2009年02月17日

PS2 改造 メモカブート メモカ起動

PS2改造もスワップも無しでメモカ起動
 PAR PAR3.5でやってみた

こんばんは、副管理人の のびぞう です。
今日は、PS2でバックアップ(コピー)を動かしてみましょう。

家にあった物
 ○PS2 SCPH-77000 薄型 銀色
 ○HORIのメモリーカード 8M
 ○PAR3.5
だけ・・・・

SwapMagicも要りません。スライドカードは薄型なのでそもそも使いません。

まずは、ブートローダのFree McBoot v1.8bを落とします。
http://psx-scene.com/forums/freevast/58292-official-free-mc-boot-releases.html
Free_McBootv1.8b.rarを解凍しましょう。ここをベースフォルダにしましょう。

次にランチャーです。
http://www.ps2-scene.org/forums/official-ulaunchelf-forums/37242-unofficial-launchelf-v4-38-a.html
uLE v4.38.zipを落としたら解凍してベースフォルダのINSTALLにつっこみます。

折角なので、SimpleMediaSystemを入れるとPS2がメディアプレイヤーになって動画や写真が見られます。音楽もね。
http://www.tehskeen.com/viewarticle.php?articleid=3287
SMS Version 2.9 (Rev.2) 解凍したらINSTALLフォルダにつっこみます。

いよいよ、スワップ代替ツールです。ESR beta r9b
http://psx-scene.com/forums/freevast/58441-esr-public-beta.html
ESR beta r9b 解凍したらESR beta r9b dvdv direct.elfをINSALLフォルダに(しつこい)

HDLoaderをもっている人は、
http://www.4shared.com/file/54214175/2c76bf91/HDL_V08C.html
からHDL_V0.8C.ELFを入れると後が楽です。解凍したらINS(略
(薄型PS2は意味なかったりします)

さて、いろいろつっこんだファイルでしたが
認識させるのにファイル名を『半角 大文字』に変えていきましょう。
INSTALLフォルダを開いて、

SMS Version 2.9 (Rev.2).elf → SMS.ELF
ESR beta r9b dvdv direct.elf → ESR.ELF
HDL_V0.8C.ELF → HDLOADER.ELF

PAR3.5に入っているドングルメモリを、(無ければ適したUSBメモリを)PCに挿しましょう。
ベースフォルダの中身をまるごと、ドングルの最上位にコピーします。

----おまけ----
APPSフォルダにSWAPMAGIC3.8やXPLのelfを入れておいて、
設定がおわったら、メモカにコピーしておくと改造コードなどでも遊べます。
----おまけ 終了----

PAR3.5のメディアプレイヤーからFREE_MCBOOT.ELFを再生させます。
(INSTALL/BOOT.ELFが見えるようならそちらでも結構です。ランチャーが起動しますので、そこからFREE_MCBOOT.ELFを起動します。)

(09/3/12追記 かなり認識率が悪いです。ファイル名が出てこないようでしたら、INSTALL内のBOOT.ELFを削除してuncompressed BOOT.ELFをBOOT.ELFにリネームして試してください)

インストールは自分専用ならnormal、誰かに配ったり型番違いが複数台あるのならマルチです。

インストールが終わったら、一旦電源を切って、ドングル、ディスクをぬきましょう。
再び電源を入れると、メニュー画面が色々と増えていると思います。

手持ちのゲームをバックアップしていきましょう。
http://www.altech-ads.com/product/10001086.htm
DVDDecrypterをインストールしたら、mode-readにてISO化します。

パッチをあてます。
http://www.mementoteam.com/downloads.html
Memento Firmware V1.2eからMementoDiscPatcher0.9e.exeを起動します。
先のISOを指定してパッチ終了です。

もう一度、DVDDecrypterでDVD-Rに焼きます。
焼き終わったDVD-RをPS2に入れて電源を入れてみましょう。

お疲れ様でした。

灰色、時々白のページ

おまけの部分が分かりにくいって事で追記です。PS2 メモカブート バックアップで改造コードを使う

http://www.geocities.jp/playstation3com/sm36ufm/swap36.html

↑のページ下の方に
XPloader ver10 Build 003f
というのが有りますので、落として解凍します。名前をXPL.ELFに変えましょう。

ドングルやUSBメモリ、PSPでも良いので
メモリの最上位にコピーします。

PS2に差して、ulaunchを起動します。
MASS(マスストレージ)からMC(メモリーカード)のAPPSにXPL.ELFをコピーします。

コピー終了したら、L2ボタンなどに登録します。

一旦、電源を切りましょう。
USB機器を外します。

---- 準備おわり ----

ディスクを何も要れずに(私はめんどうなのでフタを空けたまま)
電源をいれます。

ulaunchを起動して、今登録したショートカットボタン(又は、MC:0or1のAPPSに入って)XPLを起動します。

改造コードをあてるなり、登録します。

XPLからゲームをスタートします。
『ゲームCDを入れてください』と言われますので、『PS1』のディスクを何でも良いのでいれます。

勝手にPS2の起動画面にもどりますので、
『MCBOOT』の起動ロゴが表示されたら
PS2本体のディスク開閉ボタンを押します。

バックアップしたPS2ディスクと入れ替えます。

ESRで遊びます。


---------
APPSフォルダよりBOOTフォルダの方が起動メニューに追加されて
便利になるかもしれません
(ここ未確認)
---------

zaemon_n at 06:25コメント(4)トラックバック(0) 
灰色、時々白 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by まる   2009年04月26日 15:45
はじめまして。
ここのホームページを参考にESRを導入したのですが、パッチをあてたDiscからもう一度ISOイメージを作成することはできないのでしょうか?パッチ済みディスクからだとHDLに入れることが出来ないので困っています。よろしくお願いします。
2. Posted by ps2を一台改造ミスで壊した奴   2011年09月02日 02:16
これ、SPCH-30000でもできますか?
3. Posted by さんかく   2012年03月22日 11:51
メモリーカードはHori製のものしかできませんか?
純正でもできますか?
4. Posted by あ   2014年01月12日 16:56
INSTALL/BOOT.ELFは、uLEですか?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星