2012年01月14日

ブログ

最近ブログの更新怠っていました。

「カサ デ バルサ」ペンションブログに近況を書いていますので
ご覧下さい。

カサバル通信  
Posted by zakitomo at 20:48Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

開店しました。

バルセロナの宿「カサデバルサ」去る9月15日にオープンしました。

改装も何とかスケジュール以内に終わり、オープン前日の14日にお客さんが
泊まりたいとの旨をもらい開店しました。

前のオーナーは2週間も誰も来なかったとの事です。

今1ヶ月経ちますが、思ったよりお客さんが入ってほっとしています。
9月のある週末はなんと10部屋埋まったときもありました。

シーズンオフの今はそれほど行きませんが、ネットからの予約がないと
毎日飛び入りとか他の宿の紹介等がきたりと楽しんでいます。

こちらのカサデバルサのページの右下の欄にTwitter及びfacebookがありますので、近況をご覧ください。

  
Posted by zakitomo at 01:43Comments(1)TrackBack(0)

2011年07月29日

改装開始!

いろいろと動かなかった宿の改装が始まった。
大きな改装としては

・トイレ・シャワーの水周りを全て新規
・各部屋の洗面台の交換
・床の張替え

を業者に頼む。

平行して自分で出来る事を行う
・塗装
・家具や棚の取り付け
・デコレーション

この中今はペンキで色を塗っている。
初めての経験なので聞きながらはじめる。
ペンキにも用途・材質によって違う事をはじめて知る。

一例として部屋の扉。以前はこんな感じ
扉(塗装前)


青がちょっときついので緑に変えてみた。
扉(塗装後)


こんな感じで毎日やってます。

ちなみにオープン日程が確定しました。

2011年9月15日
予約受付も開始しました。
カサデバルサ ページ
  
Posted by zakitomo at 16:56Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月19日

ビザ更新

 本日新しい労働ビザ(労働許可証)を取りに行った。

今回は2回目の労働ビザの更新。有効期限は2年。
で2年経てばその後は5年毎のパーマネントビザがもらえる。

スペインでは失業率が20%以上で外国人への労働ビザは現在殆ど出されないようである。
よって維持する事がとても大事になる。

よってこの3年間も労働ビザ保持のためにちゃんと会社と契約し、社会保険を払ったりと
注意してきた。

海外にいるとこのビザが問題で日本に帰らざるを得ない人も多い。

まずはあと2年何事も無く、スペインで住めるようにしたい。  
Posted by zakitomo at 04:23Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月18日

草サッカー

CIMG2445


日本料理屋を始めた2009年からそれまでに毎週日曜日やっていた草サッカーに行かなくなった。
その間に残った人が細々とやっていたようだが、今年になって復帰してみると毎回6人程度。
今後は徐々にメンバーを増やしていきたい。

さて、今週元Jリーガーが遊びに来るとの事で人工芝のグランドをとり、出来るだけ声をかけたところ
20人もの参加者が来た。
CIMG2459


2時間充実したサッカーができた。
しかも元Jリーガーのアシストで点を取る事も出来た。

今後こんな感じで日本人チームをやりたいなぁと思ったのである。  
Posted by zakitomo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月03日

ここ数日

 さて以前ホテルを始めると書いたまま更新が滞ってました。

その後の近況をご報告。
5月いっぱいをもって日本料理屋から手を引きました。

そして6月より本格的にホテルの準備を始めてます。
とは言っても思ったように物事が進まないのは世の常。
現在は役所からのチェックを待っている状態でOKになれば、改装→オープンになります。

多分予定としては9月頃のオープンになりそうです。

結局当初は5月のオープンと思っていたのですが、、、、やはり商売は思ったとおりにいかないですね。

  
Posted by zakitomo at 07:52Comments(1)TrackBack(0)

2011年04月27日

ホリエモンに思うこと

ホリエモン上告棄却

もう時効と思うので書きますが、、、
マドリッドの大学院を卒業したあと、この方の会社のバルセロナにあるスペイン法人で働いてました。

奇しくも彼が強制捜査のあった2006年1月16日は初出社日でした。
マドリッドの家から引越しでバルセロナに来た時に友人からのメールで彼の強制捜査を知りました。
PCにロケーションフリーTVがあったので毎日仕事そっちのけで日本のニュース番組を見ていました。
この時はまさやライブドアが上場廃止までいくまでとは思ってもみませんでした。

彼とはちょうどさかのぼる事、2週間前のクリスマスあたりに面接をしました。
とは言ってもほぼ決まっていたので顔見せ程度で、話も数回してOKで終わった内容でした。

 今回の判決に関しては色々な人がいろいろと意見があると思います。
それに関して私は言及するつもりはありません。

しかしながら私にとってはスペインで生活できるチャンスをくれた会社であった事は確かなことでした。

スペインの大学院(MBA)に留学した人で、現地スペインで就職した人は私の時まで皆無でした。
スペイン語という語学のハンデ、現地の日系企業が少ない点等働きたい人が多いものの
その夢が適わず日本に帰る人がほとんどでした。

 私もスペインでの就職を探しましたが、全く見つからなかったのですがひょんなことから
この会社を紹介してもらったのです。

もうあれから5年経ちました。(早いですねぇ)

私はその後独立し、マンガの店やったり、レストランやったり、宿やったりと色々と転々として
何とか生き延びています。

でもその基礎になったスペインで働ける第一歩をもらえた事はとても大きな事でした。



  
Posted by zakitomo at 00:33Comments(2)TrackBack(0)

2011年04月24日

週末は色々とバタバタ

先週からお客さんが部屋に来ていました。

3月にちょうどワンルームの狭い部屋から引越したので部屋があまっていたので
泊まってもらいました。

それに伴い一緒に食事にお供。

スペインタパスバーに連れて行ったり、
夕食は「さしみ」の日本料理を出前したり、
最終日にはシーズンギリギリのカルソッツ(バルセロナの冬に有名なネギ)を食べに行った。

今まで一人なので食べ物は質素なものになってしまうが、
人がいると色々といけて自分としても良かった。

その分体重が減ってしまうのでちょっと気をつけないと。



  
Posted by zakitomo at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月17日

バルセロナでホテルはじめます。

今まで隠していたプロジェクト、やっと皆さんの前に公開できる事になりました。

「バルセロナで宿」を始めます。
宿の名前はCasa de Barca(仮名)で、
10部屋程度の宿で場所はバルセロナの中心地近くになります。
また4階(スペイン風では3階)の最上階にあるので眺めもいいところです。
iphone(feb2011) 001

写真の全ての建物ではないです。この建物の4階部分になります。


現状の物件に関してはある程度改装が必要です。
オープンまでまだ時間がかかりますが夏を目処にしたいと思っています。


この宿に来て部屋で休むのは勿論、それ以外に現地ならではの情報を
得たり、他の旅行者と情報交換したり、スペインでの生活を疑似体験できる
ようにしたいと思っています。

まだ作りかけですがサイトもできました。(出来てないページもあります)
カサデバルサのページ  
Posted by zakitomo at 21:13Comments(0)TrackBack(0)ホテル 

2011年02月11日

戻りました。

2週間の日本一時帰国もあっという間。
もうスペインに戻り、日本料理屋「さしみ」で忙しい日々に戻りました。

さて、予定通り日本では食べまくって来ました。
しかし例年行っていたとても大好きなお店が無くなっていたのはガッカリでした。

一つは都営新宿線浜町駅近くの「金田」
ここのかき揚げはとても大きく絶品であった。
現在ビルを作っているようで、改装なのか分からないが是非復活して欲しい。

もう一つは新宿「思いで横丁」にあるつるかめ食堂
ここも工事中であった。

それと滞在中に初めて台湾にも行ってきた。
台湾は日本語が話せる人がとても多く、日本以外で一番日本に近い外国と感じた。
また有名である足つぼマッサージも毎日やってきた。

「千と千尋の神隠し」でも有名な
九分にも行ってきた。この写真が九分。




そんな感じの日本滞在であったが、帰りの飛行機に乗る前に風邪で具合が最悪。
12時間の飛行機の中での体調不良という拷問を経験。
初めて飛行機の中で吐いた(辛うじてトイレへ駆け込みセーフ)し、食事も食べずに12時間耐えた。
後で聞くと「ノロウイルス」であったらしい。


  
Posted by zakitomo at 09:26Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月18日

冬休み!日本一時帰国します。


今やっている日本料理屋「さしみ」では年間に1ヶ月ほど休みを取っています。
夏に2週間、冬に2週間。

そしてその冬休みとして1月22日〜2月6日まで帰ります。
いつも日本に帰ると毎日美味しい食事で体重が増えてしまうのが悩みでした。
大体3〜5kgは増えてしまいます。
その日本での暴飲暴食の為にこの秋から食事制限+週最低3回のジョギングを
欠かさずやっており、その成果として夏の最高時より8kgを落としました。
よって今回は暴飲暴食OKと思いきや胃が小さくなったのであまり食べられなく
なってしまいました。

まあ何はともあれ美味しいもの食べに行きます。

もし皆さん都合付いたら飲みにいきましょう。
  
Posted by zakitomo at 02:22Comments(2)TrackBack(0)日本滞在 

2010年08月05日

バルセロナ:日本

8月になり待望の2週間の夏休み。
早速日本に戻ってきました。

まだ2日だけの滞在ですが、いろいろとお金が出て行ってしまいますね。一番は食べ物ですけど、なんでも店に入ると買いたくなってしまいます。それがスペインにいるとあまり購買意欲って無いんですよね。

といった感じで、スペインで1ヶ月で使うお金を日本では1週間で使ってしまうような感じですね。

 まあ聞いていましたが、日本は本当に蒸し暑いですね。
バルセロナは日中は確かに暑いですが、湿度がこれほどないので不快な感じはしなかったですね。それがこっちではちょっと歩けば汗かくし、肌はベトベトするので本当に大変。さすがにエアコンが無いといきていけない感じ。バルセロナは別にエアコン無くても大丈夫だし、朝晩は寒いくらいで窓は閉めていた。

 それと日本のTV番組はさすが面白いですね。

  
Posted by zakitomo at 07:19Comments(2)TrackBack(0)

2010年05月17日

泥棒

土曜日の朝6時に携帯電話が鳴った。
警備会社からであった。

お店の警報が鳴っているとの事。

眠い目を擦りながら急いでお店に行くことに。
するとお店のシャッターが開けられていて、お店のガラスを割られていた。
iphone-may2010 026
こんな感じです。

直ぐにお店に入り、レジを確認。
「やられた」
お金を持っていかれた。


警察にきてもらい、報告書の作成。
その後実際に被害届を出しに、警察署へ行く。

実は以前マンガルームにいた際に同じように泥棒に入られていたので警察での被害届の経験はあった。

お店に戻り今度はこの割られたガラスの修理を早急にするために保険会社経由でガラス屋を呼んだ。

ガラスは3週間ほどかかるということでその間は隙間風が入り込む状態になります。


スペインに来て自宅に一回、マンガルームの時、そして今回と3回も泥棒を経験。
今回の被害はお金のみ。残念だが、PCとか調理器具とかの盗難や、お店の中を破壊される事から考えればよかったと考えよう。


  
Posted by zakitomo at 09:59Comments(2)TrackBack(0)

2010年05月06日

男子 厨房に入る

日本レストラン「さしみ」を開店して早いもので1年経ちました。
何とか生きてこれまして、これもひとえにお客さんのおかげです。

スペインでは失業率が20%(若者の間では40%)と言われていますが、
マクロ的にはスペインでは景気が悪いのでしょうが、1店舗としては
そんなことを感じません。まあ開業しているときから景気が悪かったので
比較のしようがないですがね。

 それにしても売上も毎月見てみると安定してくるようになって来ました。
勿論まだまだ気を引き締めないといけないですが・・・。

そんな中この1年間逃げていた事をやり始めました。

それは厨房に入ることです。

まあ正直めんどくさかったのと、暑い厨房に入りたくなかったので
ずーとウエイターをやっていました。

しかし先週に中国人の料理人が辞めてしまい、急遽私が厨房をやるように
なりました。

 お客さんがまばらな時は大丈夫ですが、いろいろとオーダーが入る
週末はパニック状態に陥りました。やはり週末だけでももう一人必要です。

まあ実際やってみると料理作るのが結構面白かったりするのです。

また自分も料理を覚えることにより今回のように何かあった時に
対応できたりするのでよかったのかもしれません。
また自分でもウエイターと違ってよりお店に貢献している気がします。


ということで今は3人(寿司担当、厨房担当の私、ウエイトレス)でやってます。
過去には最大6人でやっていましたのでかなりのコストダウンですよ。

  
Posted by zakitomo at 09:06Comments(0)TrackBack(0)日本料理屋 

2010年03月01日

Back to normal

スペインに戻って1週間が経ちました。

日本での毎日グウタラしておいしいご飯を食べていた生活も今は昔。
朝から晩まで働くスタイルに順応しています。

商売では2・8月が売上が落ちるとの事ですがうちでは今週に限っては前よりも売上があがりました。今までは夜は金・土はもともと忙しかったのですが今週は木曜日もお客さんが多かったです。

でお客さんの内容をみてみるとやはり重要なのは常連さん。
中には3日連続来ているお客さんもいました。
この常連さんは更に大事にしていきたいところです。

やはりお店は時間が必要ですね。  
Posted by zakitomo at 08:20Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月23日

一時帰国終了

 お店は2週間程冬休みでそれを使って日本に戻りました。
お店は一応月曜日が定休日なのですが食材の買出しとかあってすぐすぎてしまって
夏休み以降初めてのまとまった休みです。
2週間と思っても楽しいことはあっという間に過ぎ去ってしまった感じですね。
お世話になった方ありがとうございました。

1年ぶりの帰国で感じたのは昔あったお店が無かったり、新しいお店ができたりと変わりが激しくなって来たことでしょうか。

次回は夏休みかな。

  
Posted by zakitomo at 16:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月27日

飲酒運転


飲酒運転には日本はとても厳しい罰則があるが、スペインは一杯程度は飲んでもいいとか結構基準がゆるかったりする。


自分もバイク運転なので気をつけているのだが、まあこっちでは挨拶代わりのビールを飲んだりすることがあたりまえなので一杯が二杯に。。となってしまう。

昨日久しぶりに遅い晩飯を食べたとき、

もう帰るときには2時半を過ぎていてバイクで帰った時に警察が飲酒運転の検問をやっていた。

この時の夕食はなんか酒を飲む気がしなかったので1.5リットルの水を収支飲んでいた。

と言うことで何の問題も無くこの検問を切り抜けていたが、もし飲んでいたらと思うとゾッとしてしまった。

今回は本当にラッキーであり、今回の教訓を身に染みて思い出し、今後は飲まないようにすると決めたのである。

・・・と同時に最近酒飲むと二日酔いになりやすいのでかえっていいかもしれない。


PS:2月にお店が冬休み取るので日本に一時帰国します。

  
Posted by zakitomo at 08:09Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月02日

マジンガーZがスペインに!

2010年になりました。
こっちに来てもう6年目に入りました。
とっても早いですね。
その間にいろいろとありました。

さてこの数年ずっと行きたかったところがあったのです。
それはある噂から始まった・・・



「スペインにマジンガーZの銅像がある」

えっ

ホントかな?

でネットで調べると確かにあるようである。

昔から行きたかったのだが車がないと行けないのでずっと我慢していた。

そしてこの度やっと友人が車がつかえるとの事で行くことに。

場所はバルセロナから南にあるタラゴナと言う方面の山の中、


それらしい場所に行くも何も看板が無い。

近くのガソリンスタンドの人に聞くと正確な場所を教えてもらった。

数年前に計画された住宅団地の中にあるらしい。


それらしい看板があったので入ってみると中はゴーストタウンのように家がバラバラとあるだけ、

その中ある広場にひっそりとその銅像があった。

CIMG0575
CIMG0577
CIMG0584

こんなに大きいんですよ。

聞くとこの住宅団地は200戸の家を募集しててその目玉としてこの銅像を作ったとの事。しかし住宅は結局40戸に終わり失敗し他にも作ろうとしたらしいが結局はこのマジンガーzのみで終わったとの事。
  
Posted by zakitomo at 10:24Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月27日

スペインのクリスマス

 スペインでのクリスマス。昨年までは友人達と一緒にお店行ったり、家で食事したりと楽しむ側でしたが、今年からお店をやることによってもてなす側になりました。

 バルセロナでは結構なレストランが24日の午後から26日まで休業にしています。
これは従業員含めて各自がそれぞれのクリスマスを過ごせるようにと言うことと、クリスマスは多くのスペイン人は家で食事をするのでお店には行かないと言う理由のようです。

 よく来るお客さんにクリスマスを開けるというと「誰もこないよ」とみんな口をそろえて言っていました。

果たしてそうなのだろうか?

日本なんかクリスマスが一番売れる時期です。また家族のいない外国人とか単身で来ている人なんかは家族がいないので来るのではないかな?と思うこともあります。実はそんなクリスマスに外食したいニーズのある人が多いのかもしれません。

実際のところはやってみないとわかりません。
特に今年が初年度なので何事もチャレンジしてみないといけません。今年の結果を見た上で「今年多くお客さんが来たから来年もやろう」とも「今年ぜんぜん来なかったから来年は閉めよう」ともいえます。

・・・でこの3日間開けて分かった真実は!

24日の昼は家族連れでそこそこ、
24日、25日、26日はやはりスペイン人が言うよう閑古鳥が鳴いていました。
しかも今日(26日)の夜なんかは持ち帰りの注文に来たおじさんが3時間も話につき合わせられてぐったりしてしまいました。(家に嫌いな人が来ているようで、帰りたくなかったみたいです)

と言うことで来年は閉めたほうがいいかなぁ。  
Posted by zakitomo at 08:52Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月02日

誕生日

いろいろとやっている中で先月誕生日を迎えました。

翌日が定休日の日曜日の仕事が終わった12時から職場のみんなで中華料理屋に行って誕生会をしました。写真のケーキですが中華料理なので名前を漢字にして書いてもらいました。

CIMG0563

と言うことで忙しいながらも元気にやっています。

12月になって急に寒くなってきました。バイクに乗るのが寒い!  
Posted by zakitomo at 08:51Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月11日

MANGAROOM閉店

ご報告です。

MANGAROOMを閉店することにしました。
2008年5月に開店し1年半でその幕を閉じました。

現在は閉店の作業および兼業している日本料理屋で忙しいので落ち着きましたら思い等を書ければと思います。

CIMG0568  
Posted by zakitomo at 07:53Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月08日

9月

8月のバルセロナは暑かった。
それが9月に入ったとたんに急に涼しくなった。

レストランも結構熱が中に篭り、夏は冷房をつけても暑かった。
中二階のある厨房に行くとサウナ状態。毎回料理を取りに行くときはこのサウナを通るので今までは仕事が終わるとびっしょりと汗をかいていた。ある意味健康的な生活ができた。

今週あたりからちょうどいい温度になってきた感じ。

また食材を買いにバイクで行くのだが、今までは暑かったので風が心地よい。今日は長袖がないと寒くなってきた。そろそろ涼しいを通り越して寒くなってきそうだ。  
Posted by zakitomo at 07:01Comments(1)TrackBack(0)

2009年08月02日

一休み

8月になりました。

8月から3週間日本レストランは夏休みに入ります。
この場所は観光客のいる地区ではなく、夏休みになると多くの住人がバカンスでいないとの事で休むことにしました。

その代わりマンガルームは明けているので、結局自分は夏休み無しの状態です。

レストランをはじめてまだ3ヶ月。売り上げのいい日も悪い日もありまだバタバタしているのが現状。その中でも定期的に来る常連客がそこそこ固定してきたのでこれはいい兆候。この夏休みを利用してメニューを変更したりして夏に向けていきたいです。

明日は3ヶ月ぶりにサッカーします。  
Posted by zakitomo at 00:35Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月10日

自営業と人生観

 スペインに来て初めて起業なんかしてみたりして自分でお店を持つという事を経験しました。以前の会社に属していた際にはその起業というのが結構かっこいいと思っていました。

 しかし逆にその立場に来れば来るで、その責任の重さをずーーーーっしりと感じるのです。会社に問題があればそれは自分で治さないといけません。 売り上げがないと愚痴を言っていられるのはサラリーマンまで。従業員がいればその生活も考えないといけません。

もし失敗したらお金もなにもなくなります。そう考えると自営業とは結構もろくはかないものなのでもあります。もちろんその逆で成功して安泰ということもあり、それを皆目指して起業しているのだと思います。

でもたまに自分で失業して路頭に迷ったらどうかなと思うときがあります。
まあ何とか生きて行けるんですよね。  
Posted by zakitomo at 07:48Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月08日

レストラン開店1ヶ月

0d9d0751.jpg 日本レストラン「さしみ」を開店して1ヶ月経ちました。
とにかく毎日が忙しすぎるのと、営業時間以外に朝から買出し等あり
正直この一ヶ月はレストランにかかりきりになりました。
現在従業員不足で私が昼・夜の両方をやっています。(当初は夜のみ)。まあ経営者なので不足分は自分で埋めるのは普通です。

そんな中マンガルームでのイベント(マドリッド、バルセロナ)で行い
本当に猫の手も借りたい状態になりました。
またこっちはこっちでいろいろと問題があり、マーフィーの法則じゃないけど問題は一緒に来るんだなと思いました。

写真はレストランの入り口。
お客さんが来ないと来ないで悩み、多すぎると対応できずにバタバタしてしまう生活をすごしています。

何とかどっちも落ち着かせたい。
  
Posted by zakitomo at 08:12Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月18日

いろいろと・・・

 この数週間は日本料理屋の開店準備に向けていろいろと勉強になりました。
マンガルームでの設立の経験を生かせるところと新たな発見があったりした。
特に今回は中国人コミュニティーのお世話になった。

 工事なんかは休みの4日間で終わった。マンガルームは3週間もかかった。
規模も大きさも違うので簡単に比較できないが、コストも時間も信頼性も今回の工事は中国人業者に軍配。以前のマンガルームでは期日を守らないし、やり逃げで床に問題が出たときには居留守を使って、修繕してもらうのに2ヶ月もかかった。
今回は見積もりに来た次の日からもう改装に入る手際のよさ。

 通常その国(スペイン)にいればその国の業者が一番安いと思いきや、中国人の方が安いし早い。いい悪いかは別だが中国人レストランは休みがない。365日働いている。またある業者は休みの日でシャッターは閉めても中では営業しているところもある。

 日本よりもハングリーでクオリティ(質と早さ)の高い仕事をしている。そんな人がスペインでは日本人の人口の数倍(数十倍)ある。こんなコミュニティが世界のどの国にもある。

  
Posted by zakitomo at 03:51Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月03日

日本料理屋始めます。

 バルセロナで日本料理屋をやります。
この度やっと場所も決まりました。
場所はPaduaというバルセロナから7番線の電車でいくちょっと山の方です。

いろいろと縁がありこのビジネスをやる事になりました。
バルセロナには多くの日本料理屋があるので、他と差別化でき、お客さんが集まるお店にしたいと思います。

現在4月末or5月初旬の開店を目指してます。

これでMANGAROOMと二束の草鞋を履くことになります。
どっちが主でどっちが副ではなく、両方とも主業務として全力を尽くしていきたいと思います。

詳しいことはまた紹介します。
  
Posted by zakitomo at 02:02Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月27日

MANGAROOM

MANGAROOMの物件を契約したのが昨年の3月。これで1年経つことになる。
この1年の経験を振り返るといろいろとあった。

「スペイン初」で始めたマンガ喫茶であるが、まだまだその文化を知ってもらうには早急であり高くても本を買うお客さんが多いようである。日本も昔は無かった形態。やはりマンガをお店で読むというスタイルに関してはまだもう少し時間がかかりそう。

 逆に見込み通りなのが物販。日本で安く買ったものはスペインで高い値段でも売れる。最近はユーロ安の影響を受けたがそれでもこっちは儲かる。それ以外にも日本からの取り寄せも好調。スペイン人として、言葉上のコミュニケーションの不安、商品が本当に届くのかの不安、ネットショッピングだと送料も含めるとかなり高いという不満より実際のお店のあるMANGAROOMに依頼するお客さんも多い。これはお店としても確実に買ってもらえる商品なので利益も高くでき、また不良在庫になることも無いのでいい商売である。

 またスペイン人がアニメのグッズを買うのはお店でもネットでも無く、年に数回開催されるイベントであるのを知ったのも収穫である。そのイベントの為にお金を貯めて買うのである。そのイベントが春、秋に集中しておりこの春でも少なくとも6回はある。結局バルセロナ以外のイベントが多いのでこの度中古の車をお店で買うことにしました。今週土曜日のバレンシアのイベントに使う為に今日何とか買うことができました。

 また2年度目の大きな転換としては、お店の一部をレスリング団体に貸すことである。彼らがそのスペースを使いスポーツの道場にする予定。道場はお店の奥なので、入り口からのスペースは通常通りMANGAROOMがあります。これで家賃を負担し、コスト負担も減ってきた。

 1年前にはどれも予想できなかったものばかり。やはり想像で話すのと実際やってみるのではいろいろと異なるのだなと痛感。そして重要なのはやってみること、そして、その時に柔軟な判断をしていく事である。

まだまだMANGAROOMも道の途中。これからももっと頑張っていきます。  
Posted by zakitomo at 08:23Comments(0)TrackBack(0)MANGA ROOM 

2009年03月18日

〜人像

 海外に来てから「スペイン人は〜だ」とか大きく括るのではなく、個人個人によって違うと思うようになってきているが、それでも日本と違うなぁという事がある。

 日本は和を大事にするという事が特に強調されている気がする。
例えば交渉事でも基本的にNOという返事でもやんわりと断る。NOと真っ向にいうと相手の心象も悪くする為、ストレートではなく婉曲な表現になりやすい。もし強烈に否定する場合はもう喧嘩してその後の関係はどうでもいい位の気がする。

 その点スペインに来ると意見が食い違えば言い合いになる事が多い。挙句の果てには喧嘩になることも多い。日本人として傍から見ていると「これは関係修復は無理だな」と思うのだが、当事者同士はその後なにも無かったように普通に話をしている。

 あくまでも意見の対立であるのであるが、日本では相手の意見の否定はその人自身も否定するという感じがとても多いように感じる。自分もそれを感じ、結構感情的になる事が多い。その為に基本的にストレートにNOとは言わない。相手の行間を読まないといけない。

 これが欧米の人だけかなと思ったが、中国人同士でもそんな感じのようである。先日ちょっとある話で中国人同士が言い合いしていたのであるが、終わるとコロッとしている。

 日本はある意味同じ意見でも言い方をとても慎重に選ばないといけないなぁとよく感じる。その点こっちではよりストレートな言い方の方がお互い分かるし、お互い腹を見せ合うことができる。

 相手にあった言い方、話し方があるのという事をとても実感している。  
Posted by zakitomo at 09:36Comments(0)TrackBack(0)思うこと 

2009年03月17日

3月

1caf6a11.JPG3月に入り、バルセロナも暖かくなって来ました。
もう4年もスペインにいるんだなと、長いようで短かったなとか思うこの3月です。

さてお店の方も3月6〜8日とバルセロナでのアニメイベント「JAPAN WEEKEND」が行われました。
ここでカラオケ、マンガ喫茶、店舗の3つのゾーンを開設。

お店にも多くのお客さんが来てイベントも大成功。まあその反面、盗難にも悩まされました。普通の子供が当たり前のように物を盗む。かばんに入れたのをみて指摘すると、逆切れして逃げるとか道徳心の低さを感じました。これも文化なのでしょうね。スペインではとにかく盗難をされないようにお店も考えないといけないですね。

さて今後3月から6月にかけてバレンシア、マドリッド、グラナダ等のイベントへ行くことを計画中!その為急遽安いバンを買うことを検討中。  
Posted by zakitomo at 20:00Comments(0)TrackBack(0)