体験日:2014/07/24
ういんどみるOasis
発売日:2014年11月28日

応援中?


主人公は魔界の王子。王位継承順位は低いもののれっきとした王族である主人公はお忍びで人間界に留学する。まだ見ぬ世界、そして初めて体験する学園生活に、主人公は心弾ませていた。

キャラ、まあ、それなにり可愛いのですけど、天然系・マイペースのキャラが多すぎて、良識人の娘が独りでとっても不憫……可哀想萌えでも狙っているのでしょうか?
個性的というには、どっかで見覚えがある(性格的な意味で)キャラばかりです。見覚えといっても、ういんどみるの過去作で見かけたようなキャラですし、それだけ固定ファンには安心な面子揃いかも。

シナリオ、良くも悪くもいつものういんどみる。ライターさん、このブランドでメインは初めてのはずなのに、よくぞまあいつも通りの優しい柔らかい雰囲気にしたものです。
主人公は脳天気な熱血系お坊ちゃんで、お気楽すぎてちょっとついていくのが大変でした。
雰囲気は悪くないのですが、説明とボケがクドいので、テンポは大分遅いのもマイナスです。

絵、こ〜ちゃさん、藤原々々さん、成瀬未亜さん(SD)。淡い色使いや柔らかな感じが良いです。

CV、精霊界からの留学生で純心な天然系箱入り娘に、榊原ゆいさん。
真面目で優秀な巫女の家系の娘で、唯一の常識人が災いしてツッコミ役に、くすはらゆいさん。
常にローテンション、マイペースで天才肌の先輩に、夏野こおりさん。
クールで毒舌系だが仕事は完璧にこなす主人公付きのメイドさんに、卯花月乃さん。
精霊族の女性で留学生寮の管理人、人当たりは良く控え目な態度だが言うべきは事はしっかりいうメイドさんに、波奈束風景さん。
巫女さんの自称ライバル。自滅型残念系の娘に、成瀬未亜さん。
大らかでサバサバした性格、セクシーな女性教師に、山吹結菜さん。
学内の精霊樹の精霊。古風な口調だが外見や性格は子供っぽい少女に、まつだまちゅりさん。