しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2012年11月

Justy×Nasty 〜魔王はじめました〜体験版体験記3

体験日:2012/11/28
発売日:2012年12月21日

Justy×Nasty 応援バナー



勇者を育成する[創聖学園]、魔王を育成する[造魔学園]、善と悪・光と闇、相入れぬ理念の2つの学園が、少子化の影響で合併!?
学び舎は一つとなったものの、両元学院長を始めてとして元生徒同士も対立は絶えず、始終喧嘩・決闘が起きる騒々しい新設の[創聖造魔学園]。
そんな学園に、魔王候補として主人公は転入する。
主人公は魔王とは程遠い事なかれ者なのだが、元勇者の父は倒すべき魔王を誕生させるために、自分の息子を無理やり英才教育してきた。
転入早々、聖魔の争い+αの騒動に巻き込まれた主人公の行く末は?

キャラ、コメディって事で、やや壊れ気味ですが、まあ萌えキャラの範囲内。かなり個性的な娘が多いですが、それなりに良いところも抑えてますし、おバカなノリが許せるなら。

シナリオ、スラップスティックコメディ。ギャグ・会話のテンポは良いです。そう複雑な設定・裏事情などは無さそうですので、特に説明不足といった事もありませんし。
お笑いのセンスが合う・合わないはあるかと思いますので、体験版はやっておいた方がいいです。

絵、水鏡まみずさん。かなり綺麗。

CV、猪突猛進・直情径行のはた迷惑な正義かぶれで勇者候補のトップの優等生に、桐谷華さん。
面倒くさがりの合理主義だが面白がりで売られた喧嘩は買うタイプの[造魔学園側]のトップの実力者に、青山ゆかり。
優しく大人しい性格でブラコンの主人公の妹。争いごとが嫌いで、フェアな見方で両学園をみている娘に、夏野こおりさん。
不思議系で無口な下級生で魔法の実力は学園一の天才に、桜川未央さん。
厳格な家系で育ったおっとりお嬢様。優等生のしっかり者で怪力だが、どこか抜けているほんわか先輩に、遠野そよぎさん。
主人公の担任で豪快な女教師に、一色ヒカルさん。
古風な喋り方の座敷わらし……ではなく[創聖学園]の学園長に、青葉りんごさん。

プリズム◇リコレクション 体験版体験記3

体験日:2012/11/27
発売日:2013年02月22日

【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!


近未来の先端的な新技術を用いた実験的再開発で、財政破綻から立ち直りつつある地方都市が舞台。
久しぶりにその故郷に帰ってきた学生の主人公は、少々訳ありの妹と共に新生活をスタートする。
親切だが強引な少女に、☆☆☆部(ほしみっつぶ)という観光案内を主軸とした人助けのボランティア部に勧誘された主人公は、その変人揃いの部活に妹と一緒に入部し活躍する事になる。

キャラ、どうにも一筋縄ではいかない癖のあるユニークな娘が多いです。でも人の良い親切な娘ばかり(どう良いか別にして)ですし、かなり魅力的です。
弾けている元気系の娘も、がさつな印象はないあたり、とても上手いです。

シナリオ、街の説明や描写などもわかり易いし、キャラ同士のやり取りもテンポが良く楽しいです。ただし、全体のストーリー展開は遅めで、超能力とか神様とか出てきませんし、近未来といってもそう派手なSF的なガジェットがある訳でもありませんから、だいぶ地味な印象はあります。
主人公の設定、冷静で器用貧乏なツッコミ役、というのが少々スカした感じで、一部からは不評です。
同じツッコミ属性の人間としては、条件反射的にボケに反応してしまう主人公には、思わず共感してしてしまうのですが。
 
絵、しんたろーさん。巨乳です!

CV、不思議系で天才肌のメモ・写真魔の妹。ブラコンで素直だがマイペースで頑固な所もある掴みどころのない娘に、雪都さお梨さん。
丁寧な口調の下級生、生真面目で負けず嫌いの秀才型だが微妙に残念臭もある娘に、本田珠里緒さん。
欧州からの留学生で日本人とのハーフ。天然系で人懐っこい親日派の優しい娘に、桐谷華さん。
喜怒哀楽が激しくハイテンションな同級生で、地元愛から☆☆☆部を立ち上げた強引な行動派の少女に、夏野こおりさん。
誇り高い軍属でお硬い性格の留学生に、かわしまりのさん。
有能だが苦労性の学生会長に、桜川未央さん。
美人さんだがだらけた性格で完全に残念属性の新任の主人公たちの担任教諭に、佐々留美子さん。
主人公たちの保護者で若い学園理事長兼講師。他人を弄るのが好きな策士、お仕事からお料理までこなすマルチな天才で面倒くさがりだが優しい女性に、ヒマリさん。

テラべっぴん 体験版体験記3

体験日:2012/11/22
発売日:2012年11月30日

『テラべっぴん』応援中です!


家族旅行中に山道で迷った主人公とその姉的な幼馴染みは、突然の雨で古びた山寺に雨宿りする。
そこで出会ったおかしな二人の少女の勧めるままに、すごろく風のゲームを始めた主人公たち。しかし、そのゲームはゲームの世界から[ゴールするまで帰れない]という呪いのゲームだった。
指示をクリアしなければ、先に進む事もできない理不尽なゲームには、時折ピンク色の指示が……。

キャラ、個性的っていうか変わっていますが、可愛いかというと……。まあ、奇人・変人の類です。

シナリオ、そう複雑な設定でもないのに、説明が少しくどいです。怒涛のエロイベントという宣伝文句の割に、ピンクの指示は、一日一回限定とか、展開もやや遅め。
主人公の立ち位置が微妙ですね、どうせならノリノリな軽いキャラにしてしまった方が、このゲームには合っていたと思うですが。半端に真面目でもすぐに流されるキャラというのは、主体性がなく 感情移入もしにくいです。
現実とは離れたゲームの世界では、小人化やスライム化など、なんでもありの不思議なエッチが繰り広げられます。

絵、むなしむじょうさん。なかなかに綺麗で艶っぽい。その時の表情もいいです。

CV、生真面目で堅苦しい性格の姉替わりの幼馴染みの剣道娘に、ももぞの薫さん。
古風な喋り方をする謎の少女。プレイヤーでもあるのだが、上から目線でゲームに従うように取り仕切る巫女さんに、猫井さくらさん。
孤独を好むツンケンした毒舌少女。地元の金持ちの娘で、周囲のおべっかに嫌気がさして家出中。根は優しい娘に、榎津まおさん。
外の世界を知らない常識外れの天然系で明るく人懐っこい少女に、佐倉もも花さん。
ゲームの力で若返った女社長。かなりの淫乱で積極的。むしろピンクの指示を楽しみにしている女性に、香澄りょうさん。

操心術∞ 体験版体験記3

体験日:2012/11/13
発売日:2012年11月30日

操心術∞|STUDIO邪恋


主人公は人一倍性欲が強く、根暗で成績も悪いブサ男。しかも女性の肢体に向ける露骨すぎる不躾な視線のせいで、すっかりクラスの鼻つまみ者となっていた。
その主人公は、謎の美少女転校生が校舎裏でスプレーを使い他の生徒達を支配している所を目撃する。
首尾よくそのスプレーを入手した主人公は……。
女性支配マインドコントロール狂乱AVG

キャラ、そう深いものはありません。ストーリー上では、複雑な裏設定されてるキャラが居ますが、性格的な厚みはありません。
でも、一癖、二癖あるユニークなキャラが多いです。

シナリオ、今回は主人公自身が薬を使うタイプでなくて、相手に噴きかけるスプレー式で、効果時間も限られるので、ちょっと序盤の展開は遅めな感じ。
表向きの主人公は狂言回しで、実際には研究者同士の恋(!?)のお話になるようです。
時間は限られていますが、支配力はかなり強めですので、催眠ならでは特殊なシチュエーションが愉しめそうです。

絵、前作に引き続きYUKIRINさんが担当してます。まあまあ。 

CV、明るい無邪気な性格の同級生、残念系なのだが時に天才的な集中力を発揮する娘に、佐倉もも花さん。
クラスの女子のリーダー的な少女。きつい性格で特に主人公の事を毛嫌いしている娘に、東かりん。
クラス担任の巨乳教師。優しく真面目な性格だが、セクハラ発言をいなすも上手く小悪魔的な面もある女性に、まきいづみさん。
とっても元気でにぎやかな下級生。直情径行で好奇心旺盛な娘に、桃也みなみさん。
硬い性格でもの言いも厳しい風紀委員長で、レズっ気のあるシリーズではお馴染みのあの人に、御苑生メイさん。
クールで不思議系の転校生。主人公に謎のスプレーをもたらす娘に、金松由花さん。
享楽的な性格のマインドコントロールの研究者の美青年に、ももぞの薫さん。
享楽的な性格のマインドコントロールの研究者の美少女に、金松由花さん。

ウィッチズガーデン 体験版体験記3

体験日:2012/11/11
発売日:2012年11月30日


応援中?


[ウィッチズガーデン]それは、日本にありながらヨーロッパ風の建物が立ち並ぶ城塞都市。街一つまるごとテーマパークとなった夢の国、風城市。
そこでは、アバターと呼ばれる魔女や騎士に扮したガイドが観光客を、SFX(本当に?)を駆使した見世物で歓迎していた。
主人公は、その風城市の学園の新入学生。親戚の家に居候する彼を迎えてくれたのは、同い年の魔女のアバターだった。
毎日がお祭りのような不思議の国で、恋の花咲く。
恋して、世界は変わっていく

キャラ、基本、性格のいい優しい娘そろい。結構繊細なキャラしていますが、上手く表現できていると思います。

シナリオ、まずは[ウィッチズガーデン]という舞台の説明からですので、全体の進行はゆっくり目。明るく華やかな雰囲気に、随所に可愛い萌えポイントを押えてますので、そう退屈せずに読めるかと。
今回はエッチシーンにも力を入れるとの事です。体験できたシーンも、連続絶頂ありで萌えゲーにしては尺が長く濃い方でした。

システム、E-motoで立ち絵が動きます。目パチ・口パク、髪の揺れそ・し・て、お胸の揺れ!
そっち(巨乳)の属性がないので、あまり感動はしなかったのですが、属性持ちにはかなり好評です。
今回はメインのディスクトップが故障中で、サブのネットブックで必須環境ギリギリのノーパソだったのですが、問題なく動きました。
ただし動くの立ち絵だけで、イベント絵は動かないようです。

絵、こ〜ちゃさん。やわらく温かい感じの絵柄。SD絵担当の成瀬未亜さんの絵柄も、良くこの作品に合っていると思います。

CV、主人公の同居人、魔女のアバターで少し恥ずかしがり屋ながら好奇心旺盛でリアクションの大きい小動物系の少女、小柄だがお胸は大きい娘に、日山紅莉栖さん。
冷静で真面目な優等生のクラスメイト、魔女のアバターである事に誇りを持っているお嬢様に、遥そらさん。
時代がかった喋り口調の先輩。騎士のアバターで、さっぱりからっとした性格で小柄でもカッコいい娘に、さくらはづきさん。
優しく親切ないやし系の先輩に、夏野こおりさん。
その先輩にべったりな毒舌クール系の娘に、藤咲ウサさん。
人懐っこい明るく元気なボクっ娘で、バトントワラーのアバターを目指している同級生に、丹下葉子さん。
おしゃまでお喋りな付属の後輩。天才肌ではあるのだが決め切れない残念属性の新米魔女に、吉沢美弦さん。
主人公の叔母で雑貨屋を切り盛りする大らかでノリが良い完璧ウーマン、だが朝には極端に弱い女性に、かわしまりのさん。
緑色の球体をした担任、関西弁のノリの良い先生に、平山紗耶さん。
魔女に憧れるイギリス人の子供。人懐っこく明るい性格の少女に、水瀬ゆのさん。
風城研究所に勤める学究の虫。神経質で完璧主義の女性に、本山美奈さん。
もの柔らかでさらっとした爽やかな態度で毒舌を吐く謎の女性に、米霧唯さん。

ヒミツのオトメ 〜ボクが女の子になった理由〜体験版体験記2

体験日:2012/11/07
発売日:2012年11月30日

Etoiles ヒミツのオトメ 平成24年11月30日(金)発売予定 九条香音


主人公は武道家の跡取り息子。主人公には、兄に女装させて連れ回すのが趣味というわがままな妹がおり、その日も女装姿で街に中に出ていた。
銀行強盗事件に巻き込まれた主人公たちは、日頃の鍛錬を生かし、人質救出・犯人逮捕に協力する。
その時、人質だったお嬢様に見込まれた主人公は、ボディーガードとして、女装して名門女学園に入る事になる。

キャラ、はっきり言って地雷。可愛げのあるキャラがいない。自己中というか、無神経なキャラが多すぎです。
今まで、そこまで酷いキャラを書くようなライターではなかったはずなのに。お嬢様というと何故か地雷キャラ! にしてしまう書き手は多いですね。

シナリオ、テンポが悪い。主体性が弱く、キャラがブレまくっている主人公が全体のペースも遅くしてます。会話、掛け合いも面白みがありませんし……。
ドSな女王様にいいようにパシリにされるのが趣味の方なら、楽しめるのかも。

絵、雨音颯さん。可愛い系。……今作は、微妙に絵が荒れてるような。そういうキャラだから仕方ないけど、笑顔が怖いです。

CV、天然気味の人懐っこいお嬢様で、トラブル吸引体質の娘に、上田朱音さん。
一見は沈着冷静でオーラのある淑女、しかしドSなイジリ属性で早くに主人公の正体を見抜く先輩に、御苑生メイさん。
生真面目で自他共に厳しい級友で、男性アレルギーが主人公に反応している娘に、桃也みなみさん。
かなり横暴なのに何故か反発する者がないカリスマ生徒会長のお嬢様の先輩に、夏乃香さん。
お転婆でわがままな主人公の妹、面白がりの楽天家、御料理上手なボクっ娘に、白月かなめさん。
人が良くもの柔らかないやし系の級友に、雪村とあさん。
さっぱりした性格で、喋り口調もきっぱり系の先輩。生徒会長のお嬢様の友人で彼女の事になると目の色が変わる娘に、杉原茉莉さん。

あえて無視するキミとの未来 〜Relay broadcast〜体験版体験記3

体験日:2012/11/03
発売日:2012年11月30日

ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 〜Relay broadcast〜』 応援中!


主人公は予知能力を持つ学生。せっかくの能力ではあるのだが、かつて見えていたのに両親の事故死を止められた事があり、主人公は自身の能力を嫌っていた。
今では、ほとんどその力を使わず、少々周囲からやっかまれる程に、クラス委員長・放送部員として充実した青春を送っていた。
そこへ現在の家に養子に入る前の初恋の人、能力の事も含めて相談にのってもらっていた年上の女性にそっくりな転校生が現れる。 

キャラ、ともかくノリが良いキャラが多いです。とても楽しいのですけど、微妙に可愛いさからはハズれてるような。体験版の中で、キャラ自身が言ってますけど、互いの関係が気安くなりすぎて、トキメキに欠けますね。
でも、逆にいうとそれだけキャラ同士の関係性が描けているという事でもあります。

シナリオ、キャラ同士の会話、掛け合いはテンポも良く楽しいです。しかし、いつもいつも小芝居、ショートコントになってしまうので、全体のストーリー展開はゆっくりめです。
パロを含んだショートコントのノリが楽しめるなら、まあ良作だと思います。

絵、風見春樹さん、タコ焼きさん、Rivさん、それなりに可愛いのですけど、三人の絵柄にはだいぶ乖離が有りますので、違和感・不協和音になってますね。

CV、明るくさっぱりした性格で豪快なくらいに前向きな転校生に、北見六花さん。
クール毒舌系の義妹。残念なまでにブラコン娘に、雪都さお梨さん。
天然マイペースの先輩で放送部の部長。とつとつとした喋り方だが、心の広い優しい性格、学園長のご令嬢に、
上田朱音さん。
元気でノリの良い無防備な幼馴染み、でも距離が近くなりすぎていいムードになれない娘に、桐谷華さん。
転校生として帰ってきた幼馴染みその2、やはりノリが良く輪をかけてハイテンションな娘に、林田澄香さん。
影が薄く忘れられがちなメガネの副委員長に、水崎来夢さん。
天衣無縫、自由でワイルドな子供っぽいちびっ娘担任教師に、真宮ゆずさん。

倉野くんちのふたご事情 体験版体験記3

体験日:2012/11/01
発売日:2012年11月30日

『倉野くんちのふたご事情』応援中!


主人公は、双子3組6人姉弟の真ん中で、ただ一人の男。3人の姉・2人の妹に挟まれた学生。5人の姉妹はみんな主人公が大好き、仲良く家業の洋菓子屋を営んできた。しかし、調理の腕は悪くないのだが、いい加減で甲斐性なしの父に愛想が尽きた母は、突然の独立宣言! 主人公と娘のうちの一人の二人を連れて家を出るという。
主人公を溺愛してる姉妹にとっては、離婚の事よりも主人公と別れる事が一大事、主人公と一緒に暮らせるたった一人の座を賭けて倉野家姉妹の主人公争奪劇が幕を開ける。
−倉野くんは 今日も双子たちから 愛されてます−

キャラ、まあ萌えキャラです。長女は微妙にその枠から外れてる気もしますが、そこそこ可愛い。勢いだけのおバカな娘とか、キツイ娘もいますけど、可愛い面もそれなりにフォローされてます。不思議系の娘もキャラはちゃんとたってますし、悪くないです。

シナリオ、展開はかなり遅め。何かというと、主人公を巡ってキャットファイトが勃発します。くどくなりすぎる一歩手前で姉妹の良心係の下の妹が割って入るので、そこまで酷くはありませんけど、……飽きますね。
主人公もヘタレという程でもないけど、優柔不断ですしお約束通り鈍感です。それでも決定権主導権は主人公が握ってるあたり、まだマシですけど、通常シーンはあまり見所はありません。
射精カウントダウンが入るなど、かなり[実用]に力を置いたゲームらしいので、シーン数は多めで、それも多人数プレイや淫語多用など濃厚なシーンが期待できそうです。

絵、兼清みわさん。可愛いし、艶っぽいです。

CV、ほんわかゆるふわ長女。しっかり者の優等生で生徒会長でも意外と黒い娘に、松田理沙さん。

体育会系のさっぱりした大らかな性格で直情径行・猪突猛進の次女に、榊るなさん。
生真面目な常識人で素直になれない意地っ張りで損をしている、主人公と双子の三女に、
星咲イリアさん。
引っ込み思案だが主人公には素直な甘えん坊、料理上手の四女に、遠野そよぎさん。
寡黙不思議系だが甘え上手な五女に、遥そらさん。
豪快で頑固な主人公の母に、篠崎双葉さん。
大の甘党で天然系の子供っぽい担任教師に、渡辺涼子さん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ