しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2012年02月

ホチキス 体験版体験記2

体験日:2012/02/24
by 戯画
発売日:2012年02月24日

戯画『ホチキス』応援バナー企画参加中!


主人公は、人の良さとまめさが取り柄の学生。主人公たちの学園には、[互助研]という学園非公認の団体があった。テストの過去問や学園関係者の個人情報を始めとした情報からおまじないグッズまで取り扱う、ある意味のなんでも屋。
主人公とその友人たちは、その[互助研]を中心に集まっていたのだが、資金繰りの苦しさから解散の危機が迫る。
そこで主人公たちは、かつてその[互助研]で売っていた縁結びのホチキスを復活させ、[互助研]の存続に動き出す。

キャラ、ステレオタイプとはいえ、描き分けはできているし、可愛い部分もそれなりに表現されてはいる。でも、全般に物足りない感じ。

シナリオ、展開が遅くとっても退屈。わかりきった結論に到達するまでが、異常に長くて暇。ギャグのセンスは、ちょっと古めで、全体にレトロな雰囲気。
小さな矛盾点や、無理な展開が多いです。例えば、資金難って言うほどに、[互助研]は運営資金を必要としていない。学生のお小遣いの範囲、カンパで充分に運営可能な団体にしか見えません。むしろ問題のは、情報収集能力の欠如です。
何より主人公たちが、[互助研]に執着する動機が極めて乏しい点が、興冷めです。

絵、maruiさん、みことあけみさん。絵はかなりいい感じ。ただし、一枚絵でアップにした時に、目の輪郭が堅い印象はある。

CV、ほんわかして人当たりの良い先輩で意外とドジっ娘に、小倉結衣さん。
気さくでサバサバした性格の同級生に、あじ秋刀魚さん。
毒舌クールな妹的幼馴染みで主人公に甘えている娘に、雪都さお梨さん。
上がり症+心配性でパニクると警報器を鳴らす癖のある困ったちゃんな後輩に、倉田まりやさん。

 

瞳の烙淫2 〜絶対不可避の審媚眼〜体験版体験記3

体験日:2012/02/20
発売日:2012年02月24日

『瞳の烙淫2 〜絶対不可避の審媚眼〜』

タイトルは[瞳の烙淫2]ですが、前作とは繋がりはないようです。その能力も、まるで違いますし。

主人公は、頭も良く運動も得意な完璧な生徒。爽やかな好人物を演じているが、内面では女性を凌辱し従える事を夢想していた。
そんな主人公が持つ最強の能力。それは望む未来に至る正しい選択が見える力。途中の過程こそ見えないものの、望みの結果を引き寄せる事が可能な究極の力を用い、完璧なる自分に相応しいやはり完璧な生徒会長を陥落させるべく動き始める。

ヒロイン達を追い詰め辱め陥落する能力AVG

キャラ、表層的で薄っぺらい。キャラの描写が、大げさすぎてとっても嘘っぽい。

シナリオ、ちょっと会話がくどい感じで、テンポも悪い。しかし、なにしろ究極のご都合主義能力ですから、追い詰めるも何も、堕とすまでも簡単かつスピーディー。チートすぎる能力ですね(笑)。
キャラの数は多いし、そっちのシーンのバリエーションも多そうです。何より、全能感に浸りながらの凌辱というのは、征服欲を満たすには、魅力的な設定です。

絵、金目鯛ぴんくさん、たぢまよしかづさん。まあ、良い感じ。

CV、文武両道の完璧生徒会長で厳しい面と気さくな面を併せ持つクールビューティに、榊木春乃さん。
幼馴染みで素直で真面目、おっとりしているようで意外としつこい性格の生徒会書記に、原秋葉さん。
お固い真面目な性格の地味な生徒会副会長に、相本さくらさん。
主人公に敵意ムキ出しのレズっ気のある生徒会会計に、古天条花寿乃さん。
気さくな担任教師だが担当してる生徒が優秀すぎで影が薄い女性に、花南さん。
喫茶店でバイトしている明るく気安い少女で第一の被害者に、相本さくらさん。
運が悪い上に判断力も低い残念なローカルアイドルに、古天条花寿乃さん。
きつい外見に似合わぬ夢想家で受け身な性格の北欧とのハーフの水泳指導員に、野宮香央里さん。
イジメで引きこもりになっている自信のない少女に、榛名れんさん。
他校の生徒会長でやはり極めて優秀なのだが完璧会長と比べられ情緒不安定な少女に、榛名れんさん。
わがまま家出娘に、野宮香央里さん。
ご近所の元気で人懐っこい少女で、主人公を慕っていたが……に、花南さん。

 

兄妹秘哀 〜イヤなのに、カンじちゃう〜体験版体験記3

体験日:2012/02/14
発売日:2012年02月24日

アパタイト 【兄妹秘哀 〜イヤなのに、カンじちゃう〜】


主人公は男同士の双子の兄で、更に一つ下の妹もいる学生。内向的でネット三昧の主人公に対して、下の二人は運動も得意で明るい性格。いつしか、兄妹の関係も冷え切り、年頃になった今では、ほとんど没交渉となっていた。
しかし、ある眠れぬ夜に主人公は、弟と妹がただならぬ関係を持っている場面を目撃してしまう。
その様子をスマホのカメラに収めた主人公は、妹を脅迫し……。

キャラ、という程のものはなし。普通に強気な娘。

シナリオ、一応は主人公の一人称なのですが、ところどころに三人称的な表現が混じり統一できてない。
余計なストーリー、余分なシーンは廃し、抜きゲーに徹しているのは評価できます。まあ、お値段分は愉しめるのでは?

絵、一河のあさん。綺麗ですし色っぽい。

CV、気の強い新体操部のエースで巨乳の妹に、凪さん。

 

はつゆきさくら 体験版体験記3

体験日:2012/02/12
発売日:2012年02月24日

「はつゆきさくら」応援CHU!!


主人公は、進学校の生徒。しかし、進学を選択せず生活態度も荒れ、周囲を寄せ付けない雰囲気から、学校の皆からは不良として恐れられてた。
そんな主人公が暮らす街は、市の中心部に再開発が途中で挫折したゴーストタウンを抱え、幽霊の噂が飛び交っていた。
冬の夜の街を彷徨う主人公は、そのゴーストタウンで不思議な少女に出会う。
幽霊の王を探すというその少女と復讐を誓う主人公の出会いから、物語が始まる。
冬から春に至る純愛AVG

キャラ、不思議系・天然系のキャラが多すぎで、属性が被りまくってる気もしますが、まあ、面白いし、それなりに可愛いです。

シナリオ、ゴーストタウンに幽霊話とやたらと死の影が潜む街、一方で続く平凡で平穏な日常。
危ういバランスの上に成り立つ死者と生者が交わる幻想の都市……そんな雰囲気は、よく出てますし、ギャグのセンスも独特で、なかなか読ませます。
ただ、この物語はどう転んでもバラ色の明るいハッピーエンド! を迎える事はなさそうですので、悲劇的な物語が好きな方向けです。
「初雪から桜まで卒業おめでとう」という販促ロゴもあるので、まったく希望がないエンドでもなさそうですが。
ですけれど、この[初雪]という名の主人公に取って卒業とは……。なかなか思わせぶりなフレーズです。

絵、かなり綺麗だし、可愛い。

CV、雪の夜に出会った浮世離れした不思議な言動をする兎を連れた少女に、山羽みんとさん。
数少ない主人公の理解者でややぞんざいな喋り方をする同じバイト先の娘で浪人している先輩に、佐本二厘さん。
生真面目なスケート少女の後輩。何故かゴーストに呪われている娘に、桐谷華さん。
無駄にテンションの高い残念な娘で主人公に憧れる進路指導委員長に、杏子御津さん。
ロシアから来たシロクマだと言いはる残念な女の子に、涼屋スイさん。
主人公と同居し世話をやく少女。生活が荒れている主人公の事を心配する人形娘に、七原ことみさん。
銀の剣でゴーストを狩る謎の少女に、星咲イリアさん。
バンドでボーカルしてる不良少女で実はお嬢様に、結衣菜さん。
不良少女その2の自由人に、如月葵さん。
そっけない態度だが主人公を心配してくれている進路指導の教師に、田中美智さん。
オカルトグッズを売る露店の少女、美月さん。
悪ぶっているが童顔・女顔故にどうにも決まらない残念なヤツに、西野みくさん。

あまり悲劇好きではないので、星三つに評価しましたが、そういうのが好きなら四つに評価したかも。

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ