しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2012年09月

魔法戦士エクストラステージ 体験版体験記3

体験日:2012/09/17
発売日:2012年09月28日

Triangleの魔法戦士シリーズも、10th ANNIVERSARYというわけで、10周年を記念した一作です。
歴代の魔法戦士の中からスイートリップ・エンシェルレナ・レムティアシータの三名が、例によって痴態を晒しまくります。

キャラ、シナリオ、この体験版ではHシーンの抜粋のみ3シーンでしたのでよくわかりませんけど、まあ、おなじみのキャラですしそう変化はないでしょう。
3名ともかつての戦いによって、その肉体に植えられた快楽の記憶は相当色濃く残っているようで、かなり開発が進んでいる状態からスタートするようです。
公式のHPの感じでは、3名以外のヒロインの出演はないようですが……。

システム、画面はまだワイド化されてませんけど、だいぶ改善されてます。かなり動きがスムーズになりました。

絵、斎藤なつきさん、夕暮ぱいろさん。まあまあ。 

CV、魔法戦士たちのリーダー役、淫欲を抑え切れず変身が解けない呪いに囚われる初代魔法戦士に、青井美海さん。
気の弱い優しい性格だが強い正義感で戦い続ける少女。今回は敵の罠に嵌り調教用の施設に囚われる魔法戦士に、遠野そよぎさん。
まだまだ甘さの残る第二世代の魔法戦士で、上魔の魔法にかかり露出願望に囚われる少女に、水瀬沙季さん。

LOVELY QUEST 体験版体験記3

体験日:2012/09/13
発売日:2012年09月28日

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!


主人公と妹は、毎度おなじみ(両親が出張中)の理由で二人暮らしの学生。
兄妹が通う学園は、元女子校だったのが数年前に共学化した学園。共学に慣れ始めた学園の風紀は乱れ始めていた。ところ構わずイチャつくバカップルや、強引なナンパなどetc.
学園の理事長は風紀を糺すべく、男女交際の基準作りに[ラブリースマイル委員会]なる組織を立ち上げる。
実際に交際を経験する中で、節度のある男女関係の決まりを作るその委員に、理事長の知り合いであった主人公が選ばれ、学園公認で男女付き合いを始める。

キャラ、悪くはない、そこそこ可愛いのですが、なんか大味な印象。まとまりがないというのではないけど、イマイチボケてる感じ。

シナリオ、展開は緩やか。会話のセンス、ギャグの切れは、あまり良くはないけど、読みにくいって事はない。
ストーリーの主軸になる[ラブリースマイル委員会]、ラブスマの活動は、最初は「手を握る」から始まって、だんだん過激な方に進んでいきます。初めての体験に戸惑う女の子の初々しい感じは、なかなかの萌えポイントですが……、ちと最初から飛ばしすぎな気もします。「手を握る」だけで恥ずかしがりすぎです。最初にあれだけ盛り上げてしまうと、活動が過激なる後半には息切れしてそうな? なにより委員会活動としてやるのは、なんか違う気がしますね、やっぱり。
この作品でも、ガーリートーキングモード搭載。主人公との事を、ヒロイン視点で思い出すシーンがあって、女の子の内面に触れる事ができます。

絵、桜はんぺんさん、らっこさん。かなり可愛いです。

CV、外では少し取り澄ました優等生、家では甘えん坊な妹に、森谷実園さん。
ちょっとヤキモチで時折嫌味を言うが世話焼きでとても恥ずかしがりの幼馴染みに、星咲イリアさん。
明るく元気で天然系の転校生で金髪ロリっ娘に、雪都さお梨さん。
マイペースで独特のセンスの面白がりのクラスメイトの女の子に、豊足恵名さん。
生徒会副会長で物分かりのいい補佐役の先輩に、水霧けいとさん。
礼儀正しくおとなしい性格の後輩で級友の妹に、野々村紗夜さん。
はっきりした物言いで元気なクラスメイトのボクっ娘に、柚木サチさん。
真面目でお固い性格の生徒会長の先輩に、榛名れんさん。
フレンドリーな若い担任教師だが、時折見せる迫力に元ヤンとの噂もある女教師に、白州妙さん。
とっても若く見える学園理事長で気さくな性格だが何気に策士に、西野こるねさん。

母娘乱館 体験版体験記3

体験日:2012/09/09
発売日:2012年09月28日

アリスソフト“母娘乱館”応援中!


山奥の館に隠れるようにひっそりと暮らす、母一人、娘二人の美人母娘。主人公はその館の使用人。母娘を狙う魔手から母娘を守りつつ、関係を深め、懐妊を目指す。

キャラ、シナリオ、体験では、攻略3キャラの純愛・寝取られの双方のHシーンだけでしたので、詳しくは確認できませんでした。
寝取る側にとって都合のいい女、異常に騙され易いお人好しで、感じ易い身体の持ち主……年齢の差による立場の違いはありますが、それぞれの個性はなさそうです。
 そっちのシーンは懐妊目的ですので、そういう関係の描写が多め、孕ませ願望ある人は愉しめるでしょう。

システム、寝取られ・防護の攻防はミニゲームになってるみたいですが、難易度は低そうです。

絵、MIN-NARAKENさん。かなり綺麗です。この作品では暗めの塗りで、淫靡な雰囲気になってます。

CV、優しい姉に、岬友美さん。
包容力のある母に、伊東もえさん。
純朴な妹に、桜井美鈴さん。

ピュアガール 体験版体験記3

体験日:2012/09/06
発売日:2012年09月28日

『ピュアガール』2012.9.28発売予定


両親が世界一周新婚旅行&実家のリフォームの為に、妹と二人で仮住まいを探していた主人公たちに、学園の先輩が自分の別宅を下宿所として提供してくれるという。
その邸宅のゴージャスぶりに喜び勇んで、その話を受けた兄妹だったが、[ドリームハウス]と名付けられたその館は、お金持ちのお嬢様が自らの趣味を極めるため、変態たちを集めるための施設だった?
『変態は秘すべきことだが、恥ずべきことではない』
『さあ、お互いの変態趣味を暴露し、開発していこうではないか!』
変態さんたちに囲まれた主人公の運命は?

キャラ、まあ、可愛いとかなんかいう以前に、壊れてます。そのエロエロの壊れっぷりを愉しむゲームですし、間違ってないキャラ立てだと思います。

シナリオ、コメディベースでテンポは悪くないし、キャラ同士の会話の掛け合いも、それなり。少々ひねくれ者の主人公の性格も程よいスパイス。
そっちのシーン数も多そうですし、抜きゲーとしてはこんなものかと。
 
絵、ななかまいさん。少々荒いけど、かなり可愛いです。

CV、孤独を好むクール毒舌系の級友、AVマニアのオナニストに、桃井いちごさん。
明るく元気な熱血系だがいろいろ残念な娘、兄の主人公には容赦なく毒舌ツッコミいれるツンデレ。妹モノのエロゲにハマっている娘に、桃也みなみさん。
少々内気な妹の親友でおっとり系の後輩、口唇系のプレイが好きな飴好きな娘に、ヒマリさん。
天然系のほんわか先輩で道具を使ったプレイが好みのお姉さんに、御苑生メイさん。
砕けた性格で常識の通用しない尊大で強引なカリスマお嬢様の先輩に、かわしまりのさん。
その付き人でフレンドリーだが悪ふざけが好きな男の娘に、三十三七さん。

MONSTER PARK2 〜神々を宿した乙女〜体験版体験記3

体験日:2012/09/01
発売日:2012年08月31日

[MONSTER]と呼ばれる、人間の女性の胎を借りて繁殖する魔物の生息する世界。
教会を中心に一致団結した人類は、その[MONSTER]を退け平和を勝ち取っていた。
新任の聖騎士である一方の主人公は、聖地への使節団の護衛の任務に就く……しかしそれは教会の専横を快く思わない元老院の陰謀だった。
もう一方の主人公である未だ幼い女法皇は、教会の最深部で[お勤め]と称する[MONSTER]を使った陰惨な儀式に就かされていた。

キャラ、ヒロインたちは、単純なステレオタイプながら、しっかり描写されてます。
一方、脇役たちは、腹に一物のある訳ありのキャラばかりで、作品に深みを与えてます。

シナリオ、前作と違って、キャラも世界設定もかなり作り込んでありますし、複数の陰謀劇も進行してるようです。その分、展開は遅いですが、読み応えはありそうです。
そっちのシーンは、前作に負けないハードさで、ガンガンやりまくります。[MONSTER]の種類も前作より増量され、こっちの方でも、フルプライスになった事を考えても、お値打ち感があったようで、プレイした方は概ね高評価のようです。

絵、……。

CV、生真面目で堅物の新任の女性の聖騎士に、サトウユキさん。
まだ幼い高慢でわがままな女法皇、一方で子供らしい素直さや無邪気さも持ち合わている少女に、樹ノ下ややさん。
無口で冷静で職務に忠実な法皇付きのメイドさんに、神坂秋穂さん。
くだけた性格だが判断力の鋭い副官の女騎士に、榛名れんさん。
穏やかで親切な巫女頭に、柚木サチさん。

ちなみに、前作の体験記:Monster Park 〜化け物に魅入られし姫〜体験版体験記

プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ