初期PSにて何度も挫折した「ペルソナ」を今回PSPで「セベク編」「雪の女王編」共にクリアし、すっかり現在アトラスモードの僕です。

ちなみにFFモードになった過去では、FFシリーズを1から6までブッ通しでクリアし、戦国光栄モードになった時には、信長の野望DSを1から2までと、更に花の慶次を全巻一気読み、以前勧められた戦国バサラとやらをやってみようかと買ったものの、あまりにヲタ臭いアレンジに発狂。
戦国無双の独眼竜ビームもそうだが、6刀流で「野郎供いくぜ!」→「Yeeee!!」とか、伊達の桔梗紋じゃなく大漁旗って悪ふざけにも程がある。というか泣けてくる。

多少脱線しましたが、アトラスモードの勢いに乗ろうと「女神転生イマジン」というオンラインゲームを始めたものの、最弱5本指に入るであろうポルターガイストに殺され、やる気を失った僕ですが、PSPの「ペルソナ3ポータブル」通称P3Pを始めたのであります。

ちなみにペルソナシリーズは、女神転生の異聞録という扱いになり、主人公や仲間達は「ペルソナ」という、例えばジョジョで言えば「スタンド」みたいなのを操って敵と戦うのであります。

主人公の初期のペルソナはギリシャ神話のオルフェウス。
こんな感じで神話だとか昔の有名人や神々をペルソナとして扱って行くわけですけれども、このオルフェウスはでかい竪琴を背負っていて、最初この竪琴を弾いて音で攻撃とかするのだろうかと思っておりましたが、試しに敵に攻撃してみたら、普通にその竪琴で力いっぱい殴ってましたね。

こういう想定外のアレは結構好きです。

んでゲームの流れなんですが、通常戦闘以外の話だと、これ学園モノなので、主人公が通う高校の仲間だとか友人がいるわけです。
それぞれの人物と話し、部活だとか生徒会なんかに首突っ込んでいけばコミュニティが生まれるわけです。
そのコミュニティの面倒を最大まで上げる事に、強いペルソナが手に入るわけですな。

主人公は男女選ぶ事ができますが、異性のコミュニティを上げるとより親密な関係になり、恋愛ゲーム的な要素もあるのです。
ちなみに親密な関係になった女の子以外の他の女子と一緒にメシ食ったりするとスネられます。めんどくさいです。
いやいや、同じ部活の女子と流れでメシ食っただけじゃん!とか一切の言い訳が通用しません。
俺は全部のコミュニティを上げたい、つまり全員と仲良くやっていきたいだけなのに、そういう奴は簡単に八方美人として処理されるようです。
高房って難しい年頃だよな。

とりあえずまだ序盤なので、どうなる事やらわかりませんが、僕のPSPからガガガガガガ!とか異音がして固まりまくっておりますので、全然先に進めません。一回そうなると5分10分固まります。困ったもんです。