しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2011年08月

天使の羽根を踏まないでっ 体験版体験記3

体験日:2011/08/27
発売日:2011年07月29日

天使の羽根を踏まないでっ

μの願いを聞き届けた神の奇跡により、破滅の危機から救われた世界の物語。
μとは、神の隣の席に座り、その願いを耳元で囁く権利を有する者。

孤児院で育った主人公は、奇病で余命一年と言われていた。最期に自分を拾い上げてくれたお嬢様のご恩に報いるために、お嬢様について同じ学園に進学することを希望する。
しかし、その学園は神の注視を受ける土地に建てられた次期μが選出されるという[女子]学園だった。
やむなく女装して学園に入学した主人公だが、その学園は月の学園・太陽の学園の二つに分かれており、お嬢様とは離れ離れになってしまう……。
奇跡と魔術の創世AVG。

キャラ、マイペースで強引なキャラが多いです。かといって傲慢という訳ではなく、実は繊細で他人思いでもあります。ただし、その思いやりは時に斜めにズレたり、不器用であったりします。その上で、各々が決して譲れない一線を持っていて、極めて頑固です。
人間としては魅力的ですが、[萌え]といわれるとどうでしょう?

シナリオ、神や奇跡・魔術などいう言葉が飛び交う派手な上に複雑な設定です。展開は遅いですが、それなり上手くこなしてる印象です。ちょっと、謎を引っ張りすぎな気もしますが。
ギャグの切れは相変わらず微妙。
超展開で有名なライターですが、今作では最初から救世だの創世だのって宣言してます。

絵、かなり綺麗。塗りが白すぎな気はしますが。

CV、主人公のとある旧家の使用人で堅苦しく礼儀正しい性格で人の良い少年に、鈴田美夜子さん。
旧家のお嬢様でぶっきら棒な口調で感情を表に表さない大物に、青山ゆかりさん。
主人公の弟で傲岸不遜な乱暴で失礼な物言いで何かと残念な性格だがとても兄思いに、佐本二厘さん。
高いカリスマ性を持ち優しく礼儀正しい態度の次期μ最有力候補に、遠野そよぎさん。
その妹で控え目な性格だがありえないドジを繰り広げる優しい娘に、佐藤しずくさん。
無口で冷静な天才留学生に、山本華さん。
何やら含みがある太陽の学園の生徒会のメンバーでやはりμの有力候補に、松田理沙さん。
厳しい態度の担任教師でシスターに、一色ヒカルさん。
月の学園の最小勢力の後継者で諦観を漂わせつつも冷静で聡明な先輩に、さとうなずなさん。
月の学園の劣勢勢力の後継者で強い意志を感じさせるカリスマ性の高い上級生に、かわしまりのさん。
月の学園の優勢勢力の後継者で冷たい態度で弱者を虐げる脚の不自由な少女に、井上ねねこさん。


 

どうして抱いてくれないのっ!? 〜女の子だってヤりたいの!〜体験版体験記3

体験日:2011/08/15
by chococo
発売日:2011年08月26日

chococo「どうして抱いてくれないのっ!?」応援中!

主人公は悩み多きモテナイくん。次から次へと告白しては、フラれ続ける空気の読めない軽薄な男。
記念すべき666人目に主人公を振ったのは、帰国子女の魔法使い?
そのあまりのモテナイぶりに、何やら感銘を受けたらしき彼女は、主人公に[魅了]の魔法を授ける。
女の子を魅了することはできるが、Hしてしまうと主人公の存在そのものを忘れてしまう副作用付き魔法を身につけた主人公。
しかし、ヒロインたちはいずれもHに好奇心いっぱいなので[魅了]の影響で積極的に迫ってくるのだった。

キャラ、普通に萌えキャラ。キャラによって過剰だったり、逆に物足りなかったり、どっちにしても微妙ですが、それなり。
主人公のキャラは、他のゲームでは主人公の友人役をやっているような軽薄セクハラキャラ……感情移入しにくそうな?

シナリオ、いまいちテンポ悪い。まあ、焦らされゲームですし、それであってるのかも? ないのかも?
Hしてしまうと記憶がなくってしまうので、その直前の前戯系のプレイが多めです。ある意味、本番してしまうよりHな気はしますね。

絵、いま二つ。

CV、クールビューティの転校生で魔法使いに、桃井いちごさん。
人の良い世話焼き幼馴染みだが報われない娘に、逢川奈々さん。
男性恐怖症気味の礼儀正しいお嬢様で図書員の先輩に、遠野そよぎさん。
学園のアイドルを演じるツンデレ暴力お嬢様だがそっちの時は意外を奉仕好きに、青山ゆかりさん。
その双子の姉でマイペースぼんやり娘に、まきいづみさん。
主人公を慕う可愛い男の娘に、藤咲ウサさん。
面倒臭がりながらも結構生徒思いの学園長に、みるさん。

 

恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate! 体験版体験記2

体験日:2011/08/13
発売日:2011年08月26日

『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中!

主人公は引きこもり青年。そこへ国家、政府から派遣されて来たのは、美少女の[恋愛家庭教師]だった!?
引きこもり更生を目指しちゃう恋愛指南AVG☆恋のレッスン始めましょ!

キャラ、ある意味で一貫性は取れてるのですが、そのせいで余計に嘘くさい気もします。

シナリオ、前にどこぞが出した世界規模の恋愛機関のお話を、劣化させたような設定のお話。
主人公の性格がより卑屈になった一方で、更生係の実行力(というか強引さ)・理論武装では、こちらの方が弱い。ぶっ飛び切れてない分ギャグの切れも悪く、イタいトコばかり強調される事になってます。
後発の作品で前例より劣っているのは、かなり致命的でしょう。

絵、かなりいい感じ。

CV、明るく面倒見が良く前向きで強引な恋愛家庭教師に、木野原さやかさん。
クールでしっかり者の義妹。実は主人公の事を心配してるが上手く言えずにいる娘に、鈴谷まやさん。
勝気でハッキリした性格のライバル恋愛家庭教師に、手塚りょうこさん。
ネットトレードで生計を立てる積極的な自立型引きこもりの女性に、涼森ちさとさん。
大学の同級のお嬢様で、少し天然気味だが分け隔てのない性格の優しい娘に、小倉結衣さん。
引きこもり更生機関の上司で一見は笑顔の優しい女性に、桜城ちかさん。
子どもっぽいところのある主人公の義母に、水神楓さん。
噂話し好きのショップ店員に、一比未子さん。
お嬢様付きのメイドさんで過激な愛を濯いでいる女性に、民安ともえさん。

ラブ☆キス 体験版体験記3

体験日:2011/08/10
by Lime
発売日:2011年08月26日

2011.8.26発売のLime新作『ラブ☆キス』を応援しています!
主人公は、転勤族の父を持つ学生。これまでも、一年と保たずに転校を繰り返してきた。
そんな環境では友達を作るのも虚しく、何事にも消極的に過ごしてきた主人公。そして、また引越しの話が出て、今年のバレンタインデーも期待していなかったのだが、思いがけず二人のクラスメイトから、チョコを受け取る。
まもなくこの街を離れる事を告げても、その二人の想いは変わらないという、そして主人公は……。
ラブ&キスが盛りだくさんなハチャメチャ学園AVG

キャラ、短めの体験版でしたので詳しくは確認できず。なにしろ主人公は、人とまともに向き合わないアウトローなヤツ(笑)ですし。
普通に萌えキャラ、ちょっと押しが弱い感じです。

シナリオ、売り文句はハチャメチャ学園ですが、そうハッチャけた印象はありませんでした。ただ、ミドルプライスのゲームにしては、回想シーンの枠が多めでしたので、お付き合いが始まるとハッチャけるのかも知れません。
ギャグのセンスはイマイチ、主人公が虚無的になってるので全体のテンポも悪いですが、恋をして少しは改善されるのでしょうか?
そっちのシーンでは、ちょっぴりSぽく責めてて悪くなかったです。

絵、まあまあ良い。瞳の塗りとかは、あまり良くない。

CV、礼儀正しくて気の小さいおっとり天然系の級友に、真宮ゆずさん。
口の悪い負けず嫌いで不器用なツンデレ娘に、小倉結衣さん。
生真面目で口煩いが面倒見の良い性格の担任教師でに、大波こなみさん。

ユユカナ - under the Starlight -体験版体験記2

体験日:2011/08/07
発売日:2011年09月22日


『ユユカナ』応援中!

主人公は一人暮らしの普通の学生。ツンデレ幼馴染みに世話焼きお嬢様の二人に挟まれて、愉快な学生生活を満喫していた。
ある日、街中で見かけた不思議な神社、そこで目撃した禊中の巫女さんが、翌日に転校生として現れて主人公の周りはさらに騒がしさを増す。
星とひまわりのちょっと不思議な学園AVG。

キャラ、普通に萌えキャラですが、微妙、やや崩れ気味。それなりに可愛いと……いえなくも……無理すれば……いえないかな? 主人公を無視して周りだけ騒ぐ似非ハーレム状態。ま、主人公のキャラが弱すぎですね。ただ単に、だらしない普通の学生。目的もなく普通にだらけてるだけでは、感情移入もしにくいのですが。

シナリオ、全体にだらだらした印象。女の子たちと適当に戯れてるだけで、特に何が起きるでもなく体験版のラストまでは、いってしまいました。
体験版のラストの強制オートのシーンでいきなり、チラッと出てきた[絶望]の二文字が気になります。超展開して欝エンドもあり! なのかも知れません。
OHPのゲーム概要にある[サブ・モブキャラ:総150名以上フルボイス]の項目が、余計に嫌な予感をさせます。体験版ではそんな壮大な話になるようない印象はないのですが。薄い話にキャラの数だけ注ぎ込んだら、ストーリーが崩壊するのは目に見えてます。

絵、Mithaさん。絵は綺麗です。

CV、猫かぶりのツンデレ幼馴染みで生徒会長に、真中海さん。
丁寧な言葉遣いの天然系で世話焼きのいやし系の級友、実はお嬢様に岩泉まいさん。
天衣無縫のマイペースで積極的な謎の巫女さん転入生に、まきいづみさん。
訥々とした喋りの不思議系文学少女に、楠鈴音さん。
その姉で情報通のアグレッシブ新聞部員に、鷹月さくらさん。
古風な喋り方をする巫女さんに、如月葵さん。
新任の担任教師でノリが良くものわかりの良い性格に、青葉りんごさん。
生徒会長LOVEな生徒会書記の少女に、松田理沙さん。
男っぽい口調の生徒会議長の先輩に、高井戸雫さん。
お嬢さまお付きのメイドさんに、大波こなみさん。

 

ぽちとご主人様 体験版体験記3

体験日:2011/08/04
発売日:2011年08月26日
 
SkyFish pocoが贈る 第一弾!最新作『ぽちとご主人様』を応援しています!!
 
主人公は目つきの鋭いドSな学生。その迫力から周囲からは、近づきにくい奴だと敬遠されている学生自治会の副会長。
そんな主人公を[お兄ちゃん]と慕うのは、小さな頃から家族同然に付き合ってきた子犬系の少女。
主人公の父と彼女の母の再婚が決まり、二人は義兄妹の関係になるはずだった。しかし……。
「お兄ちゃん、千羽はお兄ちゃんのペットにして欲しいの!」
という衝撃の告白と共に二人の関係は激変する。
ラブいちゃエスエム恋愛AVG。

キャラ、イタイ程に可愛い、可愛いくらいにイタイ? なかなか壊れてます。でも、なんというかその壊れ工合が可愛いです。メインヒロイン以外のキャラもそれぞれ属性(そっちの)持ちで、面白いです。

シナリオ、ラブラブ・いちゃいちゃしつつも、プレイはしっかりマニアック。メインヒロインの千羽は、かなり甘え上手ですので、ラブラブなバカップルぶりです。
学園を舞台として、ちょっとアレな玩具を使った凝ったシチュエーションのプレイが多そうです。

絵、蔓木鋼音さん、はましま薫夫さん、中乃空さん。そこそこ可愛い。ちと癖がありますし、イマイチ荒いですけど。

CV、元気で人懐っこく甘えん坊で何より健気な子犬系義妹に、上田朱音さん。
天然風味でおっとりお嬢様然とした前自治会会長に、中家志穂さん。
口煩く生真面目で文武両道の現自治会会長に、水純なな歩さん。
存在感がない割に一言多いし被害妄想気味の自治会員で級友の少女に、秋野花さん。
母親代わりだった父の再婚相手で天然系でお洗濯好きの女性に、歌織さん。

 

学園退魔! ホリー×モーリー 体験版体験記3

体験日:2011/07/31
by Frill
発売日:2011年06月24日

主人公は早くに両親を亡くして、父の友人だったいう神社に居候して、育ってきた健全(スケベ)な学生。
悪魔の血を受けて生まれた[悪魔の仔]である主人公を目覚めさせるべく悪魔たちが活動を開始し、一方で悪魔を狩る者たちも主人公を探し集まってきた。
悪魔たちの計略に落ちて[悪魔の仔]として目覚めた主人公だが、愛の力でかろうじて人としての心を取り戻す。
しかし、その欲望が暴走すれば再び悪魔になってしまう。そこで、エクソシストのシスターと幼馴染みの巫女さんが、その身を持って主人公の欲望を静める事になる。
一方、悪魔たちも再び主人公を目覚めさせようと暗躍する。
エロさたぎる活劇AVG。

キャラ、わかり易い単純なキャラですね。ちと、分り易すぎな気もします。

シナリオ、目覚めるまでが意外と長くて驚きました。そう複雑なお話でもないし、そこまでは退屈です。
まあ、目覚めて以降はエロエロな展開になるのでしょう。
そっちのシーン、主人公は[悪魔の仔]ですので精力も旺盛で、ちとマニアックなプレイがお好きという、確かにエロさがたぎっています。
その最中の女性のセリフは、卑語が多いです。無理して多めに入れてるのが見え見えで、イマイチ。卑語属性の人には、それでもいいのでしょうか?
バッドルートに入ると、悪魔たちによるヒロインの凌辱・恥辱責めがあって、そちらも結構なボリューム。

絵、恋泉天音さん。かなりいいです。

CV、物分りが良く人懐っこいが武闘派悪魔払いの修道女に、かわしまりのさん。
居候先の気の強いツンデレ幼馴染みで正義感が強い神社の娘に、サトウユキさん。
普段はクールだが悪魔に激しい憎悪を抱く容赦無い魔狩人に、御苑生メイさん。
主人公に気がある気の弱く礼儀正しい物言いの級友に、片倉ひなさん。
居候先の神社の神主の妻で優しくも豪快な性格の女に、緒田マリさん。

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ