ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

蕎麦

そば処 のりとう




『続きはのちほど・・・』
で終わっている記事が多すぎて、
どれから書いてよいやら、わからず。

自己管理不足、pantiki です。


パンの日記もですが
それ以外の外食日記も、かなり貯まってまして(汗)

せっかく美味しいお店に出会えたので、
そちらもUpさせて頂きたく・・・



CIMG5147

今回は、
お蕎麦、です。


夫君との共通の好物であり、
母とも共通の好物。

というわけで、
遠出の際には、お蕎麦ランチ率、かなり高いのです。


で、
今回。

みんなが口を揃えて、今までで一番美味しい!!!

と、感動したお蕎麦をご紹介。




と言っても、伺ったお店の数も、そんなに無い(苦笑)
鈍舌ファミリーの『個人的嗜好でのナンバーワン!』です。

蕎麦通の方が何とおっしゃるかはわかりませんが、
わが家にとって、本当に美味しかったのは間違いないです。

ぜひ、
ハードルを上げ過ぎずにご訪問ください・・・笑



CIMG5146



のりとう、さんは、
普段は、と言いますか本職は、陶芸家でいらっしゃいます。

陶芸家のご主人が、趣味で打ち始めたお蕎麦。

やはり、拘る人が拘りだすと、
凄いものが仕上がるのですね。


それに、陶芸家でいらっしゃるので、
出される全ての器が素晴らしいです。
もちろん、お店の佇まいも味の内・・・

お庭に足を踏み入れた瞬間から、
ああ、もう絶対、
ここは良いお店!と感じます。


CIMG5150


お蕎麦は、
せいろ、か、おろし。

それがセットになるか否か、の
シンプルな構成です。





CIMG5152


まずは、よくお蕎麦のお店で出して頂ける
蕎麦を揚げたもの。

これが、すごくカリッカリで、
全く油っぽくないのです。
いままで食べたことのない軽やかさに、
主役のお蕎麦への期待が膨らみます。



せいろも、おろしも味わえる
セットを頂きました。


まずは、こちらが『せいろ』
CIMG5155

十割蕎麦らしい、少し太めで、
見るからにザラリとしていそうなお蕎麦。


お塩と、辛めのキリッとした蕎麦つゆで頂きます。


CIMG5157

ちゃんと、美味しいワサビなのも嬉しいですね。


で、
いままで、
この鈍舌ファミリーは
『蕎麦の風味を味わうために、まずは塩で食べて下さい』

と言われて、
蕎麦の風味を、感じたことがなかったのです(恥)

鼻から抜ける蕎麦の香り・・・
と言われても、
あまりにも繊細な香りすぎるのか、わからず・・・





CIMG5156


ですが、今回。
初めてわかりました!感じました!
『蕎麦の香り、風味』

すごい~おいしい~(感涙)

キリッと冷水でしめられた太めの蕎麦は、
のどごしではなく、
噛みしめて、味わう。

そして、
噛みしめると、

なんだか、種子、のような。
アーモンドのような、そんな香りが鼻腔に残るのです。

お蕎麦って、こういう味、
こういう香り、だったのですね。


聞けば、
お蕎麦は、使う分だけ、
前日に蕎麦の実を脱穀するという・・・。

そして、勿論、
当日
挽きたて、打ち立て、茹でたて。



CIMG5153

おろし蕎麦も良いけれど、
やっぱり、せいろが、一番お勧めです。

蕎麦の風味、満喫して欲しいので。




そして次なる衝撃は・・・
CIMG5160

セットのデザート、そばがき。


いままで頂いたそばがきと、こちらも一線を画しています。

これも、十割蕎麦粉。

ですが、よくある粘土っぽい食感では無く、
里芋のポテサラ・・・?
のような、
滑らかで、少しねっとりとしていて、
ちょっとだけザラリとして・・・

なんだ、なんだ、これ、
初めて食べる!!

きな粉と黒蜜で頂く、至極の甘味。


おいしいいいいい!!!




*********************



再訪、必至。
と言うよりも、
このお店に行く為に、また、有田に行きたいです。

お奥様と、ご主人の接客も、
とても温かく・・・

本当にありがとうございました。

ごちそうさまでした。




そば処 のりとう
佐賀県西松浦郡有田町南山426-1
営業日 金・土・日曜
11時~19時
※平日も予約で受け付け可能












武蔵そば


行列の先に旨いもの無し、

と、学んできたのですが。


ここは、美味しかったです。人気も納得!!



武蔵蕎麦 さん。
春日市になるのでしょうか、
かなり前からありますよね、老舗。

前を通るたびに、その駐車場の満車っぷりと
お店からはみ出して並ばれているお客様に怖じ気づいて
伺ったことはありませんでしたが、

今回、親孝行ドライブの途中で(GWの話・・・汗)
ランチに立ち寄らせて頂いた次第。






これが店名を冠した武蔵蕎麦!!
CIMG2496

揚げだし豆腐がのった、あんかけ蕎麦。

これも、侮るなかれで、
柚子の風味が効いていて美味しいです。

蕎麦の風味、とかは、拙者鈍舌故、
どんな蕎麦屋さんに行ってもあまりわからないので

基本的に、歯ごたえが良ければ
美味しいと思ってしまう。
(さすがに小麦粉の方が多すぎるやろ!というレベルのはわかります 笑)


こだわりまくりの高級蕎麦をちょっぴり、より
こういう、庶民的価格でたっぷり、
提供してくれる方が嬉しいです。






鴨南蛮蕎麦
CIMG2494


父のチョイスは、こちら。
鴨たっぷり~。良いお出汁出てますねェ。




板そば
CIMG2498

水にもこだわってます!とか色々書いてあって、
他の蕎麦と違うのかな?と思いまして・・・
でも、2~3人前あるのですよ。

で、
夫君が、武蔵蕎麦と丼のセットにしようと
しているのを阻止して(鬼嫁~ 笑)
これをシェアしました。

この日頂いた他の蕎麦との違いは、
鈍舌故(まだ言うか)わからないのですが



おろし蕎麦
CIMG2499

正式名称ではないかもです・・・

なぜなら、最初ブログにのせないだろうな、
なんて、失礼なことを思いながらの入店だった為
メニュウを撮っていなかった

でも、食べてみたら、好きな感じで。
お店の中も、店員さんの雰囲気とかも、
好きな感じで。

母とふたりで、また来よう~。
今度はおでん食べたい~♪なんて
盛り上がっちゃいました。


奥には個室もあるので、
親族の集まりにも使えそうですね。

ごちそうさまでした~。









そば処 よしぶ


あ、
言い忘れてましたが・・・

10月30日のTVQの番組
チカバケ! の 『やっぱりパンが好き』 というコーナーに
ちょろっと登場させて頂きました

あ、
勿論、出演したわけでは無く(笑)
パン屋さんを紹介させて頂いて、
そのコメントと、写真を一瞬・・・


貴重な経験をさせて頂き、感謝感激
TVQの担当者さんのまじめなお人柄に、
ますますTVQ(テレ東)ファンになったわたくしです

( もともと、テレ東の番組の緩さが好きでして・・・ )



******************


さてさて。
熊本に行ってきました!

と言っておりました。


CIMG1154


まずは、ランチ。
( は、大分県です )

確か、連休の最中に行ったので
渋滞覚悟だったのですが、
思いのほかスイスイと到着

200gの十割り蕎麦が720円!
良心的なお値段のお店でランチしました




CIMG1159

早めに着いて、大ラッキーでした。

こちらのお店、大人気のようで、
次々とお客様がいらっしゃって・・・
すぐに満席。
出るころには、お待ちのかたも多数





CIMG1157


でも、それも納得。

もりの良いお蕎麦、
低価格、
揚げたてサクサクの天ぷら。

すっごく満足満腹のランチになりました




よしぶ(1650円)
CIMG1164

自然薯ごはん付きのセットは、
一番人気のようで、あちこちで『よしぶ』を注文する声が



もりもりの天ぷら。
CIMG1166

特に、まいたけが美味しかったです。



おそば接写!
CIMG1162

十割そば。

お蕎麦好きですが、蕎麦オタクではないので 笑

ものすっごくこだわりのお店で、
高価な100g頂くのも良いけれど、

こういう庶民的なお店で、
この量(200g)を頂ける方が幸せです

それに、私たちには十分美味しかったです。




天ざる(1340円)
CIMG1165


おそばの盛りがいいので、
私はごはん無しのこちらを。
これで正解でした。
お腹一杯!!



****************


こちら方面に行くことがあれば、
またぜひ伺いたいです♪


ごちそうさまでした~。




そば処 よしぶ
大分県玖珠郡九重町大字菅原735
11時~17時
定休日 木曜
















精進料理 むくの木


ドライブしようか?
という話しになると、

最近は、
三瀬方面に向かいがち・・・





CIMG9405


福岡から近いし、
道も混んでないし、
カフェもパン屋さんも、産直市場もあるし。

という、プラス要素満載なエリアです。


この日のランチは、
『お蕎麦が食べたい!』モードでしたので、
産直市場 マッちゃん から程近いこちらへ♪




CIMG9385

むくの木さん。

大きな古民家がそのままお店になった印象です。
玄関近くのお部屋だと、結構人口密度が高くなるのですが

運よく、そのお部屋が満席だと、
奥のお座敷に通されます。

奥のお部屋の方がゆったり!お庭もキレイに見えます。
なんだか優雅で、VIPな気分になれますね



CIMG9386





最初に出てくるのが
蕎麦茶じゃないのが意外でした 笑



CIMG9388



あと、お茶受けに大根のお漬物。


こちらのお店、
カトラリー類が、とても素敵です。

お箸置きも、お湯のみも・・・



CIMG9391


この日は、1500円(だったかと?)のセットのみ、とのこと。

まずは、目にも美しい天婦羅!!

うわ~ お花がありますよ、お花!!


CIMG9393

手前の大葉にくるまれているのは
白身魚のすり身。

大きいのは春菊です。

そして、お花は椿。
椿って、食べられるんですね。
食べたらキレイになれそうな気がする、
そんな単純なオトメゴコロ(笑)




そして、珍しいところでは、ゆでたまごもありましたし・・・
CIMG9394

↑↑ これ、今回のヒット賞!!

なんと、栗の渋皮煮 なんです

しつこい位にブログに書いてますが、
渋皮煮大好物なのです。
でも、天婦羅は初めて。

そして、これが美味しかった・・・

サクッとした衣の内側に
しっとりホコホコの渋皮煮。

天つゆに付けると、
甘みと、塩気の、絶妙な組み合わせ。



そして、これまたキレイな
むかごとサツマイモのかきあげ
CIMG9395

どうやったらこんなにキレイな形状に?
と、感心しながら頂きました。




CIMG9396

お蕎麦の登場。
やっぱり器が素敵ですね。

奥に見える青い容器には、蕎麦湯が入ってるんです。

こんな美しい容器で蕎麦湯を供して下さるお店は
初めてです



CIMG9398

お蕎麦は、この日たまたまかもですが、
少々柔らか過ぎで、
残念ながら好みでは無かったのですが、
後から検索すると
蕎麦屋さん というよりは、精進料理屋さんなのですね。

ならば仕方がない!?




最後にお抹茶と甘味付き。
CIMG9401

あんこ玉二種♪
右はサツマイモ餡です。



********************



天婦羅、すごく美味しかったなァ。

それに
これで1500円ならば、
かなりお安いですよね♪


ごちそうさまでした~。



精進料理 むくの木 三瀬そば
佐賀市三瀬村三瀬403-2
11時~
不定休












蕎房 猪口屋


1日2日記は、

3日坊主ならぬ、1日坊主。  pantiki です。


いやはや、
集中力の欠如とでも申しましょうか、
机に向かっていられる時間は、1時間が限界?

今となっては
1日に5時限目まで授業を受けていたのが
信じられないです・・・。


********************



さてさて。

ある日のランチは、
お蕎麦屋さんへ・・・


CIMG4642


まだ、看板『支度中』ですが、
この時、開店15~20分前だったでしょうか。
既に先客3組。
予約のお客さんを入れると、
一巡目は、私たちの次のお客さんで埋まっていました。


すごい人気だなぁ・・・
茅ヶ崎の 猪口屋 さんです。


CIMG4643

まだ暑くない、5月でこの混みよう。

暑くなればなるほど、
お蕎麦屋さんは混むらしいので、
今頃はもっと・・・?

でも、↑↑ このように、小さなお子さんがいない、
というのもあり、混んでいても、『喧騒』は無いので、
ゆっくり、お蕎麦を頂ける雰囲気です。




CIMG4644



BlogPaint

すっきりと、かっこいい店内。

カウンター席は、
厨房をぐるりろ囲む感じで。

テーブル席も、席間が結構広めですので、
これまた、ゆっくりできますね。




CIMG4647

カフェやカレー(←サラサラ系) だと、
あまり乗り気ではない夫君と、
唯一気が合うのが、お蕎麦です 

なので、夏のお出かけは
お蕎麦ランチ率が、とても高くなる我が家。

この日は
穴子天ざる蕎麦 と 海老天ざる蕎麦 を頂くことに。



天ぷらが熱々!サクサク!で先に登場♪

しかし、
私の海老天の画像がどこかに行ってしまったので・・・汗


主役のお蕎麦はこちら。
CIMG4655

キラキラ、透明感もありつつ、
田舎蕎麦のような色合い、
という、好みのタイプのルックスにテンションが上がります。



CIMG4657

ザラリ、とした田舎蕎麦の舌触り♪
でも、
こういうタイプのお蕎麦で、
この細さって、きっと難しいんですよね?
短めのモノが目立ちますが、無問題。

エッジ(というのでしょうか)もしっかり感じられ、
おいしく頂きました。



そして、こちらが夫君の 穴子天。
BlogPaint

ひとつは、
海老とトレードしてもらって

衣が、やや厚めなので、
ちょっとフリッターぽくも感じます。

ザクザクの衣の中から、
ほどよきレア感の残る穴子。
穴子の味を、しっかり感じます。


CIMG4653

別角度から見ると、こうです。
かぼちゃ、マイタケ・・・等のお野菜も


蕎麦つゆが、辛くないのも(九州人としては)嬉しい限り。
蕎麦湯も、とろ~んと濃厚で、美味しかったです。




********************


すぐ近くに、ちょうたら さんもあるので、
茅ケ崎に来た時の選択肢が増えて、
嬉しいです♪


ごちそうさまでした。





蕎房 猪口屋 (ちょこや)
神奈川県茅ケ崎市東海岸南6-3-18
11時半~14時半(LO14時)
18時~21時半(LO21時)
定休日 火曜夜&水曜











記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC