインを飲む感じで
気軽に楽しんで欲しいという店主さんの想いのこもったメニュウ♪

はい、ガブガブ、飲ませて頂きます!




キビナゴのサオール(イタリア風南蛮漬け)
CIMG0738

南蛮漬け好きなので、
イタリア風とはどんなんだ?と興味津津。

レーズンや松の実を入れたりするらしいです。
真似してみたいなァ。





野菜の惣菜盛り合わせ(中皿)
CIMG0740

小皿 ・ 中皿 ・ 大皿 と選べます。
これは中皿。


( この辺りからうろ覚えですが 汗 )
奥から 黒米とひじきのマリネ。
キャロットラペ。
トルコ風ラタトゥイユ

・・・だったと思います (おいおい)

特に、ラタトゥイユが好きでした!
クミンシードが効いてました♪ (確か・・・←おいおい② )




パテドカンパーニュ
CIMG0743


ワインのお供にこれは外せません!
パテドカンパーニュ!

比較的塩分控えめな味付けに感じましたので、
添えてあるマスタードに、少し甘みがあると、
(ハニーマスタード的な)
より、美味しく頂けそうに感じました


ちなみに、
一緒に供して下さったバゲットは・・・
CIMG0747

ブーランジェリー レスト さんのものです。
ちゃんと、パン屋さんの美味しいパンを出して下さるのは
嬉しいですよね




パテカンが来ましたので勿論・・・
CIMG0745

赤のコップワインをおかわり




仔羊のスパイス煮込みクスクス添え
CIMG0749

クスクスと焼き野菜を、
予め四人分に分けて出して下さいました。

お気づかいに感謝です



そして、それと共に頂きますのは・・・
CIMG0751

お洒落な白い蓋付きの器で登場の、
ラム肉のスパイシー煮込みです



ラム、とっても柔らかいです♪
CIMG0754


静かでお洒落な空間で、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました・・・♪





ユリイカ
福岡市中央区桜坂1-4-19
定休日 日曜

15時~
※ 金曜&土曜のみ11時半~15時までの
  ランチタイム有








Antica Osteria Toto


福岡に戻って来てからには、
まずは、お久しぶりの方々とお会いした~い!

というわけで、外食ネタが、
溜まって来ております(脂肪もね) pantiki です。

しかも、
『 関東かぶれになっとんしゃ~ 』 と非難されるのが
ほぼ全てのお店で 『安っ!』 と思っちゃうのです。 

その代わり、時給も安いよ 
と、見事な突っ込みを入れてくれた友人(笑)


※ちなみに、福岡の最低賃金は、現在727円だそうです。
確かに、神奈川(887円)に比べると・・・

ランチ相場 = 最低賃金 
という説も有るそうな。


*******************


さてさて。

そんな福岡の、
コスパの高いランチを頂いてきました。


CIMG8088

Antica Osteria Toto (アンティカ オステリア トト)さん。

大好きなシチリア料理が頂けると言うことで、
チェックしておりました♪

予約必須の人気店です。
この日も、予約で満席!



CIMG8089

開店時間に合わせて伺ったので、一番のりです。

2580円のコースを頂きました。




まずは前菜です。
CIMG8095

嬉しい盛り合わせ!
画像で見るよりも、本当はもっとボリューム感があるのです。

どれも、ワインと一緒に、を想定してあるのか
味や塩気は濃い目です。
う~ん、本当に飲みたくなっちゃいます
↑↑昼から飲むと死んでしまうので我慢・・・



美しいさくら色の生ハム、とろけるようでした
CIMG8097



レバーペーストも、程良くクセが残っていて
でも臭みは無くて、美味しいです。
CIMG8096




パスタは4種類から選べました。
自家製カラスミ使用のものもあり、悩みましたが・・・


鰯とウイキョウのシチリア風ブカティーニ
CIMG8098

ブカティーニとは、
少し太めの、空洞のあるパスタだそうです。

この、イワシのソースと言うかペーストと言うか、が
とっても美味しい・・・!




あさりとムール貝のスパゲッティ
CIMG8099

こちらは同行者さまのチョイス。

パスタもメインもシェアして頂いたのですが、
こちらも、美味しいペペロンチーノに
魚介とトマトの風味が加わって、すごく好きな味です。






メインは3種類から選べます。


本日の天然鮮魚とお野菜のグリル
CIMG8101

これまた、画像では伝わり難いのですが
(すみません・・・)
大きなお皿に、ボリューミーに登場!



CIMG8104

烏賊と、黒鯛。
表面カリッカリです。

敷かれたお野菜も、とても甘い♪




自家製サルシッチャとシルビオのフリアリエッリ
CIMG8102


自家製サルシッチャ、ものすごく肉肉しいです
( 肉だからあたり前なんですが )
ぎゅう~っと詰まっていて、でも硬いんじゃなくて・・・
おいしい・・・!



どうしても断面撮りたがる人。 ですみません。
CIMG8105



自家製パン
CIMG8093


これに、おかわりOKの自家製パンも付きます。

このパン、冷めたてでしょうか?ほんのり温かく、
もちもちで美味しかったなァ。



更にデザートも、盛り合わせで・・・
CIMG8106


この日はチョコ押し!
チョコのアイスと、チョコのプリン。
どちらも自家製で、濃厚♪

これまたお皿が大きいので小さく見えますが、
プリンはミニサイズでは無く、1カット丸っと。

フルーツは柿です。
柿とチョコも合いますね!



画像は無いですが、ドリンクも付いています。


おなかパンパンです。
この充実っプリでこのお値段は、嬉しい限り

飲まない時には、濃い味に感じるかもしれませんが、
とっても満足のいくランチでした。

また行きたいなァ。


ごちそうさまでした・・・♪



Antica Osteria Toto (アンティカ オステリア トト)
福岡市中央区荒戸1-3-18
11時半~13時半
18時~22時
定休日 火曜&第3水曜











記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC