しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2013年07月

淫堕の姫騎士ジャンヌ2 〜美姫転生〜2つの世界でオーガの仔種を注がれ続ける物語〜体験版体験記3

体験日:2013/07/29
発売日:2013/08/30

『淫堕の姫騎士ジャンヌ2』応援中!


怒涛の凌辱異種姦孕ませで人気だったブランド処女作の第二弾。
オーガの軍勢から故郷を守った姫騎士ジャンヌは、現代のやはり小国の姫として生まれ変わり、留学先の日本で平穏な学生生活をおくっていた。
ところが異世界の故郷は再びオーガの侵略を受け、亡国の危機に曝される。天使の血脈を引く救世の英雄として召喚されたジャンヌは、前世で彼女を凌辱したオーガの王ギドーと再び相対する。
ジャンヌへの妄執で蘇ったギドーは、ジャンヌの自分の牝にしようと世界を超えて迫り来る。

キャラ、ステレオタイプ。ペラいし古臭い。ヒロインよりも、オーガの王のキャラの方が印象的。力自慢の単細胞ですが、意外と切れ者で忍耐強いというか執念深い。今回はパワーアップして、ミサイル(!!)を片手で受け止めたりしてます(笑)。

シナリオ、会話のセンスや行動パターンが昔っぽい。まあ、通常シーンには、誰も期待してないですから問題はないでしょう。
ジャンヌを追ってオーガたちが現代社会へとやってくる展開があり、こちらの世界でも凌辱劇が繰り広げられます。
今回はキャラが増えてますので、各キャラの配分が気になるところ。
前作の傾向では、快楽に目覚めるのは早いですが、そこから堕ちるまで葛藤は長く愉しめました。

絵、木ノ碕由貴さん、なかじまこんたさん。なかなか綺麗。

CV、気が強く真面目で正義感の強い姫に、如月葵さん。
甘えん坊で気の弱かった妹姫。姉を失っていくらか成長したようだがドジっ娘に、田村ナナさん。
数多の世界をまたぎ運命を導く寡黙な謎の少女に、韮井叶さん。
現代でのジャンヌの親友。快活で面倒見の良い性格だったがギドーにより淫魔とされジャンヌに深い恨みと嫉妬向ける少女に、金松由花さん。
おっとり天然系のジャンヌの母に、桜城ちかさん。

閉じたセカイのトリコロニー 体験版体験記2

体験日:2013/07/25
発売日:2013/07/26

『閉じたセカイのトリコロニー』 応援中!
美少女の転校生から、転校初日にいきなりの告白という離れ業を受けた主人公。驚きつつもとりあえずお友達からスタートしたのだが、その仲は急接近、一月後二人は晴れて結ばれる。
しかし、その翌朝時間は巻き戻り転校初日に戻ってしまう。その間の記憶を持つのは主人公だけ、時間のループの中に閉ざされた主人公は……。

キャラ、それぞれに個性は出ている。が、なんとも可愛くない。主人公との立ち位置・距離感がブレて、必要以上に踏み込んできたり、逆に遠ざかったりで、とても無神経なキャラに見えます。
実際に無神経で鈍感なのは主人公の方で、そのせいでヒロインとの関係がギクシャクしてるのですが、どうにも気持ち悪い。
ループ毎の主人公の行動によって、各ヒロインとの関係は変わるわけですが、一周目からこれでは、まともな書き分けは期待できません。
なにより印象が悪いのは主人公のキャラで、ヘタレで鈍感な癖に妙に格好をつけたがるという最悪のキャラでした。

シナリオ、文章としてはそう悪くないのでしょうけど、キャラ同士のやり取りが不自然で、変に気取っていたりで、お寒い・イタい感じで個人的は合いませんでした。
ループものですので、細かい分岐があり何周もするのが前提です、キャラが合わないと、これほど辛いジャンルもありせん。

絵、なるみすずねさん。まあ、可愛い。

CV、人懐っこい明るい性格で積極的な転校生に、香藤あかりさん。
真面目ではっきりした物言いの幼馴染みで、主人公には妙にキツく当たる娘に、上田朱音さん。
物静かで冷静な妹、兄には辛辣な不思議系に、杏花さん。
元気で健気なスポーツ少女で妹の友人に、藤宮櫻さん。
[時の悪魔]を名乗る少女、謎めいてからかうような態度で主人公を翻弄する娘に、小倉奈緒さん。

グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-体験版体験記3

体験日:2013/07/15
発売日:2013年07月26日

『グリムガーデンの少女』を応援しています!


[グリム]、人の心の奥底の強い願いに由来し、現実を歪め本人を含む周囲に影響を与えてしまう力。
そんな[グリム]を発現させてしまった少女たち[魔女]が、急速に増加し社会は混乱していた。
主人公は、[魔女]たちを導く[保護観察官]の青年。
[魔女]を隔離し、[グリム]を制御するための訓練を行う施設[グリムガーデン]で、少女たちと共に生活し、見守り支え、新しい人生へと送り出す。
――これは、妄執に呑み込まれ、人生につまずいた少女達の、祈りと再生の物語――

キャラ、思ったより単純でわかり易い。テーマが人の心の闇、トラウマですので、しっかり裏の面も描かれてはいるのですけど、あまりにもストレートに表面の真逆で、拍子抜け。

シナリオ、混乱し人心がささくれ立った社会の陰鬱な闇の部分も描かれていて、読み応えがあります。一見平穏な[グリムガーデン]での生活も、社会的にも精神的にも不安定な[魔女]たちとそれを保護する教師たちの緊張感があって面白い。
キャラ同士の会話のやり取りは、少々不自然でぎこちない感じ、あまりに軽いノリになってしまっても世界観から外れますけど、それにしても微妙。
独自の世界観は興味深いので読み物としては、愉しそうです。

絵、CH@Rさん。かなり癖があります。

CV、武道家の跡取り娘で生真面目で頑固な性格、主人公の幼馴染みで泣き虫だった娘に、有栖川みや美さん。
内向的で気弱な少女、共感能力者であるために一人でいる事が多い、妄想暴走娘に、奏雨さん。
明るく人懐っこい少女だがマイペースでアバウトな性格の元アスリートに、美月さん。
施設の万能(?)お手伝いさんのゴスロリ少女、無表情に毒舌を吐く不思議系娘に、藤咲ウサさん。
施設の学園部の代表。[魔女]に同情的で多忙を極めながら奮闘する女性に、海原エレナさん。
[魔女]としての栄達を目指す努力家、高慢な性格でコネを期待し主人公に近づく娘に、星リルカさん。
政府の管理を逃れた[魔女]で市街に潜伏するクール系娘、犯罪にも関わっているようだが、時折優しさを見せる謎の少女に、水崎来夢さん。
ヒロインの兄、逃亡[魔女]を集め非合法な組織を作っている。高い知性とカリスマ性を持つ温和な人物だが、その目的は判然としない指名手配犯に、由貴恵さん。

恋咲く都に愛の花束を 〜Annaffiare〜体験版体験記2

体験日:2013/07/10
発売日:2013年07月26日

「恋咲く都に愛の約束を 〜Annaffiare〜」情報公開中!


今より少し先の未来、人工島をまるごと巨大テーマパークにした施設が舞台。
主人公はその島に住む学生。その島の学園は、エンターテイメント施設の管理・運営を学び、将来はテーマパークの裏方として職に就く事を目的としていた。
学園ではテーマパークで実地研修するカリキュラムが、始まろうとしていた。主人公はそのカリキュラムを通して、女の子と思いを通わせ合うことになる。
孤島のテーマパークいちゃラブAVG

キャラ、普通。悪くはないけど、面白くもなく。そこそこ可愛いけど、コレってものはない。
結構キャラがブレてます。ギャップ萌えを狙った感じではなく、単に矛盾してる感じが残念です。

シナリオ、展開が遅いし、つまらない。以前どこかで見た読んだ萌えゲーの定番シーンが、いくつも出てきます。キャラ同士のやり取りも、とくに面白くもない。不自然だとか、引っかかるような場面はないけど、売りになるような独自色はない。
主人公の目的意識の無さも話がダレる原因かと。テーマパークの島に生まれたから、なんとなくこの島で生きていくかという感じで、どうも流されがち。それなりに地元に対する愛着とか誇りとかもあるのでしょうが、読んでいて伝わってきません。

絵、なつめえりさん、うらびさん、崎由けぇきさん、淡い塗りで綺麗です。

CV、お兄ちゃんっ娘な妹。しっかりしてるようで甘えん坊で、抜けている事も多い娘に、北見六花さん。
控えめでおっとりした幼馴染み。プリンセスエリアで主役のお姫様を射止めた天才アイドルだが、本人は平和なのんびり屋に、夏野こおりさん。
孤独を好みわざと攻撃的な態度を取る下級生。一方でイルカたちの前で素直な特待生の娘に、青葉りんごさん。
管理部主任であり、学園の教師であり、清掃員!? というマルチに頑張る気さくにセクハラするお姉さんに、一色ヒカルさん。
のほほんとして超絶天然系のお姫様の幽霊で、主人公にしか見えない娘に、遠野そよぎさん。
野次馬根性が強い学園の情報通な娘に、桃井いちごさん。
厳格な女教師に、相葉茉美さん。

聖娼女 〜性奴育成学園〜体験版体験記3

体験日:2013/07/05
発売日:2013年07月26日

主人公は女を食い物にする女衒、いわゆる[調教師]。凄腕なのだが、依頼人の意向を無視し自分の趣味で好き勝手に調教する事で悪名高い男。
今度の依頼人は、セレブ相手の名門校の学園長。その学園では将来の指導者層を排出する一方で、そのVIPたち相手の高級性奴の育成も行なっていた。
表向きは音楽教師して学園に採用された主人公は、新たな高級娼婦たちを自らの手で育て上げる。

キャラ、主人公のキャラは妙に濃いのですが、女の子はテンプレキャラで深みも何もありません。

シナリオ、別に面白くもない導入部分が長いです。会話も白々しいし、キャラが深まるわけでもないし、どうでもいいです。
快楽に目覚めるのは早いし、堕ちるまでも早そうです。Hの数・バリエーションは多めなので、好みのシチュエーションの一つや二つはあるでしょう。

システム、バルーンウィンドウという吹き出しシステムで、Hシーンを演出します。基本、右から左に吹き出しが増えていくので、追うのが面倒という事はありませんが、ヒロインが吹き出しで隠れてしまうのはマイナス。
通常通り、下部のメッセージウィンドウで読む事もできます。

絵、恋泉天音さん、金目鯛ぴんくさん。かなり綺麗です。立ち絵は、ちと荒いですけど。

CV、正義感の強い堅物なお嬢様。薙刀を嗜み文武両道な優等生に、大和桜さん。
愛想良く取り繕っているが、わがままで計算高いアイドルに、鈴音華月さん。
特待生(笑)として入学している一般家庭の少女。誰にでも優しいお人好しな娘に、加乃みるくさん。
バレーボール部のエース、勝気でストイックな性格の娘に、青井美海さん。
まだ若いが学年主任を務める真面目で口煩い女教師に、手塚りょうこさん。
かつて学園で育成された高級娼婦だった学園長で有能だが小心者に、ももぞの薫さん。
裏路地バーのバーテン、斜に構えた現実主義者でニューハーフに、夏川菜々美さん。

天色*アイルノーツ 体験版体験記3

体験日:2013/07/03
発売日:2013年07月26日

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ


自信を失くし教師という職を離れようとしていた主人公に、大学の恩師から思いがけぬ依頼が舞い込む。
空に浮かぶ島[ライゼルグ]の女学園で、教鞭をとって欲しいと頼まれた主人公は、エルフやケモノ耳ある住民など暮らす不思議な島で、迷いながらも新たな一歩を踏み出す。
空にウキウキ*あまいろ新生活!

キャラ、心配になるくらい壊れたキャラもいますが、最低限の線はきっちり守ってる感じ。少なくても攻略キャラに無神経に感じる娘はいませんでした。
主人公は、トラウマ持ちのボクっこ先生(笑)……感情移入し辛い感じはありますけど。まあ、それでも意外と決めるべきトコでは決める主人公なので、そこまで酷い印象はないです。。

シナリオ、テンポも悪くないし、会話のやり取りもそれなりに楽しいです。一人称が[ボク]の真面目すぎる先生……作中で過去のトラウマを乗り越えて、教師としての自信を取り戻すことになるのでしょうけど、その場面をどこまで書けるで評価が決まりそう
なによりキャラ萌えって点では、相変わらず良いお仕事をされてます。

絵、むりりんさん、こぶいちさん、綺麗で可愛いです。
SD絵に、このわたさん。今回、SD絵を使ったシーンも上手く生かしてます。

CV、地元の名家のお嬢様。心遣いのできる優しい娘で成績も優秀なのだが、妄想暴走系のオタク娘に、北見六花さん。
日本からの留学生で、丁寧な言葉遣いの娘。かなり強引なS系ご奉仕をするメイドさんに、登代田瀬良さん。
主人公の従妹、気が弱く恥ずかしがり屋な娘に、夏野こおりさん。
下宿先の宿屋兼酒場の娘。明るく素直な性格のケモノ耳っ娘に、桐谷華さん。
同僚の数学教師で真面目な性格だが、アドリブに弱くテンパり易いエルフの女性に、雪野玉さん。
褐色の肌のローテンション不思議系娘、マイペースだがノリが良い教え子に、雪都さお梨さん。
イタリアから来たオタク。ハイテンションで押しの強い娘に、井ノ上花さん。
主人公の大学時代の友人で、現在は個人輸入業をやっている気取らない姉御肌な性格の女性に、真中海さん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ