ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

逗子

これからも、ずっと umibe cafe 



私のことは嫌いでも、
umibe cafe のことは嫌いにならないでくださいっ!!

加入するなら
OPN(お元気 パン屋 ネットワーク)が良いです。

pantiki です。


いやはや、
お礼まいりの日記を書くと、
どうしてもしんみりモードになるので、

恒例のギャグ(!?)で
自分を鼓舞してみました



**********************



とある朝。 
今季一番の寒さ、と
天気予報で言っていた(ような気がした)ので、

ニットキャップ&コートを着込んで電車に乗りました。

逗子駅に着くと、

温かい・・・

こんな格好してる人、いないではないか(恥)


CIMG7625

照れくさいので、駆け足で。
コートの前を全開にして、
向かった先は、umibe cafe さん。



CIMG7626


ちょっとお久しぶりの訪問なのですが、
店主の大澤さんと、いつものスタッフさん。
笑顔のお2人に会えて、一気に心がほぐれます。




CIMG7627

メニュウ構成も、少し変わっていました。

ビストロ的ランチメニュウだったのが、
頼みやすい設定になり、
軽食も充実なさった模様。



CIMG7630

まさかのお天気のお陰で、
初めてのテラス席!

気持ちいいなァ。


さてさて。

淡路島の玉ねぎを使ったと言う
こだわりの牛筋カレー・・・

わざわざ、築地まで出向いて購入されたと言う
こだわりリンゴの、アップルパン・・・


うう・・・悩ましい
でも、ここは!初志貫徹!

CIMG7633

転居前にもう一度、
umibe さんのランチを食べるのだ!
と、心に決めていたのです。

褒めすぎると、
逆にうそくさくなるので、
小さい字で書きます。
( 時々お店の人に、褒めすぎ!と怒られる 苦笑 )


umibe cafe さんでは、

cafe の雰囲気で、
ちょっとしたレストラン以上の美味しさを味わえます。

材料の産地、仕入先、調理法。
メイン、サイド、パン、スイーツ、珈琲 に至るまで
ぜんぶ、ぜんぶ、
納得のいくものしか使っていない。

これは、当たり前のことかもしれませんが、
凄く大変で、難しいことですし、
全国の美味を知り尽くしている店主さんだからこそ、
その『こだわり』が、ひとりよがりでなく、
的を得ていると思うのです。


例えば、
野菜は全部三浦野菜!と決めつけるのではなく、
カレーに使う玉ねぎは淡路島産、
りんごも、
産地だけでなく、どこで買うかで鮮度も味も違うから、
と奔走されていたり。

と、
まだまだ、書き足りないのですが
この位にしておきます・・・笑




CIMG7634

セモリナ粉をまぶして、
少量の油で揚げ焼きにされたカマス。

サクサク具合が半端ではないのに、
パン粉ほど油を吸わないので、重くない。


敷かれたマッシュポテトには、
人参のピューレが混ぜ込んであります。

何かしら、ひと手間、ふた手間。
かけてくださっている。



CIMG7635

三浦野菜にかけられた、
自家製オニオンドレッシングの甘みに悶絶。




CIMG7636

ブーランジェリーエス さんの美味しいパンに、
セミドライトマト。
おいしいオリーブオイル。

ちらりと写っているのは
ピーマンと長芋のグリル。
長芋のシャクシャク感が、嬉しい。



そして今日は、
サヨナラ記念・・・


食後のフルーツを付けて下さった。
CIMG7637


あ。
アップルパンの、りんご・・・!!

悩みまくりだったのを見ていた店主さんから、
嬉しいお気づかい。

バターの風味がすごく残ってる、
これもきっと、こだわりの調理法。
バターの風味と、りんごの甘酸っぱい美味しさ。
両方味わえるんですね。


BlogPaint


ランチには、+300円で、
飲み物が付けられます。

もちろん、頂くのは
月替わりで仕入先が変わる、おいしい珈琲。
この月の珈琲は徳島のアアルト珈琲さん。


でも、この日
『珈琲のプリンセス、ゲイシャもありますよ』 
と、最初に伺っていました。
しかも、ランチにセットするとかなりのお得価格。


かの有名なゲイシャ!
まだ飲んだこと、ないのです・・・★

でも、ヘタレで not セレブ な拙者は、
どうしようかな・・・
と、ランチを頂きながら、悩んでいた。

するとなんと、
サヨナラ記念、第二段。

ちょうど今、ゲイシャ飲みたいなァと思ってたんだよ。

・・・?

まかないゲイシャ、だから、
普通のランチコーヒー価格でいいからね。

・・・?


絶対、嘘です。
優しすぎる、嘘です。


この日、大澤さんは
いくつかの嘘をついてくれました。
私は、こういう嘘が言える大人になりたいと思いました。

初めて飲んだゲイシャは、
言葉がいくつあっても足りない位、
華やかで、でも複雑に繊細で。 美味しかったです。


このゲイシャの味といっしょに、
帰り際の握手の強さといっしょに、
umibe cafe のことを、思い出すのだと思う。

必ず、また行こう。

本当に、本当に、ありがとうございました。





umibe cafe (ウミベカフェ)drink & books
神奈川県逗子市新宿2-2-16
9時半~16時半(LO)
定休日 火曜&水曜


※ 
9月からランチは土日月のみ。
  モーニング、スープのメニューはあります。

※  季節によって営業時間の変更があるかもしれませんので
  お店のface book で確認後の訪問をお勧めします♪









Boulogune



そう言えば・・・
CIMG6658

↑↑ こちらのお店は
もうOPENしているのかな? pantiki です。

シックススクエアベーカリー さんに行く時に、
お店の前を通りまして、
まだ9月でしたので、シャッターが下りていたのですが、
このチラシが置いてあったのです。

薬膳カフェ! なんとも気になるではないですか~。



*****************


さてさて。

最近、逗子に行けなくて、
うずうずしておりますが・・・



前回の逗子詣での時には、

こちらのパン屋さんにも伺っておりました
CIMG6272

Boulogune (ブローニュ) さん。

サクラヤマパーラーさんに行く時に、
必ず前を通るので、気になっていたのです。

小さな店内には、入れ替わり立ち替わり
常連と思しきお客様がいらっしゃいます。

ちょうどお客さんが引いた時に、
お写真を、と伺ったまでは良いのですが
やはり店内では無理だな、という感じだったので、
外側から撮らせて頂きました。ありがとうございました!



CIMG6273


CIMG6274

『近郊の食材を多く取り入れ、地域のパン屋に』
と、レジの後ろに貼られています。

地産地消が、モットーのパン屋さんだけに、
酵母も、近海(三浦半島沖)からとれた酵母
使用なさってるとか。

海からとれた酵母・・!?
初めて聞きます!
びっくりしちゃって、テンションが上がって、
せっかく説明して下さったのに詳細を忘れました・・・
大バカ者です・・・ホントすみません




カンパーニュ ノア レザン
CIMG6282

お話を聞いて、
ハード系を、しかも、大きめのを頂いてみたくなり、
こちらを選びました。

サクッとナイフが入るクラストは、
ガリゴリハード系とは、少し違う雰囲気です。



海の酵母でも裏返す~☆
CIMG6283

クラムも、詰まり過ぎないふんわり感があり、
食べやすいハード系、です。

生地から酸味は感じません。
素朴な旨みがジワジワしみ出る感じ・・・おいしい!



サクッと断面ショ~☆
CIMG6285

甘酸っぱいレーズンがたっぷり。

この、ジューシーなレーズンの甘みが前面に出ているパンなので、
レーズンパン~ハード風~ という感覚で食べ進めます。



生地接写☆
CIMG6286

なので、前述の粉の風味は、

レーズン・レーズン・粉 ・レーズン・・・くらいの割合で
時折、ふっと香ばしさが上ってきて
『 あ、生地も美味い 』
と、くる感じでしょうか


おいしかったです!



ラムレーズンスコーン
CIMG6277

背が高くて、オオカミのお口があるタイプ♪
見るからに好みでございます。

焼き戻してから頂きました。



焼き戻す前に 裏返す~☆
CIMG6279

そして、結果から先に申し上げますと、
このスコーン、とっても とっても 美味しかったのです




結構上手に焼き戻せたのでは・・・?
と、自画自賛の焼き戻し後☆
CIMG6292

ラムレーズンの芳醇な香りが漂います。

プラス、バターの良い香りも。

なので、○セイバターサンドを思い出してしまいました。
( 褒めてます!)

さっくり さくさく の表面。
その、表面の厚みが『薄く』感じる、繊細なさくさく感。





CIMG6295

内生地は、しっとり。

うわ~・・・なんでしょう、
濃厚で、華やかな味がします。

きっと、使われている乳製品が良いものなのだろう、
それが、たっぷり使われているのだろう、
と感じる生地。

その、濃厚さの中のアクセントに
レーズンの甘酸っぱさが効いています。


モソッとした感じは無く、
しっとり、後、口中に張り付く感じ?
( 美味しそうな例えじゃなくてすみません )


すっごく、おいしいです



********************


ぱっと見、
町のパン屋さん的佇まいだったため、
何度も前を素通りしていたことを、
はげしく、後悔しました。


注☆町のパン屋さんが悪いとか美味しくないという意味ではけして無く、
拙者の好きなパンがある確率が低いので、
あまり立ち寄らない、という理由です


他のパンも食べてみたい!
スコーンはもう一度買いたい!

そして、もう一度海の酵母のお話を・・・


逗子に行く楽しみが増えました。
ごちそうさまでした・・・♪


Boulogune (ブローニュ)
神奈川県逗子市逗子6-6-24
11時~18時(売切れ終い)
定休日 月~水曜




サクラヤマパーラー その4


もしも。

サザエさん一家が

洋食党だったなら。

こんな朝ごはんだったかもしれないなぁ・・・


CIMG6261

そんな温かい気持ちに包まれた、
サクラヤマパーラーさんの朝ごはん。


おいしくて、賑やかで、楽しくて。


大家族みたいに、
そこにいるひとみんな、一緒に朝ごはんを食べていた。



CIMG6262

黙々と、
ひとり、新聞を片手に食べるモーニングも素敵。

気の置けない人と、
ふたり、ちょっとお洒落で優雅な時間を過ごすのも素敵。


でも、この日のモーニングは、
久しぶりに、
大人数での朝ごはん。

周りにいるのは、、
ハジメマシテ、のひとたちばかりだったのに。

そう感じられるモーニング、
素敵、素敵。



それはきっと、
常連さんたちの織りなす雰囲気と、
店主さんご夫妻の、お人柄のタマモノ。


そして、やっぱり、
心をこめて手作りされた、
朝ごはんがあったからこそ。

CIMG6267

八部茹での加減が、絶妙なたまご。
黒コショウが効いていて、
かけられたオリーブオイルとの相性の良いこと・・・。

ヨーグルトには、
香ばしい自家製グラノーラと、自家製ジャムが。




CIMG6264

餡子さえも、手作り。
どんだけ手の込んだ朝ごはんなんだ。

それを、おいしい珈琲と共に頂ける幸せ。



CIMG6269

十字に切れ目を入れてくれている、
優しいお母さんのような気づかいのお陰で、
バターがじゅんわり浸みてるトースト。

また、その切れ目のお陰で、
ひつまぶしの要領。

ノーマルなバタートーストとして、ひと切れ目。
ジャム&バタートーストとして、ふた切れ目。
あん&バタートーストとして、み切れ目。

最後はやはり、ノーマルにもどって、完食。


パンは、逗子葉山のみなさんにお馴染みの、
あのパン屋さんもの。
シンプルで、サクふわで、おいしいです。


お隣の席で、
キレイなお母さんと、かわいい女の子が食べていた
ミートソーストーストも、とっても美味しそうでした。






******************



ずっと、モーニングをやりたかったという店主さん。

今回が初めてのモーニング。
次はいつ、とか、定期的に、とかは
わからないけれど、
また、やってくれるみたいです。
嬉しいなぁ♪

なので、冒頭のメニュウや金額は
かわることも有ると思いますので、あくまでご参考まで・・・





素敵な朝の時間を過ごせました。

このお店は、愛されてる、という空気が
トーストの切れ目のバターみたいに、
ジュワジュワ私の中にも浸み込んできて。

ご近所の常連さんが羨ましくて、羨ましくて、
ひとりだけ遠方なのが、悔しいくらい  笑


ありがとうございました。
ごちそうさまでした。




サクラヤマパーラー
逗子市桜山8-12
13時~18時半
定休日 日・月・火曜



※写真は注文した商品のみ可能です。
撮影の際も、店主さんにひとことお声かけを・・・















umibe cafe その5




福岡で食べた物を
少しご紹介。


CIMG5312


もちどら~
生地が薄くて、もっちもち。

某有名和菓子屋さんから、
似たような生地のどら焼きが出ていますが、

私の記憶が確かならば、
こちらの、山口さんの方が、かなり先・・・?


CIMG5316

でも、昔はもっと素朴な包み(透明ビニールのみ)でした。

おはぎも田舎風
(容器に敷きつめたもち米の上に、たっぷり餡子を敷き詰める)
で、これまた好きだったのです。

が、
口コミで人気が広がり、
今では地元のイオンでも買える(!!)ようになった現在。

気のせいかもしれませんが、ちょっと変わった気がするのです。
おそらく、気持ちの問題ですよね(苦笑)

でも、昔は翌日になると硬くなっていたけど
今回のは柔らかい・・・ので、多分、何かが違うんだろう、と★



******************


さてさて。

7月のお話しになりますが・・・


CIMG5291

umibe cafe さんへ

ブログを振り返って見ると、
毎月伺ってますね。
拙者、月に何回逗子に行ってるんでしょう(笑)


7月の珈琲は
鎌倉のディモンシュさんのものでした。


CIMG5285

この日の数日前、
店主さんが face book で、紹介されていた珈琲が
飲みたくて 飲みたくて。


ディモンシュさんが
20周年記念のために買い付けた
「ブラジル バイーア ジェライス農園」です。



パナマもお勧め、と言われ揺らぎましたが・・・
今回は初志貫徹!パナマはぜひ次回♪





さてさて
この日、
ショーケースには、魅力的なスイーツも

8月現在 あるかどうかは未確認☆ 


CIMG5289



でもこの日は、
お腹一杯ランチを食べた後に伺ったので・・・

食後の、
至福の、
コーヒータイム。


CIMG5287

ひとくち目、しっかりとした飲み口。

ふた口目以降は、中庸な感じで
冷めると又、しっかりとした感じにも・・・




こちらに伺いたいが為に、
ランチのセット珈琲はつけなかった。

でも、それが正解だった。

こだわりの珈琲と、
ゆるやかな時間と、
優しいお喋り。

全てに癒されて帰ってきました。

いつも、
ありがとうございます




そして、


CIMG4348

前々回訪問時に頂いて、
とっても美味しかった、オリジナルのお菓子。
甘浜
( 画像はその時のモノです )


頂いた時から、また、改良を重ねられているらしく。

テイクアウトもできるようになったそうで。
友人への手土産に購入しました♪



改良後の甘浜。
今度は、自分も食べてみなくては



ごちそうさまでした♪




umibe cafe (ウミベカフェ)drink & books
神奈川県逗子市新宿2-2-16
8時半~15時半(LO)
定休日 火曜&水曜


※ ↑↑7月20日~8月いっぱいの夏季営業時間です

   7/26は臨時休業。お盆休み8/12〜8/16

※ また変更があるかもしれませんので
  お店のface book で確認後の訪問をお勧めします♪










サクラヤマパーラー その3



※ ただいま諸事情により2~3日置きの
飛び石予約投稿中・・・


*********************



それは、
6月初旬、でしたでしょうか。


CIMG5101

まだ、気候が良い頃だったので、
テクテクと、逗子をお散歩。

某所での、おいしい野菜たっぷりランチの後、
おいしいデザートを頂くべく、
サクラヤマパーラーさんへ

( ランチを頂いたお店も素敵だったなぁ・・・ )
( そちらも後ほど日記にさせて頂きます♪ )




サクラヤマパーラーさんのスイーツは、
定番数種、プラス、その日の出会い。


この日出会えたタルトは、なんと、
アメリカンチェリーのタルト
CIMG5105


しかも、こういう、丸型に仕上がったタイプ。

タルト好き、中でも、タルト生地好きには、たまらないですね。

カリッカリの生地は、
アーモンドの風味がいっぱいです♪



CIMG5106


ぽってりとしたクレームパティシエール。

シャクッ じゅわ~ のアメリカンチェリー。

タルト生地と、クレームパティシエールの間にも、
コンフィチュール状のアメリカンチェリーが

甘さも程良くて、すごくおいしい・・・





このケーキに合わせて頂いた珈琲は
ケニア

軽い口当たりのフレンチプレスで淹れた珈琲は、
濃厚なタルトに合いますね。

そして、このケニアは、
冷めていくほどに、甘みさえかんじるほど。
美味しい珈琲でした。





*******************



すごく丁寧に作って下さってるなぁ・・・と感じるタルト。

それを頂く空間も、店主さんとのお喋りも、
とても好きです。


ごちそうさまでした♪




サクラヤマパーラー
逗子市桜山8-12
13時~18時半
定休日 日・月・火曜



※写真は注文した商品のみ可能です。
撮影の際も、店主さんにひとことお声かけを・・・









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC