しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

イノセントガール 体験版体験記3

体験日:2014/01/08
Front Wing 
発売日:2014年02月28日

『イノセントガール』2014.2.28発売予定


海外へと出掛ける両親に放り込まれる形で、妹の通っている芸術学園へ転校する事になった主人公は、個性的すぎる芸術家の卵たちと共に寮生活をスタートする。
主人公は怖すぎる見た目とは裏腹に、中二病全開のキラキラなポエマー(笑)だった過去があった。その黒歴史としてとっくに埋めたはずの経歴は入寮初日にバレてしまう。
捨てたはずの過去と対面させられた主人公は……。

キャラ、今回は芸術家の卵って事で、前作に増して壊れてます(笑)。面白いキャラしてるし、それなりには可愛い。

シナリオ、会話のテンポも良いし、読み易い。少々、シモネタギャグがくどいところもありますが、抜きゲーですしそれも有りでしょう。
主人公のポエム、ヘタウマなキラキラ感がすごく良く出てて、なかなかにツボりました(笑)。

絵、ななかまいさん。色々と荒いながらも、とても可愛い。

CV、水にこだわる絵描きで、口数が少なく集中力の凄いマイペース型の娘に、桃井いちごさん。
明るく元気に兄にアタックをかけるお兄ちゃんっ娘の妹で歌手に、小倉結衣さん。
主人公の幼馴染みで寮の管理を一人で頑張るしっかり者だが、純粋で素直な娘に、ヒマリさん。
色っぽい小説家の卵、官能小説の取材と称して色々エロエロする先輩に、御苑生メイさん。
見た目はロリな男の娘にして学園の理事長。色々とぶっ飛んだ言動で主人公にアプローチしてくる存在に、みるさん。
ゆるい性格の寮母さん。立体モノの芸術家だったが今では娘と炬燵に依存し自由な生活をおくっている人に、桃也みなみさん。

Timepiece Ensemble 体験版体験記3

体験日:2013/12/12
GLace
発売日:2013年12月27日

Timepiece Ensemble


主人公たちの通う学園では、学園祭が迫ろうとしていた。主人公の所属する[賽の目クラブ]は、アンティーク調のネカフェを開くべく準備を進めていたが、時間が足りず初日に間に合いそうになかった。
買い出しに出掛けた主人公は、路地裏に見慣れぬ雑貨屋を見かける。その雑貨屋の店主だという不思議な少女は、「時間を買わないか?」と持ち掛ける。お試しだと言ってプレゼントしてくれた1日、主人公以外には気付かれない余分な1日のおかげで準備は終わり、無事に開催日を迎える事ができた。――不思議な文化祭が始まろうとしていた。
学校に泊まろうAVG

キャラ、ライターさんの前作ALcotハニカム[1/2summer]でも、そうでしたが、純情そうな娘が突然に大胆な事を始めるのは、このライターさんの癖、好みなのでしょうか? 活動内容も曖昧なほのぼの仲良しクラブという雰囲気で、キャラも普段はそれっぽいのに、乖離してる感じです。
結構、裏の思いまで細やかに描かれているのですが、説得力という点では不足している様に思います。

シナリオ、ちょっと不思議系で、のんびりまったりムード。ネカフェは大人気でとても繁盛しているのですけど、忙しない感じは、全然ありません。
展開は緩やかですが、テンポは悪くないし読み易い。

絵、せせなやうさん。柔らか綺麗系。

皆を引っ張っていく元気娘、昔は内気な性格で甘えん坊だった。今でも実は主人公のフォローを頼みにしている娘に、美月さん。
主人公を[お兄ちゃん]と慕う巫女さん。無口でマイペースな読書家で、根は素直な性格に、桐谷華さん。
カリスマ生徒会長にして漫画家兼同人作家、マルチに活躍するお嬢様。気さくな性格で直裁的な表現を好む娘に、海原エレナさん。
運動が得意で背の高い女の子。さっぱりした性格で勉強もできる、女の子にモテモテの娘に、木ノ下とまりさん。
PCと料理を一手に預かる主人公の妹。クールな口調だが、よく気のつくしっかり者に、桃井いちごさん。
12の歳で亡くなってしまった幼馴染みの双子の姉、時折妹の身体に取り憑いて現れる明るい娘に、羽鳥いちさん。
不思議な雑貨屋の店主、意味深な喋りをする少女に、秋野花さん。
その使い魔のナマイキな口をきく二足歩行猫に、藤咲ウサさん。

まじかりっく⇔スカイハイ 〜空飛ぶホウキに想いをのせて〜体験版体験記3

体験日:2013/11/27
発売日:2013年12月20日

まじかりっく⇔スカイハイ 応援バナー


主人公は魔法学園の生徒。座学も魔法もパッとしない主人公だったが、空を飛ぶ事だけは誰にも負けなかった。
魔法で空を翔けるのが大好きな主人公が、いつもの様に夜のフライトを楽しんでいると魔力の流れが乱れ、森の遺跡に墜落してしまう。その遺跡で見つけたのは、空を飛ぶ為に創られた箒だった。
一本の箒を手に入れた主人公の空を翔ける物語が始まる。

キャラ、ちょっと極端すぎる傾向、こだわりが強すぎる傾向があり、単純な気もしますが、可愛い。
主人公も熱血鈍感バカがすぎるけど、まあヘタレよりはよっぽどマシです。

シナリオ、テンポは悪くないし、読み易い。ギャグの切れはイマイチです。
主人公・ヒロインたちのキャラは、まあ悪くないのですが、外野のモブキャラがウザい。コソコソと陰口を叩いてる様子が、なんとも嫌らしい。嫉妬から来ているのは明らかなので無視に限るのですが、やっぱり鬱陶しい。

絵、水鏡まみずさん、キグナスさん。綺麗です。

CV、主人公の幼馴染み、真面目な優等生だが天然系で甘えん坊、意外と意地っ張りでもある娘に、北見六花さん。
魔力は高いのだが制御が苦手な落ちこぼれ仲間。健気で頑張り屋な同級生に、御苑生メイさん。
世間知らずだが純粋で前向きな小動物系の人工精霊、新しい世界樹の管理人に、藤森ゆき奈さん。
最強のメイドさんを目指す厳しい先輩で鋭い洞察眼を持つ。主人公とは箒をめぐるライバルに、星咲イリアさん。
明るく無邪気でマイペースな箒の人工精霊に、桃井穂美さん。
手厳しく真面目でプライドの高い魔法使い名家の娘に、桃井いちごさん。

世界と世界の真ん中で 体験版体験記3

体験日:2013/11/19
発売日:2014年01月31日

世界と世界の真ん中で 2013年12月20日発売予定!


主人公たちは、アットホームで小さな寮で暮らす学院生。
長らく入院していた主人公の妹を新たな寮生として迎えるために、全寮生で大掃除をする事になった。その掃除中に主人公は屋根裏部屋で見覚えない鍵と手記を見つける。
その手記に記されていた不思議な言葉が、主人公の平穏な日常を変えていく。
星を廻る、あなたと私の物語
ココロ道行きAVG

キャラ、可愛いしいい娘たちですけど、面白みとか個性って点では弱いです。

シナリオ、展開はゆったり目、会話はちょっと堅苦しい感じです。まったりとこのまま終わるのかと思いきや、やはりそうはいきませんね。体験版の終わり辺りで衝撃の事実が!?(笑)
タイトルからもわかるとおり[世界]の在り方に関わってくるテーマのようです。この壮大なテーマを上手く纏めてくれるか甚だしく不安です。壮大なだけで結局は放り投げただけの夢オチにならなければ良いのですが。

絵、萌木原ふみたけさん。かなり綺麗で可愛い。

CV、病弱なのを感じさせない元気で素直な性格で健気な主人公の妹に、桜あいねさん。
寮では明るいお調子者、学院では落ち着いた優等生の両面を使い分けるが基本は世話焼きで良い娘に、春乃いろはさん。
人と話すのが苦手で口数は少ないが親しい者には素直な顔を見せる娘に、愛風春榴さん。
おっとりして掴みどころのない先輩で、学院に研究室を持っている天才に、卯衣さん。
低めの身長と大きなリボンがチャーミングな委員長。丁寧な口調のしっかり者に、SUKURAさん。

妹*シスター 体験版体験記3

体験日:2013/11/05
発売日:2013年11月29日

応援中?


主人公と妹は、出張とその付添で留守にしてる両親に替わり留守宅を二人で守っていた。しかし、学校でも一二を争うほどに成長した胸を持つ妹に、主人公は女性を意識してしまっていた。あまりに無防備に振る舞う妹に抑えきれず関係を迫ってしまう主人公だが、もとからブラコンの妹はそれを受け入れてくれる。
ところが、その関係はすぐに生徒会で共に仕事をする女友達にバレてしまう。背徳の道を行く二人の事を心配した彼女は、口外しないばかりか、主人公の事を誘惑してきて!?
さらには、日頃から主人公を慕うご近所の後輩もアタックをエスカレートしてくる。かくして、実妹・義妹・偽妹に寄る誘惑合戦へと発展する。

キャラ、ペラいというか薄いというか、はっきりしません。公式HPのストーリー紹介では義妹がいるらしいのですが、キャラ紹介では見当たりませんし、部屋と部室のような普通に変換していたらありえない誤字やら、日本語になっていない紹介文章などあっていろいろと不安。

シナリオ、テンポも悪いし、会話もつまりません。でも展開は早いです。なにしろ主人公が欲望一直線ですから(笑)。
ハーレムものですからウジウジ悩むより余程マシですけど、さすがに考えなしすぎる気はします。
そっちのシーン、やたら前戯が短かいのが気になりました。

ヒロインは3人だけで、立ち絵変化とかの演出も少ないです。フルプライスよりは少しお安いお値段とはいえ、果たして値段に見合う作品になるのか心配です。まあ、抜きゲーなのでそっちのシーンで手抜きがなければ問題ありませんが。

絵、水月あるみさん。かなり可愛いです。

CV、人当たり良い優等生ではあるが、天然系で無防備な妹に、白月かなめさん。
ドイツ系のクォーターで生真面目なお嬢様に、有賀桃さん。
明るく人懐っこい性格の幼馴染みで、積極的に主人公に迫ってくる娘に、東かりんさん。

あまたらすリドルスター 体験版体験記3

体験日:2013/11/03
発売日:2013年11月29日

【あまたらすリドルスター】2013年11月29日発売予定!!


主人公は童話が趣味の学生。変わり映えのない日常に退屈し、夢見る事を諦めていたある晩、星を見に丘の上の展望台に幼馴染みと二人連れで出かけた主人公は、流れ星が眼下の街に落ちるのを目撃する。
落下地点を探索に行った二人は、通い慣れた学園が洋風のお城に変わっているのを発見する。
その晩から、街には変わったお店やユニークな住民が加わり、様々な不思議な事が起き始める。
不思議で奇妙な星物語AVG

キャラ、しっかり描き分けはできてるし、意外と可愛い。

シナリオ、展開は遅いし、会話のテンポも悪く、それこそ退屈。キャラは、それなりにたっているのに、ストーリーには活かしきれていない感じです。
夢オチ……さすがにそれはないと思うですが、それっぽい伏線をわざとらしく張ってくるのが、どうにも不安要素。

アニメーション、そっちのシーンではアニメしてます。

絵、2−Gさん、あにぃさん、Syrouさん。かなり可愛い。結構絵柄違うはずですが、塗りもあって違和感は少ないです。

CV、ポジティブで天然系の幼馴染みの娘に、遠野そよぎさん。
小さな女王様で変わってしまった学園の理事長兼生徒会長、責任感が強く意地っ張りだが本当は寂しがりの娘に、雪宮あんずさん。
控えめで人見知りな読書家のウサ耳少女に、小倉結衣さん。
童顔巨乳で帽子がトレードマークの後輩、人懐っこい明るい性格だがからかい癖がある娘に、歩河みぃなさん。
馴れ馴れしい態度で人を煙に巻くのが得意な猫系のお姉さんに、榊原ゆいさん。
女王様付きのメイドさん。無礼者には容赦無いが忠実な女性に、萌花ちょこさん。
残念すぎる勘違いイケメンの兄を崇拝するやはり残念な妹に、夢野なるみさん。
作家をやってる幼馴染みのお姉さん。取材と称してあちこちに出没する、かなり重症の腐女子に、御苑生メイさん。
生徒思いの良い先生? いつも眠そうで時折本当に居眠りしている担任教師に、ヒマリさん。

赤さんと吸血鬼。体験版体験記3

体験日:2013/10/28
発売日:2013年11月29日

ALcot ハニカム 『赤さんと吸血鬼。』 応援中!


主人公は、季節外れの転校生。閉鎖が決まっている学園の寄宿舎で暮らす数少ない学生の一人。事情はありそうなのだが、多くは語らない主人公に周囲が慣れきた頃に、今度はメイドを引き連れた金髪の留学生がやってくる。
更には、寮の前には捨て子の赤ちゃんが!?

キャラ、癖の強いキャラが多く、可愛いとか萌えって点では、マイナス。主人公自体もそうですが、裏設定訳ありのキャラばかり、まあ今後の展開に期待。

シナリオ、もってまわった大仰なセリフが多く、説明的でテンポは良くありません。
ノリとしては、ライターさんのLost Scriptでの前作[長靴をはいたデコ][蠅声の王]などそう変わりませんので、この方の独特のノリが気に入った方なら。

絵、桑島黎音さん。pixivなどお見かけする絵は、暖かな味あって良いのですが、塗りのせいか白っぽいだけの印象。

CV、古風な言葉使いの尊大で自信家な金髪の留学生に、藤森ゆき奈さん。
その従者で冷徹な忠義者の腹ペコメイドさんに、御苑生メイさん。
学園理事長代理で生徒会長のお嬢様。優しく謙虚な大和撫子なのだが極度の上がり症で残念な娘に、綾部結花さん。
明るく人懐っこい面倒見の良いサバサバした性格の同級生、だが重度の腐女子で妄想癖もある娘に、秋野花さん。
金髪短パンの美少年、誰かを追うように転校し入寮する。頭は良いが周囲を警戒し、見下すような態度も見せる問題児に、民安ともえさん。
その日本での後見人、一見ヤンキー娘で馴れ馴れしい感じの転校生に、鈴音華月さん。
寮の前に置かれていた赤ん坊、女性には愛想良く、男には冷たい、乳児ながらにふてぶてしい性格の男の子に、結衣菜さん。

ちいさな彼女の小夜曲 体験版体験記3

体験日:2013/10/24
発売日:2013年10月25日

10月25日発売!『ちいさな彼女の小夜曲』応援中!!


少し変わった人魚伝説のある海辺の町が舞台。主人公は母親の経営する喫茶店を手伝いながら暮らす学生。
[にんぎょ祭り]の夜、海辺で美しい歌声を持つ少女に出会う。不意の来訪者に驚いて海に落ちた彼女を助けた主人公は、濡れネズミとなった彼女を一度、実家の店に連れ帰って世話をする。そして、主人公の母の思いつきで、なにやら訳ありのその不思議な少女と一緒に暮らす事になる。
更には、人魚伝説に興味を持つ一風変わったお嬢様も、主人公のクラスに転入してきて、今までの日常とは違う夏が始まろうとしていた。

キャラ、痛々しい娘ばかり、どう痛々しいかそれぞれに違いますけど。やや作りすぎ、盛りすぎな感じもします。
ともかく行動がユニークで普通ではない娘たちばかりで、ひとり常識人の主人公が振り回されるパターンが多いです。

シナリオ、ぶつ切りというか唐突にシーンが途切れる印象がありますが、その分展開は割りと早め。
会話のノリは悪くないです、しゃべくり漫才みたいで内容はありません。
少し不思議系のストーリーのようですが、核となる人魚伝説は体験版の中では語られず終いでしたし、案外日常系だけで終わりそうな気もします。

絵、鶴崎貴大さん、へるるんさん、浅葉ゆうさん。結構、絵柄が違うので、バラバラな印象。

CV、小さくて控え目遠慮がち、純粋で健気な性格の歌姫に、椿楓子さん。
民俗学伝承に興味を持つ変わり者のお嬢様、少々文語混じりの堅い口調だが性格は気さくで好奇心旺盛で行動的な転校生に、三代眞子さん。
気の置けない幼馴染みで人懐っこく明るい天然系の犬系少女に、奏雨さん。
水泳部部長で巫女さんの文武両道の生真面目な優等生。主人公には素直になれない不器用な性格の先輩に、青山ゆかりさん。
その妹で盛大に中二病を拗らせている娘。意地っ張りだが弱気で甘えん坊な性格の後輩に、桃山いおんさん。
世話焼きだが大雑把で大胆な性格で息子を溺愛する主人公の母親に、大原菜摘美さん。
主人公をからかう男の娘。ともかく明るくハイテンションな同級生に、水無月ふたごさん。
クールでドライだが忠実な金髪メイドさんに、花澤さくらさん。

そして煌く乙女と秘密^5 体験版体験記3

体験日:2013/10/03
発売日:2013年11月29日

応援中?


超絶シスコンの主人公は、心配症で小市民の妹の悩み「お嬢様学校で浮いてしまわないか」を解消するために、一緒に女子校へ通う事を決意する。
女子校に通うために女装する主人公だが、線の細い美少年とは真逆の筋肉質で大柄の体格で、どうみてもバレバレ!?

キャラ、面白可笑しいキャラが多いです。ヒロインたちは全員男性が苦手で、無知からくる勘違いでとんでもない奇行に走ります。
残念萌え、おバカ可愛い。

シナリオ、今回の体験版ではキャラ紹介が目的で、シーンは飛ばし飛ばし上に短いものでしたので、詳しい事はわかりませんでした。
設定からしてギャグ寄りですが、想像以上のおバカゲーでした。テンポも良いし、楽しいスラップスティックコメディ。

絵、生名多聞さん、丹羽香ゆあんさん、麻の葉さん、かのらさん。基本、可愛い系というか幼い系? そこそこ絵柄に違いがあります。

CV、小心者で小市民な妹、ブラコンで少々思い込みが強い面があるが素直で優しい娘に、田中理々さん。
元気で活発で世話焼きな演劇部長、勘違い耳年増で男性相手だと支離滅裂で攻撃的な態度になる娘に、民安ともえさん。
一見無口だが実は小声で毒舌を吐いている演劇副部長に、藤森ゆき奈さん。
明るく元気で健気な娘、調子に乗り易くユニークな男性アレルギー体質の同級生に、夏野こおりさん。
ちびっ娘の保険医。結構優秀なのだが男性恐怖症で視界に入っただけで慌て出す女性に、みるさん。

世界と世界の真ん中で 応援

発売日:2014年01月31日

世界と世界の真ん中で 2013年12月20日発売予定!


ケモノ耳のキャラも居ますから、少々ファンタジックな世界設定なのでしょう。小さくてアットホームな学院寮を舞台にした、少し不思議な物語のようです。
星を廻る、あなたと私の物語

応援バナーキャンペーンが始まりましたので、バナーを置いて見ます。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ