サラリーマン失格者の本音(旧:ダメサラリーマンの本音)

しがない30代独身ダメサラリーマンの日常を本音で綴る

私は生まれながらの横着者です。
何をするにも面倒くさがりで雑、手先も滅茶苦茶不器用です。

それは仕事や人間関係でもそうだったことに最近気が付きました。
遅すぎるくらいですが。

そうなると当たり前ですが、仕事も人間関係も何もかも
うまくいくわけがないです。
そんな面倒くさがりな人間がやることなのですから。
やはり、何事も手を抜いてうまくいくことがほぼないです。

このブログも横着になって、まずいなと思っている今日この頃です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前からも書いていることなんですが。

毎年この時期になると今期の目標設定と目標面談なるものが
うちの会社でも行われるのですが、本当に苦痛ですね。
だって目標なんてないのですから。
もっと言うと仕事嫌いですし。

そんな心境で目標を持てなんて言われても首にならない程度に
頑張るくらいしかないんですよね。

だから先日の目標面談ではっきりと言ってしまいました。
「目標がないので書けません」と。

当然、上司からは怒られるわけですけれでも、ないものはないので
しょうがないのです。

結局、無理やり書かされました。
あまりその目標は普段の業務で意識しないでしょうけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本当にどうしようもないやつですよね。
でも、そう思ってしまうんですよね。

3月末は退職する人の送別会が多くあり、
また4月は新たに入社する人の歓迎会が
勤務先で多くありました。

私は協調性が絶望的にないので、何1つ
呼ばれませんでした。
行きたくはないので問題ないはずなのに、
なんだかとても寂しいんですよね。
終業時間間際になると飲み会に行く人たちを
眺めながら。

それで帰る帰り道は虚しささえあります。
もし、参加しても誰ともしゃべらなくて、傷つくのに。
本当に典型的なわがままのダメ人間ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スポンサードリンク

このページのトップヘ