BLOG(ブログ)トップへ本サイトへ本サイトメニュー株式会社アキのご紹介木造住宅へのこだわり匠のこだわり木へのこだわり
木造住宅へのこだわり匠のこだわり木へのこだわり

2017年02月25日

【おやべ型産業観光】 ただ今、絶賛活動中!!

〜〜〜視察研修をお考えの皆様へ
富山県最西部に位置する小矢部市にはキラッと光るものづくりに熱い想いがこもった企業が集まっております。
〜〜〜こんな文章で始まる『おやべ型産業観光 GUIDE』です。
産業観光


恐れ多くも、おやべの代表的な企業様方と一緒に株式会社アキも掲載されています。
アキ

北栄電設ゴールドウィン

一度ご覧ください。小矢部市のピッカピカの会社がたくさん掲載されてますよ。皆様、小矢部に来てくださいね。

参考:http://oyabeit.net/

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2016年12月13日

今ならまだ間に合う!健康・省エネ住宅へのリフォーム!!

今ならまだ間に合う!健康・省エネ住宅へのリフォーム!!
(スマートウェルネス住宅)

・寒くて、朝布団から抜け出すのが辛い!
・冬、廊下やトイレ、脱衣室が寒い!
・そもそも、部屋が寒い!
・すきま風が気になる!
・冬の窓の結露が気になる!
SW住宅

大好きな入浴の時間が、まさか命の危険を感じる時間になるなんて!そんな危険な住まいの状態から、早く抜け出しましょうね!

貴方も、補助金を有効に利用して健康・省エネ住宅(スマートウェルネス住宅)を目指しましょう!
どうぞ、何なりとアキにたずねてください!

担当は現場担当:西村と 設計担当:影近、 総務担当:片岡です。お気軽にどうぞ!
tel 0766-69-1230

参考:11月1日のブログ:
≪今が『補助対象リフォーム工事』のチャンスです!≫
http://blog.livedoor.jp/zaimokuya3daime/archives/52234896.html

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2016年12月08日

【健康・省エネシンポジウムinとやま】開催です。

【健康・省エネシンポジウムinとやま】
12月11日(日)開催です。

≪家が、どれほどそこに住む人々に影響を与えているか!≫
健康・省エネシンポジウム

例えば、寒さについて考えてみると・・・

・寒さによる影響 擺┐ぜ柴癲柯邪、肺炎、気管支炎、血圧上昇を助長します。
・寒さによる影響◆擴硬拑后Д辧璽肇轡腑奪】お風呂やトイレなどのように、急激な血圧変動による血管へのダメージが、考えられます。
・寒さによる影響【結露の影響→カビ・ダニによるシックハウス症候群.】アレルギーなど。
勿論寒さだけではありません。
・暑さによる影響【暑い室内】熱中症も考えられます。

「温度差」を解消し、エネルギー(暖房費)の無駄を省くためにも、断熱強化が必要です。
「寒さ」「温度差」の改善のための効果的な対策は、住宅個々で異なります。まずは、ご自宅などの状況"断熱"(壁・床・天井・窓等)をチェックしてみてはいかがでしょうか。

・冬、窓の結露が気になる方。
・冬、部屋が寒い方。
・今の家で、永く健康で暮らしたいとお考えの皆様!

どうぞ、【健康・省エネシンポジウムinとやま】を聞きに来てくださいね!!

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking






2016年11月01日

今が『補助対象リフォーム工事』のチャンスです!

今が『補助対象リフォーム工事』のチャンスです!

申込みの期間が短いのでご注意ください!

『スマートウェルネス住宅等推進モデル事業』の中の一環として・・・・・

.螢咼鵐亜Ε瀬ぅ縫鵐亜Εッチンなどの主なる居室に断熱の為のインナーサッシを取りつける。
▲┘灰ュートやエコジョーズなどの高効率の機器に入れ替える。


・・・・の工事を予定される場合が対象になります。
SW住宅

今なら補助金(上限は100万円・対象工事の1/2補助)が出ます。工事をご計画の方は、どうぞ早めにご相談くださいね。

電話 0766-69-1230 株式会社アキ 片岡までご連絡ください。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking






2016年08月07日

耐震診断のデータ結果から思うこと!

今日の話は、建築関係の方々にしか解らないような言葉が出てきます。解り難いところは遠慮なくお聞きくださいね。(このページは、とばされても大丈夫です。)解り難くて申し訳ありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日、ある研修会で耐震診断のデータを見せていただきました。

国交週に≪住宅リフォーム事業者団体≫として登録されている『日本木造住宅耐震補強事業者協同組合』(木耐協)という団体の耐震診断データです。
http://www.mokutaikyo.com/index.htm

それは、木耐協の団体に登録されている方々が耐震診断をされた建築物件の中でのデータです。その中でびっくりしたのは≪新耐震基準 昭和56年〜平成12年5月以前の建物≫についての耐震結果についてでした。
耐震診断データ1

旧耐震基準の建物は耐震診断の結果が悪いのは予想できますが前述の新耐震基準の建物についての耐震診断結果があまりに悪いからです。

あくまでも耐震診断をした建築物の中での割合ですが、新耐震基準になってからの建物の実に86.2%が評点1未満となっています。
耐震診断データ1  アップ


理由は何なのでしょう?

。簡割法やN値計算がしっかりされていないせいか?
多雪地域で積雪荷重が影響しているのか?

いずれにしても86.2%が評点1未満という、この数字は異常な感じさえします。

これらの建物については、何らかの対処をしていかなければいけないと思います。
その為にまず考えられることは、耐震診断・耐震改修の補助の対象となる住宅について、現行の基準を変えていくことが考えられます。

現在多くの自治体では、次の要件を満たす住宅が補助の対象となります。

・木造の一戸建で、階数が2以下のもの。
・建築物の過半が昭和56年5月31日以前(旧耐震)に着工して建てられたもの。   
・在来軸組工法によるもの、又は伝統工法によるもの。

現状を考えてみれば、是非ともこの対象建築物の範囲を広げ、平成12年5月以前のものも対象に入れて少しでも耐震化を促進させるべきだと思います。

こんな風に思うのは私だけでしょうか?

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking







2016年07月22日

梅雨の時期の住み心地は?

体感ハウス『K's house』うちの奥様の一押しは・・・

【ソーラーサーキットの家】の体感ハウス K's house うちの奥様の一押しは・・・(実は一押しが結構沢山あるので、一押しとは言えないのですが(汗))

“梅雨の時期の住み心地”を挙げます。

その理由は、なんといっても湿度ですね!
I気温・湿度


梅雨の時期でも湿度は60%以下の押さえてくれます。

参考:素足で暮らす家 ≪梅雨でも湿度60%以下≫
http://www.k-aki.sc/suashi/su03_3.html

そのおかげで、当然ながら梅雨でさえ室内干しで洗濯物がカラッと乾いてくれるのです。

ですから我が家は、一年中室内干しです。私が設計するソーラーサーキットの家の2階に【室内干しスペース】を設けることが多いのはその為です。奥様方にとても好評です。


また、梅雨なのに素足で歩いても全くジメジメしません!!これは、無垢の床材との相乗効果ですね!素足で気持ちよく暮らせます。


体感ハウス『K's house』に、一度おいで頂ければ、その素晴らしさをじかに体感していただくことが出来ます。

梅雨が明けてしまう前に、どうぞ一度お越しくださいね。

【外断熱・二重通気のソーラーサーキットの家】

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2016年05月06日

皆さん!【カネカ】という会社を知っていますか?

皆さん!【カネカ】という会社を知っていますか?

“知花くららさん”の癒し系のCMを見られた方も多いかも・・・。

とっても大きな化学の会社で、コエンザイムQ10とかでも有名な会社です。

ガクで
ガイを
ナエル会社

実は『ソーラーサーキットの家』を開発したのもカネカなんです。

そんなカネカさんのCMやHPに、「お家のお話」バーションが開設されました。

https://www.kaneka.co.jp/sumai/

〜〜〜以下 カネカのHPからの引用です〜〜〜

私たちの住まいの製品、技術にふれてみませんか。
人はみんな、ひとりひとり、住まいに求めるものが異なります。

“趣味の世界に没頭できる、自分だけの書斎をつくりたい”
“ゆっくりとくつろげる、大きなお風呂にこだわりたい”
“キッチンを充実させて、食べることを豊かにしたい”などなど…。

私たちは、そんな多様性に「快適な住み心地」や「機能」
というベースでお応えしたいと考えています。

住むほどに愛着が深まる住まい。
今にとどまらない、30年、50年後の未来を見据えた住まい。

カネカは、さまざまな建材や家づくりの技術を通じて、
皆さまの住まいのネガイをカナエル会社でありたいと考えます。

〜〜〜引用 終わり〜〜〜

どうぞ、一度見てくださいね。参考になります!!

私が『ソーラーサーキットの家』に関わる縁を創ってくださった
小矢部市のTさんの記事も載っています。

https://www.kaneka.co.jp/sumai/voice/voice004.html

お楽しみに!!
私の癒し部屋


⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking






2016年03月25日

新しい「住生活基本計画」について  No.1

18日に閣議決定された新しい「住生活基本計画」とは、国民の住生活安定の確保、向上の促進に関する国の基本計画です。
http://www.mlit.go.jp/common/001123474.pdf

この基本計画に則って国の施策は行われていくのですから、当然のことながら住宅を生業とする者にとっては、内容を充分に検討しまた理解しなければいけません。

書類は枚数が多くて大変なので、わかりやすいスライドを見てみましょう!
http://www.mlit.go.jp/common/001123476.pdf

まずは【住生活をめぐる現状と今後10年の課題】について書いてあります。

(少子高齢化・人口減少の急速な進展。大都市圏における後期高齢者の急増)などです。詳しくはスライド1を参照ください。
住生活基本計画  


  【新計画の基本的な方針】として
3つの視点から、8つの目標を設定するとしています。
3つの視点とは・・・・
ゝ鐔纂圓らの視点
⊇斬陬好肇奪からの視点
産業・地域からの視点

次回からは、それぞれを詳しく見ていきたいと思います。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking




2016年03月20日

今年度の住宅のキーワード“三世代同居”

本年度の国の政策でひと際目立つのが“三世代同居”です。

長期優良化リフォーム工事に対する補助金の限度額のUPや地域型グリーン化事業の補助金額のUPなど、“三世代同居”に対しての補助が目立っているのです。それだけではなく、“三世代同居”に対応したリフォーム工事に対しての所得税の減税が特例処置として創設されます!!

三世代 1


実現性があるかどうかは別として、国の思惑としては・・・・

三世代同居によって、祖父母の協力による≪子育てしやすい環境≫を整え、しいては『希望出生率1.8の実現を目指していく!】・・・・ということらしい!

確かに、若い夫婦の住宅新築敷地が奥さんの実家に近いところが望まれているという現実もあり、理解できる内容でもある。

本年『三世代同居』は、住宅関連のキーワードであることは間違いない!!
加藤明博

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2016年03月05日

断熱リフォームで住む人を救う!!

富山県民は無類のお風呂好き?

富山県民は知っているのだろうか?
『不慮の溺死』例えば、お風呂での溺死。
単位人口当たりを見てみると富山県はトップクラスです。

最近では“ヒートショック”という言葉もよく知られてきました。
・・・まさしく原因はヒートショックによる溺死だと判断できます。
ヒートショック


それでは富山県人だけが他の県よりも格段に多くお風呂に入るの?・・・そうとは言えない!

それではなぜ?・・・冬寒いから?温度の差が激しいから?・・・その通りです!・・・でも、北海道は?青森や岩手や秋田は?今挙げた寒い県では、溺死者数は極端に少ないのです!!

なぜ?既に分かった人もいるはず!・・・・そうなんです!外がとても寒い冬でも家の中が暖かいのです。Tシャツでもすごせるくらいに暖かい室内の温度環境なのです。

いわゆる【温度差のバリアフリー】がなされているのです。

・・・お風呂好きな富山の人々を救うためには『断熱リフォーム』が必要です!私が頑張ります!!

本年度も螢▲では≪スマートウェルネス住宅≫を推進しています。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking




応援クリックお願いします
バナー
1日1回クリックいただけると
ありがたいです。m(_ _)m
最新記事
月別
お勧め本
Amazonライブリンク


ごくつぶしの“材木屋三代目” 夢のマイホーム実現計画