しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2008年11月

Maple Colors 2 体験版体験記3

体験日:2008/11/29
by ApRicoT
発売日:2008年12月26日
『 メイプルカラーズセカンド 』応援中!

お調子者だけど、最後の最後いざという時に度胸が足りない主人公は、転校早々に、騒動に巻き込まれ、問題児の吹き溜まり、2-Bに転入させられることなる。
しかも、彼の巻き込まれた騒動が原因で、2-Bのクラス全員が、停学処分となる。停学を取り消すには、学園祭である紅華祭で、優勝しなくてはならない。
はたしてクラス全員が個性的過ぎて、団結力を欠く2-Bを纏め上げ、優勝を果たす事はできるのでしょうか。

キャラ立てって点では、文句なし。バラエティ豊かな女の子たちを見事に描き分けてます。
全般に、おバカが過ぎる気もしますけど、コメディーだしねぇ。

シナリオ、学園側・体制側の理不尽さが際立ちます。騒動に巻き込まれただけの生徒も一緒に処分? しかもクラス一同連座制? ありえんしょ。
いや、その理不尽さに腹を立てて行動を起こす物語だから、これでいいんですけど……。
その理不尽に真正面から闘おうとする主人公たちって、おバカ? 
ま、テンポも悪くないですし、読み易いです。

ゲームを彩り、随所に出てくるミニゲーム。反射神経、リズム感とも壊滅的な人間には……悪夢です。お助けカードを使っても、藍ちゃんを捕まえるのに5、6時間? リトライ数にいたっては、数え切れません。

絵、TOMAさんでしたか。良いお仕事ぶりです。文句なく可愛い。

CV、クラスの纏め役、鉄火の将棋娘に、ひびきりんさん。
控えめな委員長で鉄火娘の抑え役に、緒田マリさん。
ケモノ耳とシッポがチャームな元気娘に、佐々留美子さん。
ほんわり天然娘に、草柳順子さん。
野太刀を担いだ侍娘に、茶谷やすらさん。
自己陶酔、自己中のお嬢様に、三国あすかさん

ほしうた 体験版体験記3

体験日:2008/11/24
by Front Wing
発売日:2008年12月26日
ほしうた2008年秋発売予定

”〜うた”シリーズの第三弾。今度は星の綺麗な海辺の田舎町が舞台。
自分を引き取り育ててくれていたお婆さんを亡くした主人公は、義理の妹と二人暮らし。時折、ご近所の旅館を手伝いながも、基本は学業に専念してる学生です。

今回の体験版では、出てくるキャラ全部元気系で、主人公が一人でフォローしてたんですけど、最後に出て来たお嬢様が、いやし系(天然入ってるけど)らしいので、ま、バランスは取れるでしょう。キャラは、そこそこたってるし。

シナリオのテンポは悪くない。ただね、ちょっと、はた迷惑なキャラが多過ぎな気がしますが。

絵は、まあ良質です。

CV、亀好きの天然系義妹に、民安ともえさん。
元気な旅館の跡取り娘に、木村あやかさん。
車椅子に乗った明るい先輩に、青山ゆかりさん。
ぼんやりしたいやし系お嬢様に、柚木かなめさん。
イタズラ好きの謎の少女に、青空かれんさん。

すくみず×乙女=恋心 体験版体験記2

体験日:2008年11月21日
by ALL-TiME
発売日:2008年12月12日

『すくみず×乙女=恋心』応援バナー


主人公は、私学の臨時教員。かつては、トップクラスの水泳選手であったのだが、肩を壊してしまい引退。その時のトラウマから、プールから遠ざかっていたのだが……。
教え子の熱意にうたれ、ではなくて”すくみず”姿にうたれて夏休みの間の水泳部のコーチを引き受ける。

キャラ、クタクタです。まあ、酷いってほどじゃないけど、たってません。
天然娘のボケぶりに膨らみが足りませんし、ツンデレ娘は、ツンデレ比がデレにより過ぎ。つーか、「勘違いしないでよね」のセリフの安売りは、ツンデレの価値を大幅に下げます。

年上のお姉さん系幼馴染といえば、強引なまでのお節介が……、あらん、お節介しないの? あっそう、ま、いいけど。
脱力系オタク毒舌少女、えっと、新ジャンル? こういう娘に”萌え”を感じる方もいますかね? わらしは、魅力を感じませんが。

シナリオのテンポは悪くないです。ま、地味ですけど、意外と誠実な主人公が、好印象。

絵は、まあまあかな。中の上あたり。

CV、ツンデレ(デレ過ぎ)に、神崎ちひろさん。
天然つーには、ボケが足りん娘に、鈴田美夜子さん。
年上の幼馴染で先輩教師に、草柳順子さん。
脱力系でも意外と真面目な部長に、ヒマリさん。

才気煥発才色兼備の君たちへ 体験版体験記3

体験日:2008/11/20
by あっぷりけ‐妹‐
発売日:2009年01月22日

才気煥発才色兼備の君たちへ!


主人公は身長148cmの可愛い男の子。お人好しの性格もあって、すっかり学園のマスコット扱い。
主人公の通う学園は、経営方針の違いから、東西に分かれた二つの学園となっている。伝統を引き継ぎ裕福な子弟と優秀な成績の特待生のみが通うお金持ち学校と、広く門戸を広げた庶民的な学校が、一枚の塀を隔てて隣接しているのであった。
まったくタイプの違う二つの学園が隣り合うことで当然巻き起こる諍いを調停し、予算配分を決めるために行われるのが、”AGバトル”と呼ばれる東西交流戦。
主人公は、庶民的な学園の生徒会長を努める幼馴染を手伝う形で、AGバトルに関わっていくことになる。
天才型ドタバタAVGだそうな。

キャラはとても良くたっている。自由奔放な行動派でかつ常識・良識完備なんて絶対無敵な死角なしの少女を破綻なく描けるのは、ちと感心してしまいました。
ただ、ヒロインが全部”天才”であるので、皆それぞれに一般人からかけ離れている。よく描けているが、”萌え”と両立しているかというと、ちと怪しいものがある。

シナリオのテンポも悪くない。ギャグの切れ味は、イマイチかと思いますが、派手な展開で飽きさせません。

絵、ちと癖がありますか。一癖も二癖もある強気少女ばかりなんで、つり目が多いのも気になります。

CV、目標は”そーりだいじん”なる事と公言して憚らない無敵生徒会長に、春乃伊吹さん。
主人公の妹で、半分ヒキコモリの天才ハッカーに、みるさん。
質実剛健な無敗の女性武道家に、美月さん。
文武両道の完璧お嬢様に、風音さん。
理系天才少女に、桜坂かいさん。

毎日がM! 体験版体験記2

体験日:2008/11/19
by アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin 
発売日:2008年11月28日

とんでもなくMな主人公は、女子校に新任教師として赴任する。ところが、初日にさっそくイジメテ君体質を発揮! Sッ気の女学生に苛められる日々が始まるのでした。

だめだこりゃ……。女性に罵られる事に、軽蔑の眼差しを浴びることに快感を覚える方におすすめ。

主人公は、短小・包茎・早漏の三拍子に加えて「絶対M感」の持ち主という、超絶イジメテ君ですので、三歩歩けば、苛めっ娘に出会い、四歩目で苛められて、五歩目で勃起、六歩目で絶頂! で一回休み。気を取り直して歩き出すと、また三歩で苛めっ娘に! てな感じで、Mなイベント満載です。

キャラ、今の体験版で出てくるヒロインは、三人だけ。まあ、S娘ばかりですが、高飛車系・クール系・無邪気系と、描き分けてあります。
しかし、S娘だらけで、気の休まるところはありませんが……Mの方には、そのほうがいいのかも? どうも、この主人公は悦んでいるようだし、一応否定してるけど。

シナリオ、テンポは悪くないというか、Mイベント満載で、ロクにストーリーはありません。

絵は、結構いい感じです。

CV、高慢な女王様で委員長に、このかなみさん。
クール系女王様に、倉田まりやさん。
無邪気系のサド娘に、桃井いちごさん。
他、桜川未央さん、芹園みやさん、青葉りんごさんご出演。

姪少女 体験版体験記2

体験日:2008/11/18
by たぬきそふと
発売日:2008年12月12日

とある事情で妹の双子の娘を預かることになった主人公。
けど主人公は、オナニー好きのロリコンという変態男。待て余す衝動を抑えきれず、ついには姪の二人に手を出してしまうのであった。
しかし、性に疎い二人は意外にも、戸惑いながらも主人公の行為を受け入れ、次第にHになっていく。

キャラ、お元気おバカ娘と内気な妹でもHが絡むとクール系の女王様に早変わり……、ってRUNEの”娘姉妹”の続編ですか? いや、新しいブランドですか?
ま、どっちにしろ嘘くさい、ありえんキャラですね。
えっと、このありえなさが良い人には良いでしょう。

シナリオ、無駄な繰り返しが多くテンポが悪いです。

絵、ロリです、可愛いです。
丸いお顔と、膨らみかけ微妙(絶妙?)なお胸が特徴です。

CV、アイドル志望のおバカ娘に、花南さん。
臆病な女王様(笑)に、澄白キヨカさん。

カラフル!! 〜colorfull!!〜体験版第2弾体験記2

体験日:2008/11/18
by KLEIN
発売日:2008年11月21日

学園青春AVGだそうな。5年ぶりの故郷で、一人暮らしを始めた主人公は、超マンモス学園に、転入する事になる。
再会した幼馴染や新たなクラスメートと紡ぐ青春ストーリー。

今回の体験版で、一応女の子は出揃ったのかしらん。

以前の体験版で、キャラのたちは、いまいちと書きましたが……下方修正します。ほとんどたってません。

内気で初対面の人が苦手な幼馴染、苦手、苦手と何度も紹介されるわりに、そういうシーンがありません。ただ、苦手と書くよりも、一つ象徴的なエピソードを描くのが正道です。

元気系考えなし娘……、周囲の迷惑顧みず無闇矢鱈と跳ね回るそれでも微笑ましいと思わせるのは、彼女なりの心遣いがあること、それにフォロー役がいる事が条件です。
周囲の迷惑にまったく気づきもしないでは、独りよがりが過ぎます。フォロー役は、主人公が担うようですが、息が合っていません。

おっとり天然系お嬢様の生徒会長。周囲の人間が、彼女がお嬢様である事に、気後れして驚くシーンがあったのですが、彼女にとっては、そういう場面は慣れたものでしょう? ならば、その場を丸く収めるのも彼女の方から行うのが自然な流れです。
お互いに謝るような事体になるのでは、”お嬢様”の名が泣きます。

ツンデレ娘の描き方。ツンケンさせるのは良いのですが、その分、可愛げもさり気なく強調して置くものですが、どうもそれが上手くない。

シナリオのテンポは、まあ悪くないかな。

絵は、綺麗です。でも、なんかモブシーンのその他のキャラが妙に幼いのです。4、5頭身って何?
あと、驚きの表情がいまいち。

CV、内気な幼馴染に、草柳順子さん。
行動派元気娘に、金田まひるさん。
ツンケン・クールなクラスメイトに、小倉結衣さん。
おっとりお嬢様生徒会長に、ダイナマイト亜美さん。

前の体験版体験記

姦染3 〜首都崩壊〜体験版体験記1

体験日:2008/11/16
by SPEED
発売日:2008年11月21日

”姦染”のシリーズも3本目。今回の舞台は首都だそうな。
理性を麻痺させ、獣欲を増大させる未知のウィルスによる感染被害を描いた作品である。

感染者同士では、妙な協調性があって集団行動を取りたがる傾向があるので、逃げ遅れると集団レイプ・輪姦の餌食となる。
基本は体液による感染だけど、感染から発症まで異常に短いので、やられてる間にも、もう発症する早さ。

キャラ……たっていない訳でもないけど、いまいちリアリティが薄い、いや特にやり過ぎてる訳でもないですけど。なんというか魅力に欠ける。

シナリオですけど、もったりした感じ。遅い! のではないのですが、緊迫感が伝わらない。

で、肝心のシーンですけど、なんかピラニアが群で餌が喰ってる感じ。理性を麻痺させるウィルスですから、そうなるのも当然ですけど……ピラニアお好きですか?

絵、悪い意味で青年コミック風? 塗りも平面的ですし。

これも、なんでシリーズ化したのが謎ですね。う〜ん、こういうのお好きな方いるんですね。

CV、水泳部のエースで幼馴染に、民安ともえさん。
アルビノのヴァイオリニストで義妹に、計名さや香さん。
金髪ハーフの格闘娘に、川瀬ゆづきさん。
グレちゃった幼馴染に、春日アンさん。

絶対女子寮域! 体験版 体験記3

体験日:2008/11/15
by highsox
発売日:2008年11月28日
renbns


突然亡くなってしまった義理の父。まだ、学生の主人公には何の収入もなく、学費・生活費にも事欠く上に、義父と暮した思い出の家の相続税も圧し掛かってくる。
思い出の残る家をなんとしても手放したくない主人公は、義父の知り合いの女性の提案を受ける……。
それは、彼のことを女の子と勘違いした女性の孫息子との”お見合い”だった!
まだ、学生であることを理由に、なんとか結婚(!)は、回避するものの女性の経営する全寮制の女学園に転入するはめとなってしまうのであった。
女子寮でまきおこるドキわくえろす体験AVGだそうな。

キャラ、たってる方でしょう。
ツンケン意地悪娘でもとっても世話焼きさんとか、なかなかツボを押さえてます。
周囲に流されまくる主人公はどうかと思いますが、それでも譲れないもの(思い出、絆)を持っているのとないのでは、印象がずいぶん違うものです。

シナリオのテンポも悪くないです。ときおり、無茶なギャグが入りますが、まあ、アクセントって事で。

絵、いまいち。でも、振袖姿の主人公はなかなか可愛かったです……おかしな趣味に目覚めそうです。

CV、男嫌いでもお節介な理事長の娘に、計名さや香さん。
同居人の無口・無表情な小さな合気道少女に、奥山歩さん。
おっとり、巨乳な寮長さんに、楠鈴音さん。
無駄に熱い熱血風紀委員の後輩に、桜川未央さん。

オト☆プリ 〜恋せよ乙女王子様♪ドキドキウェディングベル〜体験版版体験記3

体験日:2008/11/14
by しゃくなげ
発売日:2008年12月19日
オト☆プリ応援中!!


無謀な投資と浪費による散財で破産してしまった母親を、救うべく、女学園に転入して援助してくれる親戚筋のお金持ちのお嬢様を口説く物語。……ではなく、とっても可憐な主人公(一応男)が、男装の麗人(宝石の王子様)に、迫られまくる女学園AVG。

前にも書いたけど、不純異性交遊の抑制のために”男役”宝石の王子様を、学生の中から募る女学園って……。どっか根本的なトコで間違えてる気が……まあ、笑えるけど。

キャラ、ちょいと行きすぎてるきらいはありますけど、コメディーですし、こんなもんかも。
しかし、主人公が一番可憐だというのは困りモノ。……だけどまあ、それもお約束かしらん?

シナリオ、テンポは良いです。ギャグの切れ味もまあまあ。 主人公ってば、典型的なイジメテちゃんですから、イジラレまくるのはわかるし、それはそれで女子学園らしいのですけど、せっかくセレブなお嬢様学園なのですから、もっとお上品で優雅な面も出しても良さそうな。最もお淑やかな女の子が主人公というのは……リフレイン。

絵、やっぱり荒いなぁ。特にギャグシーンの絵。SDキャラとか、もう一工夫欲しいです。

CV、純情可憐な主人公に、みるさん。
その幼馴染の剣道部の王子様に、風音さん。
華麗なセクハラ王子様に、御苑生メイさん。
頼れるもの静かな王子様に、かわしまりのさん。
やんちゃないたずら王子様に、倉田まりやさん。

オト☆プリTG紹介版体験記
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ