サラリーマン失格者の本音(旧:ダメサラリーマンの本音)

しがない30代独身ダメサラリーマンの日常を本音で綴る

カテゴリ: 転職

今日は「3が日によこさなくても」という出来事がありました。
それは転職エージェントからのスカウトメールでした。
転職サイトにはずっと登録しっぱなしにしているので、
週に1回くらいは来るのですが、何も3が日に送って
こなくてもねえ。

自動送信の可能性もなくはないですが、恐らくは
今日出勤されて送られたのでしょうね。
皆さんがお正月休みの最中に仕事をすることは
一昔前なら仕事熱心と褒められたのもかもしれないですが、
このご時世、そこまでする必要があるのかはなはだ疑問です。
申し訳ないですけど、そういう性分の人(会社)とは話が合いそうも
ありませんので、スルーさせていただきます。
正月はのんびりしたいので。

それから年賀状が1枚だけきました。
定期的に通院している歯医者からでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

応募者として企業の面接を受ける際にふさわしくないと
される質問があります。

・給料に関すること
・退職金に関すること
・残業時間、休日出勤に関すること

これらの質問は企業から見るとネガティブにとられる質問に
相当し、印象としてマイナスになることはあっても、まず
プラスになることはないと断言してよいでしょう。

でも、本当は最も聞きたいことですよね。特に給料は。
何せ生活が懸かってるんですから。
給料に関する質問をするとそれだけで品のない人間とみなされ、
不採用に大きく近づきます。

なぜ、これらの質問がタブー扱いされているかと言えば
企業側が馬鹿正直に答えると応募者が失望してしまうことを
恐れているんですよね。
だから本当に聞きたいことが聞けないという矛盾が生じるわけです。

もし、これらの質問をして嫌な顔をせず、正直に答えてくれる企業が
あったら、その会社は信頼してよいのかもしれません。
まあ、私はへたれなので、聞く勇気がないですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

転職活動を行う際に転職エージェントを利用するのは
もはや当たり前の時代です。
私の今の勤務先もエージェントの紹介です。

当然1つのエージェントではなく、大手中小含め割と
多くのエージェントには登録しました。
その経験から強く感じたことがありました。

特に大手のエージェントにありがちなのですが、
登録してから1ヶ月間で内定が決まらなければ
手のひらを返したように、とんと連絡をよこさなくなります。
登録して間もないころは求人の紹介や定期的な連絡が
あったのにも関わらず。

恐らく1ヶ月転職活動を行って、転職先が決まらない登録者は
見込みが薄いと判断されるのではと思いましたね。
大手はそれでこそ登録者がいるわけですから、できそこないに
構っている暇なんてないのかもしれません。

以前も書きましたが、転職エージェントもまた激務の仕事なのですから。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やっぱりこうなってしまいましたね。

「就職選考6月解禁、来年から前倒し…経団連調整」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00050105-yom-bus_all

自宅では読売新聞を購読しておりますが、読売新聞でも
1面のしかもトップニュース扱いでした。

先日、こういう記事を書いたばかりなのですが、私のような人間が
言うのもなんですが、浅はかとしか言いようがないです。
せめて、来年もやるべきだったのではないでしょうか。
これでは今年の4年生は生贄になったと言っても過言でも何でもないです。
言い出しっぺの人間が必ずいるはずなのですが、責任も取らないし、
本当に勝手なものです。

元をただせば就職活動解禁時期なんて結局どの会社も守ってないし、
強制力がないところに問題の根源です。
更にリクナビやマイナビと言ったああいったサイトの掲載開始も
そもそも早すぎる気もするのですが、そこについて言及されることが
あまりないのが以前から不思議でした。
何か裏がありそうです。

学生が学業に専念すべきと言うなら、やはり卒業してから通年で
採用できる体制ができればいいのでしょうけど、なかなか課題も
ありそうですし。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今や就職活動を行う際に利用されるのがリクナビやマイナビと
言った転職サイトですよね。

でも、ああいった転職サイトがはびこるのってよくよく考えると
不思議で不自然です。
本来ならば自分の行きたい会社のホームページなどから
直接応募すればいいはずなのです。
大抵の企業は採用情報ページがあって、そこからでも
直接応募できるのに。

なぜかそこはスルーで、リクナビやマイナビからの応募。
どうしてこうなってしまったんでしょう。
私の頭では良い答えは出ませんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ