ザッキンチョ

10年前から毎日ふと思うことや、その日の出来事などを「雑記」としてまとめていました。「雑記帳」です。「ザッキンチョ」っていうネーミングはこの意味です。

拡張現実AR活用動画での樹木学習が神戸新聞掲載

理科研究会で2年生が樹木の学習をしました。校内の20種程度の樹木にプレートを付け、それをARマーカーにします。その木を樹木医が説明し、その説明動画をクラウドに上げます。それとマーカーを紐付けし、iPadでマーカーを写すと樹木医の説明動画がでる仕掛けを作りました。この取組に神戸新聞が取材に来て、少し遅かったのですが掲載されました。これで今年3回載りました。プログラミングや学習サイトなど市内の他2校の取組と同時掲載ですが、やっている内容は伝わったことと思います。朝来市ICTへの取組が発信されてありがたいです。
51


12/11神戸新聞に掲載

授業支援システムで手書き問題を解答

授業支援システム「ペンプラスクラスルーム」を使っています。パソコン画面に出たものなら何でも児童機のiPadに送れるので重宝します。分数の引き算の問題でちょうど適当なのが無かったので、その場でささっとコピー用紙に書きました。それを先生機のSurfaceで撮影し、撮影画面を送ります。こうするとすぐに子どもたちは問題を解け、発表ができます。一番簡単な問題配布です。
47


こんな手書き問題も送れます

49


iPad画面に来たら即ApplePencilで答えを書きます


大縄大会劇的優勝

学期に1回大縄大会があります。1学期は30回しか跳べず3位でした。大縄大会は私が1年生を担任した今の4年生がとても強いのです。1年生の時にすでに優勝しました。2年も3年もそして4年の1学期も優勝しています。回すスピードがとても速くまずは勝てません。3年生も練習を重ねてかなり速くなりました。1回待って跳ぶ「トン・ハイ」の子が最終的にはゼロになりました。でもスピードではかないません。1回引っかかったら始めからなので絶対に引っかからないように跳んで欲しいのですが、何回練習してもそうはなりません。最高は1分間で66回でした。本番です。調子よくスタートし、1巡、2巡と誰も引っかかりません。3巡そして4巡目に入りました。76回誰も引っかからずに跳べました。ハンディが15あるので91回。これは過去最高です。大いに沸きました。優勝候補の4年生は高速でしたが、途中1回引っかかり50回程度。3年生がダントツの優勝です。着実な方法が功を奏しました。みんなよく頑張りました。
43


快調にスタート

45
優勝が決まった瞬間です

理科の実験は「電気で明かりをつけよう」

理科は「じしゃくのふしぎ」をしてしまったので、電気の単元は3学期にする予定です。ところが太陽の光と影も一気に済ませたので、けっこう時間があります。そこで少しだけ電気の学習をすることにしました。回路を作る実験ですが、どうも子どもは導線の片方が乾電池に付いていれば、豆電球が点くと思っているようです。この日ほぼその概念を崩すことができました。ゆっくりと進まないと終わってしまいそうです。
41


明かりが点いた!

科学クラブで「光ファイバーLEDライト」

科学クラブは富山のワンダーラボで習った「光ファイバーLEDライト」を作りました。まずはLEDに極性があることを実験します。そしてボタン電池に+極だけセロハンテープで付けて、それを切れ込みを入れたタピオカストローに挿します。その上をスチロールで覆い、光ファイバーをライトの上に取り付けます。簡単な構造ですが、間違うとずっとライトが点いたままになったり、いくら押しても点かなかったり、光ファイバーまで光が届かなかったりします。ここで使おうと思っていたLEDを大手通販で頼んだのですが、とうとう当日まで来ませんでした。2週間以上かかっています。こんなこともあるのですね。あきれました。
39


LEDは4色の中から選びました

昔の道具をiPadでミラーリングして発表

昔の生活新聞で写真をワードに貼り付けて印刷しました。教科書にある道具でまだ知らない物があります。それを1人1つ割り当て、iPadを使って調べます。写真をワードに貼り付け、説明はウィキペディアで調べます。分からない漢字だけ教えました。各自がそれぞれ1つ調べたところで発表です。最初の子からAppleTVのミラーリングで自分のワード文書を大型テレビに映します。1人が済んだら次の子がミラーリングで入ります。こうやって全員がミラーリング発表できました。機器が揃うとこんなことも瞬時にできるのですね。

35


古いストーブを調べて画像を貼ります

37


せいろを説明しています。みんなワードに画像貼り付けです


2学期の収穫祭はサツマイモ

1学期の収穫祭はキャベツでたこ焼きを作りました。2学期はサツマイモです。大量に取れたサツマイモを大きい物をまず持ち帰りました。小さいのは焼き芋にしたいと思います。そこで中くらいの物で大学いもと天ぷらを作りました。給食でけっこうお腹いっぱいになっていましたが、イモは別腹のようです。出したサツマイモすべてたいらげ、最後は大学いものシロップまで指ですくってなめていました。天ぷらには塩を用意しましたが、醤油とみりんとダイコンがあったので天つゆも作りました。これも好評でした。

31

給食後にまずは大学いも
33
天ぷらは天つゆで食べます

社会は「昔の生活新聞」

社会科は新聞作成を毎回行っています。今回は「昔の生活新聞」。今までは班ごとに調べましたが、今回は「暖房」「調理」「洗濯」「農業」「その他1」「その他2」と分け、希望する調べ学習で新聞班を作りました。実際の物が無い場合はインターネットで写真を探します。前回までは私がすべて写真を用意しましたが、今回から写真も子どもたちが用意します。iPadでサファリを立ち上げ、好きな画像を長押しし、ワードを立ち上げ、そこに貼り付けます。そしてそれをワイヤレス印刷です。これで印刷作業がとても楽になりました。子どもたちが自分で印刷するのですから。

25


いつものように個々で調べた内容を合体

27


昔の生活新聞「暖房編」

29


そして班ごとに発表します


暗室実験ネタ「影を切り取ろう」

これも久々のネタです。大型の蓄光シートを立てて用意し、そこに立ってカメラのフラッシュを浴びせます。光が当たった部分はよく光をためて発色し、影の部分は真っ黒なので影が切り取られたように見えます。ドラえもんのかげきりばさみに見えるかも。蓄光シートを以前買っていた業者が無くなり新たに探しました。かなり高価で驚きましたがこれで暗室実験が2つできます。
19


1畳のものは高いので100cm×120cmを2つ買いました

21


なかなかいい発色です

23


手の影がくっきりと


暗室実験ネタ「超お手軽無限鏡」完成

材料を準備したらとりあえずサンプルを作ります。原体験メンバーに作り方を覚えておいてもらわないといけません。久々に作ったのでちょっとまごまごしました。うまくできました。けっこう奥まで続いているように見えます。
15


無限鏡の完成

17


暗いところで見るといい感じです


暗室実験ネタ「超お手軽無限鏡」材料準備

今年も生涯教育センターでウィンタースクールがあります。もう20年以上行っています。この日はつくば市で講演なので現地には行けません。そこで暗室実験をするというので材料を準備しました。何年も前からやっている「超お手軽無限鏡」です。専用の箱にアクリルミラーを敷き、上にハーフミラーを配します。サイドからLEDで照らすと無限のライトがずっと奥まで見えます。LEDにはフィンガーライト、ミラーは大きな物を切って送ってもらいました。このミラーを5cm角に切る作業がけっこう大変なのです。
13
フィンガーライト。これが復活しました
11

アクリルミラーとハーフミラーをこんな風に切ります

最後の駐車場係。残念雲海は出ず

11月30日。今年最後の立雲峡駐車場係です。この日の入山台数それほどではありませんでしたが、それでも九州や関東の方から雲海を見に来られたようです。今年は私の上がった日の雲海率があまり良くなく、この日もいい天気でしたが出ていません。7時半頃になって、ようやく山の後ろ側に出始めましたが、それも大きなものではありませんでした。ようやく駐車場係が終了です。平日しっかり働き、土日の係はけっこうきつかったですが、事故も無くありがたかったです。

07


やはり手前に出てくれないと雲海っぽくありません

第6回サイエンスフェスティバルは「虹色万華鏡」

研究会が終わってもサイエンスフェスティバルは続けます。理科委員会の仕事ですからね。今回は「虹色万華鏡」をしました。分光シートを2cm角に切って紙コップの底にセロハンテープで貼ります。これで完成。ここまでを第2理科室で行い、暗幕を引いた理科室に移動してLEDの点光源を見つめます。紙コップを回すととてもきれいなプリズムが見られます。大人気でしたが紙コップを忘れた子ができずに残念そうでした。分光シートが高いのでそこまでお金が回りません。
03


カッターで四角に穴を空け、分光シートを貼り付けます

05


とってもきれいに見えます


好天時を逃さず理科実験

理科授業で常に言っているのは「理科は時間割を待ってくれない」です。理科の時間にきちんきちんとやりたい実験ができる訳ではありません。算数や国語は確実にできます。でも鏡で光を集め、温度を上げる実験や虫眼鏡で黒い紙を焦がす実験は本当に天気がいいときしかできません。理科研究会で磁石の実験が続き、少し時間数オーバーしていました。さあ、そろそろ太陽の光と影の実験に戻るぞ…と思ってもいい天気になりません。兵庫北部はこの季節雨か曇天ばかりなのです。理科の無い金曜日についに晴天、しかも快晴が唯一やってきました。道徳を急遽理科にチェンジです。今年は絶対35時間の道徳をすることになっているのでチェンジはしにくいのですが、そんなことを言っていられません。鏡の実験を2つ、虫眼鏡の実験を1つ1時間の間に行いました。ワークシートを4枚進めました。刷っておいて大正解でした。

IMG_1219


鏡で光を集め温度の上昇を記録します

01


定番の紙焦がし。本当にいい天気しかできません


えっちゅう理科の森無事終了

12回目を数えたえっちゅう理科の森が今年も無事終了しました。事務局を担当していたので始まるまではいろいろありましたが何とかなりました。予算のこと、補助スタッフのこと、全体を考えているつもりでもなかなか伝わらなかったことがあります。反省です。
 今年も実験交流会をしました。1ブース五分で解説終了ですが、ラボの担当者は気を遣ってなかなか時間で切れないので私が強引に進めました。うまく予定の終了時刻1分前に終われたので満足です。圧巻は飛ぶタネを寝転がって見る観察方法です。これには驚きました。前からあるネタを改良し、感動を呼ぶ形に進めていくのはさすが原体験です。 
 片付けて挨拶して富山駅に行き、お土産を買って1人吉野家で牛皿を食べながらビールで自分にお疲れ様を言いました。帰りはつるぎ、サンダーバード、きのさきを乗り継ぎ、リレー号で和田山に22:45に着きます。明日は空きなしの6時間授業。疲れを癒す間はありません。
B550D4B7-B12A-4EAB-8729-5437C079FBE9

みんな楽しんでくれました

7CBB2A82-F2DB-49EC-BC68-7375C59DE43F

これは新しいアイデアです

新バージョン、人工イクラマーブリング

理科森の初日午後、3年生くらいの女の子が2色のスポイトを合わせ、同時にアルギン酸ナトリウムを落としていました。スポイトの色が混ざるからやめるように言おうとすると、そこでできたイクラが2色のマーブリングになっているのに気がつきました。正確にはマーブリングではなく、それぞれの色が半分ずつ残った形です。これは新しいと思い、すぐにネタにしました。タイトルも「カラフルな人工イクラ マーブリングに挑戦」です。学生スタッフの子がとても上手でした。新ネタも入ったのでまだこれも出前実験できます。
58D0AB28-CE28-4943-9C26-1C00C09C2D2D

こうすると色が合体します

CC125D28-8941-4342-815A-8ECC7A4E5B68

きれいに2色のイクラになります

理科森今年は「カラフルな人工イクラ」

去年は家庭の事情で参加できませんでした。今年のネタは「カラフルな人工イクラ」。乳酸カルシウムに絵の具を混ぜたアルギン酸ナトリウムをスポイトで垂らし、人工イクラをつくります。できたイクラはペットボトルでお持ち帰り。きれいな状態を何ヶ月も楽しめます。結構な人気でした。やはり女子が多かったです。2日で150本以上出ました。
F6B2B2B6-FEB1-48F8-AE7B-57C4CE1D7F5C

一粒一粒丁寧に垂らします

えっちゅう理科の森12回目の実験イベントです

2008年から始まったえっちゅう理科の森。「10年は続けよう」と言っていましたが12年も続いてしまいました。原体験から10ブースを展開。毎年ネタを考えるのは大変ですが、これも励みになります。山田先生がお元気なのが嬉しいです。12年前の写真を見るとメンバーはそう変わっていません。ただただ歳をとったということです。
B68DE7EE-C4DB-4730-831F-E205F61BC29C

毎回恒例の記念写真です

姪の結婚式

義姉の娘は昨年結婚していましたが、この度、正式に結婚式を挙げました。実家の近くの神社で挙式。私と家内は4時に家を出て6時のヘアメイク、着付けに備えました。私と息子は五分で準備ができるので本当に女性は大変です。神社の挙式の出席は初めてなので少しドキドキしました。実質20分で終わりましたが厳粛な式でした。式後は家に食事を運び、宴会ですが私は富山で実験なので昼には出ました。慌ただしい1日でしたが何とも充実感がありました。
F12D8F8D-8E68-464C-AC5F-99ECB3DAC34F
重々しく新郎新婦、家族の入場です

式出席の娘息子

結婚式出席の娘と息子です。小さい頃から仲が良く、従兄弟の式をいい感じに盛り上げてくれます。いつかはこの子らもそういう時が来るかと思うと感慨深く思わずにいられません。家族4人が一緒になる時がこれから何回あるのかと思うと少し寂しくなります。
8AB444E5-9BD5-4C7A-AB7E-AD04C21CBF5A

仲良しの姉弟です
プロフィール

zakkincho

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ