体験日:2011/01/09
by Concerto
発売日:2011年01月28日

『朧小町の公式ホームページ』応援中です!


遠い昔、その地を守って亡くなった美しい姫の伝説ある街。美人が多いことでも知られ、その街の美人は姫の名を貰い朧小町と称される。
主人公はその街の学生で、近く行われる祭の実行委員となる。
あわただしくなる日常の一方で、夜ごとに霧の中にさ迷う女性の人影が話題となっていた。
学園サスペンスAVG。

キャラ、なんか堅くて面白みに欠ける。可愛げとか魅力も感じません。

シナリオ、展開は遅く退屈。会話もギクシャクした印象でつながりが悪い。そこそこ長めの体験版なのに、ロクに事件も起きないまま終了。サスペンスにしては、緊迫感・恐怖感の盛り上げもないです。

システム、立ち絵の右横にキャラのセリフが吹き出しで表示されるタイプ。
いちいち視線を動かさなくてはならず、面倒! 出たり引っ込んだりする吹き出しがうっとうしい。

絵、イマイチ。

CV、外面の良いツンデレ幼馴染みに、佐藤しずくさん。
物静かな大和撫子な巫女さんに、桜川未央さん。
無口で不思議系の転校生の後輩に、茶谷やすらさん。
お上品でお菓子作りが趣味のメイド娘に、篠原ゆみさん。
新聞部の野次馬デコボココンビ大に、かわしまりのさん。
新聞部のお騒がせデコボココンビ小に、芹園みやさん。
真面目(?)な委員長に、水純なな歩さん。