フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    社会



    1 スタス ★ :2020/06/06(土) 17:20:01.20

    職場での「ホモネタ」が法律で禁止に
    職場でのゲイいじり、いわゆる「ホモネタ」や、本人の同意なくセクシュアリティを暴露する「アウティング」等が法律で禁止となった。

    これは先日施行された『パワハラ防止法』によるもので、大企業は6月1日より、中小企業は2022年4月から義務付けられる。



    「パワハラ防止法」とは?

    そもそも今回施行された「パワハラ防止法」とは何だろうか?

    パワハラにあたる定義は3つだ。

    ・優越的な関係を背景とした言動

    ・業務上必要かつ相当な範囲を超えたもの

    ・労働者の就業環境が害されるもの

    定義のもと、具体的な行動は6種類ある。

    1. 身体的な攻撃

    2. 精神的な攻撃

    3. 人間関係からの切り離し

    4. 過大な要求

    5. 過小な要求

    6. 個の侵害

    一般的にパワハラと聞いて思いうかぶのは「上司から部下への高圧的な態度」だが、今回はLGBTもカバーされているのが特徴。

    たとえば、「6. 個の侵害」でいうと、セクシュアリティなど個人情報をバラす「アウティング」はもちろん、「2. 精神的な攻撃」という意味では、職場や飲み会でのホモネタなどもNG。

    職場に関する法律の中で、はじめてLGBTも配慮されている点が画期的だ。

    罰則はないものの、意識はかえるには効果大

    よくある”職場のホモネタ” というと、例えば以下。

    ・「お前ホモみたいだな」

    ・「オカマっぽくて気持ち悪い」

    ・「ねぇねぇ、〇〇さんゲイなんだって」

    ・「〇〇さん結婚しないの?もしやゲイ…笑」

    これまでは道徳的にダメだといわれていたものが、今回の法律により明確に規制される。

    もし違反した場合は罰則はないが、企業側がその改善を怠った場合、労働局から指導をうける可能性がある。

    「どうせ罰則ないなら変わらないじゃないか…」そういう声も聞こえてきそうだが、思い返せば1999年、2007年に施行された「職場内のセクハラ防止」により、おおくの人の間で「セクハラはよくないよね」「そういう発言は控えよう」という認識が広まった。

    罰則はないものの、人々の意識を変える効果はおおいに期待できる。

    今回の法律により、誰もが職場内で偏見・差別されることなく、のびのびと働けることを願うばかりだ。

    https://genxy-net.com/post_theme04/20621l/


    【【LGBT】「結婚しないの?ゲイ?」→違法になる・・・。】の続きを読む



    1 potato ★ :2020/06/06(土) 14:30:51.22

    世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスをめぐるマスク着用の指針を変更し、公共の場での着用を推奨すると発表した。マスクで「感染力があるかもしれない飛沫を遮断」できると示す、新たな研究結果を踏まえた対応だとしている。

    「各国政府に対し、一般市民のマスク着用を奨励するよう助言する」と、WHOの疫学者でCOVID-19(新型ウイルスの感染症)対応を率いるマリア・ファン・ケルクホーフェ博士は述べた。

    この新指針は、ここ数週間の複数の研究に後押しされたものだという。

    ケルクホーフェ博士は新指針について、一般市民に「医療用マスクではなく、布製のマスク」の着用を推奨するものだとロイター通信に述べた。

    医療用マスクについてWHOは一貫して、病人とその世話をする人のみが着用すべきだと助言してきた。

    WHOはまた、マスクは感染リスクを減らす道具のひとつにすぎず、マスクさえしていれば大丈夫だといたずらに安心してはならないと強調した。

    「マスクだけではCOVID-19から身を守ることはできない」と、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は述べた。

    一部の国ではすでに、公共の場で顔を覆うことが推奨あるいは義務付けられている。

    WHOは以前、健康な人がマスクを着用すべきだと判断するには十分な証拠はないと主張していた。

    以下ソース
    https://www.bbc.com/japanese/52935063


    【WHO「数週間も研究したらマスクをすることで飛沫を遮断出来ることわかったから、マスクしてな!」】の続きを読む



    1 オクタヴィアス5世 ★ :2020/06/05(金) 20:51:31.64

    【少女A】環境活動家グレタ ・トゥーンベリさん「米国での警察の横暴と報道陣への攻撃にEUはいつまで黙っているのですか?」とツイート

    2020/06/05
    グレタ・トゥーンベリさん
    https://twitter.com/gretathunberg/status/1268871857526190081?s=21

    Still waiting for the EU and individual democratic nations to officially condemn the police brutality and attacks on the free press escalating the USA.
    For how long are we going to stand by, watch and say nothing?
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 assets.media-platform.com)


    【環境活動家グレタさん「米国での警察の横暴と報道陣への攻撃にEUはいつまで黙っているのですか?」】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2020/06/05(金) 20:53:33.87

    【速報】横田滋さん訃報に安倍首相コメント

    安倍首相は
    「断腸の思いだ。本当に申し訳ない思いでいっぱいだ」
    「拉致被害者の帰国を実現するため、あらゆるチャンスを逃すことなく果断に行動していかなければならないとの思いを新たにした」
    などと述べました https://t.co/QxuaPZfJ90
    URL先に動画
    https://twitter.com/news24ntv/status/1268865607321047042?s=19
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【安倍首相の横田めぐみさん父死去に関してのコメント「断腸の思いだ。本当に申し訳ない思いでいっぱいだ」 [ガーディス★]】の続きを読む



    【【速報】拉致被害者の救出活動で中心的な役割を果たした、横田めぐみさんの父・滋さん(87)死去】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2020/06/05(金) 13:35:22.52

    東京都内のコロナウイルス新規感染者数が14人に増えた5月24日、小池都知事は100年前のスペイン風邪を例に挙げ、「特に第2波はウイルスの変異が疑われまして、致死率も第1波にくらべて大幅に上昇したと言われています」と、恐怖を煽った。都民を信頼し、節度ある行動を期待するのでなく、恐怖を煽り、自らが負うリスクを抑えるのが小池知事流である。

    だが、日本の心臓たる首都の、経済という血流を止めてまで、感染対策は徹底すべきものだったのか。京大大学院医学研究科非常勤講師の村中璃子医師は、

    「感染者数も死者数もまだ増えている欧米では、国境封鎖の解除も決まっています。流行が収束に向かっている、というのが表向きの理由で、貿易や国交がこれ以上とまると経済的に厳しいからです。夏のバカンスを楽しみたいという、日本人には考えられないような理由もある。一方、被害がずっと少なかった日本では、感染者がまだ少しでも増えることを恐れ、生活を元に戻す議論が進みません」

    と指摘し、こう話す。

    「基本再生産数を2・5として3月初めに提示された当初の流行予測モデルでは、接触8割減を達成できなければ、日本もあと3日でニューヨークのように流行爆発すると言われていました。しかし、4月22日の発表では、平日の都市部では6割台の減少しか達成できていなかったのに、そうはなりませんでした。3月14日時点で2・6だった東京の実効再生産数は、4月10日時点ですでに0・5。最初の流行予測モデルが間違っていたことになります」

    以下全文はソース先で

    週刊新潮 2020年6月4日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06050800/?all=1

    ★1が立った時間 2020/06/05(金) 08:36:43.65
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591325328/


    【コロナ禍で「日本はニューヨーク化する」とは何だったのか】の続きを読む



    1 さかい ★ :2020/06/05(金) 10:56:44.51


    2020/06/05(金)
    https://www.nna.jp/news/show/2052646

     中国で新型コロナウイルスの流行によるマスク需要が落ち着いたのに伴い、マスクの生産設備や原材料が値崩れを起こしている。新規業者の参入が相次いだことで、マスク市場は既に供給過剰に陥っており、一部の原材料はピーク時の数十分の一まで値下がりした。春節(旧正月)前後から始まった「マスクバブル」は、約3カ月の短期間で崩壊した格好だ。

     4日付21世紀経済報道、財経天下週刊(電子版)、毎日経済新聞(同)、ニュースサイトの界面新聞などが伝えた。

     中国には現在、マスクに関連する経営免許を持つ企業が4万7,000社あり、うち約9,000社は1月25日以降からマスク生産を手掛けている。中国のマスク生産能力はもともと世界最大だったが、新型コロナの発生で需要が爆発的に伸びたことから、確実に利益が見込める市場として新規の参入が相次いだ。本業の生産活動がストップした自動車メーカーなど、異業種企業も積極的にマスク生産に乗り出した。

     業界関係者は「資金がある人はマスクに投資し、資金がない人も高利の借金をしてでもマスクに投資していた」と説明。初期の頃には生産設備1台で1日10万元の利益が上がり、「2~3日稼働させれば設備投資の元は回収できた」という。

     その結果、それまで1台当たり20万元(約306万円)程度だった生産設備は瞬く間に50万~100万元に高騰。原材料となるメルトブローン不織布に至っては、1トン当たり2万元程度だった相場が80万元にも跳ね上がった。

     一方、国内のマスク市場は4月初旬ごろまでに落ち着きを取り戻した。当初は日産2,000万枚程度だった生産能力が短期間で3億枚超に拡大したことに加え、4月8日にコロナ流行の中心となった湖北省武漢市の封鎖が解除されるなど、感染状況が収束に向かい始めたためだ。

     その後、多くのメーカーは感染が急速に拡大していた海外への輸出に活路を見いだす作戦に転じた。しかし、一部の輸出先で中国製マスクの品質が問題化。当局は4月26日から非医療用マスクの輸出管理規定を強化し、品質やブランドの競争力がない新規参入業者は八方ふさがりの状態に陥った。

     一時は品薄で市場から消えていたマスクは現在、インターネット通販で使い捨てタイプが1枚0.5元以下で出回っている。メーカーが仮に原料のメルトブローン不織布を1トン当たり30万元以上で仕入れていた場合、ほぼ利益度外視で製品を投げ売りしていることになる。

     各メディアの調べでは、メルトブローン不織布の相場は現在、低品質のものは1トン当たり数千元に下落している。5月中旬から下旬の1週間での値下がり幅は、高品質のものでも約65%に達しており、低品質不織布は原価割れを起こしている状態という。

     一時は1台100万元に値上がりした生産設備の相場も、本来の20万元程度まで下げ戻した。ピーク時には納品まで1~2カ月待ちが発生していたが、現在は在庫がだぶついている状況だ。ある代理業者は「一部の設備メーカーはもう数週間も受注がない」とした上で、「大幅な値引きなしでは在庫を処理できない。高価な設備が今や売れない鉄くずになった」と嘆いている。


    【【コロナ】生産設備や原材料が値崩れでマスクバブルはじける!】の続きを読む



    1 影のたけし軍団 ★ :2020/06/04(木) 16:50:44.73

    ネット上の悪質な投稿の発信者の特定を容易にする制度改正に向けて総務省の有識者会議が開かれ、
    住所や氏名だけではなく電話番号も開示させる方向でおおむね一致しました。

    会議は4月から始まりましたが、ネット上で誹謗中傷を受けていた木村花さんが死亡したことを受け、検討を加速化させています。
    悪質な発信者について名前と住所の他に電話番号も開示させることを巡っては、これまで
    「企業や公人が乱用すると表現の自由を脅かす」などの慎重論がありました。

    しかし、4日の会議では賛成の意見が相次ぎ、電話番号も開示させる方向でおおむね一致しました。

    また、接続業者であるプロバイダーに対して、通信履歴などのログを保存するよう要請することが必要だとする意見も出ました。
    https://news.livedoor.com/article/detail/18365204/


    【【弾圧】誹謗中傷した発信者は電話番号を開示➡️監視社会にまっしぐらか!?】の続きを読む



    1 どどん ★ :2020/06/04(木) 10:28:21.01

     新型コロナウイルスの感染が再び拡大する恐れがあるとして、東京都独自の警戒宣言「東京アラート」が2日夜、初めて発動された。都が特に新規感染者が多いとして注意を促すのが「新宿周辺の繁華街」。
    その代表格・歌舞伎町では3日夜、新宿区によるパトロールが行われ、営業を再開したばかりの飲食店では不安の声が聞かれた。

     この日の歌舞伎町は、マスクを着けずに歩く若者や大声で騒ぐグループなどでごった返していた。恋人と手をつなで歩いていた、さいたま市のアルバイト女性(21)は「コロナウイルスは心配。でも新宿は
    楽しい場所だから」と取材に笑顔で答えた。「院内感染が多いと聞くから、ここではそれほど心配していない」という男性もいた。

     そのそばでは、新宿区の安全安心パトロール隊が拡声機を使い、「夜の街で感染が広まり、東京アラートも発せられました。十分にご注意ください」と繰り返し声を張り上げていた。

     同隊は通行人が客引きにあわないよう注意を促すために発足したが、感染が拡大した4月上旬からは不要不急の外出自粛も通行人に求めるようになった。緊急事態宣言解除後も、6月を「コロナ警戒期間」と
    定めた区の方針で、引き続き外出自粛を呼びかけているが、この日の歌舞伎町の様子に区の担当者は、「自分が感染しないことが他人を守ることにもつながることを、改めて思い返してもらいたいのだが……」
    と話していた。

     一方、街ににぎわいが戻っても、飲食店の悩みは晴れない。創業50年の老舗台湾料理店「青葉」の渡辺清二店長(71)は「東京アラートで『歌舞伎町』のイメージが悪くなってしまった」と嘆く。

     店の主な客層は40~70歳代で、ビジネスマンの接待に使われることが多いが、5月26日の営業再開後も客足は戻っていないという。渡辺店長は「会食するにしても、わざわざ歌舞伎町には来てくれない。
    若者だけが街に戻ってきたようだ」と肩を落としていた。区商店会連合会の佐藤雅英事務局長(71)は「感染拡大防止に協力したいが、店の経営も限界に近づいている」と複雑な心境を語っていた。

    読売新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c6722fea432786bf62ca5eac491c00be3a8630a
    東京アラート発動を受け、歌舞伎町交差点では新宿区のパトロール隊員が注意を呼びかけていた(3日夜、新宿区で)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【歌舞伎町「バカな若者だけ戻ってきた…」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/06/03(水) 19:16:41.74

    6/3(水) 18:55配信 ABEMA TIMES
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a8f6dd46c176575afdca2e980f5cd8ea78d4884

     プロ野球・巨人は全選手を対象に行った新型コロナウイルスの抗体検査で陽性反応が出た選手・関係者4人に対してきのうPCR検査を行い、きょう坂本、大城の両選手に陽性反応が出たと発表した。二人の選手は無症状ということだ。

     球団によるとこの二人の新型コロナウイルスの遺伝子量(CT値)は微量で、正常値ギリギリの「微陽性」にあたるうえに、ともに回復を示す抗体を持っていることから、専門家は二人に対して「回復してかなりの時間が経過している」との認識を示している。

     なお二人は3月下旬以降、体調に何の問題もなく、味覚・臭覚の異常も感じていない。さらに検査から2週間前までさかのぼった行動履歴として、坂本は5月29日に友人と昼食をとった以外、大城に関しても5月28日にチームメイト二人と2時間、夕食をとった以外は外食も夜の外出も一切ないという。

     二人との濃厚接触者について管轄の保健所が特定を急いでおり、念のため幅広く検査を受けるべきとされた26人について、きょう夕方、医療機関にてPCR検査を実施する方針だ。


    【【朗報】巨人・坂本、大城は「微陽性」で夜の外出はなし!】の続きを読む

    このページのトップヘ