ミストラルSUPでエクササイズ

ご覧のとおり、SUPは全身運動で、数々の筋肉グループを使用します。筋肉の活動は酸素を必要とし、また、心臓の高い血流を必要とします。つまり、SUPは継続的に全身の筋力を使用する、とてもクラシカルな方法の、理想的なエクササイズなのです。

まず、不安定な水面のボードの上に立つことだけで、日常生活では使用しない、小さな筋肉(インナーマッスル、体幹とも呼ばれる)が刺激され、強化されます。
...
そして、漕ぎ進むことで、手から腕、肩の筋肉を使用していきます。しかし、腕だけで漕いでもすぐに疲れてしまい、スピードも上がりません。

そこでSUPでは、腹筋、背筋、胸筋等の全身の大きな筋肉をフルに使用し、力強く漕ぎ進むことで、全身の筋力を刺激し強化していきます。また、このことで、長時間のパドリングも難なく可能となります。

同時に、筋肉の使用には、多くの酸素と、その酸素を筋肉に運ぶ強い心臓の血流が必要です。そのために、SUPエクササイズにおいては、心機能、肺機能が自然と強化されていきます。

SUPは楽しみながら、自然と片寄りなく全身が強化され、老若男女問わずだれでもできる、理想的なエクササイズなのです。

1173855_203989803102805_227851037_n