2012年03月20日

第297回:ブログ休眠のご案内

皆さんこんにちは、IT&マーケティングコンサルタントの辻井康孝です。

今回の記事は、皆さんへのお知らせです。

突然ですが、僕は12年間経営してきた自社を、この3月末をもって休眠法人化し、4月から大学に奉職する事となりました。
それは、このブログでも少しく書いて来た、「次世代を担う有為な人材を育成する」という、自らの次の人生目標を実現するためのアクションです。
昨年の秋からそれに向けて準備を進めて来たのですが、幸いにして、僕を受け入れていただける大学ともご縁をいただき、4月1日付で正式に着任する事になりました。
それに伴い、2008年の夏から約3年半にわたって書き続けてきたこのビジネスブログも、今回の記事を最終回として、一旦休眠させたいと思います。
お取引先様各位には、また改めて正式にご案内とご挨拶をさせていただきますが、このブログの読者の皆様方におかれましては、今までのご愛読、ならびにご激励に感謝し、篤く御礼申し上げる次第です。

思えば、今までこのブログを書き続けられてきたのも、読者の皆様方のおかげです。
毎日アクセスログを見て、「あぁ・・・昨日もこれだけの人が読んで下さったんだなぁ・・・」という事を感慨深く思い、それはプレッシャーとなる反面、僕にとっては大きな励みとなっていました。
そしてリアルでお会いした時に、「いつもブログやメルマガ、拝見してますよ、ありがとうございます」と仰っていただいたそのお声が、僕をこの孤独で地道な作業に向かわせる原動力となっていました。
今回の記事は第297回となり、通算で300回に届かなかったのが少しく心残りではありますが(笑)、またいつか、カタチを変えて、切り口を変えて、復活する事もあるかも知れません。その節は、また何卒宜しくお願い申し上げます。

僕の次の人生目標は、前述の通り、「次世代を担う有為な人材の育成」です。
それは、僕がかつて諸先輩方に色々な事を教わり、助けられ、支えられてきて今の自分があるように、相応の年齢となり、職業人としての後半生を迎えたこれからは、今度は自分が、志を持つ若者達の支援・サポートを行なう事が、その恩に報いる道であり、またわれわれ現役世代・責任世代の義務であると感じていたからです。
12年前に創業した時から、いずれ自社を引退してその後は次世代に何かを遺す仕事に就く、という事は自身で決めていたキャリアデザインでしたが、その後、多くの教育業界の方々と知り合い、実際に専門学校などの教育現場で業務に携わってみて、次第にその舞台を「教育機関」に求める、という結論に収斂していきました。
それで、どのようなカタチであれ、社会に出る事を目前に控えた若者達の教育の現場に携わる事を志し、具体的には大学・専門学校などの、いわゆる高等教育機関に身を置いて、仕事人生の総仕上げを行ないたい、と考えるようになりました。
幸いにして、そのような考えを持つ僕を受け入れて下さる大学とも巡り会い、この4月からは、その大学を新しい職場として、今までに経営者として身につけた知識・経験を糧に、全身全霊で「教育」という事業に身を捧げ、若者たちの支援に取り組んでいきたいと思います。

なお、このブログは本日を以て一旦休眠させますが、今までの記事で少しでも皆様のお役に立つ事があればこれほど嬉しい事はないので、全ての記事はアーカイブとして、このまま掲載しておこうと思います。
自社ホームページの方は、今月末日までに閉鎖する予定ですので、それに伴い、今までのメールアドレスでのメール送受信ができなくなります。
新しい連絡先は、お取引先様各位に改めてお送りするご案内の中で、お知らせさせていただきます。

末筆ではございますが、皆様のご健勝、ならびに益々のご発展を、祈念いたしております。本当に、ありがとうございました。

株式会社ザイ・コーポレーション
代表取締役 辻井康孝 拝

zai_corp at 19:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

無料アクセス解析