体験日:2010/02/15
by AXL
発売日:2010年02月26日

AXL新作第6弾「かしましコミュニケーション」2010年2月26日発売予定!


主人公は早くに両親を亡くした苦労人の人のいい学生。
外国の人とのふれあいを求めて入会した[異文化交流研究会]は、UFOマニア、オカルト好きに本の虫の毒舌少女とおよそ変人ばかり。活動内容もおして知るべしの状態。
さらには、学年も上がって会長職まで回ってきて、人のいい主人公も思わず自分がココで何をしているのだろうか、と思い返してしまうのであった。
そんなときに、街中で迷子になっている外国の女の子に遭遇、思いがけない異文化交流に心も弾む。
一度きりの逢瀬と思われたその娘は、翌日には留学生として主人公と再会するのであった。

キャラ、一部被っているキャラもありますけど、まあ悪くない。変人ってトコに力を入れ過ぎてて、いささか壊れてます。でも、無表情に毒を吐くツンドラ娘なんかは、なかなかですね。

シナリオ、基本ドタバタコメディです、ちょっぴりアクション活劇の要素もあるようです。
テンポも悪くないし、ギャグのセンスもそこそこ。ただ、異文化交流ってネタは、どうでしょう? いまいち地味な気が。

絵、瀬之本久史さん、文句なく綺麗です。明るくはっきりした色使いがいいです。

CV、礼儀正しい日本びいきの留学生の姫様に、篠原ゆみさん。
基本ハイテンションなオカルト好きの幼馴染みに、ヒマリさん。
同じくテンションの高いUFOマニアな先輩に、青山ゆかりさん。
無口毒舌系の下級生で巫女さんに、如月葵さん。
のんびりおっとりの顧問の先生に、茶谷やすらさん。
姫様付きの護身メイドに、松田理沙さん。
マイペースな姫様の婚約者に、海原エレナさん。