BLOG(ブログ)トップへ本サイトへ本サイトメニュー株式会社アキのご紹介木造住宅へのこだわり匠のこだわり木へのこだわり
木造住宅へのこだわり匠のこだわり木へのこだわり

2018年08月31日

連載小説 【木は生きている】         『第十話 世界にひとつだけの古材』

ジャパトラ 9月号

作家 森久美子さんが、日本の伝統と住文化の情報誌 ≪ジャパトラ≫の中で執筆しておられる連載小説 【木は生きている】において、『第十話 世界にひとつだけの古材』と題し七月号〜九月号の三回にわたり私を題材として取り上げていただきました。
木は生きている  9月号

二度とないであろう(?)体験をさせていただき、心から感謝をしています。

どの回の小説の内容も、当時の様々な感情や自分の考え、その時の状況を沸々と思い出させてくれました。

今回のイチョウについてもそうです。このイチョウの木一本で、祖父や祖母そして父のこと、当時の自分や地域の状況などを様々思い返しました。
銀杏

祖父や父がいかに家族や親戚を大事に思ってきたか!そして、この在所(我が五郎丸地区)のことを大事に思ってきたか!・・・その中で自分はどう感じて、どう動いてきたのか!

さまざまな想いの中から生まれてきたこと!『私が受け継ぎ、あとに残していくべきものは何なのか!』を改めて確信させていただきました。

そして・・あらためて感謝させていただきます。

サエナイ私を題材に、こんなに素敵な小説を書いていただいた 森 久美子様。こんなに素敵なイラストを描いていただいた 古川じゅんこ様。

本当にありがとうございました。感謝、感謝です。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2018年07月09日

ジャパトラ JAPANESE TRADITIONAL  ・・・恥ずかしながら・・・

ジャパトラ≫という情報誌があります。
IMG_3086_0000


IMG_3087_0000

古材や古民家だけではなく、広く日本各地に残る伝統文化に関する情報誌です。


その中に作家・エッセイストの森久美子さんが書いておられる、連載小説『木は生きている』があります。
IMG_3089_0000


2018年7月号 第十話 世界にひとつだけの古材 1 
実は・・・恥ずかしながら、今月号からの三話は私を題材にしていただいての小説となっています。
IMG_3090_0000

 手元に届いたジャパトラを早速読ませていただきながら、その当時を思い出して懐かしいやらドキドキするやら・・・あらためて色々体感させていただきました。

 森さんの素敵な文章に感謝ですし、古川じゅんこさんのとても素敵な挿絵にも感謝です。・・・なんか、とってもありがたいです。

 皆さんも、もしもよろしければ読んでみてくださいね。
「手元にない!」といわれる方、お知らせください。私の手元にある限り、お届けいたします。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking






2018年05月12日

【KS】って何ですか?


『これからは、モバイルファースト!&セキュリティ対策です!』・・・長棟さんに教えていただいてリニューアルしたアキのHP!今年に入って、何人かの方から質問がありました!

『ホームページのトップにある【KS】って何ですか?』

・・・ん?解り難いですか??よし!! それではこの際、皆さんにお知らせします!!

AKI HP

・・・古材継承の家(KOZAI)

k's  house  hp

・・・素足で暮らす家(SUASHI)

KSなんです!!

AKI Open House(体感ハウス)である K's House とも、かけてあるんです。解っていただけました?・・・・ということで、今後ともどうぞAKIのホームページをご愛顧くださいませ。

よろしくお願いしますね!!

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2018年03月15日

省エネ・省CO2化に向けて!・・・国はこう進みます!!

3月14日に東京で開催された『ZEH推進協議会会員セミナー』とても勉強になりました。

とても良かったので、皆さんに(同業者の皆さんにも是非)お裾分けします。まずは本年度の国の取り組み状況からです。

〈ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〉の推進に向けた取り組み
3省連携  表紙


ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〉いわゆるZEH関連事業で、なんと!経産省、国交省、環境省の三省が連携をして取り組みます!前文にも書いてあります・・・

・・・『我 が 国 で は 、 エネル ギ ー 基 本 計 画( 平 成 2 6 年 4 月 閣 議 決 定 )に お い て 、「 住 宅 に つ い て は 、2 0 2 0 年まで に 標 準 的 な 新 築 住 宅 で 、 2 0 3 0 年まで に 新 築 住 宅 の 平 均 で Z E H ※ の 実 現を目指 す 」とす る政 策目標を設 定して おり、地 球 温 暖 化 対 策 計 画( 平 成 2 8 年 5 月 閣 議 決 定 )に お い ても同 様 に 政 策目標を設 定して います 。
経 済 産 業 省・国 土 交 通 省・環 境 省 は 連 携して 、 住 宅 の 省 エネ・省 C O 2化 に 取り組 み 、 Z E Hを実 現 す ることを目指します 。』
・・・


ZEH(環境省)、ZEH+(経産省)、LCCM(国交省)、グリーン化(国交省)の支援事業それぞれの違いを分りやすく説明をしてあるパンフレットがありますので、是非参考にしてください。
3省連携 事業説明


北陸で、日照時間や雪を理由になかなか前に進めなかったZEHに真剣に取り組んでいかなければならないと確信しました。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2018年02月06日

“カネカ”の挑戦

みなさんカネカという会社をご存知でしょうか?

従業員数約1万人という大きな会社なのですが、私が建てている外断熱・二重通気工法≪ソーラーサーキットの家≫の技術やシステム、様々な材料・商材を提供し、住む人の幸せを支えてくれている会社です。

header_kschs_logo

その“株式会社カネカ”が更なるチャレンジをします!!

「カネカのお家」ソーラーサーキット
https://www.kaneka.co.jp/sumai/

生まれ変わろうとしているソーラーサーキットの家
http://www.schs.co.jp/

今や当たり前に言われる「夏涼しく、冬暖かい」という言葉!!私自身、毎日SCの家(ソーラーサーキットの家)に暮らしてその良さを体感しているわけですが、SCの家に関わり、単に断熱のことだけでなく、温熱・空気環境、そして人の健康との関わりなど、快適な住み心地を実現するためにいろんなことを勉強させて頂きました。SCの家(ソーラーサーキットの家)のおかげです。

そのソーラーサーキットの家が「断熱の工法」から「お家のブランド」へと変わろうとしています。

「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」は当然ながら、省エネ・耐震性・劣化対策や維持管理も含めて『地球環境とゆたかな暮らしにこだわる家』としての「お家のブランド」としてチャレンジをしていきます。

そうしていくことが、私達が住む人の幸せを支えていくことになる!!と、私自身確信しています。
「カネカのお家」に負けないように、私達も前に向かって進んでいきます!!

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2017年11月03日

ドキドキ! 小学校6年生の授業に参加させていただきました。

知りあいの先生に頼まれて、隣り町の小学校6年生の授業に参加させていただきました。

『総合的な学習の時間』というらしいです。
小学校 発表資料


小学校のHPでの報告はこんな感じです。
http://fukuoka-e.el.tym.ed.jp/?p=16117

生徒さんたちよりも、私の方が緊張していたかも?

「小学生に解りやすく言わなければ!・・・」と思っていましたが、私が思っていたよりみんなず〜っと大人でした。

楽しい時間を有難うございました。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking






2017年09月11日

今、求められている≪木造住宅の耐震性能チェック≫とは何か!

耐震 年表

※ちょっと専門的な話になってしまうので、解り難かったらごめんなさいね。解り難い点は遠慮なく聞いてください。

実は今まで、昭和56年6月以降に建てられたイワユル≪新耐震基準の住宅≫でも決して安全とは言えないという現実がありました!

もう少し具体的に説明をすると、上の図表でも解るように、昭和56 年6 月から平成12 年5 月までに建築された建築物については、壁の配置のバランス、接合部の金物の仕様や劣化状況などが未決定という影響で『新耐震だからといっても、倒壊しないとは断定できない!』状況だったのです。

このことは熊本地震でも問題になっていたのです。そこで−昭和56 年6 月から平成12 年5 月までに建築された建築物の耐震性能‐のチェックについて、新たにリーフレットが日本建築防災協会から出されました。
所有者チェック表


このリーフレットでは、新耐震木造住宅検証法のうち、「所有者等による検証」を行うことができるとともに、「専門家による効率的な検証」に必要な追加のチェックもできるようになっています。

チェック1 平面及び立面形状
チェック2 接合部金物の仕様
チェック3 壁の配置バランス
チェック4 劣化状況

を使って、是非、効率的で効果的な耐震性能の検証法を利用していただきたいと思います。


解り難い点は、遠慮なく私に聞いてくださいね!

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking








2017年08月08日

『とやまの木とおうち・からだの不思議』・・・夏休みイベント開催

とやま健康・省エネ住宅推進協議会が主催するイベント
夏休み親子で学ぶ 
『とやまの木とおうち・からだの不思議』


イベント開催まであと少しとなりました。
高岡市内に限らず、どこにお住まいの方も参加できるとのことなので、皆様、ふるって参加してくださいね。

さて、今回のイベントの具体的内容は・・・

とやまの木の伐採体験、夏を涼しく暮らすための実験。また、温度の違いで人間の血圧がどう変化するのか?などが体験できるイベントです。
スマート・ウェルネス

どうぞ、夏休みの思い出作りや自由研究に、ふるってご参加ください。

参加希望の方は、下記をクリックしたら出てくる申込書を印刷しFAXしていただくか、私の方までお知らせくださいね。

http://www.city.takaoka.toyama.jp/kenju/event/documents/documents/chirashi-moushikomi.pdf

どうぞお楽しみください。

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking





2017年07月26日

「スマートウェルネス住宅推進事業」での検証!

スマートウェルネス住宅(SWH)≫というのは、言い換えれば≪健康・省エネ住宅≫のことです。

解りやすく言えば、住宅の断熱化などによる省エネルギーが疾病予防や介護予防等、人間の健康に対して良い結果をあたえる住宅という意味です。

現在、効果を明らかにするための調査研究が進められています。この事業には、私たちも(株式会社アキとして)参加させていただいています。

具体的には、断熱改修をされる施主の皆さんにご協力を戴き、【改修の冬】と【改修の冬】の2回にわたり室内環境や施主の皆さんの健康状態に関する実際のデータを採らせていただき、改修の効果を明らかにするというものです。

全国から集められたデータをもとに、日本サステナブル建築協会(JSBC)の事業≪スマートウェルネス住宅等推進事業≫で検証された内容の中間発表を見てみると、実に興味深い報告が出てきています。

室温と血圧

上の図は次のようなことを表しています。
・冬、起床時の温度が低いほど、血圧は高くなる。

・高齢者ほど、室温と血圧の関連が強い。

※さらに、断熱改修を行うと血圧が低下することが確認されたのです。

入浴時の湯温


お風呂の入浴の湯温についても次のようなことが解りました。

・寒い家に住んでいる人は、入浴事故リスクが高いとされる集めの湯温(42℃以上)で入浴する割合が高い。

・居間や脱衣所が18℃未満の住宅の人は18℃以上の住宅に比べ、熱めの入浴をする割合が1.8倍高かった。

※安全な入浴は、41℃以下で10分未満に浴槽から出ることを推奨しています。


これまでお伝えしたように、中間報告でも断熱リフォームの有効性に対して大変説得力のある結果が出ています。日本サステナブル建築協会(JSBC)では、今後さらに医学的な検証を深めていくことになっていますが、ただ任せて待っているのではなく、私たち自身も皆さんにしっかりと伝えていかなければいけない責任を負っていると思います。

さ〜やらねば!!


⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking




2017年07月13日

『人生カレンダー』

東日本大震災があった2011年に作り直した
   私の『人生カレンダー』
人生カレンダー

2017年の欄を見てみると・・・・・

≪個人≫の欄には・・・・自治会のお世話

その通りになってますね。(笑)
仕事と同じくらい??のウェイトとなっていますね。

≪家庭≫欄を見ると・・・・ハワイへ御礼の旅

そうですね!ハワイで緊急のバイパスの手術をしていただいて、はや10年が経つのです。
『おかげ様で元気にやっています!』の意味の「ハワイへの御礼の旅」を計画していました。

今年は他の国への予定が入って無理ですが、来年は御礼の旅に出かけます。助けていただいた皆さんに、改めて感謝を忘れないように生きていきます。

ーーーうちの代表取締られ役ーーー
 ニャン太郎は相変わらず気楽に、朝から熟睡です。(笑)
代表取締られ役ニャン太郎

お〜い! ニャン太郎。 私の留守の間を頼むぞ〜!
  聞いてなさそう。(笑)

⇓ にゃん太郎の顔をクリック!ブログランキングへ
ranking




応援クリックお願いします
バナー
1日1回クリックいただけると
ありがたいです。m(_ _)m
最新記事
月別
お勧め本
Amazonライブリンク


ごくつぶしの“材木屋三代目” 夢のマイホーム実現計画