しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2013年03月

運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ 体験版体験記3

体験日:2013/03/20
体験日:2013年03月29日

WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中!


東京の真ん中にありながら外界とは隔絶された陸の孤島となっている不思議な街、塔ノ山町。オカルト関係者にはよく知られた霊場・霊感スポットである人工の山、塔ノ山を中心としたその街にある学園に、[運命]という名の主人公が転校してくる。
学園の、塔ノ山町の、ひいては東京の(!?)運命を変えるという主人公の登場に、生徒たちは色めき立つ。しかし名前の割に平凡な主人公にやがて興味を失いその多くは離れていったが、占い好きの女の子たちが主人公の周りに残った。
主人公の幼馴染みでもある易者の娘の発案で[運命研究部]を作り、未来を覗いてみようという事になるが……。

キャラ、マイペースで思わせぶりなキャラばかり、可愛いかというと疑問ですが、とてもユニークで面白くはある。マイペースなキャラですが、自分勝手なわがままなキャラではありません。

シナリオ、占いにまつわるオカルティック・ラブコメ?
占いを否定するリアリストとしての視点と、科学だけでは説明のつかないオカルトな部分とが交互になって独特の世界観を生んでます。
タイトルにもある通り、最終的に未来を決めるのは人の意志でも、原因の部分に置いては人の意志を超えたモノが存在する、そんな思想を描いています。
基本は脱力系のラブコメですが、[運命論]というなかなか壮大なテーマを含んでいて、エロゲとしてはどうかと思いますけど、読み物としては面白そうです。

絵、月音さん、T-RAyさん。割りと良い感じ、ちと残念。

CV、のほほんして発想が突飛な天然系幼馴染みで婚約者。マイペースだが面倒見の良いお人好しな娘に、杏子御津さん。
クールで寡黙な先輩。占星術の腕は確かで依頼人も多い神秘的な娘に、涼森ちさとさん。
明るくきさくなお嬢様。常識人ではあるが時に大胆な娘に、美空なつひさん。
表向きは丁寧で礼儀正しいが、実際は腹黒で毒舌家な神社の巫女さんに、shizukuさん。
主人公を心配して付いてきた妹。家事の世話を焼くしっかり者だが甘えん坊でもある娘に、吉野裕夏さん。

流星☆キセキ -Shooting probe-体験版体験記3

体験日:2013/03/12
発売日:2013年03月29日

応援中?


スペースデブリ、宇宙ゴミに覆われて地球の空は閉ざされていた。高速で飛び交うゴミに邪魔されて、宇宙へ向かうロケットも人工衛星も運用できなくなった未来。
しかし、それでも宇宙を諦められない漢がいた。ロケット馬鹿と呼ばれる主人公は、自費でロケットの実験を繰り返す学生。
99回目に撃ち上げた実験ロケットが事故った相手は、遠い異星から来た少女型の探査機だった。
事故により故障した彼女は宇宙へ帰れなくなってしまう。責任を感じた主人公は、彼女を宇宙へ返すためのロケット開発に挑む。

キャラ、なんだかワガママというか自己完結してしまっているキャラが多いです。主人公もそうですが、人の話を聞かないほとんどコミュニケーション障害に近いような。

シナリオ、少しクドい気もしますが、テンポは悪くないし、会話のやり取りも、まあそれなり。クドいというのは、相手の都合を無視して一方的に話を進めるキャラが多いので、そう感じるのかも。
何かに情熱を燃やすキャラは好きな方ですが、それで一人よがりになってしまうのは残念。そんな朴念仁の主人公も恋を知って変わるのでしょうか?

絵、織澤あきふみさん、osaさん、くらはさん、泉水真琴さん(SD原画)。まあまあから良まで。

CV、遠い異星から来た好奇心旺盛・食いしん坊で天然系の惑星探査機に、藤咲ウサさん。
わかり易いヤキモチのツンデレ幼馴染み。真面目な世話焼き娘に、星咲イリアさん。
天真爛漫・無垢を装う計算高い後輩のお嬢様に、河原紗弥さん。
その親友でクールなリアリストの後輩に、雪都さお梨さん。
のほほんとした主人公の姉。いやし系だが結構しっかりした実力者に、遠野そよぎさん。
ロケットに打ち込んでいる主人公の事を残念がっている担任教師に、一色ヒカルさん。

LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-体験版体験記3

体験日:2013/03/07
発売日:2013年03月22日

『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!


主人公は世話好きの苦労人。
親戚のアパートの管理人として一人暮らしする一方で、学園では生徒の自治・自主性を重んじる巨大学園のトラブルを一手に引き受ける[相談室]に所属し、忙しない日々を送っていた。
主人公の管理する小さなアパートは、取り壊しが決まったのだが、逆に色々と訳ありの住人たちが次々と入居し、期間限定ながら家族同然の共同生活がスタートする。
大好きなあなたからくっついて離れないAVG。

キャラ、よく描けてはいますが、キャラ同士の属性がかなりかぶってます。なにより、すごい面倒くさいキャラばかり……。可愛い所もありますけど、最後までお世話するには、相当の覚悟は要りそうです。

シナリオ、展開は遅いですが、会話のテンポは良く、読み易い文章。ただ軽いだけラブコメではなく、それなりに重く面倒でシリアスなテーマを扱ってます。
すぐふざけていらないボケをかます主人公ですが、その実、責任感が強くとってもお節介なキャラしてます。すっごくいいヤツではありますが、はっきり言ってうっとしい。

絵、三九呂さん。かなり綺麗で可愛いです。

CV、生真面目で頑固、性格的に不器用な問題児で相談室に預けられた娘に、瑞乃明日香さん。
警戒心旺盛だが純真で健気なドジっ娘に、歩河みぃなさん。
日露ハーフで声優をやっているオタク。明るく人なっこい天真爛漫な娘だが興味のない事にはとことん無関心のへっぽこ娘に、三代眞子さん。
喋り方が男性的で堅く融通の効かない武道娘に、一色ヒカルさん。
主人公の幼馴染みでHな軽口にも平然と乗ってくる家族同然の娘に、桐谷華さん。
アパートの先住民ぼんやり癒し系で頼りないお姉さんに、森谷実園さん。
正義感が強く直情径行で早とちり。容赦無いツッコミを入れる兄妹漫才が名物になってしまっている苦労性の主人公の妹に、鈴田美夜子さん。
頭の回転の早い切れ者だが面白がりで弄り属性の相談室長に、かわしまりのさん。
すっかり主人公に餌付けされてるダメ教師に、三ツ岡日美子さん。
何事にも真剣に取り組むが応用が効かず意欲が空回りしがちな学生会長に、木村あやかさん。
声優さん付きの敏腕マネージャーに、青山ゆかりさん。
声優さんの先輩で豪快でズボラな娘に、有栖川みや美さん。
控えめな性格だが勘違い思い込みの激しいお嬢様に、丹下葉子さん。
主人公のPDAのOSのアバターで辛辣で皮肉屋に、泰座林檎さん。

僕らの頭上に星空は廻る 体験版体験記2

体験日:2013/02/28
発売日:2013年03月29日


主人公は帰宅部の学生。特にやりたい事もない主人公は、なんとなく学生生活を送っていた。
そんないささか無気力な様子を心配した従姉の教師は、廃部の決まっていた天文部を立て直すように主人公を促す。
最初は仕方なく始めた部活だったが、自分が集めた個性的な部員たちと共に少しずつ変わっていく。
青春すぎて死にたくなる学園AVG。

キャラ、キャラはたってます。まあ、確かに個性的ですが……、面白みはありません。萌えって点でも、弱いです。

シナリオ、テンポが悪い。本当につまらない。会話のやり取りも、別に不自然ではありませんが、面白くはない。
主人公の設定を間違えたのが最大の敗因でしょう。星に興味はあるが部活としてやる程に好きではない。というテンションの低さがそのまま文章に出てます。序盤以降、一応それなりにやる気は出すのですが、その理由が他人の情熱になんとく感化されてというのでは、ユーザーとしても盛り上がりません。
青春モノをうたうなら、その王道に則り最初から熱血系主人公にした方が良かったでは?

絵、……。目パチ口パクしてます。

CV、明るく元気で無駄にテンションの高い転入生に、萌花ちょこさん。
お隣りの世話焼き幼馴染み。おっとりした性格で真面目だが運動は苦手な娘に、桐谷華さん。
寡黙でマイペースな不思議系の先輩に、桃井いちごさん。 
その友人で饒舌で大雑把な性格だが面倒見はいい小さな先輩に、青葉りんごさん。
主人公の従姉で自由人で面倒くさがりの同居人。背の低い事を気にしている化学教師に、大波こなみさん。
明るいいやし系で少々ドジな学生会会長の娘に、松田理沙さん。
その妹でしっかり者の厳しい学年委員に、鈴田美夜子さん。

それなりに真面目に作ろうした感触はあるのですけど、天文ファン・お星様好きの人がスタッフに居るのでしょうか? その辺りへの情熱は感じられません。 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ