ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

鎌倉市

La foret et la table


ゴールデンウィーク目前。

また鎌倉に行きたいけれど、
きっと、すごい人なんだろうなぁ・・・

ひるんでおります。   pantiki です。



基本、田舎ものゆえ、人混みが苦手でございます★

中学生までは、天神(福岡の渋谷?新宿?)に行くと
人混みに酔い、排気ガスにもヤラれ、貧血状態になっていた程。
( どんだけ野生児なんだ・・・ )


しか~し!
鎌倉には行きたい!と言いますか、行かねばならぬ!?




***********************



さてさて。

ちょっと前に申しておりました、鎌倉巡り日記
ようやくスタートでございます・・・



この日は、eteさんのディナーの予約がとれまして
予約の時間まで、鎌倉を満喫するべく、

まだ寝ていたいという夫君とは、
後ほど、鎌倉駅で待ち合わせという(笑)
ひとり・フライングスタート な1日


そして
まず、伺ったのは、4月に出来たばかりのパン屋さん

CIMG5811


La foret et la table ( ラ フォレ エ ラ ターブル ) さん。

フランス語で 森とテーブル という意味だそうで。

森は人が帰る場所
テーブルは、人と人とが未来を語る場所

そんな回帰と創造を、どちらも表現できるお店をつくりたい
という想いから生まれた名前だそうです。

素敵ですね


店主さんは、川崎のベルマティネや、
色々なお店で経験を重ねた方みたいです




CIMG5808



CIMG5804


すっきりシンプルで、木目が印象的な店内は
とてもオシャレ♪

パンのラインナップは
ハード系を中心に、
ライ麦を使用したパンが多かったように思います。





CIMG5807

CIMG5806

茶色いパンがズラリと並んでいる光景は
まさにオタ(嬉)泣かせですね




CIMG5809




ではでは、
この日購入したパンのご紹介です



ブール
CIMG5880

バゲットの生地を、
まぁるく焼いたパン。
クラム好きには、たまらないパンですよね♪

結構大きくて、
食パン1斤分位のボリュームがあったかと



( やはり裏返す~☆ )
CIMG5881


冒頭で申し上げました通り、
この日はこの後、ディナー・・・

ということで、申し訳ないことに、翌日しか食べることが出来ず・・・
す、すみません


しかし!
翌日でも、十分にしっとりとした手触り、もっちもちです!

みっちりと程良く詰まった生地は
翌日なのに、カットしづらいほど・・・(嬉)


こちらのブールにも、ライ麦が使用されています。

香りに酸味は無く、
どことなくミルキーな、優しい甘い香りがしました♪






( ではでは、断面ショ~☆ )
CIMG5885


翌日ですが、まずは 焼かずにそのまま 頂きました。


手触りの印象通り、
みちっと詰まり ( でも詰まり過ぎない )、もっちりとしたクラム。

クラストは、薄めで、少しソフトフランス寄りでしょうか。
なので、食パン代わりに、毎日食べられそうな印象です


翌日でもこの水分量、しっとり感。
すごいなぁ・・・♪

あと、塩気は、かなり強めに感じました。




( 生地接写~☆ )
CIMG5887


ではでは、トーストしてみましょう

せっかくのもっちり生地なので、軽く、焼き目が付く位に・・・

すると、
ライ麦の旨みに満ちた香りが際立ちますね!

クラストと、表面がサクリ、となり
少し空気を含んだクラムは、ふわり、もちり。

ライ麦何%配合でしょうか
とても食べやすいライ麦入りのパン。



トーストすると、強く感じていた塩味が少し飛んだようで、
これに、無塩バターをプラスすると
塩気がマイルドになって、とても美味しかったです。






キャトルナッツ
CIMG5890



この、プライスカード・・・
CIMG5805

↑↑ ナッツごりごり! という言葉に
妙に親近感を覚えまして 笑

これは買わねば~!と


( 表面接写~☆ )
CIMG5898


焼き色もキレイですね~。
このパンもライ麦入りです。

見た目よりもクラストは薄めですが
ガリガリッ と香ばしく、存在感は『大』です。




( そして裏返す~☆ )
CIMG5896


こちらのパンも塩気は強め。

そして、ナッツが!
隅から隅まで!!
ごりごり~!!



( ごりっ!と断面ショ~☆ )
CIMG5901


詰まり過ぎない、程良い密度のクラム。
酸味も、パサつきもありません!

たっぷりのナッツの旨みが移った生地は
『 ナッツあまい 』 と言いたくなるほど、旨&甘 です♪




*********************



La foret et la table さんのパンは
塩気は強めですが
酸味もなく、食べやすい。
おいしいハード系のパンたちでした


ごちそうさまでした~。




La foret et la table ( ラ フォレ エ ラ ターブル )
鎌倉市由比ガ浜1-3-16
0467-24-5222
月曜 + 火曜不定休
10時~18時







窯 GAMA その2


久々に(!?)
パンツアーで、お江戸へ行きました。   pantikiです。


最近は、鎌倉・逗子 にハマり気味。
そして、遠出をしなくても、横浜(神奈川)にも
まだまだ行きたいお店がある・・・! 

ということ( を言い訳にして? )で

なかなかお江戸に足が向かなかったのですが、


はるばる、パン好きの友人が訪ねてきてくれて、
せっかくだから、出来るだけ周りましょう!と、
電車を乗り継いだり、たくさん歩いたり・・・



そうそう、前はこうやって、
行きたいお店を、どうやって周るか、とか
もっと一生懸命だったなぁ・・・とか。

もっと早起きで来てたなぁ・・・とか 笑。


久しぶりに、
忘れていたものを、思い出させてくれた感じです。

友に、感謝・・・!!





**********************





さてさて。
GAMAさんではベーグルも購入しました



マロンとクルミ (正式名称ではありません
CIMG5077


色白のベーグルさんは
高さはそんなにない & 穴も見えないタイプ。




生地接写!
CIMG5078

見るからに、もちゅもちゅ&ねっちり していそう♪

クラストとクラムは、ほぼ一体化のタイプのようですね。




やっぱり裏返す~☆
CIMG5079

ですが、
焼き戻すと、表面は パリカリパリッ と軽快になり
クラストの存在感が増します。

クラムは、みっちり、しっとりとした
まるで、前出の食パンのような印象を受ける生地です




ではでは、断面ショ~☆
CIMG5080


程良い甘さの、ほろりとしたマロングラッセ。

くるみも、ころころっとした食べやすいサイズ。


そんなに具だくさんではないですが、
生地を味わいたい人には、丁度よいと思います。





CIMG5081


食感は
いわゆる 『ベーグル』 っぽくは無いのですが

これは、こういうパンとして
好きだったなぁ。





よもぎベーグル
CIMG0922


良い意味で 『草っぽい』
よもぎの、すっごく良い香りがします


こうやって見ると
ねじってあるのかな? とも思えちゃう
GAMAさん独特の形ですね




やっぱり裏返す~☆
CIMG0925

先ほどのベーグルより
穴が大きく見えております。


でも、GAMAさんのベーグルは、
どちらもみっちり、嬉しい重みがあります♪




ではでは、断面ショ~☆
CIMG0926


トーストすると、エアリーになって
少しふわっと感が出ました。

それでもやはり、もっちもちの生地は
噛み跡が、じわじわ復元していきます♪


噛みしめ噛みしめ食べていると
よもぎの香りがふわ~っと抜けて行って・・・
その後から、生地の甘みが追いかけてくる感じです。



食感で言うと、クルミとマロンよりも
こちらの方が、より『ベーグル』っぽかったです。




********************



今回頂いた中では、やはり GAMA食パン!
ダントツで好きでした

友人が購入した、チョコ入りのカンパーニュも
とってもおいしかったようです・・・♪




クールな接客の反面

HPには

『 おいしいことで幸せになって欲しい 』

と。

あくまでも、『パン』屋。
味で、お客さんを幸せにしたい、という想いが
綴られていました。




なるほど。

極端な話かもしれませんが、

接客がめちゃめちゃ良いけど、味は・・・なパン屋さんと。
味はめちゃめちゃ良いけど、接客は・・・なパン屋さん。


だったら。
後者の方が、いいかも・・・ですね 笑


でも、勿論
接客もパンも、両方素晴らしいお店も、あるわけですが。


GAMAさんの

『 不器用な感じ 』 もまた、魅力ですよね


こういうパン屋さんが、
あっても、いいのだ。



またひとつ、勉強になりました・・・!






窯 GAMA
鎌倉市材木座5-14-18
OPEN日 ・ 水金土日 
( 変動あり )
( 水曜はフォカッチャ5種類のみ )
12時頃~18時頃





※ ちなみに、3月末で閉店というお話もあったそうですが
HPを拝見すると、その後も続けられるようです・・・♪






窯 GAMA



いろんな意味で

ショウゲキテキ!!


CIMG4982


鎌倉おデイト。
最後に伺ったパン屋さんは、こちら。

窯 GAMA
さんです。


店内は、古民家を改築されたのでしょうか、
少し薄暗く。
センスの良いビンテージの小物や家具類の雰囲気と相まって
アメリカのドライブインって、こんな感じなのかな?と想像しちゃう
素敵なお店でした。

( 店内撮影不可だそうですのでお気を付け下さい・・・




CIMG4984


そのお名前は、名古屋在住時からお聞きしたことがあったので
念願叶っての初訪問。




そして何が、
ショウゲキテキだったかと言いますと・・・

BlogPaint

上↑↑ の写真の 赤丸印のところ。

この文面、でございます。



マナーの悪いお客様
市販のパンしか買っていないお客様
閲覧のみのお客様

の、入店はお断りします・・・という・・・。


ヘタレパンオタは、思わず、
お店の人は こ、怖い・・・のかも? と、
入店を躊躇してしまったほど



でも、
実際にお店に入ってみた。
パンを食べてみた。
他の人の意見も耳にした。
お店の方の呟きも拝見した。


そのうえで。



うんうん、なるほど。


『 感じ悪い 』 と思われても良い。
わかる人にだけ、わかってもらえれば良い。

客商売という意味では、非難も受けること前提で
書かれているかのような文面や接客だったりするのは。


不器用で、まじめな、方だからなのだなぁ・・・と。
勝手に納得いたしました。


なぜなら、

常々、接客大事!と申している身ですので
やはり少々悔しい(笑)・・・ですけど


パンが。
めちゃんこ美味しかったから・・・


それに、土日はおひとり(!)で全てをこなしていらっしゃる
というのを後から知り。


カフェの接客+ ドリンク等の準備 +パンの販売・・・etc
をひとりでやってたら・・・

ニコニコ世間話したくても時間はないだろうし、
仮に世間話なんてしてたら、
待ってるお客さんを、更に待たせることになるし・・・


そりゃあ、
クールな接客にならざるをえないです、ね





********************



ではでは、
頂いたパンたちのご紹介


GAMA食パン
CIMG5066


強気なのは、文面だけにあらず。
価格も・・・であります

1斤 530円也~☆


でもでも、
見るからに美味しそうなオーラを放っていたこのパンを
買わずにはいられなかったです。


それに、今思うと
あの雰囲気のお店で、クールな接客で、
低価格のパンが売ってあるのは
似合わないかも(笑)





つやんつやんの頭頂部~☆
CIMG5069


天然酵母の、酒粕のような香りがします。
この香り、大好きです。
この香りのパンに、ハズレ無し ( pantiki考 )


GAMAさんのパン  
酵母はGAMAオリジナル酵母
パン生地の旨みを生かすため
卵・牛乳は不使用だそうです。

この食パンも、POPに

『 粉と、塩と、酵母だけで、こんなに美味しいのだということを
伝えたい
』 というような旨が、書かれていました。


まさに、オタ好み・・・!!



そして
横顔には、網目・・・?でしょうか?
CIMG5072

初めて見る焼き目。

どういう焼き方(置き方?)なのかなぁ・・・って
知りたくなっちゃいますね


カットしようとすると
あまりの水分量に、刃と生地がくっついて・・・♪
一緒に ぶるん・ぶるん と動いて切れない!
嬉しい悲鳴



そして
オシリ側はこうです・・・☆
CIMG5071

頭頂部と間逆の、色白なオシリ部分。

ではではまずは、当日・焼かずにそのまま頂きます


みちり。
もちり。

うわ~・・・
ぷるぷる、もちもちの生地。



酵母の心地よい酸味。 
ですが、酸味を感じるのは、ほんの一瞬で
それを覆い尽くすほどの、旨みが立ち上ります。

まるで、酵母を噛みしめている かのような感覚!


そして2日目。
生地のしっとり感は、まだまだ健在。

そして、驚くことに
酵母が、さらに生地と馴染んできたのか、落ち着くのか。

前日よりも生地が、甘く感じたのです。




(生地接写~☆)
CIMG5074


天然酵母の食パンで、

2日目でも、そのまま食べて
1日目よりも美味しい ( もしくは同じくらいのおいしさ )
というのは、なかなか出会えてなかったのですが。
このパンは・・・おいしい!



でもやはり、
トーストも、してみなくては・・・

CIMG5075


つやんつやんの頭頂部は、トーストすると
とってもリッチな生地のパンドミのそれのように
カリパリッ となりつつ、ひきも健在。

濃厚で、甘みがぎゅう~っと詰まった味わい。

こんな味が、粉と、酵母と、塩だけで出せるのですね


粗めの木綿豆腐のような断面は
ザクザクとした食感になり、
内側の、とろけるようなしっとり感との対比が、
これまた良いです!


焼くことで、酒粕のような香りがやや飛びますので
こういう香りが苦手な方でも、食べやすくなります。


バターを塗っていないのに、
ミルキーな、あまい後味。


お・おいしい・・・
おいしいですっ




*********************



お店のインパクトも手伝って、
なんだか長くなってすみません・・・



と言うわけで
その2へ続きます!




窯 GAMA
鎌倉市材木座5-14-18
OPEN日 ・ 水金土日 
( 変動あり )
( 水曜はフォカッチャ5種類のみ )
12時頃~18時頃





※ ちなみに、3月末で閉店というお話もあったそうですが
HPを拝見すると、その後も続けられるようです・・・♪











Kibiya Bakery その3


ホワイトデーだったのに、

全く触れずにスルーしてしまった・・・


もっと女子力を! (ゲーテに怒られる )   pantiki です。



まぁ、バレンタインデーにも大したことをしていないのですが


あ、でも一応、聞いてくれました。
何か欲しいものはあるか? と。

でも、普段から、
夫君チョイスのスイーツを信用していないので
( ↑↑ 鬼嫁 )

『 無い 』 と一蹴・・・。


そりゃあ、

ホワイトデーも、

いつの間にか過ぎ去ってしまうというものです・・・★




*******************



さてさて。

鎌倉に来たならば
外せないのが、こちらのパン屋さん



キビヤベーカリー さんです。
CIMG4954





mamane さんに引き続き
キビヤさんも、猫さんがトレードマーク・・・!


CIMG5085


鎌倉は、猫が似合う



前回は、初訪問ということもあり、
シンプルな生地のモノや、食パンを購入したので・・・

今回は、大好きなこちらを。



くるみパン!!
CIMG5088

前回、なんで買わなかったのかな~?と
自分でも不思議だったので
今回は最初から決めていました。

とても良い焼き色の生地に、
ピキピキッ とした割れ目。

かなり美味しそうなオーラをかもしだしております・・・♪





( そして裏返す~☆ )
CIMG5090


オシリ側も、良い色をしています♪

全粒粉入りの香ばしい生地から、はみ出さんばかりに、
いえ、正しくははみ出しております! たっぷりのクルミ~


このクルミ自体も、すっごくおいしかったです。




ではでは、断面ショ~☆
CIMG5099

カット時に飛び散る!嬉しいザクザククラスト!

そして、クラムはしっとり・・・
みっちりと詰まった、もっちり生地です♪


やや酸味のある香り。


まずはそのまま、焼かずに頂きます


みっちりしつつも、歯切れ良い生地。

味も、やはり酸味が強めですが
香ばしいクラストからあふれ出る、香ばしい甘みと相まって
だんだん、全体的な甘みも増してきます








生地接写~☆
CIMG5102



お次はトースト

香ばしいクラストが、より香ばしさを増します♪
ザックザクの、これぞハード系!といった面持ちです。

こういうの、好きですなぁ~









アーモンドクッキー
CIMG5110

そして、今回の鎌倉ツアーで
一番おいしかった。好みだった。
と言っても過言ではないのが、このクッキー。


もう、この見た目から、期待は膨らんでいたのですが
それを裏切らないと言うか、
予想を超えて、おいしかったです・・・



分厚くて、大きめ。
卵 ・ バター 使用のクッキー。




CIMG5112


ガリリッ!! ゴリゴリッ!

なんという音でしょう・・・♪ 
ざくざくの香ばしい生地。

アーモンドもたっぷりはいっているのですが、
アーモンドよりも、生地の方が硬いという 笑
歯ごたえフェチ には、たまらないゴリゴリクッキー


ふすま入り、全粒粉の生地の甘みと、
アーモンドのコクと甘み。

それに加えて、バターの乳製品特有の甘み。
なたね油では?と思うほど爽やかで、
でも、しっかりしたコクと満足感は、やはりバターさまさま。。。


いろんな種類の甘みが重なって
シンプルなのに、深い旨みが出てるクッキーです・・・♪




*******************



Kibiya さんのクッキーは、
リピ決定です!

友人も、Kibiyaさんのソーセージ入りのパンを買い、
おいしかった~♪と言ってましたし 

やはり、鎌倉の人気&実力店、、、さすが!でございます




ごちそうさまでした~♪






KIBIYA BAKERY (キビヤベーカリー)
神奈川県鎌倉市御成町5-34
10時~19時
水曜定休日







mamane その2


オキシドール とは

人形のことではありません。  pantikiです。


そんなことは、わかっとる!という突っ込みはごもっともです


ただ、
わかっているつもりでいることでも、
急に パッ!と文字で見ると。

しかも、普段あまり馴染みのない単語だったりすると。


一瞬・・・『 なんだっけ??? 』 となるもので
( 私だけ?  )


しかも、慌てていたのでしょう。
父のメモが 『おきしドール』 と、
なぜか ひらがな交り という、トラップ付きだったのです! 



*****************



さてさて。

mamane さんの続きです



入り口にも、猫さんの雑貨がありましたが、

袋にも、猫さん
CIMG5027


猫さんがお好きなんでしょうね~。

そういえば、mamaneさんを探してグルグル歩いているときに
ゆた~っとした貫禄のある猫さん(のら?)を発見。

そういう猫さんが似合う、
小さくて、なんだか懐かしい路地でした





キャラウェイ
CIMG5031

小ぶりなコッペパンくらいのサイズです。

その名の通り、
キャラウェイシードが練りこまれているパン。




( やっぱり裏返す~☆ )
CIMG5033

良い焼き色の生地。

香ばしい香りと、酸味が相まって
なんとなく、カカオのような、芳醇な香りがします




( ではでは断面ショ~☆ )
CIMG5036


見た目とは反して、
クラストは意外と薄めです。 
焼き戻すと、パリリッ♪


クラムは、ふわりとしつつ、
もっちりとした噛みごたえも有ります。




CIMG5038

塩気は控えめ、酸味が強い生地に、
キャラウェイシードがたっぷり!

この、清涼感ある香りが、
噛みしめるたびに鼻から抜けていきます






レモンロール
CIMG5057

国産レモン使用の自家製レモンカードと
レモンピールを巻き込んだ甘酸っぱいロールパン。

とのこと♪

ロールパンと言えど、結構大きめで嬉しいサイズです♪





( 頭頂部接写~☆ )
CIMG5059

レモンの甘酸っぱい良い香り~♪

このピール、おいしいですね~。
ひとくち目、甘酸っぱさが広がって、
食後に、口中に、ふっとほろ苦さが来て・・・




( ではでは 断面ショ~☆ )
CIMG5062

生地自体は、酸味が強め。

生地が、砂糖甘くないのが嬉しいです。
先ほどのピールのほろ苦さ&甘さが際立ちます♪


ソフト系のパンですが、しっかりしたクラスト。
クラムも、ミチっと詰まり、もちもち食感。


この食感好きだなぁ。





**********************



mamaneさんのパンは、
どれも手作り感に溢れていて、
お母さんが、体のことを思って作ってくれた。
そんな空気をまとったパンたちでした


ごちそうさまでした~。





mamane (ママネ)
鎌倉市材木座3-6-2
0467-23-6877
定休日 :  日・月・火曜
11時半~18時










記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC