しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2014年06月

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 体験版体験記2

体験日:2014/06/23
Whirlpool
発売日:2014年07月25日

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 応援バナー

 
主人公はゲームが好きな学生。学園からの帰り道、いきなりUFOにアブダクション(拉致)されかける。そこを助けてくれたのは、同級生の黒い制服の少女だった。
主人公は、秘密裏に宇宙人関連のトラブルに対処する組織、M.I.B.にスカウトされる。

キャラ、空回り、天然、煩い、三人のメインヒロインたちをそれぞれ一言で現すとこんな感じです。あまり魅力を感じません。

シナリオ、狙ったのは、ハチャメチャな電波系スラップスティックコメディだったのでしょうが、テンポが悪く、恐ろしくつまらない。ボケばっかでツッコミ役はいないし、全体にリズムも悪い。
少し不思議なお話のムードを作るのは上手いライターさんですが、こういうぶっ飛んだハイテンションコメディを書くのは無理だったようです。

絵、てんまそさん、Rけんさん。絵は良くなってきたのに……。

CV、真面目で責任感は強いがドジっ娘なM.I.B.職員にして同級生に、上原あおいさん。
転校してきた宇宙人のおっとり系お嬢様。日本に憧れているが、その日本観はズレまくってる娘に、御苑生メイさん。
UFOと宇宙人が大好きでかなりイっちゃってるハイテンション義妹に、百瀬ぽこさん。
主人公たちのM.I.B.での上司で、まだ若いがお仕事は優秀で、人当たりの柔らかい女性に、くすはらゆいさん。
UFO研究会の部長、口調は丁寧でゆっくりだが内心はかなり熱い娘に、小倉結衣さん。
主人公たちの母で、出版社努めのキャリアウーマン。仕事が忙しく留守がちなので、子供たちの事を心配している女性に、海原エレナさん。

彼女はエッチで淫らなヘンタイ 体験版体験記2

体験日:2014/06/18
ensemble SWEET
発売日:2014年07月25日

『彼女はエッチで淫らなヘンタイ』2014年7月25日発売予定


主人公は学園の創業者の血筋で現学生会長。かつては栄華を誇った実家も今はすっかり落ちぶれ、学園も廃校の危機。主人公の祖父に恩を受けたという名家から援助と縁談の話が持ち上がり、主人公の許嫁としてお嬢様が転校してくる。
突然の縁談に色めき立ったのは、主人公を狙っていた学生会の面々。同時に三名からアタックを受けるのあった。
しかし、婚約者を含めて4人は、みんな淫らなヘンタイさんだった!?

キャラ、それなりに個性的ではありますが、薄いし硬い感じ。萌えはありません。

シナリオ、説明的でノリは悪い。萌え目的にしては、可愛いシーンやいちゃラブはないし、抜き目的にしては余計な説明が多い。どこを狙ったのか、単に水増ししてるのか、読んでいてつまらない。初デートで寄り道もなしに主人公の部屋に直行とは、手を抜きすぎです!!
そっちのシーン、主人公が基本受け身なので、個人の嗜好によっては合わないでしょう。ドMというふれ込みの相手にも、受け身の部分が出てしまって責めが甘いし、とってもチグハグで情けない事になってしまっています。

絵、空維深夜さん、観音王子さん、蟹屋しくさん。悪くはないのですが、アップの演出が多用されているので、粗が目立ちます。

CV、生真面目な大和撫子なのだが二人になると積極的な娘に、小倉結衣さん。
クールだが結構押しの強い匂いフェチの娘に、このえかずこさん。
気の強い自信家だが詰めが甘いドMな娘に、渋谷ひめさん。
浮世離れした箱入りお嬢様の許嫁で露出趣味の娘に、榊木春乃さん。
庶民的で常識人、お兄ちゃんっ娘な妹に、ヒマリさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ