しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2008年12月

ぱいタッチ! 体験版体験記2

体験日:2008/12/31
by May-be SOFT
発売日:2009年01月30日
『 ぱいタッチ! 』応援中 ! 2009年 1月30日 発売!!

主人公は、巨乳好きの学生。貧乳のクラスメイト連れられていった神社のご神体に触れた事がきっかけで、「乳力」を乳神様から奪ってしまう。女性の胸に恵みを与えるという「乳力」を授かった主人公は、乳神代理にされてしまうのであった。

この体験版は、おさわりシーンとHシーンのみの体験版です。

が、例によってスペックの足りないうちのパソコンでは、動きません。Hシーンのアニメは動くのですが、おさわりの方は全然だめ。そうハイスペックを要求されてはいないのですが……。
クロック数:推奨1.4GHz メモリ:推奨512MB VRAM:推奨16MBです。

そのシーンですが、かなり短めです。どうも長さよりも数で勝負! のようです。その分、いろいろなシチュエーションが楽しめるらしいです。

絵は、そこそこ可愛いです。

CV、真面目な(?)乳神様に、青葉りんごさん。
子供好きでお人好しな幼馴染みに、このはさん。
ツッコミ役のクラスメイト(貧乳)に、未来羽さん。
その妹の内気な巨乳の巫女さんに、澄白キヨカさん。
下着メーカーの天然系ご令嬢に、広森なずなさん。
ご令嬢の専属メイドで一見はおっとり系に、桜川未央さん。
外見美少女のハイテンション少年に、上田朱音さん。

女神凌辱 〜パイズリ姫ベルダンディー〜体験版体験記2

体験日:2008/12/30
by みるくぱい
発売日:2009年01月30日

女神凌辱四本シリーズの第一段。ちなみに、第二段は、ブリュンヒルド、第三段はスクルド、第四段はウルドだそうです。

神々の黄昏ラグナロク、神々と魔族の戦いは、思いがけぬロキの裏切りによって、魔族の勝利に終わろうとしていた。ヴァルハラの城を守っていたベルダンディーも、敵将ロキの虜囚となる。
家臣と人民を人質に取られたベルダンディーは、ロキの命じるままに、その身を差し出す事となる。

北欧神話でお馴染みのあのお方ですが、実際の神話では……てな皆様ご承知置きの薀蓄はこのさい止めて置くとして……すっげえ、なおざり。はふぅ、無知な純真無垢なお姫さまって事です……。

シナリオ、展開は速い! というかそのシーンの連続ですねぇ。抜きゲーに徹するって点では、評価できるでしょう。

ただ、そっちのシーンですが、かなり淡白です。いえ、やってることは、そこそこエグいですけど、1シーン1シーンが短いし、女神様が感じ始めるのも異常に早いです。
いくら、ロープライスの作品とはいえ、そっちのハードルまで下げなくても。

絵、第一段のこれはそこそこ綺麗です。この価格帯では最高レベル?

CV、非公開だけど、たぶんあのお方。

乳忍者レボリューション 〜彼女たちを調教せよ〜体験版体験記3

体験日:2008/12/28
by 蛇ノ道ハ蛇ソフト
発売日:2008年12月19日
応援中?

乳忍者の第三段です。乳を使ったおバカで破天荒な技の数々もレベルアップしてます。
今回の主人公は平凡な地方公務員……だったはずが、何故か諜報戦の真っ只中に出向させられます。
というのも彼こそは、乳忍者たちの宗家に180年ぶりに生まれた唯一の男子だったからでした。そんな裏家業の事はまるで知らずに育った彼ですが、血は争えず現場(戦いのではない)に出るやその非凡な才能を開花させます。

キャラ、壊れてます。ついに上司を神経性胃炎でリタイヤさせました! まあ、破天荒が売りのゲームです。良い壊れぶりと評価しておくべきでしょう。

シナリオ、テンポは悪くありません。あとは、おバカなノリについて行けるかどうかですね。

絵、流行のタイプではありませんけど。まあまあかな。

CV、勢いの乳忍者に、金松由花さん。
一見クールでもマイペースの尻忍者に、森山葵さん。
非常識な野生児に、奥川久美子さん。
唯一の常識人(?)の汁忍者に、ダイナマイト☆亜美さん。

ダンジョンクルセイダーズ2 〜永遠の楽土〜体験版体験記3

体験日:2008/12/27
by アトリエかぐや TEAM HEARTBEAT
発売日:2008年12月19日

諸事情で、後回しにしていたら、発売日をずいぶん過ぎてしまいました。が、まあ気にしない方向で。

大陸の北にある都市グラキエスト。巨大な滝の滝つぼにあり、街の中央にはその滝をも上回って聳え立つ不思議な塔がある奇観を誇る観光都市である。
夢と現実が交錯する街といわれるグラキエストでは、時として夢の魔物が現実と化し、現実の存在が夢と消えてしまう。夢の結晶とも呼ばれる”魔氷石”は、街の外に持ち出すと消えてしまう謎の魔法の石である。

街の中心の強大な塔の頂上は、永遠楽土に通じており、たどり着いた者は、どんな夢も現実と変える事ができるという。しかし、塔の内部は魔物が徘徊する危険な迷宮であり、頂上に達した者は一人もいない。
そんな伝説の真偽を確かめるべく、野心と夢、あるいは使命を帯びた冒険者たちが、大陸各地から集まってくる。

主人公は、そんな冒険者の一人、各国の争いを鎮める調停役の機関から派遣された彼は、塔の謎を調べ危険なものなら特定の国の手に渡らないように封印する事を目的とする。

キャラ、えっと、ありていにいって、ありがちありがちぃ。

シナリオ、滝つぼにある巨大な塔は、絵としては、なかなかインパクトありますねぇ。現実としては、そんなトコに街を造ったら、酷い目にあいそうですが。体験版の部分だけは、判断しかねます。メンバーは揃ったけど、チームワークは皆無! の状態ですし。

肝心のRPG部ですが、本格3Dダンジョンです。塔の下の方では、あまり広くないので、迷うことはありませんでした。
敵3体、味方5体(最大で)の戦いは、ちと数が少ない気もしますが、戦闘ターンが短くて済むので楽かも。
成長システムがかなり複雑で、伸ばし方によっては、変わったユニットに育てる事もできるようです。

絵、可愛い系というよりは綺麗系ですか? なんといいますか、独特の感触がありますねぇ。肉感的というのでもないのですけど。

CV、軍事大国の生真面目な女性騎士に、野神奈々さん。
わがまま天才魔法使いに、金田まひるさん。
セクシーな破戒聖職者に、風華さん。
魔族の血を引く東国の姫君に、春日アンさん。
苦労性のレンジャーに、水瀬沙季さん。

野神奈々さんの騎士様は意外でしたねぇ。聞いても気づかず、キャスト見てびっくり!

祝福のカンパネラ 体験版体験記3

体験日:2008/12/26
by ういんどみるOasis
発売日:2009年01月30日


剣と魔法の世界の冒険ファンタジーです。主人公は、(マジック)アイテムを作る職人で、公女様が立ち上げた冒険者パーティ(作中ではクランと呼ぶ)のメンバー。
7年に一度の流星雨の夜、主人公は仲間と共に見物に出かける。地上にある魔力に引かれて落ちるという流星が、思いがけず主人公たちのすぐ傍に落ちる。重さのない不思議な流星の落ちた先に眠っていたのは、人と見紛う精巧なオートマタの少女だった。

キャラ、まあたってる方でしょう。ほのぼのした明るい雰囲気で、”毒”のあるタイプはいません。

シナリオ、明るく楽しい仲良しモード。時として衝突するライバルのクランとさえ、険悪というより悪友って感じ?
あ〜ぁ展開はトロいですねぇ。のんびりほのぼのが基本です。

絵、こ〜ちゃさんです。淡い色使いと丸っこいお顔が特徴。ほんわか暖かな雰囲気があります。

CV、世間知らずの天然系オートマタに、杏子御津さん。
気さくな公女様に、莉稲るりさん。
人懐っこい天才人形師に、春山琴巳さん。
方向音痴の神殿騎士さまに、宮川なつきさん。
クランの世話役に、佐本二厘さん。
ライバルの姉妹クランの抜けてる姉に、成瀬未亜さん。
その姉をオチに使う毒舌の妹に、安玖深音さん。

TGプレビュー版の体験記

スズノネセブン! 体験版体験記4

体験日:2008/12/24
by Clochette lumie
発売日:2009年01月30日
【スズノネセブン!】情報ページ公開中!

時代は近未来、魔法が発見され実用化に向けて次々と開発中の時代。主人公は、そんな新技術である魔法を学ぶべく魔法工学科に入った学生。
その魔法学校には、成績不良な者の中から7人を選び合宿制で留年・進級をかけて特別補習を行う制度”スズノネトライアル”がある。主人公は、その7人に選ばれてしまう。
選ばれた7人は、問題を抱えながらも優れた才能を秘めた者ばかり(でもないかも)……、個性的な面々に囲まれた合宿補習のAVG。

キャラ、よくたってます。こんだけ変人揃いのメンバーを良く描けるものです、ホント感心しました。
お気に入りは、一見天然、実はかなり腹黒、興味本位のマイペースお嬢様。

シナリオ、テンポは悪くない。どのキャラもそれぞれ独特の調子があって、飽きさせません。

絵、う〜ん、普通に可愛いのですけど。瞳が……黒瞳の占める割合が大き過ぎて、表情が読みにくい。

CV、学園理事長の孫、魔法を使いたがらないマイペースのお嬢様、実はかなり性格に難ありに、佐々留美子さん。
4人兄妹の紅一点、上下の男兄弟に挟まれて元気に育ったおバカ娘に、桜川未央さん。
魔法を暴走させる癖のある、天然小動物系に、ヒマリさん。
何でも卒なくこなす天才肌(実は結構努力家?)で、学績優秀にも関わらず何故かメンバー入りしたお嬢様に、夏野こおりさん。
そのお嬢様のお目付け役で寡黙毒舌系に、新堂真弓さん。
補習メンバーの指導教官。かなりの実力を持つが、なにかと弱点の多いヌケてる教師に、風音さん。
多角経営のおっとりとした天才研究員(他に喫茶店店主・講師兼任)に、水純なな歩さん。
神出鬼没な盗撮マニアで図書館司書、やはり学園理事長の孫に、まきいづみさん。

ツンな彼女 デレな彼女 体験版体験記3

体験日:2008/12/22
by PeasSoft
発売日:2009年04月24日
PeasSoft 〜 ピースソフトオフィシャルサイト

主人公は、世話焼きの幼馴染みと年下のツンデレ気味の幼馴染みに挟まれて、のんびり学園生活をおくっていたのだが、彼らの通う学園は、隕石の落下! で崩壊してしまう。
やもなく一時的に、近所の女学園に間借り事になるのであった。そこで再会する、やはり幼馴染みの姉妹、さらには許婚を名乗る少女も現れて……人生最大のモテ期到来?

キャラは、たっている方ですね。ヒロインが6人と最近のゲームにしては多めです。ツンな女の子が3人、デレな女の子が3人です。

シナリオのテンポは、少しトロめ。うん、耐えられんほどではありませんが。ギャグの切れが一定の感じで、どうも全般に平らな印象が……。
誰も覚えていない第二の隕石落下の謎……どうやら天体関係のミステリアス要素もあるらしいです。

絵は、原画家さん二人ですけど、どちらもかなり良いです。

CV、おっとり世話焼き幼馴染みに、草柳順子さん。
ちょっちツンデレ年下幼馴染みに、野神奈々さん。
いつもからかってくる元気な同級生に、青山ゆかりさん。
女子校の生徒会長で昔一緒に遊んだ少女に、安玖深音さん。
そのひかえめな妹に、みるさん。
突然現れた許婚に、かわしまりのさん。
不思議系の積極的な少女に、榎津まおさん。
そのお目付け役に、こいでりこさん。
優しいクラス担任に、一色ヒカルさん。

ふわりコンプレックス 体験版体験記3

体験日:2008/12/21
by 戯画
発売日:2009年02月27日

戯画『 ふわりコンプレックス 』おうえんバナー企画参加中♪


叔母が経営する喫茶店に居候中の主人公は、大手外食産業が主催する闘いに巻き込まれる。町中の飲食店が参加するその大会は、優勝すれば一等地と賞金10億円!! 負ければ凌辱というとんでもない麻雀バトルだった。

キャラもシナリオもなにも、麻雀バトルですしねぇ。原画家さんが多数……16名ほど参加しておられます。

麻雀は二人うちのそこそこ本格的なモノです。まあ、役とか知らないとかなりキツイかも。

お約束の必殺技、最初に貰えるのが、ドラ表示牌を変換する技(多分ランダム)といえば、どんな感じかおわかりいただけるかと。
必殺というわりには、とても地味な技ですねぇ。まあ、勝ち残っていけば、派手な技も使えるようになるのでしょう。
美少女対戦格闘麻雀。

メアメアメア 体験版体験記4

体験日:2008/12/21
bv mana
発売日:2008年12月19日
メアメアメア応援バナー

主人公は、一人暮らしの学生。面倒くさがりの怠け者だが、学業優秀で、ちょっぴり(ウソ)皮肉屋。
そんな彼の元にある晩、際どい姿の女の子が窓から押し掛ける。自らとサキュバスと名乗った少女は、彼の精を吸おうとするのですが……あまりにたどたどしい技能に堪らず、逆に彼の方が、Hの手ほどきをする事になる。
とっても初心で敏感な高飛車サキュバスを育成しちゃうAVG。

キャラは良くたっている。特に、今時の女の子より、ず〜っと初心で恥しがりのサキュバスは、特筆モノ。

シナリオは、コミカルでテンポもよい。

絵もまあ文句なく可愛いです。恥じらいの表情が上手いですね。

CV、ツンデレで初心なサキュバスに、木野原さやかさん。
クーデレな委員長に、奥川久美子さん。
ボクっ娘でブラコンの妹に、越智悠さん。
まだロリな天才サキュバスに、唯香さん。

操心術3 体験版体験記3

体験日:2008/12/16
by STUDIO邪恋
発売日:2008年12月12日
操心術3 応援中

女性の心を操って、自由自在に凌辱するゲームの第三段です。と、”電波の奴隷”も入れるなら第四段ですけど。
他人の感情と記憶を、自由に操る能力が手に入る謎の薬を手に入れた主人公は何を目指すのか。

今回の主人公は、これといって特徴のない平凡な男子学生と、同じ学園の頭が切れ行動力もある野心家の少女の二人です。
この前の二作品の主人公たちが、それぞれ催眠術によって前作のヒロインたちに生ませた実の息子・娘がこの主人公の二人です。
どうも、前作とは異なり凌辱だけが目的ではなく、薬をもたらした謎の存在に迫る物語となるようです。

キャラ、たっているというか壊れているというか……。何しろ主人公たちに以外にも、催眠術を使う存在がいるので、性格がいろいろ変わります。
変わった様子を、うまく書き分けているので、たっているといってもいいのかも。
でも、今時、”眼鏡を外したら美人!” はないですよねぇ。どうせやるなら、”眼鏡を掛けたら美人!” の方がウケを取れたのに。

シナリオ、うんテンポは悪くないし、何やら変なのりのギャグがあるけど……まあまあでしょう。

絵、このシリーズ毎回絵が変わってますが、今回のが一番マシ。

CV、地味な委員長が眼鏡を外して大変身(笑)に、カンザキカナリさん。
破天荒なマッドサイエンティストな教師に、金松由花さん。
情報部の陰の主で野心家の少女に、榊木春乃さん。
天然な巨乳人妻音楽教師に、澄白キヨカさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ