しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

2014年08月

運命線上のφ 体験版体験記3

体験日:2014/08/28
Lump of Sugar
発売日:2014年10月31日

『運命線上のφ』 2014年9月26日発売予定!


その実在さえ疑われている絶海の孤島、信天島。5年より前の記憶を持たない主人公は、失われた記憶の手がかりを求め、その幻の島へやってくる。

キャラ、まあ可愛いですけど、ちょっと奇矯に走りすぎてる感はあります。

シナリオ、出だしの所で、探偵編と剣豪編に分かれます。出てくるキャラは一緒ですが、性格は微妙に違うような。特に主人公は、同姓同名の別人ですね。
探偵編では、ちょっと変格探偵モノを意識して書いてるのでしょうが、あまり上手くいってるようには思えません。
まあ、このブランドに本格推理モノや迫力の剣劇を求める人もいないとは思いますが、あまりに茶番すぎです。
「さすが」とか「すごい」とかヒロインが口にする度に、なんとも微妙な気分なのですけど、……その白々しさも愉しむくらいのノリでプレイするのが正解なのでしょう。
エロはちょっとマニアックで、紳士な皆様に好評です。

システム、「いじって、さわって、斬り拓け!」、画面をクリックして捜査する調査モードや、選択肢をドラッグで斬って、新たな展開を作り出すシステムあり。
切断の演出が凝っていて、けっこう爽快感はあるのですが、ゲーム終わる頃には飽きていそう。結局は選択肢が増えて面倒なだけのような。
フローチャートがあるので、行き詰まるという事は無さそうです。

絵、萌木原ふみたけさん、ななろば華さん、あゆやさん。かなりいい感じ。

CV、生真面目で凛々しい雰囲気の少女剣士に、春菜さくらさん。
控え目な性格だが、記憶力抜群の常識人でツッコミ役に、米倉沙弥さん。
有能で底知れないメイドさん、お嬢様に心酔してる女性に、卯衣翠さん。
無垢な性格でいたずら好きな館の支配人のお嬢様に、小鳥居夕花さん。
アバウトな性格で、面倒くさがりの面白がりな女学生に、すずなさん。
油絵を描くために館に長期滞在中の女性。天才肌で独特の言葉を使うマイペースな絵描きさんに、なかせひなさん。

PRIMAL×HEARTS 体験版体験記3

体験日:2014/08/15
ま〜まれぇど
発売日:2014年08月29日

ま〜まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』


2つの生徒会が意見を出し合い、その都度選挙で決定されるという変わった制度を持った学園。しかし、現在は2つの生徒会の人気が伯仲しドローが続いていた。
そんな時に転校してきた777人目の生徒である主人公は、2つの生徒会の強烈なアピール合戦に巻き込まれる。

キャラ、まあ萌えキャラですけど、しっかりしてるし嫌味もない。

シナリオ、出だしこそ、田舎者で女性への免疫のない主人公の勘違い君ぶりが痛いですが、本来の自分を取り戻してからは、わりとテンポも良く楽しめました。
ストーリー展開的には巻き込まれ型ですけど、ちゃんと主人公に主体性があって、自分で考えるタイプなのは好印象。

絵、さそりがためさん、芦俊さん、SDにここのかさん。絵柄にだいぶ差がありますけど、まあ可愛い。

CV、近寄りがたいカリスマ性で支持されている地元の名家のお嬢様で伝統主義の生徒会長に、遥そらさん。
小さな体のお転婆娘、頭も切れるし発想力もある。何より生徒思いの改革派生徒会長に、鈴藤ここあさん。
素直で優しい級友で保守派の生徒会の書記に、藤森ゆき奈さん。
柔らかで上品な物腰と面倒見の良い性格で下級生女子に大人気の先輩で進歩的な生徒会の副会長に、御苑生メイさん。
マイペースでドジっ娘な担任教師に、松田理沙さん。
派手な服装とおちゃらけた態度から[ビッチさん]と呼ばれている級友で改革派生徒会の会計。実は面倒見の良いしっかり者に、茶町チャチャさん。

晴のちきっと菜の花びより 体験版体験記2

体験日:2014/08/02
Parasol
発売日:2014年08月29日

『晴のちきっと菜の花びより』応援中です!


主人公は花屋の息子。突然の体調不良により一ヶ月ほど入院したおかげで、せっかく二年になったというのに、新しいクラスに出遅れて参加する事になる。
転校してきたせいで、やはりうまくクラスに馴染めずにいる少女と知り合った主人公は、彼女に付き合って園芸部の再建に力を貸す。

キャラ、ロリ系の二人は、まあまあ可愛いのですけど、不思議系は判断材料不足。先輩は、はっきりいってうるさいしわずらしい。
で可愛い方の二人も、女の子の狡い面、わがままな面が出すぎです。暗めでシリアスな設定もあって、もはやエグいです。
男性キャラはサブも含めて、とっても嘘臭いし薄っぺらいです。特に酷いのが主人公で、うんざりするほど鈍感でイライラするほど優柔不断、そのくせ妙な気配りはできる……気色悪さでは、[恋がさくころ桜どき]よりはマシですけど、苛立つ度合いはこちらのほうが高いです。
うーん、女性視点で典型的なエロゲのヘタレ主人公を見るとこんな感じなのでしょうけど、本当にダメ主人公です。

シナリオ、ともかくまどろっこしい展開が遅いし、会話も不自然とは言わないけど、面白みもない。何より、主人公が中途半端なせいで、読んでいて本当に不快でした!!
周囲と主人公の記憶に齟齬があるなど、夢オチかループ系の仕掛けのある物語のようですが、伏線の貼り方の甘さからして、上手く纏められるとは思えません。読み手そっちのけの楽屋落ちに終わりそうです。

絵、ちこたむさん、魚さん、桜はんぺんさん。そこそこ落差があります。

CV、人懐っこい子犬系の転校生。明るく振舞っているが超貧乏な娘に、杏子御津さん。
一つ下の幼馴染みで同居人、家事を一人で受け持つしっかり者。無邪気なふりで主人公に迫ったりする甘えん坊な娘に、北見六花さん。
自称ボランティア部の先輩、明るくノリが良く積極的でお節介な娘に、春乃いろはさん。
いつもローテンションで口数が少ないクラスメイト、何故か主人公には興味を示し、世話を焼いたりする不思議系に、星咲イリヤさん。
真面目で努力家な舞台女優の卵。主人公のお店の常連さんなのだが、主人公は覚えていない娘に、遠野そよぎさん。
街で見かける着物姿で花を売る少女。無愛想な電波系の娘に、卯月美沙緒さん。
先輩の歳の離れた妹で、明るくて元気な子に、鈴田美夜子さん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ