サラリーマン失格者の本音(旧:ダメサラリーマンの本音)

しがない30代独身ダメサラリーマンの日常を本音で綴る

2015年03月

このブログの訪問者数が10000を超えました。
丁度このブログを始めて2年を超えたところでの達成です。
恐らく他のブロガーと比較すると大変スローペースになるかとは
思いますが、やはりうれしいものです。

何度か書いておりますが、飽きっぽい私が2年続けてしかも
訪問者数が10000超えて、続けてよかったのかなと思います。

最後にこれまでこのブログをご訪問してくださった全ての方に
厚くお礼を申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう3年連続で、この時期に風邪を引いてしまいました。
今年はそれでものどの痛みまでで治まりましたが、
酷い年は39度近い高熱も出たことがあります。
忙しいかどうか関係なく引いてしまいますね。

今は無職なわけですが、やっぱり診察料は辛いです。
でも、それ以上に薬代がかかることが身に沁みます。
薬も結構高いんだなと改めて思いました。

こんな状態で風邪を引いてしまう自分に腹立たしささえ
感じてしまいました。
サラリーマン時代は休める口実になるからラッキーなんて
不謹慎に思っていましたが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

現在通勤電車に乗ることはほとんどないのですが、
最近転職活動である企業の面接を受けるため、
久々に通勤時間帯の電車に乗ることになりました。
(面接開始時間が朝の9:30だったため)

いやー、久々に満員電車に乗り込んだら案の定
気分が悪くなりましたね。
当然のあの環境が辛いこともありますが、乗っているうちに
サラリーマン時代の辛い思い出も蘇ってきたりして、
余計につらくなりました。

面接を受ける企業についたときはすっかり心身
くたくたになりましたね。
面接もぐだぐだになってしまったことは言うまでもありません。

もしサラリーマンに戻ったらまたあの満員電車にも乗るのかと
思うと、それでまた気が滅入ってしまいました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は定期の心療内科の診察でした。
もうすっかり希望も何もない心情を話してきました。

そうなると医師からは「何があれば希望が湧いてくる」という質問。
私は少し考えましたが、「分かりません」としか答えられませんでした。
「彼女でもできれば希望が湧いてくるんじゃないのか?」と医師。
「確かにそうかもしれませんが、そんなの自分にはできっこないです。
そもそもこれまで女性とお付き合いなんてしたことないし、告白すらないのに」と私。

「なら、私が紹介してあげようか。」と医師。
「本当に紹介してくれるんですか。それは嬉しいですが。」と私。

次の診察の時までに私に会いそうな女性を探してくるととんでもない
提案をしてくださいました。
期待してはいけないと思いつつも、やはり心のどこかで期待してしまいますね。

この件はまた追って書ければと思いますが、1ヶ月以上たって
特に何も触れなければそういう結果だったということで。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一応転職活動してはいます。
まあ、失業手当もらわないといけませんしね。
なので、これまでも何社か面接を受けてはいます。

面接でよくある質問として「あなたの5年後のキャリアプランを
お聞かせください」という類の質問がありますね。

正直、これ答えられる人いますかね。
聞くからにはその面接官の理想的な答えみたいなものが
あるのでしょうが、まだ入ってもいない会社で今後の自分の
キャリアプランなんて答えようがないと思うのですが。

それでも答えなければいけないので、「5年後にはマネージャーとして
全体を俯瞰しながら、必要であれば各部署とも連携して
業務を確実にこなし、周りから信頼されるような人材になりたい」と
書いていても吐き気がするようなことを言ってしまいます。

そういうことを聞かれたら、逆に質問タイムで「御社の5年後の方向性は
どうお考えになっていますか?」なんて聞いてみるといいかもしれません。
人に聞いておいて、自分は答えられないなんて恥ずかしいですしね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ