しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2012年06月

マインドハッカー -お前の心は俺のモノ-体験版体験記2

体験日:2012/06/28
発売日:2012年07月13日

主人公は便所飯が常態の妄想好きのボッチ。その妄想力を悪魔に見出され、人の心に侵入する能力を授けられる。
ダンジョンライクの女の子の心に侵入し、彼女の[マインド・コア]を入手すれば、その娘は主人公の思いのままに。
精神破壊系ダンジョンRPG。

キャラ、希薄。ホントにない。なにしろ[マインド・コア]を失ってしまうと、主人公の命じるままの生き人形ですから。

シナリオ、心が壊れていく過程や隠された内面といった描写は一切ないようです。
[マインド・コア]を手にしても悪魔に渡してしまい、主人公の元に残るのは魂を失った生き人形……[お前の心は俺のモノ]っていうのは、ある意味宣伝詐欺ですね(笑)。[お前の体は俺のモノ]っていうのが、正解です。
ダンジョン内で負けると、精力を搾り取られる受け身Hがあるのですが、これで余計にキャラが崩壊してます。

システム、未完成? ともかく機能が不足。コンフィグ画面に音量調節しかありません。メッセージの表示速度も変えられず、文字も小さいです。
ローグライクのダンジョンRPGですが……
RPG部でも、操作にキーボード・マウス両方が必要で、一番頻繁に操作する移動キーがA,S,D,Wと左側で、十字キーが使えないので、右利きの人にはストレスフルの仕様です。さすがに、製品版では直してくると信じたいです。

絵、残念。 

CV、高飛車お嬢様の学園理事長の娘に、紗藤ましろさん。
読書が趣味の優しく大人しい女の子に、椎那天さん。
明るく活発な性格の運動部の女の子に、貴坂理緒さん。
のんびりマイペースな純真無垢な娘に、文月桔梗さん。
主人公に取引を持ちかけた幼い外見の悪魔娘に、きちゅねさん。

2,000円前後のロープライスですから、星二つに評価しました。

創世奇譚アエリアル 体験版体験記3

体験日:2012/06/26
発売日:2012年07月27日

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


舞台は地球が温暖化を通り越し高温化した近未来。予測を超えた温暖化により陸地は全て水没! 人類は巨大海上都市[アクアポリス]に残された10万人のみなっていた。
絶滅の危機に瀕する人類に、更なる脅威が襲いかかる。[SPOOK]と名付けられた金属外骨格の巨大な怪生物の襲来する。水没後の世界では武器・弾丸の生産は難しく、僅かに残された物資を切り崩しながらの絶望的な戦いを強いられていた。
そんな人類にもたらされた救いの手、それは一万年後の未来の人類からの贈り物だった。その贈り物である人型の機動兵器のパイロットとなった主人公は、人類の存亡をかけた戦いに挑む。

キャラ、う〜ん……、主人公を始めたとした若い子たちがイマイチ。大人なキャラは、ステレオタイプながらいい味出してると思うのですけど。今後の成長に期待?

シナリオ、結構細かいとこまで設定がきっちり作られているのはいいのですけど、おかげで説明・解説の部分が長い、長い! メカオタ・ミリオタには愉しいかも。
最初、学生してる部分がどうにも浮いてる感じだったのですけど、その偽りの日常が徐々に脅かされ崩壊してく過程が緻密に描かれ、否応なく戦いという非日常に立ち向かう主人公の決意が高まっていく様子が、上手く演出されてます。
展開は遅いですが、描写に迫力があり読み応えのある文章だと思います。
キャラもそうですが、ストーリーの運び方がすっごく典型的で、なんか既視感がして懐かしい感じ(ありていに言えば古臭い)。

絵、川原誠さん、ざせつおうさん。まあまあ。目の輪郭が硬く、角ばってる印象。

CV、本作の主人公、真面目だが呑気で優しい性格の予備候補生に、藍川珪さん。
明るく人付き合いの良い幼馴染みの少女に、小倉結衣さん。
主人公と同じ予備候補生で生真面目な苦労人の少女に、桃也みなみさん。
無口で不思議な雰囲気の少女で未来からのメッセンジャーに、大花どんさん。
戦闘機乗りで主人公の兄とペアを組む女性。生真面目な性格で兄のフォロー役を引き受けている。主人公の憧れの人に、萌花ちょこさん。
気さくな雰囲気の若い教師で熱心だが自由な面がある女性に、羽高なるさん。
ジャーナリズムの理想に情熱を燃やすアクティブな女性記者に、金松由花さん。
軍情報部の士官で不平分子の監視を任務とする危険な香りの冷徹な女性に、芹園みやさん。

Dolphin Divers 体験版体験記3

体験日:2012/06/18
発売日:2012年06月29日

AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!


時代は近未来。人類は発展した科学の力で海洋を開拓し進出していた。しかし、陸上で進化した人類にとって、海中はまだまだ危険領域であった。
そんな時代のエリートが、海難救助士(ドルフィンダイバー)だった。主人公は、そんな[Dolphin Diver]となるべく、南の島にある格安の訓練校に入学する。
新設されたばかりなのに格安な訓練校は、設備や装備も一昔前の物を流用した訳ありの訓練所だった。集まった面々も曲者揃いの少人数と、問題を孕みながら南国訓練生活がスタートする。
 
キャラ、いろいろと癖のある娘たちですが、まあ基本は良い娘。結構尖った性格の娘もいるのですが、その割に地味な印象。
尖りすぎて人格破綻者になってしまうのよりはいいのですが。

シナリオ、かなり訓練内容はハードなようですが、それが伝わってこないので、妙にまったりムード。展開もゆったりした感じ。
主人公は積極的に人の和を作ろうとする善人。ヒロインたちも、尖っているようで、あっさり話に乗ってくるあたり本当は人がいい。だから、全体の雰囲気は悪くないです。
メインの4人だけじゃなくて、サブの4人にもHシーンはあるみたいです。

絵、瀬之本久史さん、綺麗です。が、瞳の塗りがずいぶん劣化してます。

CV、地元民の訓練生で天然系の人懐っこい娘に、桃井いちごさん。
外国からの留学生で気の強い合理主義者のクールビューティに、青山ゆかりさん。
気が小さく恥ずかしがりのメカオタク娘に、松田理沙さん。
乱暴な口調のアウトローを気取りたい天邪鬼だが極めて律儀な娘に、桜川未央さん。
海岸近くで食堂をやってる女性。一見普通だが怪力で噂では島の女帝に、如月葵さん。
優しく人当たりの良いが時に厳しいツッコミを入れる一つ年上の訓練生に、佐々留美子さん。
気さくな口調だが何気に厳しく何よりアバウトでスパルタな教官に、かわしまりのさん。
海難救助用のアンドロイドで感情を持たない(?)娘に、鈴田美夜子さん。
試験官を務める飛び級した天才少女。偉ぶっているイタイ性格だが実は寂しがり屋さんに、桃井穂美さん。

松田理沙さんの吐息だけで、コクコクコクと頷いている様子の演技が可愛いです。 

紅蓮華 体験版体験記3

体験日:2012/06/14
発売日:2012年06月29日

『紅蓮華』応援中!


主人公は祖父との二人暮らしの学生。しかし、祖父の留守中に、主人公と祖父が管理していた神社にあった[要石]の封印が解けてしまう。
そこから現れたのは人を喰らう妖の女。そして、その妖の力を利用して封じていた異界への扉も緩んでしまい、さらには幾つかに分かれ飛び散ってしまう。
その妖の力を身内に取り込んだ主人公は、飛び散った自らの力を回収したい妖の女と協力する事になる。 
妖と人が紡ぐ純愛伝奇AVG。

キャラ、萌えキャラって訳でもないけど、それなりに魅力的。
異界化の影響で微妙に性格が変化するのですが、そこまで上手く表現されているかというと、正直イマイチ。

シナリオ、和風伝奇モノ。読み易いし、テンポも悪くない。読ませる文章ですが、いささか説明不足な感じはします。まあ、複雑な話なので体験版部分だけでは、語り尽くせない事も多いのでしょうが。
ライターの桐月さんの前作[黄昏のシンセミア]は、かなり高い評価を得ています。今作も、期待外れって事はないかと。

システム。フローチャート式で、分岐点がすぐにわかりそこから再開できる親切設計。

絵、ねこにゃんさん。可愛いのですが、塗りの関係か、ちと荒い気はします。
 
CV、現代に蘇った妖の女で非常識で偉そう、面倒臭がりな割に好奇心は強い居候に、かわしまりのさん。
人が良く好奇心旺盛で意外に頑固な幼馴染みの少女に、秋野花さん。
生徒会長をしている先輩で人当たりが良く冷静で頭脳明晰な娘に、桃井いちごさん。
妖の女と対立してる尊大な性格の金髪碧眼のゴスロリ少女に、夏野こおりさん。
彼女に付き従う少女。一応主人の言う事はきくが適当な性格で気まぐれな従者に、佐々留美子さん。
童顔でほんわかした雰囲気だが意外と体育会系で厳しい面もある担任教師に、上田朱音さん。
元気ではっきりした物言いのクラスメイトに、宮沢ゆあなさん。
内気で恥ずかしがりの文学少女のクラスメイトに、鶴屋春人さん。
生真面目な性格だがどこかズレたところのある巫女さんに、白月かなめさん。

えれくと! 体験版体験記2

体験日:2012/06/11
発売日:2012年06月29日

『えれくと!』を応援しています!


主人公は、花屋の息子。配達の度に見かける近くにある国際的なお嬢様学園の「窓辺の彼女」にほのかな恋心を抱いていた。
互いに手を振り合うだけの淡い関係だった彼女の思いがけない正体を、とある事件によって知ってしまう。
彼女はサキュバスのお姫様で、吸精を拒む心優しい娘。しかし無理な我慢は彼女の理性を蝕んでしまう。
主人公はサキュバスの吸精に耐える特異な存在。精力不足で悩む彼女を救うために国際学園に編入する。
『異・文・化・交・流』(サ・キ・ュ・バ・ス)しませんか?

キャラ、とりたてて独自なキャラっていうのはいませんけど、それなりに描けている方。純情なサキュバスっていうのも、まあおなじみのキャラ立てですし、面白みは全くないです。

シナリオ、とにかくテンポが悪い。会話もまどろっこしい。展開が遅い。盛り上がりにも欠ける。
花屋の父子家庭の日常情景などを丁寧に描写してもらっても、ひたすらつまらないだけなんですけど。アレンジ・フラワーの解説などを書き込んで貰っても、まったく興味ありませんし!
サキュバスっていうので抜きゲーを期待すると、とんでもないシナリオに呆れる事になります。
それなりにエッチシーンの数は多そうなのですが、そこに到達するまでに、挫折するユーザーも多そうです。

絵、ピロ水さん。淡い色使いですが、意外と色っぽい。塗りも良いです。

CV、お淑やかで心優しいサキュバスのお姫様に、神村ひなさん。
その付き人で気さくで明るい性格のサキュバスに、東かりんさん。
誇り高く気の強いサキュバスのお嬢様で学生会長に、如月葵さん。
落ち着いた物柔らかな雰囲気の先輩に、羽高なるさん。
エッチに積極的な蠱惑的でトラブルメーカーなクラスメイトに、金松由花さん。
元気者で人懐っこい性格のお嬢様の付き人に、桃也みなみさん。
姉御肌で頼れる先生に、緒田マリさん。

1/2summer 体験版体験記3

体験日:2012/06/10
発売日:2012年06月29日

ALcot ハニカム 『1/2 summer』 応援中!


[1/2summer]でワンサイドサマーと読みます。

主人公は学生。夏の間のバイトで祖母の旅館を手伝うために、久しぶりに故郷に帰ってくる。
その旅館には、使えなくなった地元の学園の女子寮の生徒も宿泊していて、思いがけず幼馴染みの彼女たちと生活を共にする事なる。
旅館に住み着いた気まぐれな座敷童子様は、主人公と彼女たちに、何やら思うところがおありのご様子。
果たして、この夏、主人公と彼女たちの関係は、どう変わっていくのか?
夏の思い出AVG。

キャラ、純朴で可愛い子ばかり……と言いたいトコですが、予想以上に開放的なトコもありまして微妙。いえ、売女とかそういう感じではなく、純情なのですが積極的すぎるきらいがあって、人によっては反感を持つかも。

シナリオ、のんびりまったりと思いきや、座敷童子様の介入でいきなりの急展開もあったりする。
雰囲気は悪くないし、会話のやりとりもそれなりに楽しい。でも、それだけに、まだ煮え切らない内から急展開というのは、どうなんでしょう? 抜きゲーならそれもありかと思いますが、純愛路線のようですし。

絵、せせなやうさん。淡い色使いの綺麗な絵柄ですが、艶という点ではイマイチ。

CV、ほんわか天然系で控え目な性格だが、意外と鋭いトコのある白い髪の娘に、代初空さん。
元気系というか体育会系のノリの巨乳な巫女さんで微妙に残念な知識の純情娘に、青葉りんごさん。
人見知りで特に男性には警戒心バリバリ、でも一応礼儀は尽くす子猫系お嬢様の後輩に、杏子御津さん。
妙にハイテンションの中居さんで玉の輿狙いの先輩に、桐谷華さん。
常にマイペースだが兄思いで家事も得意な良くできたクール系の妹に、雪都さお梨さん。
いたずら好きで思わせぶりな喋り方の座敷童子に、秋野花さん。
二足歩行の喋る猫さんで偉そうで現金な性格に、藤咲ウサさん。
主人公の従姉で旅館の仲居、仕事ぶりはきっちりしてるが他はずぼらで姉御肌のきっぱりした性格のお姐さんに、上田朱音さん。
主人公の祖母で落ち着いた様子のしっかり者の旅館の女将に、鶴瀬みずほさん。

雪都さお梨さんの妹のキャラがとってもいいのですけど、非攻略らしいのがなんとも残念。


カラフル☆きゅあ〜 体験版体験記3

体験日:2012/06/07
by Etoiles
発売日:2012年06月29日

Etoiles カラフル☆きゅあー 平成24年6月29日(金)発売予定 ヴァーミリオン・ヴェーラ・ライホネン「何が来ようと旦那様には触れさせぬ」


主人公はミッション系の学園に通う優しい性格の学生。
パワースポット巡りが趣味の主人公は、そこで大剣を振るい悪魔と戦うクラスメイトの少女を目撃する。
悪魔と戦う魔法少女たちは、魔と戦う度にその身に穢れを貯めこんでしまう。主人公はその穢れを祓う[聖人]として覚醒する。
歴史的な時間を経て久しぶりにこの世界に現れた[聖人]は、悪魔や魔法使いたちにとって、消し去りたい、我が手に入れたい稀有なる存在。主人公は、世界中から狙われる身の上になる。
そんな主人公を護るために魔法少女たちが集まり、共に力を合わせて悪魔と戦っていく。
魔法少女ハーレムバトルAVG。

キャラ、判り易いキャラ。単純ですけど、まあそれなりに可愛い。

シナリオ、展開は早いですね。その早い展開の中で、いろいろ世界設定について言及しているので、全体に説明的になりすぎてる感じです。おかげで文章が全体に硬いです。
ギャグも滑りがち、戦闘シーンにも、あまり期待しない方が吉です。ま、ちょっぴりキャラ萌えはできます。

絵、moricさん。まあ、可愛い。巨乳キャラの身体つきがエロいですね。貧乳系は、……ですが。

CV、生真面目な風紀委員で優しい性格の蒼い大剣を振るう魔法少女に、雪村とあさん。
主人公の幼馴染みで負けん気の強い男勝りの性格のツンデレさんで紅い剣の魔法少女に、上田朱音さん。
主人公を守るために過去から送り込まれたホムンクルスで感情は希薄だが純真無垢なボクっ娘の白銀の盾の魔法少女に、白雪碧さん。
人形のような可愛らしい容姿の金髪の少女で、古風な喋り方だがお茶目で子供ぽい性格の黒き鎌の吸血鬼に、佐倉江美さん。
風紀委員の妹で気配り上手の優しく家庭的な性格の娘に、桐谷華さん。
ぶっきら棒な口調でさばけた性格の教会のシスターに、かわしまりのさん。
タマゴに翼をつけたようなお姿の大天使様に、ひなき藍さん。

金髪ロリ吸血鬼の「旦那様」が妙にツボったので、星一つ追加です。

 

初恋1/1 体験版体験記2

体験日:2012/06/05
発売日:2012年06月29日

『初恋1/1』応援中!


主人公は人が良いのだけが取り柄の平凡な学生。
ひょんなことから憧れの生徒会長がお困りと知り、自ら[学食向上委員会]へと立候補する。
初めての高鳴りが、たったひとつの恋になる――。

キャラ、なんか嘘くさい白々しい。なにより古臭い。
全校集会中にマイクが故障したくらいのありがちなトラブルで立ち尽くすような娘を憧れの生徒会長とか、止めて下さい! 笑えもしません。

シナリオ、展開が極めて遅く退屈。コミカルなシーンがひたすら寒いだけで、クスリともできない。おバカなだけの主人公の男友達も不快です。お人好しですが、鳥頭の主人公もうんざりします。
初々しい初恋が成就するまでを丁寧に表現する、というコンセプトらしいですが、さした深みもなく単に冗長なだけですね。
意味のないの選択肢が多い。古臭いキャラといい、なんか10年前のゲームみたい。画面が横長で、最新のスマホが出てくるトコだけが今のゲームです。

絵、唯々月たすくさん、恋泉天音さん、秋野すばるさん。絵は綺麗です。
でも、唯々月さん、恋泉さんのお二人の絵は、他社ではもっと色っぽかったはずですが、……塗りの違いかな? 残念です。

CV、柔らかな物言いの優しい性格のカリスマ生徒会長に、一色ヒカルさん。
ほんわか天然いやし系の幼馴染みに、小倉結衣さん。
人見知りだが口だけは強気、背伸びしたいお年頃の後輩に、桃井いちごさん。
砕けた性格のクラスメイトに、夏野こおりさん。
人を寄せ付けないクールな性格のクラスメイトに、真中海さん。
口調は乱暴だが気さくで体育会系の担任教師に、平野響子さん。

Visual Artsの20周年アニバーサリー作品というコトですが、8ギガ以上の大容量! という点以外では何の記念にもなりそうもありません。

 

アステリズム -Astraythem-体験版体験記3

体験日:2012/06/03
発売日:2012年06月29日

姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中!


主人公と姉は、血の繋がらない姉弟。同じ家で、共に暮らし共に成長しながらも、主人公は姉への思いをつのらせていた。
現在・1996年・1999年の三つの年代で、語られるタイムトラベル恋愛モノです。
姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。
姉さんに一途に恋するAVG

キャラ、メインヒロインの義姉のキャラは良くできますが、他のキャラは、ちょっとおざなり? なんというかシンプルな感じもあります。

シナリオ、姉さんに一途に恋をする……姉萌えのゲームに多くのユーザーさんが期待する事を、悪い意味で裏切ってますね。「コレじゃない!」感がいっぱい。あえて裏切っているのでしょうけど、それでもユーザーを満足させる物語にできるのでしょうか?
序の部分って事で、もどかしい恋愛模様が丁寧に語られます。丁寧な分もどかしさもマックスですが、雰囲気は悪くない。悪くないだけに、裏切っている部分が余計に刺さるんですけど(笑)。

絵、ぎん太さん。癖はありますけど、かなり綺麗。

CV、しっかりしているようでちょっぴり天然系で隙が多い、とっても純情で一途な義理の姉に、小春原映花さん。
とある事件をきっかけに主人公に恋する少女。人懐っこく明るい純真な後輩に、鈴田美夜子さん。
主人公の親友の彼女で物怖じしないきっぱりした性格の後輩に、雪都さお梨さん。
義姉のクラスメイトで偉そうで物憂げな態度の背の高い強烈なレズ娘に、倉田まりやさん。

 

プリズム◇リコレクション! 応援

発売日:2013年02月22日

【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!


舞台は近未来、日本有数の最先端科学研究都市として地盤を確立しつつある地方都市。
主人公はその街の学園に転入し、その学園の[☆☆☆部](ほしみっつぶ)という変人揃いの観光案内サークルへ加入する。

原画家(しんたろーさん)、シナリオ陣(秋史恭さん、姫ノ木あくさん、J・さいろーさん)、メインヒロインを務める声優陣(雪都さお梨さん、本田珠里緒さん、桐谷華さん、夏野こおりさん)……不安要素はないです。
後は発売がいつになるか、くらいですね。

おっぱいメーカーなのはもう諦めるとしても、せめて一人ぐらいは貧乳枠を!! とか思うのですけど。

代官山すみれ:「だって差別ですよ。どいつもこいつも巨乳巨乳と……チクショウ、私がなにをした」

ま、ともかく応援中!

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ